【宮崎】高千穂と言えばここ!1日で満喫できる選りすぐりスポットをご紹介!

日本神話ゆかりの地「高千穂」には神秘的なパワースポットや、絶景ポイントが沢山あります。その中でも訪れておきたい観光名所をご紹介♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

神話の舞台「天岩戸神社」

mieco
天岩戸(あまのいわと)神社は、天岩戸神話の舞台となった場所で、天照大御神(あまてらすおおみかみ)が隠れたとされる洞窟が祀られています。(※"天岩戸神社公式HP”より)
天岩戸神社
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸1073-1
★★★★★
★★★★★
4.00
20件
82件
宮崎県高千穂町天岩戸神社2020年11月21日撮影高千穂峡と合わせて訪れてみましたこちらも紅葉が綺麗に見頃を迎えておりました。高千穂峡よりいい見頃だったような気がします。こちらと天安河原(あまのやすかわら)は宮崎でも屈指のパワースポットになります。駐車場無料で離れた場所にも駐車場をたくさん用意されてます。高千穂市街地からおよそ5分~10分ほど車で走れば到着します。紅葉が本当に綺麗でした♪
投稿日:2020年11月23日
ここはほんまもんのパワースポット!だそうです!雨上がりに太陽光があたり虹やら湯気やらが出てとても神秘的でした✨
投稿日:2020年8月31日
宮崎県西臼杵郡高千穂町にある神社になります。岩戸川を挟んで東本宮と西本宮がありますが、どちらも創建年不詳です。昭和45(1970)年に合併する前は東・西本宮は独立した別の社で、東本宮は「氏神社」、西本宮は「天磐戸(あまのいわと)神社」という名前だったそうです。東本宮は祭神である天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ。天照大神[あまてらすおおみかみ]の別称です)を祀っています。西本宮の祭神は大日霎尊(おおひるめのみこと。天照大神の別称です)で、天照大神が隠れた天岩戸(あまのいわと)そのものを御神体として祀っています。古事記・日本書紀には太陽の神・天照大神が弟の素戔嗚命(すさのおのみこと)の乱暴に怒り、天岩戸に籠もったことが記されています。太陽の神が隠れたことで世の中は真っ暗になり、食べ物が育たなくなったり、病気になったりと大変なことが次々と起こりました。困った八百万(やおよろず)の神々は天安河原(あまのやすかわら)に集まって相談し、天岩戸の前で色々な事が試されました。最後に天鈿女命(あめのうずめのみこと)が舞い、その周りで他の神々で騒ぎ立てると、外の様子が気になった天照大神が天岩戸の扉を開き外を覗きました。その時、思兼神(おもいかねのかみ)が天照大神の手を引き、岩の扉を手力男命(たぢからをのみこと)が開け放ち、天照大神に天岩戸から出てもらうことが出来ました。そして、世の中が再び明るく平和な時代に戻ったと言われます。外出自粛中にて数年前画像
投稿日:2020年6月14日

究極のパワースポット「天安河原」

mieco
天岩戸神社から歩いて10分程の場所にあるのが「天安河原(あまのやすがわら)」です。天照大御神が隠れてしまった時に神々がこの河原に集まって相談をしたと言い伝えられています。(※高千穂町観光協会HPより)
ここには人々が願いを込めて積み上げた、数えきれないほど沢山の石が、崩れることなく存在しています。その神秘的な光景に不思議なパワーを感じずにはいられません。
天安河原
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸
★★★★★
★★★★★
3.40
10件
32件
宮崎県高千穂町天安河原2021年5月23日撮影そもそも、高千穂に訪れたのはこの日本当暑かったんですよね~高千穂なら、涼しいかな?と思ってこちらに訪れました渓谷降りると涼しい~♪ちなみに、1枚目手すりで撮ってるとすぐ横で蛇が絡み付いててうねうねと…別の意味でヒヤッとした~(笑)雨で増水もあって、川の水流も勢いありましたここの渓谷は自然と川でとっても涼しい、夏に訪れたいスポットですこれからの季節にオススメです♪
投稿日:2021年5月27日
神様の洞窟天照大御神が隠れたとされる岩戸。河原沿いに大きな洞窟。かなりのパワースポットで、ここから帰った日は体が重く感じるほど。鳥居の周りは小石が積まれ、皆さんお願いごとをして帰るようです。
投稿日:2019年10月25日

フォトジェニックスポット「高千穂峡」

mieco
この「真名井(まない)の滝」はフォトジェニックなスポットとしてとても有名です。
mieco
上から見る景色もとてもきれいですが、ボートに乗って滝を下から楽しむこともできます。真名井の滝から出るマイナスイオンを浴びてリフレッシュすることができますよ。
高千穂峡
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
★★★★★
★★★★★
4.02
78件
213件
備忘録として福岡と東京の友達がゴルフということで宮崎からレンタカーで現地集合して高千穂峡へ一人で高千穂峡はツライ( ̄▽ ̄)しかも日帰りだったので、当時は熊本の震災で道路が寸断されいたのでナビ通りに帰れなくて、阿蘇で漆黒の闇の中帰る羽目になり、本当に怖かった(・∇・)日帰りはオススメできません。
投稿日:2021年8月14日
高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷。この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日国の名勝・天然記念物に指定されています。付近には日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがあります。さらに神話に由縁のある「おのころ島」や「月形」「鬼八の力石」など、高千穂峡の遊歩道のみで高千穂の魅力を十分に感じることができるスポットといえます。太古の昔、阿蘇山の火山活動によって噴出した火砕流が冷え固まり侵食された断崖がそそり立つ峡谷で、高いところで100m、平均80mの断崖が東西に約7キロに渡って続いており、昭和9年には「五箇瀬川峡谷」として国の名勝・天然記念物に、昭和40年には祖母傾国定公園の一部に指定されています。峡谷内は約1キロの遊歩道が整備され、日本の滝百選に指定されている名瀑「真名井の滝」があり、高千穂峡のシンボルとなっています。玉垂の滝、鬼八の力石、高千穂三橋など峡谷美を堪能。高千穂峡の遊歩道の撮影ポイントとなっている「高千穂三橋」。趣の違うアーチ橋が一望でき、一つの峡谷の一か所に三本ものアーチ橋を見ることができるのは全国でもここだけだと言われております。また、高千穂の伝説に残る鬼八が投げたという鬼八の力石など、神話と伝説に所縁のあるスポットが数多く存在しています。
投稿日:2021年7月25日
宮崎県高千穂町高千穂峡の真名井の滝2021年5月23日撮影何度きても、何度でも撮っちゃいますね、真名井の滝前日までの雨で増水のため、当日はボートが中止となっておりました。駐車場は隣接する有料駐車場にすんなり入れられました、500円になります…いつも夜ばかりきてたので、人の多い時間帯に訪れるのは久しぶりですそれでも、コロナもあるので定番の撮影ポイントも空いてました。県外の方が半分、県内の方が半分かな?といった感じですねこれから暑い日が多くなるので、高千穂峡は夏の宮崎オススメスポットです♪
投稿日:2021年5月26日

宮崎県内に2つある「幸せの黄色いポスト」

mieco
なんと宮崎県には「幸せの黄色いポスト」が2つも設置されており、1つは高千穂峡に、もう1つは以前ご紹介した青島海岸にありますので、宮崎県を南北に横断して黄色いポスト巡りをしてもいいかもしれません。
幸せの黄色いポスト(高千穂峡)
宮崎県西臼杵郡高千穂町向山 高千穂峡
★★★★★
★★★★★
3.83
13件
22件
第2弾高千穂峡!設置場所がイマイチ何処を訪れたのか分からない😝シリーズ化しようかな(笑)
投稿日:2019年1月5日

神秘的な空気を体感しよう!

ご紹介したスポットはもちろん、町全体が神秘的な空気に包まれている高千穂をぜひ体感してみてくださいね。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月19日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品3…
    chanyama
  2. 210月18日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  4. 4【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
    tunetune95
  5. 5【10月14日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane