長崎ひとり旅!1泊2日のおすすめ観光プランをご紹介♪

長崎へのひとり旅を考えている方必見!今回は1泊2日のモデルコースをご紹介します。ひとり旅ならではのフットワークの軽さを生かして、プラン内容はてんこ盛り♪長崎観光を考えてる方、行かれる方は是非参考にしてみてください!
この記事の目次

【長崎観光】ひとり旅を始める前にまずは1日乗車券を買おう◎

長崎でひとり旅をはじめる前に、まずは路面電車の1日乗車券を買いましょう♪
長崎の路面電車を使えば、長崎市内の主要な観光スポットはほとんど行くことができます。

そんな便利な路面電車の1日乗車券がなんとおとな(中学生以上)は¥500(税込)!
普通に払う運賃は¥120(税込)均一で後払い。複数回乗車予定の方は是非買うようにしましょう◎
購入場所や詳しい内容は長崎電気軌道公式HPをご参照ください。

【長崎観光】長崎市内を満喫!ひとり旅1日目

10:00 JR長崎駅到着!

午前10:00、長崎駅に到着です!今回の長崎ひとり旅はここから始まります。
まずはみどりの窓口等で路面電車の1日乗車券を準備しましょう。
準備ができたら駅構内の雰囲気を楽しみます。
ひとり旅の始まりの場所です。記念にたくさん長崎駅の写真を撮っちゃいましょう☆

10:30 徒歩で長崎定番の観光地“眼鏡橋”へ

長崎駅から眼鏡橋までは徒歩でおよそ15分です。
眼鏡橋は1634年、興福寺の黙子如定禅師(もくすにょじょうぜんじ)によって架設された日本最古のアーチ形石橋。
「日本橋」「錦帯橋」と並んで日本の三名橋にも選出されている(※“長崎市公式観光サイト”参照)、長崎の定番観光地です!
長崎観光では外せないスポット。是非立ち寄っていってくださいね♪

眼鏡橋
詳細情報を見る
jalan_kankou

少し早いお昼ご飯は、長崎情緒溢れるお店“南蛮茶屋”

(※画像はイメージです)

旅の疲れもあるでしょう。眼鏡橋を訪れたあとは近くの喫茶店で一息つきましょう。
「南蛮茶屋」は古き良き長崎を感じさせてくれる、レトロな喫茶店です。
フードメニューは主にピザを提供しており、おいしい珈琲や紅茶とともにゆったりと寛ぐことができます。
落ち着いた空間で旅の疲れを癒してくださいね♪

南蛮茶屋 (ナンバンチャヤ)
詳細情報を見る
tabelog

長崎のおすすめグルメ情報もチェック♪

あわせて読む
【長崎の名物みっけ!】絶品のグルメとお菓子を紹介!お土産にも◎

11:30 長崎港を望む坂本龍馬とパシャリ☆

次に訪れるのは風頭公園(かざがしらこうえん)。長崎の港を見下ろす風頭山にある公園で、展望台には坂本龍馬之像が威風堂々と長崎のまちを見つめています…!
また風頭山公園は坂本龍馬が設立した日本初のカンパニー「亀山社中」がある(※“長崎市公式観光サイト”参照)ことでも有名で、龍馬ファンには必見のスポットです☆
かつて日本を変革の渦に巻き込んだ風雲児「坂本龍馬」が見た景色を、あなたも見てみませんか?

坂本龍馬之像

12:30 路面電車に乗り“長崎原爆資料館”へ

坂本龍馬とともに長崎港を見下ろした後は、路面電車に乗り「長崎原爆資料館」へ向かいましょう。
長崎原爆資料館には1945年8月9日に起こった悲しい現実が、原爆投下されるに至った経緯やその後の復興の様子をストーリー仕立てにしてわかりやすく展示してあります。
ひとり旅だからこそこの機会を生かして、今の私たちの生活が当たり前で無いことをじっくりと考えてはみませんか?

長崎原爆資料館
詳細情報を見る
jalan_kankou

“平和公園”で平和を考えよう

長崎原爆資料館のすぐ側にある平和公園は、原爆落下中心地公園の北側の小高い丘に位置しています。
悲惨な戦争が2度と繰り返されること無いよう、世界平和への願いを込めてつくられた公園で、平和記念像と平和の泉がシンボルです。
長崎原爆資料館と併せて、日本の平和の歴史や平和とはなにか?ということについて深く考えてみる機会にしてみてはいかがでしょうか。

平和公園
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

14:00 路面電車に乗り出島に到着!

長崎の歴史を知り、過去に思いを馳せ、平和について深く考えた後は、路面電車に乗り長崎の有名観光スポット出島へ向かいます。長崎出島ワーフや長崎港など見所はたくさん♪
眺めの良い景色と気持ちの良い海風を肌で感じながら、のんびりお散歩をしましょう◎

出島

14:30 お散歩タイム♪“長崎新地中華街”“出島和蘭商館跡”をぶらり

出島の近くには「長崎新地中華街」や「出島和蘭商館跡 」があります。
「長崎新地中華街」は横浜・神戸と並ぶ日本三大中華街の1つに数えられる有名な中華街です(※“長崎新地中華街”公式HP参照)。おいしそうな肉まんや小籠包を見つけたらつまんじゃいましょう♪

また「出島和蘭商館跡」は19世紀初頭の出島を再現したものとなっており、1度足を踏み入れるとまるでタイムスリップした気分に?!
是非出島散歩の流れで、長崎新地中華街や出島和蘭商館跡まで足を延ばしてみてくださいね。

長崎新地中華街
詳細情報を見る
jalan_kankou
出島和蘭商館跡

ちょっと寄り道♪長崎名物のカステラを食べよう

長崎と言えば、“長崎カステラ”!これを食べずに帰るのは勿体ない!
長崎には色んな美味しいカステラ屋さんがありますが、出島近くでおすすめのお店は「福砂屋 長崎本店」。
中でも「特製五三焼(ごさんやき)カステラ」は他では食べられないとっても濃厚なカステラで、少々値は張りますが長崎ひとり旅では是非とも食べていただきたい一品です…!

福砂屋さん以外にも老舗の「松翁軒(しょうおうけん)」や「文明堂」など美味しいお店は沢山ありますので、気になるお店を探してそこまで足を運ぶのも旅の醍醐味◎
家族や友達へのお土産にも“長崎カステラ”は喜ばれること間違いなしです♪

福砂屋 長崎本店 (ふくさや)
詳細情報を見る
tabelog
hot-pepper-gourmet
松翁軒 本店 (しょうおうけん)
詳細情報を見る
tabelog
文明堂 総本店 (ブンメイドウ)
詳細情報を見る
tabelog

グラバー園に向かう道中には“オランダ坂”や“大浦天主堂”など長崎定番観光地が色々!

一通り出島近辺は散策したなあとなったら、次は異国情緒あふれる長崎観光の名所「グラバー園」に向かいましょう!
グラバー園に向かう道中にも長崎の名所はあります。
「オランダ坂」は、当時長崎では東洋人以外の外国人をオランダさんと呼んでいたことから、オランダさんの通る坂→「オランダ坂」と名づけられたという長崎観光の名所です。

また「大浦天主堂」は現存するものでは国内最古となる洋風建築の教会で、国宝に指定されています(※“長崎市公式観光サイト”参照)。
禁教令が敷かれていた江戸時代において、世界宗教史上でも他に類を見ない「信徒発見」の舞台でもあり、非常に興味深い歴史を有する教会です。
どちらもグラバー園への道中にある名所なので、是非立ち寄ってみてくださいね♪

オランダ坂
大浦天主堂
詳細情報を見る
jalan_kankou

16:30 長崎開港の歴史“グラバー園”到着

出島から徒歩でおよそ15分、「グラバー園」に到着です。
「グラバー園」は国指定重要文化財である旧グラバー住宅など、全9棟の歴史的建造物を見られる長崎観光の名所◎
海に山に長崎の街並みにと絶好の景観が楽しめる上、園内は色とりどりの花々で飾られおり、開放感と爽やかさを兼ね備えたおすすめビュースポットになっています!
1日でこれだけの観光名所を気ままに回れるのはひとり旅の特権♪長崎という地の素晴らしさを五感で楽しんでくださいね。

グラバー園
詳細情報を見る
jalan_kankou

夜ご飯は、長崎グルメ「ちゃんぽん」「皿うどん」発祥の店“四海楼”

「グラバー園」で落ち着いた一時を過ごした後は、夜ご飯を食べに行きましょう♪
おすすめは長崎グルメ「ちゃんぽん」「皿うどん」発祥のお店「四海楼」(※“四海楼”公式HP参照)。
グラバー園から徒歩5分ほどの距離に位置する創業100年を超える老舗で、5階建てのまるで宮殿のような様式をした超人気店です。

営業時間は11:30~15:00/17:00~21:00(L.O. 20:00)
店休日は不定期なので四海楼公式HPで要ご確認ください◎
まろやかな長崎ちゃんぽん伝統の味をご賞味あれ!

四海樓 (四海楼)
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

20:00 “稲佐山”からの絶景 日本三大夜景を楽しもう

長崎ひとり旅1日目ラストは“1,000万ドルの夜景”とも称される、稲佐山から見る長崎の夜景です☆
神戸・札幌とともに「日本新三大夜景」に選ばれているのみならず、香港・モナコと並び「世界新三大夜景」にも選出されている超絶ビュースポット。(※“長崎市公式観光サイト”参照)
稲佐山山頂にはロープウェイに乗って行くことができ、360°ガラス張りのゴンドラから眺める夜景もまた絶景…!

長崎ロープウェイの営業時間は9:00~22:00。

長崎に来たからには、稲佐山からの夜景はお見逃しなく◎

稲佐山
詳細情報を見る
jalan_kankou

【長崎観光】ひとり旅でコスパ良く!おすすめ宿“ホテルモントレ長崎”◎

長崎ひとり旅1日目、お疲れさまでした!
ここでは長崎のひとり旅におすすめな格安ホテルを参考までにご紹介します♪

今回ご紹介するのは「ホテルモントレ長崎」。
JR長崎駅から路面電車でおよそ20分。下車駅は“大浦海岸通り”です。大浦天主堂やグラバー園の近くですね!

長崎にゆかりのあるポルトガルをモチーフとしたホテルで、ロビーは上の写真の通り大人な雰囲気となっています◎

落ち着いた異国感のあるおしゃれな部屋 シングル

シングルのお部屋は↑の通り!とってもいい感じですよね♪
ホテルの質は満足度高め!となると気になるのはお値段の方だと思うのですが…

・大人1名 セミダブルルーム(禁煙)朝食付き ¥5,092~(税抜)

朝食ブッフェ付きでこのお値段!安い~!
ホテルも綺麗でおしゃれだし、ひとり旅でこんな所泊まったらテンション上がりますね◎

長崎ひとり旅で宿をお探しの方は「ホテルモントレ長崎」、検討してみてください。

ホテルモントレ長崎
1泊 3,550円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

【長崎観光】長崎の自然を感じよう!ひとり旅2日目

公共交通機関を利用して島原へ!

さあ長崎ひとり旅2日目です!初日の旅の疲れは癒せたでしょうか?
2日目は電車を乗り継ぎおよそ2時間弱、歴史と自然のまち「島原」へ向かいます。

アクセスは、JR長崎駅から諫早(いさはや)駅まで普通列車でおよそ35分。特急でおよそ20分。
諫早駅からはバスと鉄道の2通りがあり、バスで約1時間20分。鉄道に乗ると約1時間10分です♪
詳しくは島原市の公式HPをご覧ください。

個人的には車窓から海岸沿いや島原半島の景色をのんびり楽しめる鉄道がおすすめです◎

11:00 湧水の美しい城下町“島原”

11:00 島原駅に到着です。
古来より火山とともに生活してきた島原半島は、地殻変動により豊かな地下水が湧き出ています。中でも“水都”の異名をとる島原市は、およそ60か所の湧水ポイントが点在し、全体で1日約22万トンの湧水量を誇るまさに水の都です。
2日目はそんな雄大な自然を楽しめる城下町「島原」を満喫しましょう♪

島原市

11:20 どこを見ても美しい 湧水庭園 “四明荘”

島原旅行で初めに訪れるのは、「湧水庭園 四明荘」。
明治後期に建築された別邸で、四方の羨望に優れていることから「四明荘」と名付けられた島原観光の鉄板スポットです。
1日約1,000トンの湧水によって成る美しい池と優雅な鯉たちを前に、喧噪とした日々の疲れはあっという間にどこかへ♪
おすすめのゆったり癒されスポットです!

湧水庭園「四明荘」
詳細情報を見る
jalan_kankou

12:20 島原郷戸料理 貝雑煮の老舗“姫松屋 本店”

「湧水庭園 四明荘」で和んだあとは、島原の郷戸料理を食べに行きましょう。
「姫松屋 本店」は島原の郷戸料理“貝雑煮”のはじまりのお店(※“姫松谷”公式HP参照”)!
具だくさんの鍋と優しい出汁の旨みはお腹も心も温かく満たしてくれます◎
お刺身も新鮮で美味しいです!

島原観光の際には是非お立ち寄りを♪

姫松屋 本店 (ひめまつや)
詳細情報を見る
tabelog

13:30 島原の象徴“島原城”

お腹も心も満たされてお店を出た次に向かう先は、島原のシンボル「島原城」!小高い丘を利用して築城された城の別名は“森岳城(もりたけじょう)”とも言います。
島原の歴史、文化を考える上でかかせない名所です。
城内はキリシタン資料や郷戸資料、民族資料が展示されており、展望台である天守閣からは島原の城下町を一望することができます♪

島原城
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

水の都島原名物“鯉の泳ぐまち”

そろそろ旅の終わりが近づいて来ました…
長崎ひとり旅の最後は、島原のまちを存分に堪能して帰りましょう♪

湧水が有名な島原では、至る所に湧水スポットが点在しています。
そのうちの1つ、「鯉の泳ぐまち」は島原市内でも特に湧水が豊富な新町エリア一帯の別名です。
“特に湧水が豊富”ってどれくらい?というと、なんと地面を50cm掘るだけで湧水が出てくるほどだそう…!
通路の脇を流れる水路に自然に鯉が泳いでおり、普通見ることのないその異様とも言える光景は島原のまちの美しさを表す、なんとも楽しいスポットです◎

他にも「白土湖(しらちこ)」や「速魚川(はやめがわ)」など沢山湧水スポットはあるので、お時間のある方は是非そちらの方にも足を運んでみてくださいね!

鯉の泳ぐまち

ひとり旅だからこそ楽しめる長崎観光♪

いかがでしたか?今回ご紹介したスポットやグルメ以外にも、長崎は沢山の観光地やおいしいもので溢れています♪皆さんもこの記事を参考にして自分だけのオリジナルプランで、ひとり旅を思う存分に満喫してくださいね!

※掲載されている情報は、2019年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  3. 3京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…