「五島・壱岐・対馬」エリアに関する情報を集めたページです。おすすめの観光スポットやおでかけスポット、グルメ情報、ホテル・宿泊施設情報など「五島・壱岐・対馬」エリアに関する旬な情報をご覧になることができます。
1,648件のスポット
7件の記事
1 - 30件/1648件
1

福江島

長崎県五島市福江島 / その他
★★★★★
★★★★★
4.00
12件
24件
昨日からイスラム教のラマダンだそうですが、宗教儀式の集会はやらないんだそうです。キリスト教も、春の儀式がある時期ですが、異例の通知で、あれこれ中止とか免除になっています。聖水やパンの聖体の儀式もやらないか禁止とのことです。宗教は儀式の遵守で形を保ってると自分的に思ってるので、この期間未定の簡易方式は少なからず、影響を与えるでしょうね。そういうわけで、これまでユネスコ世界遺産の長崎の見学申し込み(内部見学)受付も、休止状態になっています。(外部見学は自由です)
神社初詣!初めて行った神社だったけど無事にお参りもでき、良い場所の空気を感じられて良かった!自然いっぱい、良い空気を吸ってすごく楽しかった!
透け透けの海!!美味しい楽しい五島へ行ってきました!海は深いのですが透き通る綺麗さが写真から伝わりますか??映画のロケ地にも使われる海岸で遊んできました!
ジャンル:観光スポットその他
4

大瀬崎灯台

長崎県五島市玉之浦町 / 海岸景観
★★★★★
★★★★★
4.00
1件
8件
五島列島にはたくさんのカトリック教会があって、カトリック長崎大司教区認定の教会(記念碑含む)が53あり、それを回って拝観するのを巡礼といいます。各教会には、記念スタンプが置いてあり、各自で押していきます。教会は基本的に自由拝観できます。前回訪問時には、このスタンプ帳を最終日に手に入れたので、今回リベンジでした!53か所は、車なしでは無理なので、レンタカーを2日半、自転車を1日半借りました。今回5泊6日(うち1泊長崎市内)で約30か所巡りました。どんな田舎の教会も日中は開けておいてくれます。が、門の鍵がかかってて入れなかったのが1か所、山奥すぎて車が入れなかったのが1か所、時間切れで手前で断念したのが1か所でした!来年また、訪れたいです!
ジャンル:観光スポット自然景観・絶景海岸景観
6

壱岐島

長崎県壱岐市郷ノ浦町/勝本町/芦辺町/石田町 / その他
急上昇
★★★★★
★★★★★
3.83
17件
52件
壱岐の島町から見た夕陽。九州の玄界灘に浮かぶ長崎県の離島、壱岐島。博多から高速船で約1時間、長崎空港から飛行機で30分の位置にあります。沖縄にも引けをとらない澄み切ったエメラルドグリーンの海にウニや新鮮な魚介類、壱岐牛などの豊富なグルメ。島内には150以上の神社があり島全体がパワースポットとも言われています。何もせず癒されても良し、アクティブに遊んでも良し。壱岐の魅力を存分に味わってみませんか?透きとおるきれいな海、パワースポットとしても有名な絶景の数々。九州からのアクセスもよく、離島好きの間でも注目を集める「壱岐島」。魏志倭人伝にも登場するほど古くから歴史のあるこの島の魅力。九州と対馬の間に位置する、長崎県の離島「壱岐島」。長崎空港から飛行機で約30分、福岡県博多港からは高速船で約60分で上陸することができます。九州からのアクセスの良さはもちろん、行程次第で長崎・福岡・佐賀観光とあわせて島遊びもできる手軽さから人気を集めています。壱岐島には海水浴場やビーチが10か所以上あり、貝殻が砕けてできた天然の白砂ビーチがたくさんあります。景色も異なる島内の海水浴場をハシゴなんていう楽しみ方も!海水浴以外にも、絶景を船で巡る遊覧や、シーカヤック、シュノーケリングなどのマリンアクティビティは心に残る体験になること間違いなしです。
長崎県壱岐!まずは何と言っても海のきれいさ。癒されること間違いないと思います😊イルカパークは小さなお子さんも喜べるスポットです。体験コーナーがありイルカとジョイント出来ます。私の超オススメは辰の島遊覧です😊途中無人島で一時下船することもできます。そしてそこは海水浴場❣️彼氏彼女で行けば一生の思い出が作れます😄是非思い出作りに😉
壱岐の海です。この日は朝から晴れていて、気持ちのいい朝でした。波がありますが、とっても景色が良くて癒される場所です。
ジャンル:観光スポットその他
7

対馬市

長崎県対馬市厳原町国分1441 / その他
★★★★★
★★★★★
3.83
9件
47件
国特別史跡金田城跡倭は唐、新羅の来襲に備え対馬、壱岐、筑紫国に防人を配し667年に対馬金田城を築いたと日本書紀に記されています。それから1300年以上の時が流れこの古代山城は史跡として保存整備されていますが最も謎の多い城跡でもあります。2017年に続日本100名城に選定されました。この地を訪問するために対馬に来ました。城山山頂からの景色はまさに絶景で一見の価値アリです。1350年前、唐、新羅に対する防衛前線として大和朝廷により金田城が築かれました。全長2.2㎞に及ぶ石塁に象徴される朝鮮式山城です。当時、おもに関東から派遣された防人(さきもり)が守備にあたりました。万葉集の「防人の歌」に故郷を想う心情が記されています。明治期になって陸軍砲兵部隊が城山に砲台を建造しました。軍道を整備した際、一部石塁を崩しています。しかしながら、現在その軍道が遊歩道となり、軽装でも山頂に到達することができます。逆に言えば、観光地としての整備はほとんどされておらず、案内板や誘導看板は一部にしかありません。とくに砲台跡から山頂までの徒歩10分は木の根を足場にして登る酷道です。金田城は、まさに歴史的秘境といった趣き満載の感動スポットです
ジャンル:観光スポットその他