【青森】草間彌生作品も!体感型美術館でアートの世界に浸ろう♡

青森県十和田市にインスタ映え必至の美術館があるのをご存知ですか?その名も【十和田市現代美術館】。一風変わった非日常的な現代アートの数々に、シャッターを押す手が止まらない…!建物全体の見どころ、併設施設のご紹介など魅力を余すところなくお伝えします!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

十和田市現代美術館は、カラフルでポップな外観がめじるし♪

AKI DATE
八戸市内から車で40分。
カラフルな馬のオブジェが目を引く【十和田市現代美術館】

「大きい…!!」

外観からして他の美術館とは一風変わっていますよね?

こちらは韓国のアーティスト”チェ・ジョンファ”によるフラワーホース。
カラフルなフラワーに覆われたホースが迫力大です!!

十和田市現代美術館を象徴するアートが出迎えてくれます。

十和田市現代美術館のシンボル。巨大な壁画…!

AKI DATE
こちらのアート、見たことがある方も多いのでは?
日本を代表するアーティスト”奈良美智”の巨大壁画です。

この女の子と同じポーズで写真を撮っている人がたくさんいましたよ!

現代アートの魅力満載!十和田市現代美術館内を徹底レポ

十和田市現代美術館の【虹色のエントランス】がお出迎え♡

AKI DATE
ここでチケットを購入できます。

エントランスの床が虹色…!十和田市現代美術館に入った瞬間から、非日常的な空間がお出迎えしてくれます!

十和田市現代美術館は基本的に写真撮影OK!

AKI DATE
基本的に美術館内は写真撮影がOK。
入り口からとってもフォトジェニックな空間が広がっていますよ!!
早速写真を撮っちゃいましょう♪

十和田市美術館名物【スタンディングウーマン】

AKI DATE
迫力すごくないですか!?
十和田市現代美術館といえばこの女の人!!

イギリスで活躍するアーティスト”ロン・ミュエク”による『スタンディングウーマン』という作品です。

美術館に入ってしばらく進むとドン!!と待ち構えています。
AKI DATE
この女性、身長が4メートル近くあるんです。
隣に並ぶとこの通り!ド迫力!

見下ろされていますね…。
目が合っているはずがないのに合っているような、不思議な感覚になります。

是非あなたも並んで写真を撮ってみてください!

不思議な現代アートがたくさん!

AKI DATE
『スタンディングウーマン』の他にも、見どころがたくさんあります!

美術館に興味があまりない人でも楽しめる体験型の作りになっています。
美術品の中に入れたり、触れられたり…。

展示物全てがカラフルなので写真映えもバッチリです☆

十和田市現代美術館の繊細なデザインは必見!

AKI DATE
どの展示も凝っていて感動します…。
この空間、薄い布で作られているんですよ。

実際に中に入ることができるので本当に楽しいです。

期間限定展示も多いので、訪れる前にホームページでチェックしてみて下さいね♪

十和田市現代美術館併設のカフェでおしゃれに休憩できる!

AKI DATE
十和田市現代美術館を満喫したら併設されているカフェで一休みできます♪
床一面が花柄で超かわいい!

こちらも何とアート作品。台湾のアーティスト”マイケル・リン”が手がけています。
カフェスペースまで飽きさせない造りになっているんですよ。

青森の伝統工芸・南部裂織を思わせるデザインがとてもおしゃれです。
AKI DATE
青森県産のリンゴがたっぷり使われたアップルパイや、八戸の湧き水で作られたサイダーなど青森の味が堪能できるカフェです。

どれもクオリティが高くてとっても美味しかったです!

まだまだ見どころ満載なのでここでゆっくり休憩しましょう…♪

周辺もアートでいっぱいの空間の十和田市現代美術館

AKI DATE
十和田市現代美術館の道を挟んで向かい側は”アート広場”になっています。
ここには世界的アーティスト”草間彌生”のアート作品がたくさん展示されていました。

美術館に入らずともアート作品が楽しめる十和田、すごい…!

十和田市現代美術館の外でも異空間を満喫しよう!

AKI DATE
公園にはその他にもアート作品がたくさん並んでいます。
こちらはオーストリアのアーティスト”エルヴィン・ヴルム”のファットハウスという作品。

コロっとして可愛らしいですよね♪
中に入って遊ぶこともできるんですよ…!
AKI DATE
ファットハウスの横にはファットカーが並んでいます。
不思議な世界ですよね…(笑)
AKI DATE
バス停もさすがのデザイン性の高さ!

どこで写真を撮っても絵になります。
十和田市現代美術館の周辺全体がアートな空間として楽しめるようになっているんですよ♪

アート作品を探しながら散歩するのもとっても楽しかったです。

十和田市現代美術館でアートな世界に浸ろう

いかがでしたでしょうか。

現代アートの魅力がたっぷりつまった十和田市現代美術館。
アートに興味がある人もない人も、アートの魅力にたっぷり浸れる場所です。

美術館内も基本的には写真撮影OKなので、カメラを持って是非訪れてみて下さいね!
十和田市現代美術館
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 12021年Amazonプライムデー開催中!キャンペーン…
    tunetune95
  2. 2【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  3. 3【6月22日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4Netflixの料金プラン解説!値上げ後のプラン変更と…
    Nalumi_uyu
  5. 5マイナポイントはどこがお得?おすすめのキャッシュレス決…
    kabutan