【日本で見ておきたい絶景】世界文化遺産の軍艦島へ行こう♪

世界文化遺産に登録され話題となっている「軍艦島」。台風などの影響により、日々その姿は変化しています。今回は上陸ツアーに参加した筆者が、「軍艦島」の魅力をご紹介します。
この記事の目次

「軍艦島」ってどんな場所なの?

eri_fkd

正式名称は「端島(はしま)」と言う名前の島ですが、外観が軍艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。(※”長崎市公式観光サイト「 あっ!とながさき」 公式HP”より)軍艦に見える角度は決まっており、クルーズに参加すると島を1周しガイドさんが軍艦に見えるポイントを教えて下さいます。

eri_fkd
eri_fkd

1960年(昭和35年)には約5,300人が住んでおり、人口密度は当時の東京都区部の約9倍だったそうです。(※”長崎市公式観光サイト「 あっ!とながさき」 公式HP”より)
「軍艦島」には当時の住居も残されており、少しではありますが、当時の面影を感じる事ができました。

2015年 世界文化遺産に登録

eri_fkd
eri_fkd

2015年(平成27年)に【明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業】の構成資産の1つとして世界文化遺産に登録されました。(※”長崎市公式観光サイト「 あっ!とながさき」 公式HP”より)
その為、落ちている小石ひとつでも持ち出す事は許されていません。

ツアーに参加して「軍艦島」に上陸しよう

eri_fkd

「軍艦島」へはツアーで訪れる必要があります。また、台風や海の状況により欠航する場合もあるので、余裕をもったスケジュール計画をおすすめします◎

端島(軍艦島)
詳細情報を見る
jalan_kankou

思い立ったらすぐに行こう!

台風などの影響により「軍艦島」は、日々姿を変えています。
いつ、立ち入り禁止になってしまうか分かりません。
行くなら今のうちがおすすめです♪
ノスタルジーな雰囲気を感じに「軍艦島」を訪れてみてはいかがでしょうか。

※掲載されている情報は、2019年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019年】新宿花園神社の「酉の市」を徹底解説!時間…
  3. 3京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…