【2020決定版】関東の桜の名所10選!おすすめお花見スポットをご紹介♡

関東には、お花見にぴったりな桜の名所がたくさん。今回は、関東のおすすめお花見スポットを10か所ご紹介します!定番から穴場まで、桜の綺麗なスポットを集めました♡2020年の開花予想についても触れていくので、春のお出かけの参考にしてみてください♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

関東の桜の名所に行きたい!2020年の開花予想は?

関東の桜が綺麗なスポットを紹介する前に、2020年の開花予想をチェックしておきましょう!
1月9日に日本気象株式会社が、第1回目の開花予想を発表しました。東京は3月19日頃開花がスタートするそうです。(※"日本気象株式会社 公式情報"参照)

開花からおよそ1週間~2週間で見頃になると言われています。今後も、こまめに開花予想情報をチェックしたいですね♪

1.【関東・東京】川沿いの桜にうっとり!人気の名所「目黒川」

東京の桜の名所で外せないのが「目黒川」です。約4kmの目黒川沿いには、約800本のソメイヨシノが並び、美しい桜のトンネルが浮かび上がります。

2020年4月4日(土)~5日(日)には「第16回目目黒イーストエリア桜まつり」が、4月5日(日)には「第34回中目黒桜まつり」が開催されます。川沿いには美味しそうな屋台がずらりと並ぶので、フォトジェニックな食べ物や飲み物を片手に、桜鑑賞を楽しみましょう♡(※"じゃらん 公式情報"参照)

夜桜を楽しむなら、クルーズがおすすめ

日中は美しいピンク色の世界にうっとり♡そして夜にはライトアップされ、昼とは違った幻想的な夜桜が楽しめます。(※コロナの影響により中止)

人混みを避けて、贅沢に美しい桜を独り占めしたいなら「目黒川お花見クルーズ」がおすすめです!芝浦いりき船着き場から出航して、約1時間15分遊覧します。大人は¥4,000(税込)、12歳以下は¥2,000(税込)です。(※"芝浦いりき 公式HP"参照)

【アクセス方法】
東急田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩約3分
東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒駅」から徒歩約1分
JR・東急目黒線「目黒駅」から徒歩約6分
目黒川(桜並木)

2. 【関東・東京】都会のオアシス「新宿御苑」ではゆったりと桜を楽しめる

次に紹介する関東の桜の名所は、「新宿御苑」。新宿という大都会にありながら、四季折々の花を楽しめる庭園です。春には桜が咲き、多くの人がお花見に訪れます。

都内で桜の絶景が見られるということでやはり入場者数は多いのですが、新宿御苑はなんと東京ドーム約12個分という広さのため、あまり混雑を感じないところが嬉しいポイント!

新宿御苑でお花見ピクニック♡

「新宿御苑」には広い芝生があるので、そこでレジャーシートを引いてゆったり桜鑑賞もおすすめです。約65種の桜があるため、2月中旬~4月下旬までお花見を楽しめます。色々な種類の桜を観賞してみてくださいね♪

【アクセス方法】
新宿門…新宿御苑駅1番出口から徒歩約5分、新宿駅南口から徒歩約10分
大木戸門…新宿御苑駅2番出口から徒歩約5分
千駄ヶ谷門…千駄ヶ谷駅から徒歩約5分、国立競技場駅A5から徒歩約5分

新宿御苑

3. 【関東・神奈川】お城×桜の美しいコラボ名所「小田原城」

続いて紹介する関東の桜の名所は、神奈川県にある「小田原城」!
「小田原城」では、毎年3月下旬~4月上旬に桜が見頃を迎えるそう。河津桜やソメイヨシノ、しだれ桜など様々な種類の桜を観賞できますよ♡例年夜にはライトアップも行われるようで、デートにぴったり。ロマンチックに夜桜を愛でてみましょう。

また、2020年3月最終土日に開催される「小田原かまぼこ桜まつり」も見逃せません!(※"小田原城 公式HP"参照)(※コロナの影響により中止)
小田原の名産品を売る出店が並ぶので、純粋に桜を楽しみたい方でも"花より団子"派の方でも楽しめそうですね♪
【アクセス方法】小田原駅から徒歩約10分
小田原城

4. 【関東・神奈川】歴史ある神社の桜を楽しもう♪観光名所の「鶴岡八幡宮」

続いて紹介する関東の桜の名所は、神奈川県鎌倉市にある「鶴岡八幡宮」!鎌倉にはたくさん歴史的な観光スポットがあるので、お花見だけではなく観光も楽しめます♪

「鶴岡八幡宮」の参道である「段葛(だんかずら)」や「太鼓橋」など、敷地内には様々なお花見スポットがあります。歴史ある神社で桜を眺めると、風情があってとても素敵ですよね…♡

鎌倉のとっておきの桜名所「源氏池」

源氏池のほとりにも、美しい枝垂れ桜が咲き誇ります。水面に映る淡い桜色や、水面を漂うひとひらの花びらを鑑賞するのも趣があっていいですね♡弁財天社からの撮影がおすすめスポットです。

花見だけでなく、鎌倉・江ノ島のエリアは1日では遊び尽くせないほどたくさんの見どころがあるので、家族やカップルで観光を楽しみたい方におすすめです!
【アクセス方法】鎌倉駅東口から徒歩約10分
鶴岡八幡宮

5. 【関東・千葉】ボートに乗って水上から桜を眺められる「千葉公園」

続いて紹介する関東の桜の名所は、千葉県にある「千葉公園」。千葉駅から徒歩約10分の場所にある公園です。「千葉公園」の桜は、毎年4月上旬に見頃を迎えるそう。ソメイヨシノや河津桜、しだれ桜などを観賞することができます◎

桜とムスカリの絶景コラボが楽しめる

また、「千葉公園」では桜の季節に"ムスカリ"という花も見頃を迎えます。淡い桜色とムスカリの紫色のコラボが見える穴場名所なんです♡ブドウの房に似た見た目から"ブドウヒヤシンス"とも呼ばれています。

2つの花を観賞できる「千葉公園」で珍しい花見を楽しんじゃいましょう♪
【アクセス方法】千葉駅千葉公園口・北口から徒歩約10分
千葉公園

6. 【関東・埼玉】菜の花×桜の美しい名所「幸手権現堂桜堤」

続いて紹介する関東の桜の名所は、「幸手権現堂桜堤」(さってごんげんどうさくらづつみ)。
「幸手権現堂桜堤」の魅力は、桜のトンネルと菜の花を一緒に見られること♡堤は約1kmもあり、約1,000本のソメイヨシノが咲きます。そして、桜のトンネルの隣に咲くのが菜の花です。春らしいコラボレーションに、思わずうっとりしてしまいますね…!

空の青と桜色と菜の花の黄色のコントラストはロマンチック♡

桜と菜の花の開花は3月下旬からです。毎年3月下旬から4月上旬には、「幸手桜まつり」が開催され、敷地内には約100店舗もの露店が並ぶそう。(※"幸手市観光協会 公式HP"参照)(※コロナの影響により中止)

もちろん夜桜ライトアップも幻想的です!桜と菜の花、2種類の春のお花を楽しむなら、是非「幸手権現堂桜堤」へ♪
【アクセス方法】幸手駅からバスに乗り、「桜まつり会場」下車
幸手権現堂桜堤

7. 【関東・栃木】宇都宮タワーと桜のコラボ!夜桜もおすすめ「八幡山公園」

続いて紹介する関東の桜の名所は、栃木県宇都宮市にある「八幡山公園」。「八幡山公園」には約800本の桜の木がある他、宇都宮タワー・ゴーカート・クジャクやウサギのいる動物舎など、たくさんの見どころがあるんです◎

桜を観賞した後は、「八幡山公園」にある施設で遊び尽くしちゃいましょう!
【アクセス方法】バス停「県庁前」から徒歩約15分
八幡山公園

8. 【関東・茨城】水面に映る桜が幻想的「千波湖」

続いて紹介する関東の桜の名所は、茨城県水戸市にある「千波湖」(せんばこ)。「千波湖」とは、"日本三名園"の1つとされる「偕楽園」のもとにある湖です。("千波湖 公式HP"参照)

広い庭園内には、「孟宗竹林」という緑鮮やかな竹林や「叶玉泉」(とぎょくせん)という白い大理石など、見どころ満載。桜を楽しむのはもちろん、園内の遊歩道を歩いて緑豊かな自然風景に癒されてはいかがですか?

【アクセス方法】水戸駅南口から徒歩約15分
千波湖
【GoToTravel】あとから適用可能!
rakuten_travelで予約

9. 【関東・群馬】冬に咲く冬桜もおすすめ「桜山公園」

続いて紹介する関東の桜の名所は、群馬県藤岡市にある「桜山公園」。こちらは日本さくらの会による「さくら名所100選の地」に選ばれています。("公益財団法人日本さくらの会 公式HP"参照)

「桜山公園」は、年に2回桜のお花見を楽しめるスポット。約7,000本ある冬桜は10月下旬~12月上旬が見頃で、河津桜は3月、ソメイヨシノは4月が見頃になります。

冬桜の名所にもなっている!

春に桜を見られるのはもちろん、冬桜もおすすめ♪毎年11月中旬には、紅葉と冬桜のコラボレーションを楽しむこともでき、夜間にはライトアップもされるんです。

桜といえば春のイメージが強いですが、あえて冬に行ってみてはいかがですか?紅葉と桜を一緒に見られますよ◎
【アクセス方法】バス停「鬼石郵便局」から車で約15分
桜山公園

10. 【関東・群馬】ロマンチックな桜のトンネルの名所「赤城南面千本桜」

続いて紹介する関東の桜の名所は、群馬県前橋市にある「赤城南面千本桜」(あかぎなんめんせんぼんざくら)。約1,000本の桜が、赤城山の麓に咲き誇り、圧巻の光景です。こちらも日本さくらの会により「日本さくら名所100選」に選ばれています。("公益財団法人日本さくらの会 公式HP"参照)

4月上旬から中旬が見頃で、約1.3kmの桜並木道は、ロマンチックで思わず写真を撮るのも忘れるほどうっとり…♡

桜並木と芝桜のコラボレーション名所!

4月中旬以降には「芝桜」も咲き始めるため、「桜」と「芝桜」の両方を楽しめちゃんです◎淡い桜のピンク色と、鮮やかな濃い芝桜のピンク色に、春の訪れを感じてワクワクしちゃいますね!

見頃の時期には、「赤城南面千本桜まつり」が開催され、多くの出店やイベントステージ、特産物の販売などがあります。「赤城南面千本桜」の近くには、「赤城クローネンブルグ」や「ぐんまフラワーパーク」もあるので、足を運んでみてはいかがですか?
【アクセス方法】
上毛電鉄「大胡前駅」からふるさとバスに乗り、「電力中央研究所前」で下車。
「電力中央研究所前」から徒歩5分。
赤城南面千本桜

関東で桜の絶景を見よう!お花見にもおすすめ◎

いかがでしたか?

今回は、関東でお花見を楽しめる名所を10か所ご紹介しました。定番から穴場まで、関東には様々な桜の名所があります!また、桜だけでなく、菜の花や芝桜なども一緒に楽しめちゃうなんて嬉しいですね♡関東で桜が綺麗な場所をお探しの際には、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。
あわせて読む
【2021年】関東のお花見スポット9選!絶景の桜が楽しめる名所…
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 22021年のAmazonプライムデー開催日が決定!キャ…
    tunetune95
  3. 3【6月18日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4Netflixの料金プラン解説!値上げ後のプラン変更と…
    Nalumi_uyu
  5. 5【最新】はま寿司お持ち帰りメニュー19選!セットや予約…
    irh173
  • aumo
  • 関東
  • 【2020決定版】関東の桜の名所10選!おすす…