【2019】名古屋で桜!絶景お花見スポット厳選10選ご紹介♪

名古屋で桜を見に行こう!という方に、おすすめしたい名所を10選厳選しました!城をバックに咲き誇る姿を楽しめるスポットや、水面に映る夜桜が幻想的なスポットなど、魅力的なお花見スポットをご紹介♪名古屋で花見を楽しみたい方は参考にしてみてくださいね◎
この記事の目次

名古屋で桜を見よう♪2019年の見ごろは【3月下旬から4月上旬】!

まずは名古屋で桜が見ることのできる時期をご説明します!せっかくなら満開の桜が見たいですよね♪

2019年、名古屋の開花予想日は3月22日(金)、満開予想日は4月3日(水)です!(※“さくら開花予想2019”HP参照)3月下旬から4月上旬が、名古屋の桜の見ごろとなりそうですよ♪満開の桜が見たい方は、4月の頭までにお花見にお出かけするのがおすすめです♡

1. 【名古屋の桜】荘厳な天守閣をバックに花見♪「名古屋城」

名古屋の観光名所のひとつ、「名古屋城」の桜を紹介。存在感のある荘厳な天守閣や周囲の建物など歴史の趣がある雰囲気の中で楽しむ桜は格別◎名古屋城では、敷地内を散歩しながらのお花見がおすすめ!自然とお城が造る絶景を、散歩しながら楽しんでみませんか?

それでは「名古屋城」へのアクセスをご紹介します。「名古屋城」へは電車でのアクセスが便利◎名城線「市役所」駅を下車し、7番出口より徒歩約5分ほどで到着しますよ。「名古屋城」には308台収容可能な大型駐車場がありますが、お花見シーズンは大変混み合うので注意が必要です!

美しいお城と共に見る満開の桜は絶景です◎

ソメイヨシノやシダレザクラを中心に約10種類、約1,600本の桜が名古屋城にはあり、城をバックに咲き誇る姿は必見です♪("名古屋城 名古屋城の桜だより"公式HP参照)

「名古屋城」では桜の開花に併せて「桜まつり」も開催されます!2019年3月23日(土)から5月6日(月)まで。期間内は開園時間が延び、ライトアップされたお城と夜桜を楽しむことができますよ◎(※“愛知・名古屋の公式観光ガイド Aichi Now”参照)

名古屋城の桜
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 【名古屋の桜】静かなせせらぎの中お花見を楽しむ「名城公園」

名古屋城に続いて足を運びたいのは「名城公園(めいじょうこうえん)」。名古屋城を中心にし、二之丸(にのまる)、三之丸(さんのまる)、北園(ほくえん)までにある公園の総称で、一般的に北園を指しています。("名古屋観光情報 名城公園"公式HP参照) 「名城公園」は名古屋城下にある公園。名古屋城へのアクセスとほぼ同じですよ!

「名城公園」ではお花見を楽しむお客さんがたくさん!桜の下で酒盛りをする人が見受けられます。基本的に公園内の芝生の上にブルーシートなどを敷いて場所を取り、お花見を楽しむ方が多いです!

自然豊かな「名城公園」でのんびりとお花見を楽しもう♪

せせらぎが流れる広々とした芝生広場が中心に、おふけ池・四季の園・名城公園フラワープラザなどがある「名城公園」。座ってのお花見だけでなく、ゆったりと散歩して過ごすのにも最適◎天気のいい日は、暖かい日差しを浴びながら花見を楽しめますよ♪

様々なかたちで桜が楽しめる、おすすめの花見スポットです!

名城公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 【名古屋の桜】電車と桜、自然のコラボが◎「荒子川公園」

「荒子川公園(あらこがわこうえん)」は、豊富な植物が揃った植物園。荒子川に沿って作られた公園で、園内には、ラベンダー園・日本庭園・街路樹・公園樹など、さまざまな樹木を楽しめる自然にあふれたスポットなんです!

「荒子川公園」へは電車でのアクセスがおすすめ。あおなみ線「荒子川公園」駅を下車し徒歩約3分ほどで到着しますよ♪また、公園内には芝生の広場や河川敷も。レジャーシートを持ってお花見するのも良いですね!

走る電車と桜が綺麗なフォトジェニックスポット♡

そんな公園近くにある荒子川の両岸には約1,000本の桜が◎シーズンになると、川沿いを桜が咲き誇る桜並木を楽しめます♪桜が咲くシーズンの18:00から21:00まではライトアップも予定されています。(※"行こうよ公園 荒子川公園"公式HP参照)

また、桜だけでなく、その桜景色を走る電車も魅力的。写真が映えるイチオシの撮影スポットですよ♪

荒子川公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. 【名古屋の桜】滝のように咲くしだれ桜「東谷山フルーツパーク」

「東谷山(とうごくさん)フルーツパーク」は、名古屋市の東谷山(標高 198.3m)山麓にある公園。「果樹園」「世界の熱帯果樹温室」「くだもの館」など自然を楽しめるスポットや、売店やレストランなどの商業施設があるなど、見る・食べる・遊ぶが楽しめます◎こちらの「東谷山フルーツパーク」では座ってでなく、お散歩しながらのお花見がおすすめですよ♪

「高蔵寺」駅下車、南口より南へ徒歩約25分ほどです。840台駐車可能な駐車場もありますが、桜シーズンには混み合う場合もあるので注意が必要です!

世界のフルーツが集まる「東谷山フルーツパーク」では、様々な珍しい桜が咲き誇ります。特に、「ヤエベニシダレ」が目の前で垂れ下がり、咲き乱れる姿は見事ですよ♪

東谷山フルーツパーク
詳細情報を見る
jalan_kankou

5. 【名古屋の桜】川の両岸に咲く桜並木「山崎川」

続いては、名古屋で桜の名所として有名な「山崎川(やまざきがわ)」を紹介。「ふるさとの川」として多くの区民に親しまれ、さらに「さくらの名所100選」にも認定された、全国でも有名な桜の名所です◎

「山崎川」ではシートを広げての場所取り・お花見が難しいため、散歩をしながらのお花見がおすすめ。川沿いに咲き誇る満開の桜と、散り行く桜の花びらが川に流れていく様子は風流そのものです♡フォトジェニックな空間が広がっていますよ♪

周囲に駐車場が少ない「山崎川」へは地下鉄桜通線の「瑞穂区役所」駅から徒歩で約15分ほどで到着します。

川沿いに咲く桜。ライトアップされた様子もまた美しい…!

そんな「山崎川」の魅力は、全長約2.8kmの河岸に沿って約600本の桜が咲き誇る姿。この桜並木を求めて、春になると多くの人が足を運びます♪

また、ライトアップも必見です◎3月下旬から4月上旬の桜が咲き誇る期間になると、夜間のライトアップも実施され、幻想的な夜桜を楽しめますよ。ライトアップは18:30から21:00まで!
冷え込みも収まりつつあるこの季節、趣のある夜のお散歩にお出かけしてみてはいかがでしょうか?(※全て"瑞穂区 魅力いっぱい!山崎川"公式HP参照)

山崎川堤の桜
詳細情報を見る
jalan_kankou

6. 【名古屋の桜】池の真ん中から桜を見渡す「鶴舞公園」

「鶴舞公園(つるまこうえん)」は、1909年に開園した歴史ある総合公園。緑豊かな憩いの場所で、スポーツ・レクリエーションの場としても愛されています。

「鶴舞公園」へは電車でのアクセスがおすすめ◎名古屋駅から、JR中央本線に乗り「鶴舞」駅で下車するとすぐ到着しますよ。

「鶴舞公園」でお花見宴会をしたいという方は要注意!毎年多くの花見客が訪れる「鶴舞公園」では場所取りが盛んです。大勢でお花見宴会がしたいときは早いうちから場所取りをしておいたほうが吉◎

満開の桜と池の真ん中に建つお堂が、風情溢れる♡

そんな見どころ満載の「鶴舞公園」は、そんな「鶴舞公園」はさくら名所100選にも選出されているんです!(※“公共財団法人 日本さくらの会”参照)桜の絶景に期待出来ちゃいますよね♡

おすすめのスポットは「竜ヶ池(たつがいけ)」。池の真ん中にある「浮見堂(うきみどう)」から、周囲に咲き誇る桜の風景に、うっとりとしてしまいますよ♪(※"行こうよ公園 鶴舞公園"公式HP参照)

鶴舞公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

7. 【名古屋の桜】和が好きな人にピッタリな花見スポット「徳川園」

続いてご紹介する名古屋で桜が楽しめるスポットは「徳川園(とくがわえん)」。この「徳川園」は、日本の自然景観の良さをギュッと凝縮した日本庭園。高低差の大きい地形、立体的な大きな岩組などがあり、見る場所によってガラッと変わる景観が魅力的な庭園です◎大人は入園料¥300(税込)で観覧可能です♪

「徳川園」の駐車場は駐車可能台数も少なく有料なため、電車でのアクセスがおすすめ。JR中央本線の「大曽根」駅で下車し南出口より徒歩約10分ほどで到着します。また、「徳川園」は丁寧に手入れの行き届いた日本庭園であるため、宴会などはできません。ゆったりとした時間の流れを楽しみましょう♪

日本庭園に咲く桜を見ながら、時の流れを感じよう♪

春になると「徳川園」の梅・桃・桜が園内を彩り、荘厳な雰囲気に華やかさがプラス♪特に、堂々と生えるしだれ桜は、形・色の魅力に圧巻されます◎庭園中央に位置する「龍仙湖(りゅうせんこ)」と桜のコントラストは絶景です♡

日本庭園が好きな方にピッタリの花見スポット、日本の美を感じにお出かけしてみてはいかがでしょう?

徳川園
詳細情報を見る
jalan_kankou

8. 【名古屋の桜】散歩しながら桜を眺める「庄内緑地公園」

「庄内緑地公園(しょうないりょくちこうえん)」は、「水と緑と太陽」がテーマの総合公園。テーマの通り、水と緑などの自然豊かな環境、明るく楽しめる運動施設などがあるんです♪広々とした公園の至る所に咲く桜に心躍ります♡

「庄内緑地公園」へは車か電車で訪れるのがおすすめです。車でお越しの方は併設の有料駐車場を。電車でお越しの方は、地下鉄鶴舞線「庄内緑地公園」駅を下車し2番出口を出てすぐのところにあります。

「庄内緑地公園」にはバーベキュー場があるんです!有料で機材の貸し出しのある予約可能なエリアと、先着順で場所取りが必要なエリアがありますので、ご注意を。桜を見ながらのバーベキュー、最高ですよね♡

桜あふれる緑豊かな公園での、サイクリングもおすすめ!

また、「庄内緑地公園」の広大な芝生広場・大噴水・わんぱく広場・ピクニック広場・ボート池など、散歩を楽しむのにもピッタリです◎

そんな広大な公園には至る所に桜が咲いており、歩いているだけで桜のいろいろな表情を見られます。その中でおすすめのスポットは、「サイクリングコース」にある桜のトンネル◎見上げると視界いっぱいに桜が広がる必見のスポットです♪

庄内緑地公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

9. 【名古屋の桜】圧巻の迫力。美しいしだれ桜が人気「奥山田」

続いては、美しいしだれ桜を楽しめるスポット「奥山田(おくやまだ)のしだれ桜」を紹介。こちらの桜は約1,000年以上も前に、持統天皇(じとうてんのう)が植えたとされる桜で、市の天然記念物に指定されているんです◎高さ17mから滝が流れ落ちるように咲く桜は必見です◎

「奥山田のしだれ桜」までは、少し距離があります。名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス「奥殿陣屋」行もしくは「足助」行に乗車し「北斗台口」で下車、徒歩約20分ほどで到着です。臨時で駐車場が開設されるそうですが、キャパが少ないため公共交通機関を利用をおすすめします!

幻想的♡ライトアップされたしだれ桜を見に行こう

見るだけでも綺麗な「奥山田のしだれ桜」ですが、桜の開花に合わせて開催される「奥山田のしだれ桜まつり」に出かければもっと楽しめる!期間中には、地元の方による桜のライトアップや桜茶屋(物産品の即売会)も行われます。

闇夜に照らされるしだれ桜はとっても幻想的!美しくライトアップされるしだれ桜を見にお出かけしてみませんか?

奥山田のしだれ桜
詳細情報を見る
jalan_kankou

10. 【名古屋の桜】水面に映る夜桜に惚れ惚れ♡「水源公園」

桜が咲き誇る時期になると「水源桜まつり」が開催され、郷土芸能・火縄銃の実演・フリーマーケットなど…様々なイベントが開催♪注目は、夜桜のライトアップで♡川の水面に桜が映し出された幻想的な夜桜を楽しめます。なんともフォトジェニックな絶景ですよね…。

昼も夜も、美しい桜を満喫できる「水源公園」。是非1度お出かけしてみてくださいね♪

水と桜が造る絶景。ライトアップは見逃せない!

「水源公園(すいげんこうえん)」は、矢作川(やはぎがわ)沿いに広がっている公園。冬にはカモ・セキレイなど数多くの水鳥が集まったり、春には約450本の桜が咲き誇ったりと、四季によって違った表情を見せてくれます◎

「水源公園」は芝生が広がっており、人気のお花見スポット。朝早くからビニールシートで場所取りが行われている、なんてこともしばしばです。「水源公園」でお花見をしながらの宴会がしたい方はなるべく早めの場所取りがおすすめ。また公園内に売店はありますが、クーラーボックスなどを用意の上お花見に臨まれることをおすすめします!

水源桜並木
詳細情報を見る
jalan_kankou

名古屋の名所で桜の絶景を楽しもう!

1度は足を運びたい名古屋の桜の名所10選はいかがでしたか。夜桜のライトアップが水面に映された幻想的な風景を楽しめる「水源公園」や、天守閣をバックに咲き誇る桜が見られる「名古屋城」など、どのスポットも個性的で魅力的な桜ばかりでしたね♪記事を参考にして、気になったスポットに行ってみてくださいね◎

※掲載されている情報は、2019年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【発見!珍絶景】なぜそこに…高さ40mの岩に建つ一軒の家
    aumo編集部
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127