【神奈川の撮影スポット12選!】フォトジェニックな写真を撮ろう◎

神奈川には、フォトジェニックな写真を撮ることができる撮影スポットがたくさんあるんです!今回は、ついつい撮りたくなる神奈川の撮影スポットを12個ご紹介します。スマートフォンのカメラはもちろん、本格的なカメラをお持ちの方も必見です!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 海外にいる気分が味わえる神奈川の撮影スポット【山手・イタリア山庭園】

最初に紹介するのは「山手・イタリア山庭園」です。こちらは、JR「石川町駅」から徒歩約5分のところにあります。車利用の場合は、近隣のコインパーキングに停めることができます。

「山手・イタリア山庭園」は、「港の見える丘公園」の近くに建っている7つの洋館のことなんだとか。

自然に囲まれたこちらの洋館は明治から大正時代にイタリア領事館としておかれたことから、イタリア山と呼ばれています。

庭園や洋館は本場のイタリアを連想できる☆

水や花壇を幾何学的に配置された庭園には、花壇に四季折々の花や植栽を見ることができます。
海外の情緒が溢れる洋館の外観や内装は、どこを撮影してもフォトジェニックな写真を撮ることができます!

是非皆さん、西洋のおしゃれな雰囲気の中で素敵な写真を撮ってみませんか?
山手・イタリア山庭園

2. 買い物ついでに「インスタ映え」が狙える神奈川の撮影スポット【MARINE&WALK YOKOHAMA】

続いて紹介するのは「MARINE&WALK YOKOHAMA(マリンアンドウォークヨコハマ)」という横浜赤レンガ倉庫に隣接する施設です。「馬車道駅」、「日本大通り駅」から徒歩約9分の場所にあり、「桜木町駅」からは徒歩約15分の場所にあります。

車の場合、地下に駐車場があり、駐車料金は最初の1時間は\500(税込)で以後30分毎¥250(税込)です。

食事やショッピングもできるので、1日中楽しめますね♪

おしゃれな1枚をパシャリ◎

「天使の羽が描かれた壁」や、「植栽の名前が書かれている階段」など撮影スポットはたくさんあります。この施設の作り自体がおしゃれなので、どこを撮ってもインスタ映えが狙います♪

また夜になるとライトアップされるので、より写真好きには絶好の撮影スポットになるでしょう!
MARINE&WALK YOKOHAMA

3. 昼と夜とで違った雰囲気の写真が撮れる神奈川の撮影スポット【横浜赤レンガ倉庫】

続いて紹介するのは「赤レンガ倉庫」です。こちらは、「馬車道駅」または「日本大通り駅」から徒歩約6分の場所にあります。車の場合、駐車場があり駐車料金は、最初の1時間が¥500(税込)で以後30分毎¥250(税込)です。

哀愁漂う赤レンガと広場に敷き詰められている石畳がまさにフォトジェニックな倉庫。

横浜の観光スポットとしては定番ですね◎

レンガと夜のライトアップは幻想的♪

雑誌やドラマの撮影などにもよく使われる赤レンガ倉庫は、インスタ映えな写真が撮れること間違いなし!昼間の赤レンガ倉庫も素敵ですが、夜は赤レンガ倉庫の歴史的建造物としての顔が見れるのでおすすめです☆

建物全体がほんのりオレンジ色の光でライトアップされるので、影などにこだわって撮影するとおしゃれな写真が撮れるかも?
横浜赤レンガ倉庫
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. 神奈川でフォトジェニックな壁の撮影スポット【BLUE BLUE YOKOHAMA】

続いて紹介するのは「BLUE BLUE YOKOHAMA(ブルーブルーヨコハマ)」です。こちらは、はみなとみらい線「日本大通り公園駅」から歩いて約5分ほどの場所にあります。車利用の場合、近隣に駐車場があります。

このスポットは、横浜らしいマリンテイストの商品を扱うセレクトショップでシックな茶色い壁が特徴の人気の撮影スポットでもあります◎

マリンテイストのウェアや雑貨も楽しめる!

撮影しながらショッピングも楽しむことができます。

「BLUE」や「YOKOHAMA」などお店の名前の文字を入れ、象徴的なブルーの壁を背景におしゃれな1枚を是非撮ってみてください。
バックにみなとみらいの風景も入れ込むとより横浜らしい雰囲気のある写真が撮れますよ!
BLUE BLUE YOKOHAMA

5. 神奈川で港と船とビルが撮れる撮影スポット!【横浜港 大さん橋国際客船ターミナル】

続いて紹介するのは「横浜港 大さん橋国際客船ターミナル」です。こちらは、みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩約7分のところにあります。
大さん橋と横浜ベイブリッジの間にはほとんど障害物がなく、美しい姿を写真に収めることができます!
ベイブリッジの付近を船が通れば、さらにフォトジェニックな写真を撮ることができますね♪

みなとみらいを一望できる撮影スポット◎

横浜・みなとみらいエリアならではの港や船、ビル群を合わせた写真を撮ることもできます。
昼間、夕やけ、夜景などなど時間帯によって違う風景を撮ることができるのも魅力的です!

客船の中には、クルージングディナーや買い物スポットもあるのでデートにピッタリですね◎
横浜港大さん橋国際客船ターミナル

6. 神奈川でフォトジェニックなライトアップを撮れる撮影スポット【ぷかりさん橋】

続いてご紹介するのは「ぷかりさん橋」です。みなとみらい線「みなとみらい駅」クィーンズスクエア連絡口から徒歩約5分。またはJR根岸線「桜木町駅」、地下鉄ブルーライン「桜木町駅」から動く歩道を利用して、いずれも徒歩約10分にあります。

横浜に数ある桟橋の中でも「ぷかりさん橋」はとてもフォトジェニックなライトアップがされるスポットです!

海に浮かぶ幻想的なレストラン♪

ライトアップされたレストランとみなとみらいの海を一緒に撮ると、とても良い写真になるんですよ!
2Fには海の上に浮かんだフローティングレストランもあり、写真を撮った後には横浜の夜景を見ながらのディナーなんていかがでしょうか。
ぷかりさん橋

7. どこを撮っても横浜らしい風景が撮れる神奈川の撮影スポット【山下公園】

続いて紹介するのは、「山下公園」です。京浜東北・根岸線「関内駅」、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」から徒歩約20分。または、「元町中華街駅」から徒歩約3分のところにあります。

山下公園は、大変人気の横浜観光スポット。お花見やピクニックのレジャースポットとしても有名ですね◎

海を眺めることはもちろん、横浜ベイブリッジや港を行き交う船の眺めが抜群で、どこを撮っても横浜らしい写真になります。大さん橋に停泊する大型の船の壮大な姿も、山下公園からであれば簡単に画角に収まります。

ベイブリッジが一望できる!

園内にある桜やバラ園とベイブリッジの風景が一緒に撮れるんです!
また、「氷川丸」や「横浜マリンタワー」など横浜らしい建物を背景に、季節ごとの花と合わせて写すことができるスポットです!

山下公園に行ったら、いろんな組み合わせで横浜らしい写真を撮るのもいいですよね♪
山下公園

8. 神奈川で幻想的な写真が撮れる撮影スポット【象の鼻パーク】

続いて紹介するのは、「象の鼻パーク」です。こちらは、みなとみらい線「日本大通り駅」A1出口から徒歩約3分の場所にあります。横浜開港150周年の2009年に開園したスポットで、「赤レンガ倉庫」と「山下公園」をつなぐ広場に位置します。(※"象の鼻パーク 公式HP"参照)

また、テラス内に併設されたテイクアウト形式の「象の花カフェ」に立ち寄ることもできます◎

特に夜のライトアップがとても綺麗☆

広々とした開放的な空間で、みなとみらいや大さん橋、ベイブリッジなどの横浜の夜景をゆっくりと眺めることも!

公園内には象のオブジェ「ペリコ」や夜になるとライトアップされるパネルなどが人気の撮影スポットです!
象の鼻パーク

9. 色とりどりのバラが撮れる神奈川の撮影スポット【横浜イングリッシュガーデン】

続いて紹介するのは「横浜イングリッシュガーデン」です。こちらは、相鉄線「平沼橋駅」から徒歩約10分の場所にあります。バスでは約1時間毎に横浜駅から無料バスが出ています。
様々な種類の花があり、横浜の気候に合った花々がいたるところに咲いています♪

目でも鼻でもどちらでも楽しめる♪

「イングリッシュガーデン」では特にバラを中心としていて、その数は約1,800種類もあるんですよ!四季咲きのバラをふんだんに近い、春から秋までバラを楽しむことができます♪(※"横浜イングリッシュガーデン 公式HP"参照)

色とりどりのバラの花はまさにインスタ映え☆
また施設の中にはカフェや雑貨が売られているお店があるので休憩がてらに立ち寄ることができるんですよ!
横浜イングリッシュガーデン

10. 神奈川で工場夜景が撮れる撮影スポット【東扇島西公園】

続いて紹介するのは、「東扇島西公園」(ひがしおおぎしまにしこうえん)です。工場夜景ブーム発祥の地ともいわれる川崎臨海部。横浜とはまた違った夜景を見ることができます◎

ほかの夜景とは違い、なにか素朴でつい写真を撮りたくなってしまいますよね。
公園から見える「京浜工業地帯」の夜景はまさに絶景です!

工場夜景を堪能しよう☆

工場夜景は近くから撮るのもいいですが、海に浮かんでいるように見える工場を遠方から撮るのもおすすめなんです!

東扇島西公園はトイレも完備していることから、撮影スポットとして夜でも多くの方が車を利用して訪れます。園内では釣りもできるので、レジャーの後に夜景を見ることができます◎
東扇島西公園

11. 江ノ島と富士山が一緒に撮れる神奈川の撮影スポット【七里ガ浜海岸】

続いて紹介するのは、「七里ガ浜海岸」です。こちらは、江ノ電「七里ガ浜駅」から徒歩約3分のところにあります。このスポットはいろんな映画や、ドラマにもでている名所でたくさんの方が訪れます。

また、海岸までの道にはおしゃれなカフェやレストランがあり、デートや観光にはおすすめのスポットです!海岸は湘南の海の中でもきれいな方で、海でも遊ぶことができます!

海岸からの富士山は絶景◎

「七里ガ浜海岸」からは、広大な相模湾を一望できます。天気が良ければどの時間帯に写真を撮っても良い写真が撮れますよ☆

なかでも夕日が沈む時間帯は、夕日をバックに江ノ島と富士山の絶景を撮ることができます。
七里ガ浜に来た際には是非行ってみてください♪

12. 湘南の海が一望できる神奈川の撮影スポット◎【湘南平】

最後に紹介するのは、「湘南平」です。こちらは平塚駅北口3番線からバスで約22分「湘南平」で下車し、徒歩約1分のところにあります。無料駐車場があるので車の利用もできます。

「テレビ塔展望台」と「高麗山公園レストハウス展望台」の2つの大展望台があります。
レストハウスの開放時間は9:30~21:30までですが、「テレビ塔展望台」は常時開放されているので、昼も夜も行くことができます!

展望台から見る夜景はロマンチック♪

2つの展望台からは昼と夜とでは全く違う景観の写真を撮ることができます。特にテレビ塔展望台から見る夜景は絶景!無料で夜景を楽しむならおすすめの撮影スポットです☆

是非カップルや友達と夜中にドライブで行ってみてください!
湘南平(高麗山公園)

神奈川の撮影スポットで写真を楽しもう!

いかがでしたか?神奈川にはこんなにもたくさんの撮影スポットがあるんです◎筆者が紹介した場所以外に、もっとたくさんの撮影スポットがあるんですよ!
これを機に是非神奈川の撮影スポットに足を運んで写真を楽しんでみてください!
あわせて読む
神奈川の神社に行くなら…ここさえ抑えておけばOKな神社7選♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020】コストコで買いたいおすすめ商品15選!お得…
    chanyama
  2. 2【2020】東京近郊のひまわり畑7選!インスタ映えの絶…
    yu_06
  3. 3【2020年】京都のかき氷おすすめ14選!ふわふわ絶品…
    sae728
  4. 4【8月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  5. 5びっくりドンキーを持ち帰りしよう!メニューから注文方法…
    hrk_desu