【島根】日本中の神様が集まる!?神在月に出雲大社へ行こう!

近年、縁結びや福の神・パワースポットとして注目を集める出雲大社。伊勢神宮とならび日本を代表する出雲大社には、ご利益を賜りたく年間200万人もの観光客が訪れます。その中でも特に賑わうのが「神在月」の出雲大社です。今回はそんな特別な「神在月」の出雲大社をご紹介します。
この記事の目次

なぜ「神在月(かみありつき)」と言うの?

eri_fkd

旧暦の10月を「神無月」と呼ぶことをご存じの方は多いと思います。
しかし、出雲だけ「神在月」と呼ぶことはご存知でしょうか?

なぜ、そう呼ぶのか。
それは、出雲大社に全国の神々が旧暦10月に集まるからです◎

出雲大社には「神様が在る」ので「神在月」。
他の地域には留守神さま以外の「神様が不在」なので「神無月」。
といった意味があるんです♪

出雲大社
詳細情報を見る
jalan_kankou

神様は集まって何をしているの?

eri_fkd

神々が様々な会議をなさる「神在祭」が行われます。

そこで集まった神様は、さまざまな縁などの結びつけについて話し合われます。
「誰と誰を結婚させるか」もこの会議で決めれられるそうです!!
とても気になりますよね♪

ちなみに実際に筆者はこの「神在祭」で参拝した翌年に婚約できました◎
会議で決めて頂いたのでしょうか…。

また、とても大切なお仕事なので、神様の邪魔にならないよう参拝の際には音を立てないという作法があります。

この時期のみ扉が開いている!神様が泊まる宿舎【十九社(じゅうくしゃ)】

神在祭の間、神々は本殿の東西にある十九社(じゅうくしゃ)で寝泊まりされます。
出雲大社を基準にそれぞれ、東にある神社の神様、西にある神社の神様へとつながっています。

普段は扉が閉ざされている状態で、1年の内で、神在月の7日間のみ期間限定で開かれます。
とても貴重な光景なので、是非ご覧になってみてください♪

遠くて訪れる事が出来ない神様に参拝できる滅多にないチャンスです!!

隠れパワースポット【素鵞社(そがのやしろ)】

本殿の真裏に行くと、長蛇の列を作っている場所があります。

この場所は「素鵞社(そがのやしろ)」と言い、大国主大神様の親神、須佐之男命(スサノオノミコト)様が祀られています。
出雲大社の隠れパワースポットとしてとても有名です!

出雲大社に行った際は、本殿の裏まで行く事も忘れないようにして下さいね♪

3箇所を巡ってご朱印帳に記帳して頂こう

eri_fkd
eri_fkd

最近注目を浴びているご朱印帳。
筆者も一昨年からコツコツと記帳しています♪

出雲大社では以下の4か所でご朱印を頂けます
・「本殿」
・本殿西側に位置する「神楽殿」
・本殿東側に位置する「北島国造館 出雲教」「北島国造館 天神社」

出雲大社ではご朱印帳も販売しているので、この機会にご朱印集めを初めてみるのもおススメです♪

日本中の神様が集うパワースポットに行ってみよう

いかがでしたでしょうか。
「神在祭」の2018年のスケジュールはすでに公開されています♪
期間中、混雑が予想されるのでホテルや交通機関の予約は早めにされる事をおススメします◎
是非、日本中の様々な神様が集まる貴重な機会に、「出雲大社」を訪れてみてはいかがでしょうか。

※掲載されている情報は、2018年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【1分で巡る絶景】青色に光輝く。謎に包まれた奇跡の絶景…
    aumo編集部
  4. 4【愛知】日本のデンマーク!花の楽園♡
    rifurifu
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127