伊勢観光を存分に楽しめる!オススメの観光スポット23選

歴史的景観や美味しいグルメが豊富に揃う伊勢。三重県の観光スポットとして有名なこちらは関西、関東圏からもアクセスがしやすく、ちょっとした休日のお出かけにぴったりのスポット! 今回は、伊勢神宮を始めとしたパワースポットやグルメスポット、さらに女子受け抜群のフォトジェニックスポットまでご紹介します。 この休日は伊勢観光をして、美味しい料理や美しい景観を思う存分楽しんじゃいましょう♪
この記事の目次

【伊勢の観光スポット】伊勢神宮

伊勢観光の鉄板スポットと言えば、「伊勢神宮」!伊勢に訪れる際は、必ず訪れていただきたい三重のパワースポットです。爽やかな緑の囲まれた神秘的な空間の中で、身も心もリフレッシュ出来るような時間を過ごすことが出来ますよ。

伊勢神宮に訪れる際は、バスを利用して行くのがオススメです!

伊勢神宮 内宮

昔からの習わしとしては、外宮の後に内宮、正宮の後に別宮の順番で参拝をします。

内宮には日本の総氏神様である天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られており、休日は大勢の人が参拝に訪れるスポットです。玉砂利が敷き詰められた参道は歩いていても気持ちが良く、筆者もこちらに来るとついついゆったりと歩きたくなってしまいます。

伊勢神宮 外宮

外宮は衣食住の神様を祀っており、内宮ほど豪華な装飾が施されてはいませんが、落ち着きのある空間が広がっています。広大な広さをもつ「伊勢神宮」を歩きながら、時間がある方は内宮も外宮も参拝してみると良いのでは?

内宮、外宮では「神馬」と呼ばれる馬がいるので、見ることが出来たらラッキーですよ!

伊勢神宮 内宮
詳細情報を見る
jalan_kankou

【伊勢の観光スポット】おかげ横丁

aumo編集部

次にご紹介する伊勢の観光スポットは「おかげ横丁」。バスの停留所「神宮会館前」から徒歩1分ほどの場所にあり、小腹満たしのグルメから、がっつりグルメまで「伊勢神宮」に訪れる方はここを寄らずにはいられない!と言うほどたくさんの人で賑わっています。

とっても可愛らしいネコの像を道の至る所で見つけることが出来ちゃいます。次からは、筆者のおかげ横丁でオススメのグルメをご紹介!

おかげ横丁
詳細情報を見る
jalan_kankou

【伊勢の観光&グルメスポット】手こね寿司

aumo編集部

最初にご紹介する伊勢観光の際に食べたい「おかげ横丁グルメ」は「手こね寿司」。
「すし久」というお店で筆者は頂きましたが、本当に美味しいです!「手こね寿司」は赤身のまぐろやカツオをタレに漬け込み、酢飯の上にのせた三重県の郷土料理。

「すし久」では、名物の「てこね寿し」を¥1,860円(税込)で頂けます。味が染みわたったカツオとこだわりの酢飯をほおばると思わず美味し~い♡と言ってしまいます。

aumo編集部

膳として出てくるので「てこね寿し」以外にも、汁ものや小鉢が付き、他の「おかげ横丁グルメ」が食べられなくなるほどの満足感です。刺身が苦手…という方には、国産のうなぎを利用した「ひつまぶし」、「伊勢芋麦とろろ」、「海老フライ膳」などもあるので、好きな物が異なる人同士でも気軽に足を運べるお店です。

筆者一押しの「おかげ横丁グルメ」を、伊勢観光の際は是非いただいてみて下さい♪

すし久 (すしきゅう)
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

【伊勢の観光&グルメスポット】赤福

aumo編集部

次にご紹介する「おかげ横丁グルメ」は「赤福 本店」。三重県のお土産として有名な「赤福」は、お土産屋さんでも購入することが出来ますが、本店ではその場で作られた「赤福」いただけるのが魅力!

「おかげ横丁」の中でも一際賑わいを見せるお店ですが、回転率も速く思ったほど待ち時間が少ないのも嬉しいポイント。

aumo編集部

店内では実際に「赤福」を作っている様子から見学することが出来ます。見学をしていると、指であんこをのっけることによって「赤福」のあの形が出来ていたんだと知ることができますね♪

一つ一つ丁寧に作られているのを肌で感じながら、出来立ての「赤福」を楽しんじゃいましょう

aumo編集部

待ちに待った「赤福」の登場です!筆者はお茶と赤福3つで¥290のメニューを頼みました。

「赤福 本店」で頂くことの醍醐味は、何といってもつきたてのお餅!餅を噛んだのか、はたまた噛んでいないのか分からなくなるほどのフワフワ感は、本店だからこそ体験することが出来ます。
お茶請けにもピッタリな赤福はあんこの甘味も程よく、手が止まらなくなるほどの美味しさですよ。

aumo編集部

赤福の魅力に憑りつかれた筆者は、「赤福氷」¥500円も注文!
上の写真、かき氷の中に赤福が顔を出しているのが見えますか?氷に包まれた赤福は、先ほどの常温のものとはまた違い、少し歯ごたえのある餅と氷、あんこを同時に楽しむことが出来ます。

「赤福」も「赤福氷」もどちらも頼んでいただきたいリピート必至の伊勢観光グルメです。

赤福 本店 (あかふく)
詳細情報を見る
gnavi
hot-pepper-gourmet

【伊勢の観光&グルメスポット】伊勢うどん

※写真はイメージです

次にご紹介する「おかげ横丁グルメ」は「伊勢うどん」。伊勢観光のなかでは普通のうどんより色の濃い「伊勢うどん」も外しちゃいけませんよ。

「伊勢醤油本舗」では、ただの伊勢うどんではなく「伊勢焼きうどん」を頂け、筆者はよくこちらに訪れます。普通の「伊勢うどん」はたまり醤油にダシを加えたタレにうどんを絡めて食べますが、色の割に案外あっさりしているのが驚き。

「伊勢焼きうどん」は、さらにそのうどんを焼いているので、香ばしい醤油味とモチモチのうどんがクセになります!うどんと一緒にこちらのお店の「伊勢醤油ソフトクリーム」も食べてみる価値ありのデザート。

伊勢醤油本舗

【伊勢の観光&グルメスポット】メンチカツ

aumo編集部

次にご紹介する「おかげ横丁のグルメ」はこぶりで可愛らしいフォルムの「ミンチカツ」。
「豚捨」というお店で買うことができ、こちらも観光客に大人気のお店。こぶりな「ミンチカツ」や「コロッケ」「串カツ」が食べ歩きには丁度良い!

肉汁じゅわ~の「ミンチカツ」は三重産和牛を使っており、ギュッと詰まった旨味が噛んだ瞬間あふれ出す一品。列が長くても、店員さんの客さばきがとても速いので、予想よりスムーズに購入出来ますよ。

時間のある方は、こちらで美味しすぎる「牛丼」もいただいてみて下さい!

おかげ横丁 豚捨 (ぶたすて)
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

【伊勢の観光スポット】倭姫宮

続いてご紹介する伊勢の観光スポットは、「倭姫宮(ヤマトヒメノミヤ)」。「伊勢神宮」の別宮にあたるこちら。あまり参拝ルートとして訪れることが少ない場所かもしれませんが、自然に囲まれた場所にあり、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

御朱印を集めている方は宿衛屋で頂くことができ、他にもお札やお守りを受けとることも!いつもとは違ったルートを使って、伊勢神宮の参拝をしてみても良いですね。

倭姫宮
詳細情報を見る
jalan_kankou

【伊勢の観光スポット】神宮徴古館

続いてご紹介する伊勢の観光スポットは、「伊勢神宮」の周辺にある「神宮徴古館(ジングウチョウコカン)」。歴史博物館のこちらは、「伊勢神宮」をより深く理解したい方にオススメの「伊勢神宮」の歴史が詰まったスポット。

「伊勢神宮」にまつわるエピソードを知ることが出来たり、展示物からその芸術性の高さを目で感じることが出来たり、伊勢神宮の歴史に少しでも興味がある方は混雑もしていないので立ち寄ってみて下さい。

神宮徴古館
詳細情報を見る
jalan_kankou

【伊勢の観光スポット】二見興玉神社

続いてご紹介する伊勢の観光スポットは「二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)」。伊勢神宮から車で約20分ほどの場所にあり、あの”夫婦岩”で有名な場所です。

海に面した場所にあるので、潮風を感じながらゆったり周辺を見て周るのもオススメ!

二見興玉神社
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

【伊勢の観光スポット】夫婦岩

そして上の写真が「二見興玉神社」にある「夫婦岩(めおといわ)」。大きな岩と小さな岩が仲良さげに並ぶ様子に心が温まります。

5月から7月にかけて、「夫婦岩」から日の出を見ることが出来る場合もあるので、朝早い時間に訪れて日の出観賞なんてのも素敵な伊勢観光の始まりには良いのでは?

夫婦岩
詳細情報を見る
jalan_kankou

【伊勢の観光スポット】猿田彦神社

続いてご紹介する伊勢の観光スポットは「猿田彦神社(サルタヒコジンジャ)」。駅からバス停留所の「猿田彦神社前」で下車をして下さい。

こちらの神社にある古殿地干支という石には、方角と干支が刻まれています。訪れた際は、古殿地干支に刻まれた自分と同じ干支に触れると幸運が訪れるんだとか…!?
挙式も行うことが出来る神社であり、趣深さを感じながら参拝することが出来ます。

猿田彦神社

【伊勢の絶景スポット】伊勢志摩スカイライン展望台

ここからは、伊勢観光の際訪れたい絶景スポットをご紹介!最初にご紹介するのは「伊勢志摩スカイライン展望台」。伊勢湾を含む広大な景色が楽しめ、先ほどご紹介した「二見輿玉神社」から、車で15分程度の場所にあります。ドライブが好きな方には、雄大な自然に囲まれながら”天空のドライブウェイ”を思う存分楽しんでいただきたい場所!

展望台は鳥羽と伊勢を結ぶ場所にあり、全長16.3kmほどあるので、車をレンタルして伊勢観光の絶景ポイントをおさえてみて下さい。

こちらの赤い色をしたポストは「天空のポスト」と呼ばれ、恋人の聖地とも呼ばれています。大切な人と過ごす伊勢の旅。せっかくならこちらのポストの前で写真を撮りたいですよね。

「天空のポスト」はただのオブジェではなく、手紙を投函したらきちんと届けてくれるので、こちらで大切な人宛てに手紙を投函するのも楽しそうです♪「天空のポスト」付近の売店では記念はがきも購入できますよ。

伊勢志摩スカイライン展望台
詳細情報を見る
jalan_kankou

【伊勢の絶景スポット】音無山

次にご紹介する伊勢の観光スポットは「音無山」。こちらも「伊勢神宮」から近い自然溢れるスポット。四季折々の変化が楽しめ、春は上の写真のような桜でピンクに色づいた景色を、秋は赤々とした紅葉を見ることが出来ます。伊勢神宮を一望出来る展望台もありますよ。

「伊勢神宮」も広いので沢山歩きますが、もっと自然を楽しみたいという方は、こちらでハイキングをしながら自然を感じる伊勢観光も良いかもしれませんね。

音無山
詳細情報を見る
jalan_kankou

【伊勢志摩の絶景スポット】国府白浜

続いてご紹介する絶景スポットは、伊勢市の隣の志摩市にあるサーフスポット「国府白浜」。サーファー界では有名な、サーフィンにもってこいの海岸です。

観光客の方も海に落ちるサンセットを眺めたり、波の音を聞きながらゆったりしたり、海辺でのスローな時間を楽しめますよ。夕日のタイミングは、海がオレンジに染まり良い雰囲気を演出してくれます。

国府白浜

【伊勢海老が食べられる旅館1】鳥羽国際ホテル 潮路亭

ここからは伊勢観光の際に利用したい素敵な旅館やホテルをご紹介!居心地の良い空間、見晴らしの良いお風呂、そして何といっても伊勢の名物「伊勢海老」料理を頂けちゃう宿泊施設を厳選したのでお楽しみに。

最初にご紹介する伊勢観光の際に泊まりたい旅館は「鳥羽国際ホテル 潮路亭(とばこくさいほてる しおじてい)」。伊勢のお隣の鳥羽市にある旅館ではありますが、伊勢神宮へのアクセスも良く、伊勢観光の際に利用したい素敵な旅館です。

特に食事は、伊勢志摩の食材や新鮮な野菜がふんだんに並び、季節を感じるメニューが用意されています。もちろんプリップリの伊勢海老も外していません!

旅館のダイニングである「白石」では、和モダンをイメージしたフランス料理と日本料理のコラボレーションが楽しめる会席を頂くことが出来ます。

三重の自然の恵みをしっかりと胃に収めることが出来るラインナップに、身も心も満足することが出来そうです。

さらに、こちらの「鳥羽国際ホテル 潮路亭」で、注目すべきポイントがホテルから眺める伊勢湾の美しさ!上の写真のようなガラスで囲われた場所からは、オーシャンビューを楽しむことが出来ます。

お部屋では、鳥羽は真珠の名産地という事もあり、MIKIMOTO COSMETICS(ミキモト コスメティクス)のアメニティが使えるんです。こちらの会社とコラボした「パールオーロラ風呂」に浸かることも出来るなど、女性に嬉しい特典が豊富♪

鳥羽国際ホテル 潮路亭
1泊 9,000円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

【伊勢海老が食べられる旅館2】伊勢に佇む 王朝浪漫の夢見宿 斎王の宮

続いてご紹介する伊勢観光の際に泊まりたい旅館は「伊勢に佇む 王朝浪漫の夢見宿 斎王の宮(いせにたたずむ おうちょうろまんのゆめみやど さいおうのみや)」!名前からしておごそかな雰囲気を感じるこちらの旅館。

伊勢神宮から近く伊勢観光の際にアクセス抜群の旅館なんです。「斎王の宮」では驚くことに、全てのお部屋のベッドに天蓋(てんがい)が付いています!伊勢神宮に祀られている天照大神に仕えたとされる皇女のことを斎王と呼び、その斎王が暮らした斎宮を再現していることから「斎王の宮」と名付けられているんですよ(※”斎王の宮公式HP”参照)。

こちらに宿泊すると、そんな皇女の気分を味わうことが出来ますよ。

こちらの高級旅館で頂けるお食事は、三重ブランドをこれでもかと使用した絶品料理!松坂牛や伊勢海老を筆頭に、季節感溢れるメニューを取り揃えています。

お部屋もお食事も高級感を感じられる「斎王の宮」で、伊勢観光が終わった夜は非日常の贅沢空間でゆったりと過ごしましょう。

ジャグジー付き露天風呂も用意されており、上の写真のように色が変わるお風呂を楽しみながら、プライベートな時間を過ごすことが出来るのも魅力の1つ。エステを受けられる場所もあるので、夜の時間は只管ゆったりすることが出来ますよ。

記念日や誕生日にこちらの宿を予約して、大切な人にとびっきりの贅沢時間をプレゼントすれば、思い出に残る伊勢観光の演出はバッチリです。

斎王の宮
1泊 19,440円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

【伊勢海老が食べられる旅館3】タラサ志摩ホテル&リゾート

続いてご紹介する伊勢観光の際に訪れたいホテルは「タラサ志摩ホテル&リゾート」。伊勢のお隣の志摩市にあるホテルですが、正面に伊勢湾を臨む立地なので、夕方ごろにはホテルに戻るとサンセットをホテルから眺めながら幻想的な時間を過ごすことが出来ちゃうんです。

伊勢観光と言うと、グルメやパワースポットという印象が強いかもしれませんが、ホテルだけこちらのような見晴らしの良い場所で取れば、昼間はアクティブに、夜はまったりと過ごすことが出来ます。

アーティストルームという部屋も用意され、子供に人気のキャラクターを利用した部屋、上の写真の有名な絵画の世界をモチーフにした部屋などがあり、家族連れから趣味の合う友人同士、恋人同士が楽しんで過ごせる仕掛けが用意されています。

こちらでも、美味しい伊勢海老を堪能することが出来ます。上の写真は夏の特選会席(2018年度版)のメニューの一例ですが、身の詰まった大ぶりの伊勢海老を使用した料理もあり、三重に来たんだ!という実感をひしひしと感じるはずです。

手の込んだ料理の数々に舌鼓を打ちながら、美味しいご飯と美しい夜景を同時に楽しむことが出来ますよ。

アーティストルームがある「タラサ志摩ホテル&リゾート」では、館内に現代アートを展示しています。草間彌生さんの作品などを眺めながらホテルとしてだけではなく、ちょっとした美術館気分で館内を散歩出来るのも魅力の1つですよ。朝早く起きてホテルの周りを散歩するだけで、楽しい一日の始まりにすることが出来ます。

個性の強いこちらのホテルに宿泊して、伊勢観光にちょっとしたワクワク感をプラスしてみて下さい。

タラサ志摩ホテル&リゾート
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

【伊勢海老が食べられる旅館4】いにしえの宿 伊久

最後にご紹介する伊勢海老を堪能できる旅館は「いにしえの宿 伊久(いきゅう)」。伊勢神宮からのアクセスも良く、伊勢神宮の内宮まで徒歩15分ほどの場所にあります。

伊勢神宮をメインに伊勢観光プランを考えている方は、こちらの旅館に泊まると移動が楽ですよ。
岩風呂や檜風呂が用意された大浴場もありますが、なんといっても全室に露天風呂がついているのが「いにしえの宿 伊久」の魅力!プライベートな時間をゆったりと過ごすことが出来るお部屋が揃っています。

料理も、三重グルメの代表格である伊勢海老や松坂牛を始め、季節に合わせたメニューが揃っています。

伊勢観光は歩く部分も多いかと思われますが、こちらの旅館に到着した後は美味しいグルメ、落ち着ける部屋、気持ちの良いお風呂で観光疲れを吹き飛ばしてしまいましょう!

朝ごはんも手の込んだ料理が揃っているので、こちらで頂くのがオススメ。

思い思いの時間を過ごすことが出来る「いにしえの宿 伊久」では、浴衣をレンタルすることも!

男性も女性も浴衣レンタルが可能なので、可愛らしい浴衣を身にまとって思い出の写真をパシャリなんてもの良いですね♪

いにしえの宿 伊久
1泊 13,500円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

【伊勢のフォトジェニックスポット】AMAMI LIVING(アマミリビング)

yuuka0829

ここからは、伊勢観光思い出として残るとびっきり可愛い写真が撮れる、フォトジェニックなスポットをご紹介!女子はもちろん、男性の方もこちらのスポット紹介を参考に素敵な写真と雰囲気の場所で思い出に残る時間を作ってみて下さい。

最初にご紹介する伊勢観光のフォトジェニックスポットは「AMAMI LIVING(アマミリビング)」。外観からもうすでに可愛いこちらのお店は、濃厚なバナナジュースが名物のカフェです。伊勢市駅が最寄りとなっているので、伊勢神宮参拝の前でも後でも利用できるカフェですよ。

yuuka0829

早速店内に入ってみると、そこには上の写真のようなバナナが模られたポップな色合いのウォールアートがあります。

このまま写真に撮ると、可愛らしいバナナだな♡で終わってしまいますが、バナナとバナナの間に立ってみると…。なんと韓国のウォールアートで有名な「天使の羽」ならぬ「バナナの羽」を広げた写真を撮影することが出来るんです!とっても可愛いですよね。

友人とは一味違った「バナナの羽」のウォールアートの前で写真を撮って、SNSへ個性あふれる投稿をしちゃいましょう♪

yuuka0829

もちろん、お食事やドリンクもこだわりが詰まっています。上の写真は「バナナジュース」¥380。プラス20円でベースを牛乳から豆乳に変更することも出来るので、ヘルシー志向の方もゴクゴク飲むことが出来ちゃいます♪

砂糖を使用せず、バナナとミルクの甘味だけで作ったジュースなので、味はとっても濃厚。通常のバナナジュースの他にもバナナベースのきな粉、大葉、黒ゴマ、抹茶味などがあり、色んな味にチャレンジしたくなりそう♪

フォトジェニックな伊勢観光スポットで、ポップでハッピーな時間を過ごして下さい。

Amamiliving

【伊勢志摩のフォトジェニックスポット】SHEVRON CAFE

yuuka0829

続いてご紹介する伊勢観光のフォトジェニックスポットは「SHEVRON CAFE(シェブロンカフェ)」。伊勢市ではありませんが、お隣の志摩市にあるオシャレカフェです。前にご紹介した「国府白浜」を見下ろす丘にあるカフェで、レトロな雑貨で装飾された可愛らしい空間が広がっています。

外観からも、レトロポップな雰囲気が伝わりますよね♪中に入る前からワクワクするようなこちらのカフェには、テーブル席、ソファ席、テラス席などが用意されています。

yuuka0829

上の写真は店内の様子ですが、本当に胸がキュンキュンするデザインが施されています。こだわりを持って作られたカフェで、ロコモコやタコライス、ビーフストロガノフなどがっつりご飯を頂けるのも嬉しい♡

さらに、ふわっふわのパンケーキが積み重ねられたデザートメニューも用意されているので、ランチやディナーとしての利用はもちろん、カフェとしての利用にもバッチリです。

オーシャンビューの好立地なので、過ごしやすい日はテラス席でご飯を食べるのもオススメ♪

yuuka0829

さらに、こちらのカフェの近くには、お土産ショップやゲストハウスもあります。

「SHEVRON CAFE」オリジナルのグッズを取り揃えているお土産ショップでは、普段着としても利用したいデザイン性の高いTシャツやキャップなどを購入することも!こちらで旅の思い出としてお揃いのTシャツを選ぶのも楽しそうですね♪

せっかく伊勢観光をするなら、お隣の志摩市まで足を伸ばして、こちらの可愛すぎるカフェで一息ついてみても良いのでは?

SHEVRON CAFE

【伊勢志摩のフォトジェニックスポット】Ricca Ricca(リッカ リッカ)

coco_camera

続いてご紹介する伊勢観光の際に立ち寄りたいフォトジェニックスポットは「Ricca Ricca(リッカ リッカ)」。「Ricca Ricca」は、こちらも志摩市にあるカフェなので、伊勢観光をした後少し足を伸ばして訪れることが出来ます。

クレープの専門店である「Ricca Ricca」では、見た目が可愛らしいクレープを頂きながら、オシャレな雰囲気の中でデザートタイムを楽しむことが出来ちゃうんです。

coco_camera

上の写真はクリームブリュレをモチーフにしたクレープ。三重県産の米粉と卵を使用した生地と、クレープ生地から溢れだしそうなとろとろのカスタードは、見ているだけで顔がほころんでしまいそうな可愛さ♡

バナナチョコなどの定番メニューから季節限定メニューまで、クレープ専門店が作る絶品クレープを、伊勢観光のついでに頂いちゃってください!

お店に併設された雑貨コーナーも心をくすぐるような商品が揃っているので、立ち寄ってみて下さいね。

Ricca Ricca

【伊勢志摩のフォトジェニックスポット】山村みるくがっこう

coco_camera

続いてご紹介する伊勢観光のついでに寄れるフォトジェニックスポットは「山村みるく学校」。伊勢市駅から徒歩5分ほどの場所にあります。伊勢神宮で参拝した後、アクセス良く立ち寄れるフォトジェニックスポットですよ。

山村乳業の直営店であるこちらのお店では、牛乳やソフトクリーム、プリンなど、みんなが好きな乳製品がたくさん用意されています。昔ながらの可愛らしい瓶に入った商品は、ついつい写真を撮りたくなってしまう可愛さ♡

coco_camera

上の写真はフルーツ牛乳です。ゴクゴクと飲み干してしまう優しい味わいに、思わずほっとしてしまいますよ。

夏は冷たい牛乳やソフトクリームを、冬はホットミルクも売っているので、いつ訪れても美味しさと懐かしさを感じられる素敵なお店です。

伊勢観光の際は、「山村みるくがっこう」まで足を伸ばして、旅の疲れをミルクで癒しちゃいましょう!

山村みるくがっこう
詳細情報を見る
tabelog

【伊勢志摩のフォトジェニックスポット】志摩地中海村

続いてご紹介する伊勢観光の際に立ち寄りたいフォトジェニックスポットは「志摩地中海村」。伊勢観光の後でもアクセスがしやすい、隣町の志摩市にあるリゾートホテルなんです。

とっても可愛らしい建物が並ぶ「志摩地中海村」は、地中海のリゾートをイメージした街並みをもち、まるで海外旅行に訪れたかのような気分が味わえるんです!

驚くことに、白い建物の中にお部屋が用意されているこちらのリゾートホテル。部屋のレイアウトも、英虞湾側のベイビューや白い街並みを眺めながら過ごせるシティービューなど、様々なプランが用意されています。

海外に行けるほど時間はないけど…という方も、「志摩地中海村」に訪れれば非日常体験をすることが出来ますよ。

さらに、こちらではアラビックデザインの天然温泉が用意されているのも魅力。日本の旅館のお風呂とは違った異空間でのお風呂タイムを楽しむことが出来ます。

他にも、ただ宿泊するだけではなくアクティビティも多数用意され、クラフト工房でのものづくり体験やフィッシング、エステ、クルージングなどを旅の合間のプランとして取り入れてみるのも良いのでは?

素敵すぎるリゾートホテル「志摩地中海村」で、定番の三重観光とはまた違う新たな三重の楽しみ方を体験してみて下さい。

志摩地中海村
1泊 14,190円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

伊勢観光は誰と訪れても楽しいスポットが盛りだくさん!

伊勢観光のまとめはいかがでしたか?もうすでに有名な伊勢観光の定番スポットから、ちょっと足を伸ばして訪れたいフォトジェニックなスポット、さらに筆者一押しの美味しいグルメまで、今回は三重県で訪れてほしい観光場所を23選ご紹介しました。

伊勢神宮が有名過ぎて、他は何があるの?と思っていた方々も、この記事を参考にして最高の伊勢観光プランを作ってみて下さい。

なんでもない休日を、とびっきり楽しくて思い出に残る日々にしてくれる伊勢観光は、誰と訪れても大満足の旅行先です。三重の魅力はまだまだたくさんあるので、この休日は三重県で贅沢なひと時を過ごしてみるのも良いのでは?

その他の記事もチェック!

伊勢の他の観光記事はこちら

あわせて読む
伊勢志摩でカップル旅行!恋人と行きたいおすすめスポット15選♡
あわせて読む
【伊勢志摩】定番から穴場まで!伊勢志摩のおすすめ観光スポット1…

伊勢で宿泊先をお探しのあなたへ

あわせて読む
【伊勢周辺】伊勢の宿で贅沢なひとときを…♡おすすめの宿7選
あわせて読む
【伊勢高級ホテル】厳選5選!記念日にもおすすめな選りすぐり施設
※掲載されている情報は、2019年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5京都のお土産おすすめ17選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21