【大分の紅葉2019】名所から穴場まで訪れたい絶景スポット8選♪

絶景紅葉スポットがたくさんある大分。例年10月・11月の時期には見頃を迎えて、ライトアップまであるロマンチックなところまで♡今回は、大分の1度は訪れるべき絶景紅葉スポット8選をご紹介します♪穴場スポットもご紹介するので必見です!
この記事の目次

【大分の絶景紅葉スポット】1. 一面紅葉の雄大な景色に感動◎「九重連山」

まずご紹介するのは、大分県玖珠郡九重町・竹田市久住町にまたがる「九重連山(くじゅうれんざん)」。
"九州の屋根"とも揶揄される、標高約1,700mの山々が連なっているこちらの「九重連山」。

まるでじゅうたんのように敷き詰められた紅葉が一望できちゃうんですよ◎一面紅葉な風景を望みたい方におすすめの紅葉スポットです♪

公共交通機関で訪れる場合は、豊後中村駅からバスで約50分です。

九重連山

【大分の絶景紅葉スポット】2. 大吊橋から眺めたい360度の大パノラマ「九酔渓」

続いてご紹介するのは、大分県玖珠郡九重町の「九酔渓(きゅうすいけい)」。
「九酔渓」は絶景紅葉&滝スポットとして知られていて、紅葉の見頃には多くの観光客で賑わうんですよ◎「九酔渓」を一望するのにおすすめなのが「九重"夢"大吊橋」から観賞すること!

日本一の人道大吊橋でみる絶景!

「九重"夢"大吊橋」からは「震動の滝」と「九酔渓」が両方眺められ、偉大な自然を感じられちゃいます◎
大分でフォトジェニックな紅葉を撮りたいなら「九酔渓」で間違いなしですね♪

「九重"夢"大吊橋」では、入場料が¥500(税込)かかりますが、無料駐車場があり、年中無休です!

ぜひ1度、人が渡る吊り橋として日本一の吊り橋である「九重"夢"大吊橋」から絶景を眺めてくださいね!

九酔渓
詳細情報を見る
jalan_kankou

【大分の絶景紅葉スポット】3. 由緒あるお寺で紅葉☆「富貴寺」

続いてご紹介するのは、大分県豊後高田市の「富貴寺(ふきじ)」。
「富貴寺」は平安時代より開かれた由緒ある寺院なんです。「阿弥陀堂」は「宇治平等院鳳凰堂」・「平泉中尊寺金色堂」と並んで日本三阿弥陀堂にも数えられているんだとか!(※"豊後高田市観光協会"公式HP参照)

「富貴寺」の紅葉で美しいのは、なんといっても落ち葉!阿弥陀堂の周囲をじゅうたんのように敷き詰めた景色はとても美しいですよ♡

ライトアップも見逃せない!

「富貴寺」では例年11月下旬から12月初旬、18:00〜20:30に「阿弥陀堂」と紅葉のライトアップを行っています。

「阿弥陀堂」が照らされる幻想的な様子と紅葉のカラフルさが相まって、とても美しいですよ♡

拝観料は、一般・高校生が¥300(税込)で小・中学生が¥150(税込)になっています。駐車場もあるので、ゆっくりと観光しやすいのもおすすめポイントです!

富貴寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

九州の他の県にはどんな紅葉スポットがあるの?

あわせて読む
九州の紅葉の名所を厳選!ドライブや温泉がおすすめの11選

【大分の絶景紅葉スポット】4. 中津市の紅葉名所!小説の舞台にもなった観光地「本耶馬溪」

続いてご紹介するのは、大分県中津市の「本耶馬溪(ほんやばけい)」。
大分県内でもエリア別に「耶馬溪」が分かれています。中でも、「本耶馬渓」は「青の洞門」といった観光スポットとしても名を馳せており、紅葉を楽しんだついでに観光も堪能できちゃうんです◎「耶馬溪」へ訪れたら外せない紅葉スポットですよね♪

小説で有名な洞窟が!

「青の洞門」は、菊池寛の短編小説「恩讐の彼方に」で有名になった、禅海和尚が掘った洞門(トンネル)です。

大改修が明治39年から翌40年にかけて行われ、大部分が原型を破壊されてしまったとされていますが、現在でもトンネル内の一部に「明かり採り窓」など、手掘り部分が残っているそうです。(※"大分県中津市"公式HP参照)

約80台が停められる無料の駐車場もありますよ♪

「本耶馬溪」で紅葉を観た際は、ぜひ「青の洞門」にも立ち寄ってくださいね!

本耶馬溪
詳細情報を見る
jalan_kankou
青の洞門
詳細情報を見る
jalan_kankou

【大分の絶景紅葉スポット】5. 穴場紅葉名所☆温泉にも寄れる「裏耶馬渓」

続いてご紹介するのは、大分県玖珠郡玖珠町の「裏耶馬渓(うらやばけい)」。
「裏耶馬渓」は玖珠町のこじんまりした情緒ある集落の側に岩壁が立ちはだかった絶景紅葉スポットなんです!

周辺には伊福温泉もあるので紅葉見物がてら寄りたいところ!のどかな雰囲気で紅葉を観賞したい人におすすめですよ♪

裏耶馬渓
詳細情報を見る
jalan_kankou

【大分の絶景紅葉スポット】6. まるで山水画!ライトアップも素敵な「深耶馬溪」

続いてご紹介するのは、大分県中津市の「深耶馬溪(しんやばけい)」。

「深耶馬溪」は「一目八景(ひとめはっけい)」と呼ばれる1度に8つの山や岩を観賞できるスポットから見物するのがおすすめですよ。♪

まるで山水画のような雰囲気を満喫したいなら「深耶馬溪」に決まり!

ライトアップ情報♪

また、「一目八景」では例年10月中旬~11月下旬に17:00~21:00の間県道28号線沿いのモミジのライトアップを行っています!

昼だけでなく、夜も紅葉を楽しめちゃうのが「深耶馬溪」の魅力の1つですよ◎フォトジェニックな写真を撮っちゃいましょう♪

深耶馬溪
詳細情報を見る
jalan_kankou

【大分の絶景紅葉スポット】7. 臼杵市の紅葉名所「白馬渓」

続いてご紹介するのは、大分県臼杵市の「白馬渓(はくばけい)」。
「白馬渓」はその名の通り臼杵川上流にある渓谷で、せせらぎが聞こえる癒しスポットなんです☆

「白馬渓」に到達するには石橋を渡って約20〜30分もの距離をハイキングします◎
その道中はもちろん、「白馬渓」に着くと美しい紅葉が水面に反射した様が堪能できますよ♪

また例年11月にはもみじまつりが行われ、地域の人による甘酒の配布などもあるそう!神楽やイベントも楽しめ、市民にも親しまれています。

無料の駐車場もあり、東九州道臼杵ICから約5分とアクセスもいいので、ぜひ訪れてみてくださいね♪

白馬渓
詳細情報を見る
jalan_kankou

【大分の絶景紅葉スポット】8. 湯布院の絶景!朝霧と紅葉のコラボが美しい「金鱗湖」

最後にご紹介するのは、大分県由布市の「金鱗湖(きんりんこ)」。
「金鱗湖」は由布院温泉にある池で、湖底から清水と温泉が湧いていると言われ、年間を通じて水温が高いそう!

そのため秋〜冬の早朝には、霧が立ち上る幻想的な光景が紅葉と相まって美しい♡周辺を散策しながら紅葉を楽しむと尚一層贅沢ですよ♪

アクセスは、JR久大本線由布院駅から徒歩約20分または周辺に、有料の駐車場があるので車で観光するのがおすすめです!

金鱗湖
詳細情報を見る
jalan_kankou

秋は大分の絶景紅葉スポットを訪れよう♪

aumo編集部

いかがでしたか?
大分の絶景紅葉スポット8選をご紹介しました。大分は滝や山、森といった自然豊かなところがたくさんあります。特に、秋の時期には数多くの絶景紅葉スポットがあるので素敵な景色が一望できちゃうんですよ◎

ぜひ、この記事を参考にして大分の紅葉を楽しんでくださいね♪

あわせて読む
【北九州】紅葉を見に北九州へ!定番から穴場スポットまで9選ご紹介

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【関東 紅葉】1度は行ってみたい、穴場〜名所までおすす…
    yufujito
  3. 3【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  5. 5京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21