山口でドライブするならここ!1日中楽しめる4つの絶景ルート

山口には綺麗な道や絶景観光スポットが多く、まさにドライブをするのにぴったり◎今回は、山口の道を自動車で走り回った筆者が、友達や家族との旅行はもちろん、恋人とのデートでも楽しめるおすすめのドライブスポット&ルートを地域別に紹介させていただきます!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

【ルート1・広島方面から◎】大自然を感じたい人へ!山口東部を走るドライブルート

まずご紹介するのは、山口の自然を盛大に感じたい人へおすすめしたいドライブルートです。綺麗な海を見ながらドライブをしたい!美味しいご当地のものを食べたい!という方にぴったりなルートになっています♡
このルートは、「片瀬ヶ浜→周防大島→道の駅 サザンセトとうわ→真宮島→錦帯橋→いろり山賊」の計6か所も回れる大満足ルートになっています。
では、詳細をみていきましょう!

1. 午前中は山口の海辺を爽快ドライブ!「片添ヶ浜」

aumo編集部
最初にご紹介する山口のおすすめドライブは、山口東部の瀬戸内海や山中を車窓から眺めるドライブルート。
広島方面から山口へのドライブにもぴったりのドライブスポット&ルートです。

午前中は、「周防大島(すおうおおしま)」の海岸沿いをドライブして爽快な気分に!
「周防大島」は、瀬戸内海に浮かぶ大きな有人島。とても甘いみかんが採れることで有名です。
道路の脇にはヤシの木が植えられており、どこかハワイアンな雰囲気を楽しむことも◎写真は「片添ヶ浜(かたぞえがはま)」というビーチです。エメラルドグリーンの美しい海は必見ですよ。

【片添ヶ浜海水浴】
無料駐車場(6月下旬~8月下旬): 約600台
休憩所・脱衣所・シャワー・トイレあり
片添ヶ浜海水浴場

2. 山口にいながら南国気分でドライブを♪「周防大島」

ドライブするなら、本州側の山口・柳井と「周防大島」を繋ぐ「大島大橋」から島内に入ってすぐ左折し、国道437号線を走るルートが大変おすすめ。車の助手席側から美しい海を眺めることができます。南国気分でドライブしちゃいましょう♪
休日はツーリング・ドライブを楽しむ人が多い、人気のドライブロードですが、島内にガソリンスタンドが少ないので、島へ渡る前に燃料補給を済ませておきましょう!
周防大島町

3. ドライブの昼食は、海の見える道の駅で山口のグルメを堪能♪「道の駅 サザンセトとうわ」

aumo編集部
国道437号線を進むと見える「道の駅 サザンセトとうわ」は、昼食にぴったりな休憩所で、海を眺めながらドライブの疲れを癒すことができるおすすめのスポットです。
ドライブやツーリングを楽しむ人たちが昼食をとるサザンセトとうわでは、山口ならではの郷土料理や、山口のお土産を買うこともできますよ♪
みかんの季節なら、「周防大島」特有の甘いみかんを堪能しちゃいましょう!

【駐車場】
台数:大型(2台)、普通車(118台)、身障者(7台)
料金:無料
EV充電可能
道の駅 サザンセトとうわ 売店
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. ドライブするならここは外せない!たった6時間しか渡れない山口の奇跡の島 「真宮島」

aumo編集部
「サザンセトとうわ」で休憩したら、ドライブを再開する前にぜひ訪れてほしいのがこちらの「真宮島(しんぐうじま)」。
干潮時刻の前後2,3時間しか島への道が現れないので、しっかり干潮時間を調べてから行くのがベストです!
「真宮島」は、「サザンセトとうわ」から徒歩で2分ほど行った場所にある島で、運良く干潮なら「周防大島」と陸続きになり、歩いて渡ることができる絶景スポットです。
薄い青色に透き通った海を両脇に見ながら散歩できる、山口屈指の神秘的なスポット。
真宮島

5. 山口を観光するならここ!ドライブで日本三名橋へ「錦帯橋」

aumo編集部
「周防大島」から本州に戻ったら、次は山口の山奥へ向かいましょう。
瀬戸内海を右側に見ながら国道188号線・国道112号線をドライブすると、山口で人気の観光スポット「錦帯橋(きんたいきょう)」にたどり着きます。江戸時代の手法で組み立てられた橋はとても素敵なので、ぜひ立ち寄って写真を撮ってみてくださいね♪
山口を流れる美しい清流「錦川(にしきがわ)」の流れを眺めるのもおすすめ。

【錦帯橋下河原駐車場】
台数:約500台(身障用5台)
・バス・定員11人以上の2ナンバー…1日¥1,000(税込)
・普通車…平日無料
3・4・5・9・10・11月の土日祝¥300(税込)
花見シーズン中・ゴールデンウィーク中は平日でも1日¥300(税込)
錦帯橋
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

6. 山口の山奥にあるアミューズメントレストランでドライブの締めを!「いろり山賊」

aumo編集部
山口東部のドライブ、最後は山口で大人気のアミューズメントレストラン「いろり山賊」で締めましょう♪
「錦帯橋」からは約20分。駐車場が広いのでドライブでも安心です。
「いろり山賊」は、山口の山奥にあるにも関わらず、連日大賑わいのレストラン。明るい照明や様々なおもしろい仕掛けに、大人も子どももわくわくすること間違いなしです◎
料理は、大きな塊肉を焼いた「山賊焼き」や、様々な具が入った巨大な「山賊おにぎり」など、ユニークなものが多いです。絶品ですよ♡

【駐車場】
複数箇所に有り(日曜、祝祭日は混むので注意)
料金:利用者無料
いろり山賊
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る

【ルート2・山口中央部】瀬戸内海から日本海へ!山口横断ドライブルート

2つ目の山口ドライブルートは、落ち着いた雰囲気の場所をめぐるルートです。とにかく癒されたい、ゆっくりしたいという方にぴったりのルートになっています!
このルートは、「防府天満宮→瑠璃光寺五重塔→秋吉台→別府弁天池→王子山公園」の計5か所を回ります。ざわざわとした雰囲気が苦手で、ゆったりとした自然を感じたい方はぜひこのルートで行ってみてください♡
では、詳しく紹介していきます!

1. 山口の有名な神社を参拝してからドライブスタート♪ 「防府天満宮」

最初に、山口中央部の瀬戸内海側の都市、防府(ほうふ)市からドライブをスタートしましょう。
山口中央部のドライブなら、瀬戸内海から日本海へ向かうルートがおすすめです。1日で県境を超えずに海から海へ山中をドライブできるのは珍しいですよ。
「三田尻港(みたじりこう)」または「向島(むこうしま)」で瀬戸内海を見たら、「防府天満宮」へ。
「防府天満宮」は、学問の神様・菅原道真(すがわらのみちざね)を祀った、世界最古の天満宮です。(※"防府天満宮公式HP"参照)
参道ではお饅頭やお菓子を売っているので、ドライブの腹ごしらえに買っていくのもいいかもしれませんね。

【防府天満宮 天神山公園駐車場】
台数:400台(大型バスも駐車可)
料金:無料
防府天満宮/うめ
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

2. 山口の「香山公園」でドライブの小休憩「瑠璃光寺五重塔」

aumo編集部
防府から山口へ向かう道はたくさんありますが、筆者は国道262号線をおすすめします。
防府市街からまっすぐ進んで山口市に入り、山口バイパスに突き当たったら左折して国道9号線(山口県庁方面)に入りましょう。左折した一帯の道はほとんどが直線で、碁盤の目のように入り組んでいます。
室町時代後期に山口を支配した大内氏が、京都を模して山口の街を作ったためです。当時は栄華を極め、「西の京」と呼ばれていたんだとか。
国道9号線沿いには「常栄(じょうえい)寺雪舟邸」や「山口大神宮」など、当時の栄華を思わせる文化財が点在しています。
「香山公園」もその1つ。日本三名塔の1つに数えられる美しい五重塔を眺めながら、ドライブの疲れを癒すのもいいのでは?(※"山口市観光情報サイト 西の京やまぐち"参照)

【香山公園駐車場】
台数:55台
料金:利用客無料
国宝瑠璃光寺五重塔
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 山口市街から壮大な大地広がるカルストロードをドライブ「秋吉台」

aumo編集部
国道9号線・山口バイパスを「吉敷(よしき)交差点」で曲がって、国道435号線を走り、「上八重交差点」を国道242号線の方向に進むと、日本最大のカルスト台地「秋吉台」に入ります。(※"山口県美祢市公式HP"参照)
カルストロードをドライブすると、雄大な大地を感じられ、大変感動的です。
この写真は初春の夕方に撮影したもの。「秋吉台」は少しの季節の違いで全く違った景色を見せてくれるので、観光スポットとしてもおすすめです。
特に晩秋の早朝、草紅葉で明るく彩られた「秋吉台」に雲海がたなびく景色は絶景ですよ。
カルストロードの入り口付近には、日本屈指の巨大な洞窟「秋芳洞(あきよしどう)」がありますので、お時間がある方はそちらも楽しんでみてくださいね♪

【秋吉台カルスト展望台駐車場】
台数:250台
料金:無料

初夏の秋吉台はより爽快感が◎

aumo編集部
こちらは初夏の「秋吉台」です。
どの季節に行っても、壮大で美しく、どこか日本離れした景色を見渡すことができますよ!
筆者は初めて「秋吉台」をドライブしたとき、辺り一面がカルスト台地の道を走るので、あまりの爽快感に興奮してしまいました。
秋吉台を走る道の途中には、展望台や駐車場が点在しているので、ぜひ1度は車を降りてその壮大さを体感してみてくださいね♪
筆者のおすすめスポットは、「長者ヶ森公園」。岩と草だけがどこまでも広がる秋吉台の中で、ぽつんと木々が茂った場所があるのが可愛らしいです。山口の西の端・下関で壇ノ浦の戦いが起こった際、敗走した平氏が逃げ入った森という伝説があります。夜になると絶好の天体観測場に◎

【長者ヶ森駐車場】
台数:不明
料金:無料
秋吉台
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

4. 山口の透き通るほどの綺麗な池でドライブの疲れを癒す♪「別府弁天池」

aumo編集部
「秋吉台」をドライブしきったら、国道242号線の突き当たりで左折して国道239号線へ。
30分ほどドライブすると、「別府弁天池」に到着します。
「別府弁天」は小さな神社ですが、駐車場は広大でドライブでも安心♪
この神社の前にある池が奇跡のようなエメラルドブルー色に透き通っていて、絶景なんです!
驚くほど透き通った水は、透明すぎて、浅そうに見える場所が実は結構な水深だった、ということも…!
水を頂くこともできますよ。
ぜひドライブの疲れを癒してみてくださいね。

【駐車場】
台数:約40台
料金:無料
別府弁天池
詳細情報を見る
jalan_kankou

5. 山口・長門の街を一望できる!ドライブの終点は日本海を臨む山「王子山公園」

山口中央部のドライブ、最後は日本海側の絶景を見て締めましょう!
「別府弁天池」から国道31号線・国道267号線・国道268号線・国道34号線を道なりに30分程度ドライブすると、山口・長門の「仙崎(せんざき)港」が見えてきます。
「仙崎港」は、海は緑がかって美しく、2017年に開店したばかりの「センザキッチン」でご飯を食べることもできる、ドライブの終点にぴったりのスポット。
筆者がおすすめする絶景ドライブスポットは、仙崎から「青海大橋」を渡り、「青海島(おうみじま)」に入ってすぐ左手にある「王子山公園」です。
この公園からは、写真のように「青海大橋」と仙崎を眼下に収めることができます。思わず息をのむほどの日本海の絶景を、ドライブの最後にいかが?

【駐車場】
台数:5台
料金:無料
王子山公園

【ルート3・山陰をがっつりと】映え写真が撮れる♡山口の日本海沿いを走るドライブルート

3つ目の山口ドライブルートは、インスタ映えな写真が撮りたい方、壮大な自然を感じたい方におすすめです♡
このルートは、「元乃隅稲成神社→千畳敷→東後畑棚田→惣郷川架橋→須佐ホルンフェルス」の計5か所のスポットに訪れることができます!
明るいうちにずらっと並んだ鳥居で写真を撮り、黄金色に染まる世界で写真を撮れば、あなたもインスタグラマーになれるかも…?
では、詳しくご紹介していきます!

1. 山口で話題のこの神社へもドライブで!「元乃隅稲成神社」

aumo編集部
続いてご紹介するのは、山口の日本海側の絶景を巡るドライブコースです。
まず最初は、いきなり山中の道を通って行く必要がありますが、「元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)」をご紹介♪
ごつごつとした岩場で、海に向かって連なる真っ赤な鳥居は絶景ですよ。
最近一気に人気になった絶景スポットで、駐車スペースが広くなりました。公共交通機関が発達していないので、まさにドライブでしか見ることができない絶景です。
運が良ければ、海の波が約20mの高さまで吹きあがる「龍宮の潮吹き」を見ることができるかも…!

【第1駐車場】
普通車:92台、¥300(税込)/1h
普通車以外:6台、¥1,500(税込)/1h
バイク:台数不明、¥100(税込)/1h
【第2駐車場】
普通車:24台、¥300(税込)/1h
元乃隅稲荷神社
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 行くならドライブで!山口の集落と日本海を一気に見れる場所「千畳敷」

aumo編集部
「元乃隅稲成神社」から主に国道66号線をドライブして15分程度でたどり着くのが、写真の「千畳敷」。こちらも駐車場が広く、徒歩や公共交通機関では行きにくいため、ドライブにぴったり◎
風車が連立する小高い丘で、山側の山口の集落、広い日本海を眺めることができる絶景ドライブスポットです。
日本海に点々と浮かぶ島々をぜひご覧ください。
風がとても気持ちよく、思わずゆっくりしていきたくなってしまいますよ。

【駐車場】
台数:約200台(大型、観光バス利用可)
料金:無料
千畳敷
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 千畳敷からすぐ!水田に空の色が映し出される、山口の絶景ドライブスポット「東後畑棚田」

aumo編集部
「千畳敷」からすぐの場所にあるのが、写真の「東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)」です。
こちらも風が気持ちいい絶景♪
写真は夏に撮影したものです。青々とした稲の向こう側に広がる深い青の日本海は壮大ですよ。
こちらも駐車場がありますので、ドライブにぴったりです。
ベンチがあるので、おにぎりを食べてドライブの休憩をするのもいいかもしれません。

【駐車場】
台数:30台
料金:無料

漁船と自然が生み出す奇跡のマッチング

こちらは5月下旬から6月上旬にかけて見られる、日本海のイカ釣り漁船と「東後畑棚田」の水田。
空の色が水田に映り込む時期の夕方には、目を見張るほどの絶景を楽しむことができますよ。
星が綺麗な夜には、水田に映り込む星空と日本海のイカ釣り漁船の光という、まるでおとぎ話の中にいるかのような光景を楽しむことも。
よくドライブの目的地になる定番のスポットです。
東後畑棚田
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. 山口・萩へのドライブは少し遠回りをして♪赤い石州瓦が目立つ街並みと青い海「北長門海岸」

aumo編集部
山口・長門の「東後畑棚田」周辺から萩(はぎ)へ向かう道では、澄み切った日本海の「北長門海岸」や赤い石州(せきしゅう)瓦を屋根に使用した家々が連なる、日本的な絶景を眺めることができます。
長門方面から萩方面への最短ドライブルートは国道191号線ですが、おすすめは国道64号線を通るルート。
より海に近く、助手席側から清く澄んだ美しい「北長門海岸」を臨めますよ。
国道64号線は時々山陰本線と交差するのですが、そこを走る電車を見送るのも趣があります。「〇〇のはなし」や「瑞風」など、観光列車も多く通りますので、電車が好きな方も必見です♪

【青海島海水浴場駐車場】
台数:150台
・普通車¥500(税込)/日
・自動二輪車¥100(税込)/日
・マイクロバス¥1,000(税込)/日
・大型中型バス¥1,300(税込)/日
北長門海岸
詳細情報を見る
jalan_kankou

5. 超穴場!山口の山陽本線と架橋が織りなす絶景ドライブスポット「惣郷川架橋」

続いてご紹介する山口・日本海側の絶景ドライブスポットは、「惣郷川架橋(そうきょうがわかきょう)」です。
国道64号線を長門から萩に向かってドライブして約1時間、国道191号線に合流し、笠山を抜けた後に見えてくるのは、「北長門海岸」の中でも特に美しいとされるエリアで、道が海に近く、ドライブするのが大変気持ちいいですよ。
海沿いの道を30分ほどドライブした場所に見えるのがこちらの穴場スポット、「惣郷川架橋」です。
架橋の奥に見える日本海も、架橋の上を走る山陰本線の小さな電車も、芸術的な美しさ。
山口の日本海側をドライブする際には、ぜひ立ち寄ってくださいね。
惣郷川橋梁
詳細情報を見る
jalan_kankou

6. 黄金色に染まる数分間…♡ドライブの終点は山口の誇る壮大な断層「須佐ホルンフェルス」

山口の日本海側の絶景を巡るドライブ、終点は「須佐(すさ)ホルンフェルス」です。
「須佐ホルンフェルス」は、国道343号線をドライブして約30分ほどの場所にある大断層。巨大な断層がむき出しになった姿は、地球の長い歴史を私たちに垣間見させてくれます。
日中の雄々しい姿もかっこいいのですが、おすすめは何と言っても日の落ちる前の数分間。
日本海に夕日が沈むと、「須佐ホルンフェルス」はオレンジがかった黄金色に染まります。山口・日本海側の絶景を巡るドライブの締めにふさわしい、神秘的な光景が期待できますよ。

【駐車場】
台数:普通車(30台)、大型バス(3台)
料金:無料
須佐ホルンフェルス
詳細情報を見る
jalan_kankou

【ルート4・福岡方面から◎】あの有名な場所も!山口西部の絶景を探訪するドライブルート

最後にご紹介するルートは、山口県ならではの有名スポットを巡れる大満足ルートです!
このルートは、「関門橋→毘沙ノ鼻→福徳稲荷神社→角島大橋」の計4ヶ所を回れるルートとなっています。一見あれ、少ない…?と思うかもしれませんが、このルートは量より質。山口でとっても有名な場所がギュッと詰まったドライブルートとなっています♡
では、詳しくご紹介していきます!

1. 山口と福岡を繋ぐ橋をドライブ「関門橋」

aumo編集部
最後にご紹介する山口のドライブルートは、山口の西の端・下関の絶景を堪能するコースです。
福岡方面から山口へのドライブにもぴったりですよ◎

まず最初は、九州・福岡と本州・山口を繋ぐ橋「関門橋(かんもんきょう)」をドライブしましょう♪
本州と九州が意外と離れていないことにびっくりするかもしれません!
関門海峡の潮の流れは大変早く、また、多くの船で賑わう海峡でもあります。福岡・門司や山口・下関に多々ある駐車場に少し車を停めて、海を眺めてみるのもいいかもしれませんね。
関門橋

2. 山口の西の端…つまり本州の最西端までドライブ!「毘沙ノ鼻」

「関門橋」から国道191号線、国道245号線をドライブして50分ほどの場所にあるのが、山口の最西端「毘沙ノ鼻(びしゃのはな)」です。
本州の西の端、山口の最西端。つまり、本州の最西端スポットでもあります。
瀬戸内海と日本海の間にある「響灘(ひびきなだ)」を眺望することができます。石碑もありますので、本州の西の端までドライブした記念に、写真を撮影してみてはいかがでしょうか。
駐車場から5分ほど歩きますが、ぜひ訪れてみてくださいね。

【駐車場】
台数:普通(26台)、軽(5台)
大型利用可能、トイレあり
毘沙ノ鼻

3. 山口西部のドライブに欠かせない!絶景神社「福徳稲荷神社」

aumo編集部
「毘沙ノ鼻」から国道191号線を約50分ほどドライブした場所に見えてくるのが、こちら。
山口の西の端をドライブする時に見逃せない絶景ドライブスポット、「福徳稲荷(ふくとくいなり)神社」です。
大きな鳥居の向こう側に響灘(ひびきなだ)が見えます。真っ赤な大鳥居の姿が海の青色に映えて非常に美しいですよ。
千本以上の鳥居が海に向かって立ち並ぶスポットもありますよ。鳥居を潜り抜けた先には山陰本線が響灘をバックに走る姿が…!
山口西部屈指の神秘的な絶景ドライブスポット、必見です!

【福徳稲荷神社駐車場】
台数:不明
料金:無料
福徳稲荷神社

4. 山口ドライブといえばやっぱりここ!メディアでも複数取り上げられた絶景スポット「角島大橋」

aumo編集部
山口西部のドライブルート、最後を締めるのは山口を代表する絶景、「角島(つのしま)大橋」です。
約1,800mにわたる長い橋をドライブするのは爽快!
驚くほど澄んだセルリアンブルーの海と、早い潮の流れを楽しみながら、山口ドライブを締めましょう!
想像を絶するほどの美しさに大興奮すること間違いなし!
「角島」の島内は、「角島灯台」や漁港、海水浴場など、見どころ満載♪
時間があれば、島内をドライブして散策してみるのもおもしろいですよ!
角島大橋
詳細情報を見る
jalan_kankou

山口でしか感じられない絶景をドライブで満喫♪

aumo編集部
いかがでしたでしょうか。
山口にはドライブにぴったりなスポットや道が沢山あります♪
海沿いの道も山中の道も、それぞれとても魅力的なドライブルートですよね。筆者は山口をたくさんドライブしていますが、空気が気持ちよくて、道も走りやすいです。エンジンをかけるたびにドライブが楽しくなっていきますよ!
ドライブの途中にひょっこりと立ち寄れる絶景やカフェがあるのも山口の魅力。
週末は、ぜひ山口のドライブを楽しんでみてくださいね!
あわせて読む
下関でグルメを楽しむならココ!ふぐから肉料理までおすすめ【9選】

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】カルディマニアのおすすめ商品20選!コーヒーや…
    chanyama
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  4. 4【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908
  5. 5【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama