【完全版】東北地方を観光するなら外せないスポット25選◎

どの季節に旅行に行っても魅力的なのが、東北地方。関東からもアクセスしやすく、観光地もたくさん揃っているんです♡今回は、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島と東北6県それぞれの観光スポットをご紹介!定番の場所から穴場まで網羅しました☆
この記事の目次

1. 【東北観光 青森編】美しい自然を堪能!「十和田湖」

まずご紹介する東北・青森の観光スポットは、「十和田湖(とわだこ)」!青森観光といったら「十和田湖」は欠かせないスポットです♪
広い「十和田湖」は、エリアによって楽しみ方が様々。

十和田湖
詳細情報を見る
jalan_kankou

十和田湖観光には外せない!「奥入瀬渓流」

「十和田湖」に来たなら、「奥入瀬(おいらせ)渓流」散策は外せない!鮮やかな緑に包まれた空間でたっぷりのマイナスイオンを感じることができます◎
水の流れが心地よく聞こえ、心も落ち着いていく…♡

紅葉の時期にはまた違った景色が見られるのもおすすめポイントの1つ☆

奥入瀬渓流

十和田湖を上から眺めることができる「瞰湖台」

絶壁の上に位置した「瞰湖台(かんこだい)」からは、高い位置だからこその絶景を見ることができます♪
透き通った水面に空の青さと雲が映った景色は、筆舌に尽くし難い美しさ…。

「十和田湖」までは、新青森駅や八戸駅から出ているJRバスに乗り、「焼山(やけやま)」で降ります。「奥入瀬渓流」や「瞰湖台」へは、そこからさらにバスが出ていますよ☆

瞰湖台

2. 【東北観光 青森編】神秘的な世界遺産を歩く「白神山地」

2つ目にご紹介する東北・青森の観光スポットは、「白神(しらかみ)山地」。世界遺産に登録されていることでも有名ですよね◎(※"白神山地ビジターセンター公式HP"参照)

白神山地

まるで青のインクを零したよう…!「青池」

たくさんの見どころがある中で、筆者がおすすめするのは「青池」!
コバルトブルーに輝く池は、池の中が見えるほど透き通っています。見る角度によって景色が変わるのは、まさに神秘的…☆

「白神山地」までは、弘前駅から出ているバスか、「リゾートしらかみ」という列車で辿り着きますが、車で行くのがおすすめ。青池の近くにも駐車場があります◎
車に不要な荷物を置いて、身軽な格好で観光しましょう♪

青池

3. 【東北観光 青森編】満開の桜を見に行こう☆「弘前城」

3つ目にご紹介する東北・青森の観光スポットは、「弘前城」です。こちらは桜の名所として有名なスポット!4月下旬のピーク時に訪れれば、満開に咲き誇る桜に圧倒されることでしょう♪
下乗(げじょう)橋から天守閣を狙うと、桜とお城が1枚に収まった写真が撮れますよ♡

毎年4月下旬〜5月上旬にかけて行われる「弘前さくらまつり」には、東北内外から多くの観光客が訪れます。ライトアップや花火などコンテンツが盛りだくさん!
その期間には桜の花びらで埋まったお濠をボートに乗って楽しむことも◎

弘前城は、弘前駅から徒歩30分程のところに位置しています。徒歩でのんびり行くもよし、市内循環バスを利用してサクッと観光するもよしな東北の中でもおすすめのスポットです☆

弘前城
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. 【東北観光 青森編】自然×人が織りなす景色「田舎館村 田んぼアート」

4つ目にご紹介する東北・青森の観光スポットは、「田舎館(いなかだて)村」。こちらの村は、「田んぼアート」で人気なんです!田んぼアートとは、稲の色の違いによって絵や文字を表現した作品のこと。
お米が育つ田んぼがキャンバスだなんて、なんだか夢がありますよね♡
毎年変わる豪華なテーマとそれに沿った絵にご注目!

<「田舎館村 田んぼアート」観覧期間>
第1田んぼアート:2018年6月4日(月)〜10月8日(月・祝)
第2田んぼアート:2018年6月16日(土)〜10月8日(月・祝)

田舎館村
詳細情報を見る
jalan_kankou

5. 【東北観光 秋田編】湯巡りで癒されたい…♪「乳頭温泉」

まずご紹介する東北・秋田の観光スポットは、「乳頭温泉」。7つの湯と宿から成る、東北屈指の温泉地です。それぞれの湯に色や効能など違いがあり、折角訪れるならどの温泉にも浸かってみたいですよね。
そんな時は、「乳頭温泉」に宿泊する方なら誰でも買える「湯めぐり帖」がおすすめ☆
これがあれば、「乳頭温泉」にある7つの湯に入り放題の他、各湯をまわる「湯めぐり号」にも無料で乗車可能!

温泉で日々の疲れから解放されちゃいましょう♪

乳頭温泉郷
詳細情報を見る
jalan_kankou

6. 【東北観光 秋田編】日本百景にも選ばれた湖「田沢湖」

2つ目にご紹介する東北・秋田の観光スポットは、「田沢湖」。先ほどご紹介した「乳頭温泉」の近くにある、日本百景にも選ばれた観光地です。(※"秋田観光連盟公式HP"参照)
「辰子(たつこ)姫伝説」が残る「田沢湖」には、パワースポットが多く存在すると言われています。
太陽の光が反射して美しく光る湖を見ているだけでも元気が貰えそうですね☆

「田沢湖」の最寄りは田沢湖駅。電車でアクセスしやすいだけでなく、浜松町や神奈川県にある藤沢駅から高速バスも出ているので、関東からも行きやすいんです♪
ちょっと週末に出かけたいという時にもぴったりですよ◎

田沢湖
詳細情報を見る
jalan_kankou

7. 【東北観光 秋田編】なまはげってどんな感じ?「男鹿真山伝承館」

3つ目にご紹介する東北・秋田の観光スポットは、「男鹿真山(おがしんざん)伝承館」です。秋田と言ったら思いつくのは「泣く子はいねぇ〜が〜」でお馴染みの"なまはげ"!こちらでは、なまはげを実際に体験することができます♪
テレビ以上の迫力に泣いてしまう人もいるんだとか…!?

男鹿真山伝承館

8. 【東北観光 秋田編】まるで桜のシャワー♡「角館」

4つ目にご紹介する東北・秋田の観光スポットは、「角館(かくのだて)」です。歴史を感じさせる武家屋敷が残る街並みは、歩くだけでも趣を感じられる、観光にもってこいのスポット◎
そんな「角館」は、春に訪れるのがおすすめ!道沿いにシダレザクラが咲きこぼれる様は、絶景以外の何物でもありません♡
桜のシャワーの中で、フォトジェニックな1枚を撮影してみては?

角館武家屋敷
詳細情報を見る
jalan_kankou

9. 【東北観光 岩手編】歴史好きにはたまらないっ!「平泉」

最初にご紹介する東北・岩手の観光スポットは、「平泉」。世界遺産に登録されており、松尾芭蕉が『奥の細道』の中で"夏草や 兵どもが 夢の跡"と詠んだ場所としても有名な観光スポットです♪

平泉

東北の歴史を辿る「中尊寺」

平泉には、今の東北や岩手の歴史を作ってきた寺院や跡が点在しています。その中でもぜひ訪れてほしいのが、「中尊寺(ちゅうそんじ)」。平安時代の作品が多数収められていたり、松尾芭蕉の像があったりと、歴史好きの人が興奮すること間違いなしの場所です!

もちろん、詳しくなくても風情ある雰囲気を楽しめちゃいます♪秋に訪れれば、鮮やかな紅葉が見られますよ◎

平泉駅からは巡回バス「るんるん」が出ており、各観光スポットを巡回しています。1日フリー乗車券を買えば乗り放題ですので、平泉にどっぷり浸かって雰囲気を堪能してみてはいかがですか♡

中尊寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

10. 【東北観光 岩手編】フォトジェニックな鍾乳洞「龍泉洞」

次にご紹介する東北・岩手の観光スポットは、「龍泉洞(りゅうせんどう)」。日本3大鍾乳洞の1つでもあり、国の天然記念物でもある、東北屈指の観光スポットです。(※"龍泉洞公式HP"参照)
ライトアップされ光る鍾乳洞や、青く光る地底湖はまさにフォトジェニック!思わず写真を撮りたくなってしまいます♪

更に、こちらは"恋人の聖地"とも呼ばれています。その理由は、洞窟がハートに見える地点があるから♡
「月宮殿」を進み、「守り獅子」まで来た辺りで振り返ると見えるそうですよ◎

龍泉洞までは、盛岡駅から1日に4本JRバスが出ています。バス停が龍泉洞入口の目の前なので、楽に観光できちゃいますね!

龍泉洞
詳細情報を見る
jalan_kankou

11. 【東北観光 岩手編】東北の海を眺めに…♪「浄土ヶ浜」

岩手観光で癒されたいならここ!

続いてご紹介する東北・岩手の観光スポットは、「浄土ヶ浜」です。透き通った青い海と、美しい造形の白い岩のコントラストが魅力的♡
夏には海水浴場として遊ぶこともできますし、近くにある「浄土ヶ浜レストハウス」では「浄土ヶ浜」ならではのグルメも頂けますよ◎

浄土ヶ浜
詳細情報を見る
jalan_kankou

東北にある「青の洞窟」!その景色を写真に収めよう♡

「青の洞窟」といえば、沖縄の観光スポットして有名ですよね。しかし、東北にもあるんです!
それが、浄土ヶ浜内に位置する「八戸穴」。岩の間で光るエメラルドグリーンの水面は、1度見たら忘れられないほどの美しさ…。
この「青の洞窟」へは、さっぱ船という小型船に乗って行きます。浄土ヶ浜周辺の遊覧も合わせて1人¥1,500(税込)とお安く楽しめちゃいますよ♪

浄土ヶ浜マリンハウス
詳細情報を見る
食べログ

12. 【東北観光 岩手編】プラネタリウムもある蒸気機関車!「SL銀河」

最後にご紹介する東北・岩手の観光でおすすめなのは、「SL銀河」。なかなか普段お目にかかれない蒸気機関車に乗ることができちゃうんです♡
JRが運行する「SL銀河」は、花巻〜釜石間を走っています。岩手県出身の詩人・宮沢賢治の世界が感じれらるレトロな作りやプラネタリウムも搭載した車内に、テンション上がること間違いなし!
乗る際は、事前にHPをチェックしてみてくださいね♪

13. 【東北観光 宮城編】景色もグルメも味わえる「松島」

「松島島巡り観光船」で優雅な時間を…☆

まずご紹介する東北・宮城の観光スポットは、「松島」。日本三景にも認定されている、言わずと知れた東北の観光地ですよね♪(※"日本三景公式HP"参照)

松島を存分に観光するなら、「松島島巡り観光船」の「仁王丸コース」に乗るのがおすすめ。
こちらは、松島湾内を約50分で1周するコース。綺麗な島々をゆっくり見ることができますよ◎
カモメが飛んでいる姿が見られることも☆

松島島巡り観光船

「松島さかな市場」で新鮮な魚介類を堪能♡

※写真はイメージです。

観光にはグルメも欠かせません!海に囲まれた東北は新鮮な魚介類が獲れることで有名。
「松島島巡り観光船」乗り場から程近くにある「松島さかな市場」では、獲れたての魚介をお寿司や丼モノとして頂けます。

中でも、松島の名産物はカキ!旨味が凝縮されてとっても美味しいんです♡
そんなカキは、シンプルに焼いて食べるのが◎ぜひ松島観光で味わってみては?

松島さかな市場
詳細情報を見る
食べログ

14. 【東北観光 宮城編】臨場感溢れる◎「仙台うみの杜水族館」

2つ目にご紹介する東北・宮城の観光スポットは、「仙台うみの杜(もり)水族館」。仙台駅から電車やバスで30分程のところにある、2015年にオープンしたばかりの水族館です。
最寄りの中野栄駅からは無料シャトルバスも出ており、アクセス抜群◎

東北の海事情を知れる!「日本のうみ-東北のうみ-」

そんな「仙台うみの杜水族館」でぜひ見てほしいのが、1階にある「日本のうみ-東北のうみ-」という展示。
こちらでは、東北・三陸の海に生息する生き物を中心に展示しています。寒流と暖流がぶつかる地点だからこそ数多くの種類の生き物たちが集まるんです♪

超近距離!迫力満点のイルカ・アシカショー

水族館といえば目玉はショー!ここでは観客とプールを仕切るものがないので、イルカとアシカたちの動きを間近に見られますよ◎
ダイナミックなパフォーマンスを至近距離で楽しんじゃいましょう☆

仙台うみの杜水族館
詳細情報を見る
jalan_kankou

15. 【東北観光 宮城編】色とりどりの花たちに囲まれて…♡「国営みちのく杜の湖畔公園」

3つ目にご紹介する東北・宮城の観光スポットは、「国営みちのく杜の湖畔公園」。
仙台駅からバスで1時間程のところにある、東北唯一の国営公園です。(※"国営みちのく杜の湖畔公園公式HP”参照)

こちらの魅力は、一面に広がる花畑!桜やチューリップ、ポピー、コスモスなど、その季節の特徴的な花々が公園を覆います。
周辺を散歩しているだけでも幸せな気持ちになれますよ♡

花畑の他にも「国営みちのく杜の湖畔公園」には多くのエリアが点在しています。中でも、「ふるさと村」は東北の歴史を知るにはもってこいの場所◎
「ふるさと村」に並んでいる民家は、東北6県それぞれの特徴を具現化したもの!
昔の人の生活を、観光しながら覗いてみてはいかがですか?

国営みちのく杜の湖畔公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

16. 【東北観光 宮城編】東北の絶景を見るなら「御釜」

4つ目にご紹介する東北・宮城の観光スポットは、「御釜(おかま)」。宮城県と山形県を横断する「蔵王(ざおう)連峰」の3つの岳に囲まれた火口湖を指します。

こちらは、なんと湖の色がエメラルドグリーン!太陽の光によってキラキラと光り、微妙に色合いが変わるその様はまさしく神秘的…。
山だから行きにくそうと思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません♪
蔵王ハイラインの終点にある駐車場に車を止めれば、そこからは徒歩約3分で展望台に到着します。展望台まではバリアフリー対応なのも嬉しい◎

冬期はハイラインの通行止により立ち入れないので、観光の際は気をつけてくださいね!

御釜

17. 【東北観光 宮城編】東北の秋はここに行けば間違いない!「鳴子峡」

5つ目にご紹介する東北・宮城の観光スポットは、「鳴子峡(なるこきょう)」。鳴子温泉郷に佇むこの渓谷は、ぜひ秋に訪れていただきたい観光地です。
その理由は、紅葉!こちらの紅葉は、東北地方の中でも群を抜いた美しさ。赤や黄に染まった葉が一面を彩ります◎

「鳴子峡レストハウス」から全貌を望むもよし、「鳴子峡大深沢遊歩道」を歩いて近くで紅葉を眺めるもよし。
あなたはどう錦秋を味わいますか?

鳴子峡
詳細情報を見る
jalan_kankou

18. 【東北観光 山形編】ギネス認定!幻想的なクラゲたちに会いに行こう「鶴岡市立加茂水族館」

最初にご紹介する東北・山形の観光スポットは、「鶴岡市立加茂水族館」。
別名「クラゲドリーム館」とも呼ばれるこちらの水族館は、50種類以上ものクラゲを飼育していることでギネス認定された、"世界一のクラゲ水族館"なんです。(※"鶴岡市立加茂水族館公式HP"参照)

こちらの目玉は、何と言っても「クラゲドリームシアター」!丸い水槽の中を約2,000のミズクラゲが泳いでいます。その姿がカラフルな光でライトアップされ、幻想的な光景に…。
様々な種類のクラゲを観察できるだけでなく、クラゲの給餌解説も聞けるなど、クラゲの生態に興味のある人にはうってつけ!

もちろん、クラゲ以外の生き物たちも充実していますよ◎これだけ楽しめて大人1人¥1,000(税込)とお得♡
「鶴岡市立加茂水族館」までは、JR鶴岡駅からバスが出ています。山形観光を考えている方は、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

鶴岡市立加茂水族館

19. 【東北観光 山形編】東北の恵みを享受☆「さくらんぼ会館」

山形と聞けば、さくらんぼを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?折角なら、本場で新鮮なさくらんぼを頂きたいですよね。
そんな方におすすめしたい東北・山形の観光スポットが、「さくらんぼ会館」です。

こちらでは、さくらんぼ狩りと食べ放題が楽しめるんです♪
佐藤錦や紅さやかなど、山形育ちの甘みが詰まったさくらんぼがいっぱい!好きなだけさくらんぼが食べられるなんて、贅沢ですね♡

※写真はイメージです。

さくらんぼだけでなく、いちご、ブルーベリー、ぶどう、もも、りんご、ラ・フランスと季節に沿ったフルーツを味わうことができます◎
「さくらんぼ会館」は、道の駅さがえチェリーランドの中にあります。山形市内から山形自動車道を通って約20分と、サクッと観光できてしまう距離!
東北の豊かな自然で育った果物を堪能してみてくださいね☆

さくらんぼ会館

20. 【東北観光 山形編】絵に描いたような美しい景色「銀山温泉」

続いてご紹介する東北・山形の観光スポットは、「銀山温泉」。昔ながらの風情溢れる温泉街は、歩いているだけでもタイムスリップしたような気持ちになります。
ガス灯が点り、オレンジの柔らかな光が街全体を包む夜の景色も、雪化粧した冬の景色も、どれも息を呑むほどの美しさ…。

銀山温泉
詳細情報を見る
jalan_kankou

銀山温泉で宿に泊まるなら♪【銀山温泉 仙峡の宿 銀山荘】

共同浴場があったり、無料の足湯があったりと、日帰りの観光もできる「銀山温泉」。でも折角なら宿泊することをおすすめします♪
筆者イチ押しの宿が「銀山温泉 仙峡(せんきょう)の宿 銀山荘」。尾花沢の壮大な自然を眺めながら露天風呂に浸かり、東北で育った美味しい食事を頂く…。
のんびりくつろぎながら東北・山形を満喫できる旅館です☆

銀山温泉 仙峡の宿 銀山荘
詳細情報を見る
jalan_hotelrakuten_travelikyu

21. 【東北観光 山形編】自然の織り成す冬限定の絶景「蔵王の樹氷」

続いてご紹介する東北・山形の観光スポットは、「蔵王の樹氷」。先程ご紹介した「御釜」と同じ、「蔵王連峰」で冬のみ見られる景色です。
樹氷とは、氷点下の環境で小さな水滴が木の枝などに氷となって付いたもの。他の季節では見られない、真っ白な景色がとても美しいのです…!

12月下旬からはライトアップも行われ、また違った一面が見られます。光によってカラフルに色付いた樹氷はまるでオーロラのようで、東北にいながらも海外にいるかのような気分が味わえますよ♡
樹氷原までは、蔵王温泉からロープウェイを乗り継ぎます。ロープウェイの窓から見下ろす蔵王の景色も見逃せません♪

樹氷

22. 【東北観光 福島編】東北にいるのに気分はハワイ♪「ハワイアンズ」

1つ目にご紹介する東北・福島の観光スポットは、「スパリゾートハワイアンズ」。その名の通り、ハワイにいるかのようなリゾート気分を楽しめる、東北きっての観光地です☆

「ウォータープール」で存分に泳ぎまくるっ!

「ハワイアンズ」といえば、やっぱりプール!プールだけでもいくつか施設がありますが、その中でも大きいのが「ウォータープール」です。
メインプールで泳ぎやウォータースポーツをしたり、流れるアクアリウムプールにただただ身を任せたり、ウォータースライダーではしゃいだり…。遊び方は無限大です!
更に2017年7月には高低差・長さが日本一の「ビッグアロハ」というボディースライダーもオープン。(※"スパリゾートハワイアンズ公式HP"参照)
プールを満喫するには十分すぎる施設が勢揃いしています♪

泳いだ後は、温泉で疲れを癒して…♡

プールで泳ぎまわった後は、温泉に浸かって癒されましょう!「スパリゾートハワイアンズ」には、「江戸情話 与市」という世界最大の露天風呂があります。(※"スパリゾートハワイアンズ公式HP"参照)
情緒を感じる雰囲気の中、外を眺めながら入るお風呂は格別…。逆上せてしまわないように注意してくださいね。

ご飯の後は、フラダンスショーに魅了される夜を☆

夜はビーチシアターで開催されているショーを見に行くのがおすすめ♪
"ポリネシアン・グランドステージ「Ha'aheo あなたの笑顔があるから」"と題したショーではフラダンスや火を使った演出など、圧巻のステージが繰り広げられます。
観客が参加できるステージもあり、40分があっという間に感じられますよ☆

学生にも嬉しい!関東各地から無料送迎バスあり♪

これだけ満喫できる「スパリゾートハワイアンズ」。嬉しいポイントはこれだけじゃありません。
なんと、宿泊する方限定で関東各地から無料の送迎バスが毎日出ているんです!東京だけでなく埼玉、千葉、神奈川からも出ているので、移動が楽ちん!交通費が浮いた分、他で楽しめますね♡

ちなみに、「スパリゾートハワイアンズ」は冬も営業しています。ほとんど人がおらず貸切状態になる、狙い目の時期ですよ♪

スパリゾートハワイアンズ

23. 【東北観光 福島編】江戸時代にタイムスリップ!「大内宿」

2つ目にご紹介する東北・福島の観光スポットは、「大内宿」。南会津に位置する、福島内でも人気の観光地です♪
江戸時代、宿場町として栄えたこの町には、現在も茅葺き屋根の家が立ち並び、江戸の風情を感じられることができます。

長ネギが箸に!?「ねぎそば」

「大内宿」に観光に来たら、ぜひ食べていただきたいのが「ねぎそば」。
注文すると、出てくるのはそばが入ったお椀の上に乗った丸々1本の長ネギ!なんと、こちらでは長ネギを箸代わりにしてそばを頂くんです☆
長ネギで頂くには、"ネギのように細く長く、白髪の生えるまで長く生きる"という想いが込もっているからなんだとか。
お土産話にもなる名物料理、ぜひ食して見てくださいね♡

アクセスのしやすさが「大内宿」観光のポイント◎

最寄りの会津鉄道湯野上温泉駅から「大内宿」までは、猿游(さるゆう)号というレトロなバスが出ています♪
数駅手前の会津田島駅までは、浅草から「リバティ会津」という東武線の列車で乗り換えなしで来ることも◎
更に!「大内宿共通割引きっぷ」を利用すれば、お得に東北観光ができちゃいますよ!詳細は公式HPをチェックしてみてください☆

大内宿
詳細情報を見る
jalan_hotel

24. 【東北観光 福島編】何色に見える?「五色沼湖沼群」

3つ目にご紹介する東北・福島の観光スポットは、「五色沼湖沼群」。磐梯(ばんだい)高原にあるこちらは、約30の沼が集まった一帯のことを指します。
それぞれ水面が青いのですが、見る時間帯や気候によって、エメラルドグリーンだったりパステルブルーだったりと、色が違って見えるのが特徴的♪
2016年にはミシュラン・グリーンガイド1つ星にも認定されたそう♡(※"裏磐梯観光協会公式HP"参照)

東北・福島で美しい絶景を見たくなったら、キラキラと青く光る「五色沼湖沼群」を訪れてみてはいかがですか?

五色沼湖沼群

25. 【東北観光 福島編】空に向かって走るよう!「磐梯吾妻スカイライン」

最後にご紹介する東北・福島の観光スポットは、「磐梯吾妻スカイライン」です。高湯温泉と土湯峠を結ぶ道路で、平均標高は1350m!
この高さだからこそ、まるで空に向かって走っているかのような見事なパノラマビューを満喫することができるんです♡

魅力的な景色を見るなら、秋の紅葉がおすすめ!紅や黄など、鮮やかに色付いた景色に囲まれてドライブができますよ♪
「つばくろ谷」は絶好の紅葉スポット。橋から見下ろす色とりどりの絶景に、心も踊ることでしょう☆
紅葉の季節以外にも、春には雪解けの景色を、夏には新緑の景色を堪能でき、季節問わず楽しめます。
冬季は通行止めで立ち入れませんので、観光に行く際にはご注意を。

磐梯吾妻スカイライン
詳細情報を見る
jalan_kankou

1人でも大勢でも!いざ、魅力溢れる東北観光の旅へ♪

春には桜を、夏には新緑や花々を、秋には紅葉を、冬には雪景色を…。東北の四季は色鮮やかでいつ行っても美しいですね♡緑溢れる地で、普段はあまりお目にかかれない綺麗な鍾乳洞や池、癒しの温泉もあり、どこに観光に行っても見どころいっぱい!その上グルメも美味しいなんて、これは東北に観光しに行きたくなってしまいますね♪
あなたは東北のどこを旅行先に選びますか?

※掲載されている情報は、2018年11月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1京都の名物を知ってる?京都だから食べたいご当地グルメ10選dyna6390
  2. 2名古屋のインスタ映えスポット大特集♡どんなインスタ映えがお好み?yuri1020
  3. 3千葉の絶景をツーリングで満喫♡1度は行きたい必見スポット8選☆stmtmt.0616
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  5. 5金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポットご紹介♡aiko1019