日帰りもOK◎静岡の絶景スポット「寸又峡 夢の吊り橋」が話題♡

静岡といえば首都圏からもアクセスが良く、人気のおでかけエリア♪東部の富士山や伊豆が名高い観光地ですが、西部の森エリアが今話題なんです!今回はその中でも絶景スポット「寸又峡(すまたきょう)夢の吊り橋」をご紹介します♡
この記事の目次

絶景&秘境スポット「寸又峡 夢の吊り橋 」とは?

aibon1019

「寸又峡」は、南アルプスに源流を持つ大井川(おおいがわ)に合流する寸又川の一部にあります。
険しい山々に囲まれている「寸又峡」は、手つかずの森や湖が残っているため、「生の自然に触れることができる…!」と今、話題なんです!

インスタ映えもすると人気の「夢の吊り橋 」は、そんな「寸又峡」へ行き来するために、かつて村人たちが作ったもの。現在は秘境の絶景観光スポットになっていますが、昔は現地の方の生活の一部だったなんて素敵ですよね♡

驚くほどコバルトブルー色の透き通った水に感動!

aibon1019

筆者が「寸又峡 夢の吊り橋」に訪れて驚いたことは、その吊り橋の絶景もさながら、青々と宝石のように輝く湖の色…!その神秘的な色合いに思わずため息が出てしまったほど…。そのコバルトブルー色の輝きは、何枚でもカメラに納めたくなります!

aibon1019

地元の方によれば、その日天気で湖の色が変わるんだとか。私が行った時ミルキーブルーの湖でした。ラッキーな方は湖の底まで見えそうなほど透き通ったブルーの時もあるんだそう!

「夢の吊橋」が秘境&絶景スポットであった理由がやっとわかりました…♪

「寸又峡 夢の吊り橋」までの徒歩が楽しい!

aibon1019

「寸又峡 夢の吊り橋」までは「寸又峡温泉街」から徒歩で30分ほど歩くのですが、その道のりも楽しい…!
温泉街には「寸又峡温泉街」の顔ハメパネルがあるので記念にパチリ◎

道の途中にある茶屋で静岡名物のお茶ソフトクリームも頂けます!

aibon1019

また、森の途中で現れる長いトンネル!中は冷んやりとしていてなんだがちょっぴり不気味な雰囲気…。1人だと少し怖いですが、友達や恋人と一緒なら冒険しているような気分を味わえるはず♡

「寸又峡 夢の吊り橋」への行き方♪

aibon1019

さてさて、早速「寸又峡 夢の吊り橋」へ行きたくなったあなた!
「寸又峡 夢の吊り橋」へのアクセス方法をご紹介します!

車で行く場合

aibon1019

日帰り旅行なら車がおすすめです!
「東京I.C.」から「東名高速道路」で「御殿場JCT」まで(約1時間)

その後「新東名高速道路」で「島田金谷I.C.」まで(約1時間)

「国道473号線」にのり、寸又峡方面へ(約2時間)

「寸又峡温泉街」に着くと駐車場があるので、車を止めて徒歩で「夢の吊橋」へ(約30分)

電車とバス

aibon1019

電車であれば1泊2日の旅行をおすすめします!

東京駅(東海道新幹線)
→静岡駅(約1時間)→(JR東海道本線)
→JR金谷駅(約30分)→(大井川本線)
→ 大井川鐵道 新金谷駅(約4分)→(大井川本線)
→大井川鐵道 千頭駅(約75分)→(寸又峡温泉行き路線バス)
→「寸又峡温泉街」(約40分)
→徒歩(約30分)
→「夢の吊橋」

「寸又峡 夢の吊り橋」と共に効率よくドライブや寄り道を楽しみたい方は車。
のんびりゆったり時間をとって、車窓からの景色を楽しみたい方は電車がいいかもしれません。

カップルにおすすめの寄り道スポット♡

aibon1019

こちらはドライブに行く方にオススメするスポットなのですが「寸又峡温泉街」に向かう途中に、見晴らし台があるんです!

山々の絶景を堪能できるだけでなく、ここにはカップルが鳴らすと幸せになれるといわれる「Happy Bell(ハッピーベル)」が♡

筆者は友達と一緒に鳴らしましたが、その音も独特なので思わず笑顔になっちゃいます♪
ぜひ「寸又峡 夢の吊り橋」にお越しの方は寄り道していってはいかがでしょう?

この夏は「寸又峡」の絶景を見に行こう!

aibon1019

いかがでしたか?今回は静岡県の秘境&絶景スポット「寸又峡 夢の吊り橋」へのお出かけプランをご紹介してみました。1本の長い吊り橋
に、森に、川に、トンネルに…想像するだけでもワクワクしてくるのではないでしょうか?

関東からも名古屋方面からもアクセスできるので、ぜひ”この夏に行きたいお出かけスポット”として、チェックしておいてくださいね♡

寸又峡 夢の吊り橋
詳細情報を見る
jalan_kankou

※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83