宮崎の本格焼酎が楽しめる!こだわりのイベントに迫ってみた♪

鹿児島県と並んで九州の焼酎聖地といえば宮崎県。この宮崎県が誇る本格焼酎の魅力を都内各所でまるごと楽しめる企画があるんです!種類の豊富さが特徴である宮崎焼酎を、蔵元さんの笑顔とともにみなさんにお伝えします。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

宮崎焼酎のファン感謝イベント「焼酎ノンジョルノ宮崎」!

masahide machida
machida masahide
2月下旬、浅草にて開催された宮崎焼酎お披露目イベント、その名は「焼酎ノンジョルノ宮崎in東京2018」。気になる”ノンジョルノ”の意味は、宮崎弁で「飲んでるの?飲みませんか?飲もうよ!」という意味だそうです。当日提供されたのは焼酎と宮崎の自慢食材を使ったフードやデザート。パーティ会場は宮崎の魅力が全面展開のまるでオール宮崎祭りです♪
machida masahide
当日は宮崎の多種多様な焼酎をつくる蔵元さんが浅草に大集合。芋、麦、米、栗など蔵元さんの個性あふれる焼酎をたくさん飲んで、宮崎県食材の美味しいごはんとともにマリアージュを楽しんでいただくのがコンセプトとなっています。
machida masahide
宮崎の魅力は、各地域の風土に根付いた豊かな食文化です。
宮崎の中でも、鹿児島に近い地域では芋焼酎が、熊本に近い地域では米焼酎が中心となっています。他にも麦や栗が原料の焼酎が名産のエリアも。地酒と食文化との組み合わせが多彩に楽しめるのがひなたの国、宮崎県特有の面白さです。

蔵元さんが直接好みの焼酎を注いでくれる贅沢なひととき

machida masahide
machida masahide
イベントでは蔵元さんが自慢の焼酎を直接注いでくださいます。そもそも東京にいながら蔵元さんの説明を聞きながら焼酎を飲めるなんて贅沢なことです。それもお湯割りや炭酸割り、水割り、ロックなどリクエストに応じて、その場でアドリブ対応。お言葉に甘えて私もたくさんつくってもらっちゃいました(笑)。

会場内には焼酎を飲んで笑顔の花がたくさん咲いてました

machida masahide
焼酎は地域の風土、歴史、文化に立脚し蔵元さんの思想、哲学を投影してつくられた作品とも言えます。
その独自の思いや物語を聞きながら飲めるという贅沢を、参加する側としてたっぷり満喫しました。そして会場のあちこちで咲くのはたくさんの笑顔。焼酎を飲めば頬と心が緩みみんな笑顔に!ひなたの国には笑顔がよく似合います(笑)
machida masahide
machida masahide
焼酎界の次世代のリーダーと言われている渡邊酒造場の渡邊幸一朗さん・黒木本店の黒木信作さんたちも素敵な笑顔でお客さんを迎えてくれました。「焼酎は自分が好きなように飲めばよいんだよー」と言う蔵元さんとの対話が焼酎を楽しむ裾野を広げてくれます。
machida masahide
machida masahide
宮崎の人気キャラクターである「みやざき犬」も踊りながらおもてなし。

カクテルも宮崎色に!!本格焼酎で味わう宮崎の魅力

machida masahide
当日だけの嬉しいスペシャルは宮崎県食材をつかった焼酎カクテル。ヨーグルトリキュールを使った「ラハテア」と牛乳とキャラメルシロップを香ばしい麦焼酎とあわせた「青鹿毛カウボーイ」。

焼酎は飲み手の数だけ飲み方があるのが醍醐味。定番のお湯割りや水割り、ロックだけでなくバリエーションは無限。宮崎カクテルの味わいは、新たな飲み方開発意欲を喚起させるものでした。宮崎食材を使って自分だけのオリジナルを思わず作ってみたくなります。
machida masahide
宮崎といえばお茶の産地としても有名で全国4位の生産量を誇ります。この宮崎のお茶と焼酎の組み合わせで好みのカクテルをご自身でも開発してみてはいかがでしょうか?

リアル店舗で、宮崎焼酎が飲める特別企画開催中!

machida masahide
2月から3月はみやざきひなたweeeek!!として「宮崎焼酎だれやみ」フェアを開催中。その会場は池尻大橋と赤坂にて合同で開催。メニューに並ぶ宮崎の多様な焼酎、壮観です。すべて飲みたい衝動にかられます(笑)が優先順位をつけて乾杯。

machida masahide
池尻大橋の代表、宮崎焼酎酒場「ひなた」では、宮崎の郷土料理も提供しています。地元の「おでん」や「がね」など郷土の味と焼酎を同時に楽しめる贅沢な企画も!
machida masahide
machida masahide
都城おでん。このボリューム感も嬉しい。焼酎との相性も抜群♪
machida masahide
大杉しいたけとピーマンの揚げびたし。実は宮崎県って干しシイタケの生産量は全国2位を誇ります。揚げびたしはシイタケに歯ごたえが残るように仕上がってます。

ひなたの国のおもてなしをぜひご体験ください

ひなたの国の嬉しいおもてなし、今ならまだ間に合いますよ~。個性溢れる宮崎県の多様な焼酎のラインナップから自分の好みにあう1杯を探してみてくださいね。

さらには宮崎県を直接訪ねて蔵元さんと顔が見える関係を作ってはいかがでしょうか?ビンのムコウ側に作り手が見えると飲んで応援したくなりますよ。この夏はぜひ宮崎へ!

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【楽天スーパーセール開催中】最新情報とおすすめポイント…
    t0shi_22
  2. 2福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  3. 3【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  4. 4【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  5. 5【大慶園】ディープなナイトスポット!千葉にある謎の巨大…