冬の江ノ島でインスタ映えを探せ!フォトジェニック観光マップ♡

都内から電車や車でのアクセスも良く、1時間ほどで行ける「江ノ島」。海があるスポットは夏のイメージが強いですが、実は冬でも楽めるんです♡週末の観光スポットとしても有名な江ノ島に、「インスタ映えする場所を集めたマップがあったらなあ」なんて思うことありませんか? 今回は”かわいい”を集めた冬でも楽しめる、フォトジェニックな観光マップをご紹介♡

1.Lucky Meal Mermaid

aumo編集部

冬のフォトジェニックな江ノ島観光マップのはじめを飾るのは、こちらの「Lucky Meal Mermaid(ラッキーミールマーメイド)」。こちらは今じわじわと人気が上昇している、江ノ島の新スポット。
白と青のコントラストから地中海が連想され、「人魚が住むカフェ」とも言われているそう♡

aumo編集部

テラス席では、江ノ島定番観光スポットの、江の島シーキャンドルを見ることもできますよ。大きなドリームキャッチャーもあるので、こっそり願い事をしてみては?テラス席はブランケットを貸してくれるので、冬でも安心◎

なんとこちらのお店は片瀬江ノ島駅から徒歩1分とアクセス抜群!料理も美味しいので、江ノ島観光の腹ごしらえにもぴったりの場所です☆

aumo編集部

店内にある小物も可愛いので、必見!
どこを見ても可愛いく、お店全体がフォトジェニック♡冬でも海の雰囲気を楽しめること間違いなし!

【Lucky Meal Mermaid】
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-8-17 2F
電話番号:0466-77-7429

2. BeachStyle雑貨 風凜堂

aumo編集部

「Lucky Meal Mermaid」でみた小物やディスプレイ、可愛かったですよね~♡
「あんな小物が部屋の中にあったら可愛いんだろうなあ」なんて思っている方。あの小物たち、買えちゃいます!!

aumo編集部
aumo編集部

片瀬江ノ島駅を出てすぐ左手、徒歩30秒ほどの「BeachStyle雑貨風凛堂(ビーチスタイルざっかふうりんどう)」でフォトジェニックな小物たちが購入できちゃいます♪
実は先ほどご紹介した「Lucky Meal Mermaid」は、こちらの「風凛堂」が開いているカフェ。なのでカフェでみた小物やアクセサリーが、「風凛堂」でゲットできちゃうんです!

江ノ島観光の前に可愛いアクセサリーをゲットして、それを付けて観光するのも◎
カップルや友達とおそろいを購入すると、観光の思い出になります♡

こちらのお店は夏季限定などの期間限定出店ではなく、冬の間も営業しています。季節関係なく、フォトジェニックな海のアクセサリーが買えるのは嬉しいですよね◎江ノ島観光マップの中でも必見のお店です☆

【風凛堂】
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-8-20
電話番号:0466-62-3939

3. レトロな雰囲気たっぷり♡「朝日軒」

aumo編集部

江ノ島観光マップ、次は昭和の雰囲気が感じられる「朝日軒」をご紹介。レトロな雰囲気はインスタ映えにもピッタリ◎
江ノ電の江ノ島駅から、「江ノ島海岸」に向かう際に通る商店街「洲鼻(すばな)通り」にあります。

aumo編集部

スマートボールや射的などで遊べる、昔ながらのお店。寒い冬や雨が降った時でも、室内なので安心できますよ。
今や貴重な昭和のレトロなゲームが楽しめる!腕試しに是非いかがですか?

【朝日軒】
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸 1-13-105
電話番号:0466-26-6018

4. CREPE STAND HONEY

aumo編集部

観光したら小腹が減りますよね!
そんなときはこちらの「CREPE STAND HONEY(クレープスタンドハニー)」で小腹を満たしましょう♡

aumo編集部

観光マップを海を背にして歩けば…絶品「ブリュレクレープ」に出会えます♡
バーナーであぶったクリームがたまりません!!食べ歩きにもピッタリな甘~いグルメを、是非江ノ島観光のお供にご賞味ください☆

【CREPE STAND HONEY】
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-8-38 グランブルー湘南
電話番号:0466-41-9688

5. デニーズがフォトジェニック!?デニーズ 江ノ島

aumo編集部

見出しを見て「え?江ノ島でわざわざデニーズ?」と思った方、多いのではないのでしょうか。
江ノ島観光マップにこちらの「デニーズ」を加えた理由は…写真をみてもお分かりの通り、外観が水色で可愛いんです♡

インスタ映えも抜群で、まさにフォトジェニック!テラス席にはパラソルがあって、冬でも南国気分を味わえちゃいますよ♪湘南ならではの雰囲気が漂う「デニーズ 江ノ島」、観光プランに是非組み入れてみてくださいね♡

【デニーズ 江ノ島】
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-18-14
電話番号:0466-27-0291

5. 海水浴だけじゃない!「片瀬海岸沿い」

やっぱり「江ノ島」といえば”海”!!
ということで、最後にご紹介する江ノ島観光マップの場所は「片瀬海岸沿い」。
浜辺に13時間滞在したこともある、生粋の海好き筆者おすすめの海岸沿いでの楽しみ方をご紹介します☆

海は夏に行くイメージが強いですが、冬でも海は楽しめるんです♡湘南江の島の海は年中無休!(笑)

海をバックにフォトシューティング♪

aumo編集部

せっかく海の近くに来たのだから、やっぱり江ノ電の海をバックに写真を撮りたいですよね。
写真のように、”白いTシャツとジーンズ”とドレスコードを決めて撮るのもおすすめ◎

aumo編集部

江ノ島観光は夜まで楽しめる!
夕方になるとサンセットがきれいなので、おすすめの撮影タイムです。
運が良ければ江ノ島だけでなく、富士山も見えちゃうんですよ♡海と富士山が同時に見られるのは、湘南江の島の海ならでは。

江ノ島でもやっぱりスタバは欠かせない♡

aumo編集部
aumo編集部

やっぱりどこに行っても定番スターバックスは飲みたくなっちゃいます♪
片瀬海岸沿い近くにはスターバックスがあるので、テイクアウトして浜辺を散歩するのがおすすめ◎
海とスタバはインスタ映え抜群!!

【Starbucks江ノ島店】
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-18-21江ノ島テラス
電話番号: 0466-55-2031

テイクアウトして浜辺でランチ☆

aumo編集部

天気が良い日には、ランチを浜辺で食べてみませんか?
江ノ島には食べ物をテイクアウトできるお店も多いので、自分の好きなものを選んで浜辺で食べることができますよ♡

けれど、浜辺でランチを食べる時に注意すべきことがあります。
それは…”トンビ”!!浜辺にはトンビがたくさん飛んでいて、食べ物を狙ってきます。ちょっと目を離した隙に、忽然(こつぜん)と食べ物が消えていたなんてことも。
浜辺でランチをするときは、食べ物からくれぐれも目を離さないようにしてください!

「いいね!」が増える江ノ島観光♡

aumo編集部

今回は”フォトジェニック”に焦点をあてた、江ノ島の観光マップをご紹介しました。
江ノ島の観光モデルコースを巡るもいいですが、たまには少しイレギュラーな観光地巡りをしてみては?是非自分だけのインスタ映えマップを作成して、「いいね!」をたくさんもらっちゃいましょう♪

人気記事ランキング

  1. 1【静岡県】ターコイズブルーに輝く、”夢の吊り橋”は絶景だった!yuca147cm
  2. 2【話題沸騰】東京最新スポット2017〜2018♡新観光名所でト…hnk227.jp
  3. 3芯までポカポカ暖まろう♪栃木県の温泉地5選☆satomi0908
  4. 4人混みが苦手な方にオススメ☆穴場スポット!天満橋カフェ4選!yukky♡
  5. 5とろ~りコク旨♡ランチから楽しめる新大久保チーズタッカルビ10選oseraboch21