【佐賀といえばここ】絶対に外せない観光スポット6選!

佐賀といえば、皆さん何を思い浮かべるでしょう?「吉野ヶ里遺跡」や「伊万里(いまり)焼き」など社会の教科書で馴染みの深いスポットから、「虹の松原」、「七ツ釜」といった絶景などなど、実は様々な魅力が詰まった県なんです。今回は「佐賀といえばここ!」という観光スポットを6つご紹介しちゃいます。

1. 虹の松原

まずご紹介したいのは「虹の松原」。
弧状の海岸線に沿い、長さ約4.5kmに渡って、クロマツの林が広がります。
日本でも類を見ないこの独特な光景は、その景観の美しさから佐賀を代表する景勝地ですね。
虹の松原を上から一望するなら「鏡山(かがみやま)展望台」がオススメ。
眼下に広がる松林にあっと息を飲むこと間違いなしですよ!

上から見たら緑の絨毯でしたが、中に入るとこんな感じ!
松のトンネルをくぐりながらまっすぐに伸びる道をドライブしたいものですね。
窓を開ければ海風が心地よい♪

【虹の松原】
住所:佐賀県唐津市浜玉町浜崎
電話番号:0955-72-9127

2. 祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)

今度は人間の手によって作られた"美"をご紹介します♪
こちらの「祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)」は佐賀県鹿島市にある神社です。
毎年多くの参拝客が訪れる、九州有数の有名神社なんです。
その中でも特に見所なのは御本殿!
ダイナミックな木造舞台の上に作られており、その高さはなんと地上からおよそ18mに及びます。

筆者のオススメは夜です!
ライトアップにより朱色の舞台が金色に輝き、より一層幻想的な光景が見られますよ♪
また12月には秋の豊作と諸行繁栄を感謝する秋の大祭「お火焚き(おひたき)」が開かれます。
天へと昇る火柱に向かって日頃の感謝をしにいくのも良いかもしれません♪

【祐徳稲荷神社】
住所:佐賀県鹿島市古枝
電話番号:0954-62-2151

3. 浜野浦(はまのうら)の棚田

平地の少ない日本では、古来から自然の傾斜を利用した棚田が栄えてきました。
そんな棚田大国ニッポンでも、海へと抜ける棚田は珍しいものです。
その1つが佐賀にある「浜野浦の棚田」。

玄界町(げんかいまち)の一角にある浜野浦海岸の谷間に、先人が知恵を絞って築いた棚田が広がります。
間に遮るものがなく、直に差し込む夕日が棚田の水面に反射して、とても綺麗なグラデーションを見せてくれますよ♪

【浜野浦の棚田】
住所:佐賀県東松浦郡玄海町
電話番号:0955-51-3007

4. 吉野ヶ里遺跡

お次にご紹介するのは「吉野ヶ里遺跡」!
この遺跡の名前、どこかで耳にしたことないですか?
多くの人は小学校の社会の授業で聞いたことあるかもしれません。
そんな吉野ヶ里遺跡は実は佐賀県にあるのです。

吉野ヶ里遺跡には弥生時代の大規模な集落跡地がそのまま復元されており、足を踏み入れると数千年前にタイムスリップした感覚に陥ってしまいます!
「環濠集落ゾーン」、「古代の原ゾーン」、「古代の森ゾーン」の3つのゾーンに分かれており、当時の衣食住が手に取るようにわかりますよ♪

【吉野ヶ里公園管理センター】
住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
電話番号:0952-55-9333

5. 七ツ釜(ななつがま)

佐賀の北部は、その波の荒さと豊富な漁場で有名な玄界灘(げんかいなだ)に面しています。
今回ご紹介する「七ツ釜(ななつがま)」も玄界灘によって作られた自然の芸術品の1つ。
玄界灘の激しい荒波にえぐられ、その名の通り7つの大きなかまどのようなくぼみが出来上がりました。

細かくじっくり見たい方はクルーズ船がオススメ!
まるで青の洞窟のような幻想的な景観と、それを構成する柱状の岩肌などが間近で観察できますよ。
様々な角度から楽しめるのは楽しいですね。

【七ツ釜】
住所:佐賀県唐津市屋形石
電話番号:0955-72-9127

6. 嬉野温泉(うれしのおんせん)

佐賀の温泉といえば「嬉野温泉」を語らずにはいられません。
嬉野温泉は嬉野川を中心に大小50件ほどの温泉宿が立ち並ぶ、九州有数の温泉街です。
九州女子旅の癒しスポットとして訪れてみるのはいかがですか?

【一般社団法人 嬉野温泉観光協会】
住所:嬉野市嬉野町大字下宿乙2202-55
電話番号:0954-43-0137

百年桜

春に嬉野温泉へ訪れる方にはもう1つ外せない絶景が待ってます。
温泉街の中心から車で15分ほど行った場所に堂々とそびえる「百年桜」。
樹齢100年を超えるヤマザクラは、下に広がる茶畑のコントラストと相まって思わず見とれてしまいますよ。
ぜひ温泉帰りに訪れてみてください♪

【百年桜】
住所:佐賀県嬉野市嬉野町吉田納戸料
電話番号:0954-42-3310

あなたの知らない佐賀の世界

「虹の松原」を気持ちよくドライブした後は、「七ツ釜」でクルージング。
夜は嬉野温泉で1日の疲れを癒す。
そんな佐賀充実プランなんていかがですか?
「佐賀といえばここ!」という場所はまだまだあります。
ぜひ新しい佐賀を探しに行きましょう。

人気記事ランキング

  1. 1【静岡県】ターコイズブルーに輝く、”夢の吊り橋”は絶景だった!yuca147cm
  2. 2【話題沸騰】東京最新スポット2017〜2018♡新観光名所でト…hnk227.jp
  3. 3芯までポカポカ暖まろう♪栃木県の温泉地5選☆satomi0908
  4. 4人混みが苦手な方にオススメ☆穴場スポット!天満橋カフェ4選!yukky♡
  5. 5とろ~りコク旨♡ランチから楽しめる新大久保チーズタッカルビ10選oseraboch21