【江ノ島・鎌倉】おすすめ観光スポット16選!1日モデルコースも

鎌倉・江ノ島は都心から1時間で行けてしまう、日帰り観光にベストな場所。今回は江ノ島・鎌倉に観光で使いたいお得な切符から、グルメスポット、おすすめコースまでご紹介♪1日で海から山まで満喫しに行きましょう!
この記事の目次

観光する前に要チェック!江ノ島ってどんなところ?

aumo編集部

神奈川県の有名観光スポット・江ノ島。みんな行ってるみたいだけど、実際にどう楽しめるのか分からない…なんて方もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、まずは江ノ島がどんな場所なのかご紹介します♡

江ノ島は、神奈川県藤沢市にある島のこと。文化財あり、天然記念物あり、絶景あり、美味しいグルメありの見どころがぎゅっと詰まった観光スポットなんです!
冬には"関東三大イルミネーション"の1つである「湘南の宝石」も見られます♪(※"湘南の宝石 公式HP"抜粋)

鎌倉と近いことから、セットで観光する方も多い模様。今回は、江ノ島はもちろん、鎌倉のおすすめ観光スポットまでご紹介します♪

都心から約1時間!?江ノ島へのアクセス方法♡

aumo編集部

江ノ島への最寄駅は3つ!それぞれの駅と、江ノ島までの所要時間は以下の通りです◎

・江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩約15分
・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩約15分
・小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩約10分

海が近いため、電車を降りるとほんのり潮の香りが。普段海へ行く機会のない筆者は、それだけでワクワクしてしまいました(笑)

江ノ島観光を充実させるには、お得なパスが不可欠♪

江ノ島を観光する時に使いたい、お得な切符をご紹介します♪

今回ご紹介するのは、

・鎌倉・江ノ島パス(JR東日本)
・江の島・鎌倉フリーパス(小田急)
・湘南モノレール1日フリーきっぷ(湘南モノレール)

の3つ。
それでは、詳細を見ていきましょう!

江ノ島・鎌倉エリアのJR・江ノ電・湘南モノレールが乗り放題「鎌倉・江ノ島パス」

まず紹介するのは、「鎌倉・江ノ島パス!」

JR東日本が発行しているこの「鎌倉・江ノ島パス」は、大船駅〜藤沢駅、大船駅〜鎌倉駅間のJR線、鎌倉駅〜藤沢駅間の江ノ島電鉄、さらに湘南モノレールまで1日乗り降り自由という、大変お得なおすすめ切符です。

この切符を使えば、鎌倉・江ノ島エリアの有名な観光名所を、ほとんど網羅することができますよ。
大船駅、藤沢駅、北鎌倉駅、鎌倉駅のいずれかの自動券売機でお買い求めください◎
今回は、時計回りに回りながら、5つの主要な駅から、おすすめの見どころ観光地をピックアップしていきます。

【料金】
大人¥700(税込)
小児¥350(税込)

【販売場所】
JR大船・藤沢・鎌倉・北鎌倉の指定席券売機、自動券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ

小田急線を使って江ノ島へ行くならコレ!「江の島・鎌倉フリーパス」

aumo編集部

「江の島・鎌倉フリーパス」は小田急線藤沢駅~片瀬江ノ島駅、江ノ電藤沢駅~鎌倉駅が1日乗り降り自由になるチケット。小田急線に乗った駅から藤沢駅までの往復料金も含まれているため小田急線を利用する方にとってもおすすめ!

さらにこのパス、「新江ノ島水族館」、「江の島エスカー」、「江の島岩屋(史跡・洞窟)」などなど、周辺施設をお得に利用する割引券にもなるのです!どんな施設でどれくらい割引されるかは小田急のHPに記載されているので、ぜひご覧になってみてください。

【料金】
駅によって料金が異なるため、気になる方は事前に小田急のHPで検索することをおすすめします!
代表的な駅からの料金は以下の通りです。

・新宿駅から ¥1,470(税込)
・小田急多摩センター駅から ¥1,320(税込)
・新百合ヶ丘駅から ¥1,170(税込)
・町田駅から ¥1,020(税込)
・大和駅から ¥880(税込)

【販売場所】
小田急線各駅の自動券売機
小田急トラベル各営業所
主な旅行代理店(※別途手数料のかかる可能性があります。)

大船から江ノ島まで往復するだけで元が取れる!「湘南モノレール1日フリーきっぷ」

続いてご紹介するのは、「湘南モノレール1日フリーきっぷ」。大船駅から湘南江の島駅が1日乗り放題で、大船駅から湘南江の島駅まで往復するだけで元が取れるお得なきっぷです♡

江ノ島の観光スポットやカフェ、大船の観光スポットなどで割引が得られるのも「湘南モノレール1日フリーきっぷ」の嬉しいポイント。
江ノ島だけではなく、ちょっとニッチな鎌倉の観光スポットまで楽しみたい!という方におすすめです♪

【料金】
大人 ¥600(税込)
小児 ¥300(税込)

【販売場所】
湘南モノレール各駅

江ノ島・鎌倉の観光スポット1.江ノ電に乗らなくても見てみたい!「江ノ島駅」

江ノ島に着いたらまず見ていただきたいのがこちら!江ノ島電鉄江ノ島駅を出てすぐの場所にある、車止めのポールに乗っているスズメの飾り。
なんとこのスズメ、服を着ているんです!

この服は売店の方が着せ替えていて、大体月に1~2回程度着替えるそう。
江ノ島駅を利用したら、ぜひ服を着たスズメを見てみてくださいね♪

江ノ島駅
詳細情報を見る
jalan_kankou

江ノ島・鎌倉の観光スポット2. 水族館といえば「新江ノ島水族館」

aumo編集部

お次は、江ノ島駅周辺の観光スポットをご紹介いたします。
江ノ島といえば「新江ノ島水族館」。
期間限定コーナーやダイナミックなイルカショーなど、何度行っても楽しめる海のテーマパークです。
実はここは本島ではなく、駅側に立地しているのでご注意を!

新江ノ島水族館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

江ノ島・鎌倉の観光スポット3. 富士山が見えることも!「江ノ島大橋」

aumo編集部

江ノ島駅から江ノ島本島に行く途中に通る、こちらの橋は「江ノ島大橋(江の島弁天橋)」。
目の前の江ノ島に気を取られがちですが、ここが素敵な撮影スポットとなるんです!

天気のいい日には、落ちてゆく夕日が綺麗に輝くので、つい足を止めて写真を撮りたくなってしまいます!
さらにラッキーな時には、富士山も見えるので、2枚目の写真のように富士山と夕日を一緒に楽しむことができちゃうんですよ♪

あなたもぜひ綺麗な夕日に見とれてみてください!

江ノ島大橋・江ノ島弁天橋

江ノ島・鎌倉の観光スポット4. 島の中に神社が!「江島神社」

aumo編集部

次にご紹介する江ノ島駅周辺の観光スポットはこちら。
江ノ島の商店街を登ると見えてくる「江島神社」です。
お宮は階層的になっており、その間をエスカー(エスカレーター)で繋いでます。
しかし、あえて徒歩で登ることをお勧めしますよ。
苦労して登った後に見る景色は、一味違った絶景が待ってますよ。

江島神社
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

江ノ島・鎌倉の観光スポット5. 江ノ島と鎌倉の景色を一望◎「江ノ島展望灯台」

次にご紹介する江ノ島駅周辺の観光スポットは、江ノ島のシンボルである「江ノ島展望灯台」。
島の入り口から往復1時間半ほどと結構なハイキングになりますが、登った先の景色が疲れを全て吹き飛ばしてくれます。夜にはとても綺麗にライトアップされるので、デートにはもってこいですね。

江の島展望灯台
詳細情報を見る
jalan_kankou

江ノ島・鎌倉の観光スポット6. カップルでデートするなら「龍恋の鐘」

展望台まで上ったカップルは、ぜひここにも訪れてみましょう。
ここに来たら鐘を鳴らし、南京錠をして愛を誓います。
きっとご利益があるはず!

恋人の丘 龍恋の鐘
詳細情報を見る
jalan_kankou

江ノ島・鎌倉の観光スポット7. 江ノ島まで望めちゃう?「鶴岡八幡宮」

鎌倉駅周辺のおすすめ観光地、まずは「鶴岡八幡宮(つるおかはちまんぐう)」をご紹介します。
名寺が多い鎌倉の寺院の中でも特に有名なのではないでしょうか。
鎌倉ビギナーは、ぜひ押さえておきたいスポットですね。
大銀杏は惜しくも雷風で折れてしまいましたが、大階段の正面から眺めると本殿のその雄大さが伺えます。
春の鎌倉まつりの際には、かの有名な「流鏑馬(やぶさめ)」を見ることができますよ。

「鶴岡八幡宮」には可愛いリスも♡

運が良ければ可愛いリスに出会えることも。
人に慣れているため、カメラを向けても逃げずに写真を撮らせてくれます。

鶴岡八幡宮
詳細情報を見る
jalan_kankou

江ノ島・鎌倉の観光スポット8. グルメも漏れなく楽しめます!「PALETAS」

aumo編集部

ここで、グルメやスイーツ好きな方にご紹介したいのが「PALETAS(パレタス)」です。
「鎌倉駅」から「銭洗弁財天」を訪れようとしている方には朗報!
こちらは鎌倉駅から徒歩4分ほど、「銭洗弁財天」へ行く途中に立ち寄れるところにあります!

「PALETAS」のジューシーなアイス♪

aumo編集部

フルーツごとアイスバーにしているため、とてもジューシーなアイスが味わえちゃう!
和風なものや限定もの、アルコールの含まれたメニューなどもあるので、どれにしようか迷っちゃいます…!

鎌倉を訪れる度に立ち寄りたくなるお店です♪

パレタス 鎌倉店 (PALETAS)
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

江ノ島・鎌倉の観光スポット9. 鎌倉・江ノ島エリアで食べ歩きにもってこい◎「小町通り」

次の鎌倉駅周辺おすすめ観光スポットは、「鶴岡八幡宮」の参道「段葛(だんかずら)」に並んで走っている「小町通り」。
「鶴岡八幡宮」を参拝する際は、是非立ち寄りたい観光スポットです。
ここにはたくさんの甘味屋さんやお食事処が軒を連ね、足を踏み入れたら最後、もう食欲に勝てません。
Let's 食べ歩き!

鎌倉小町通り
詳細情報を見る
jalan_kankou

江ノ島・鎌倉の観光スポット10. 食べ歩きなら小町通りで抹茶!「鎌倉茶々」

こちらは小町通りにある、食べ歩きができる抹茶アイスがメインのお店「鎌倉茶々」。
鎌倉には抹茶を扱うお店が多数ありますが、こちらは抹茶の濃さを自分で決められるんです!
しかもアイスクリームとシャーベットから選べ、抹茶のアイス、シャーベットのメニューだけでなんと9種類!

アイスには抹茶のパウダーもかけていただけるので、充分に抹茶を楽しむことができますよ♪

鎌倉茶々
詳細情報を見る
hot-pepper-gourmet
tabelog

江の島・鎌倉の観光スポット11. 鎌倉駅から徒歩約20分!「妙法寺」

次にご紹介する鎌倉駅周辺の観光スポットは、"苔寺"と称されるここ「妙法寺(みょうほうじ)」。
その名の通り、階段や地面が苔に覆われており、どこを見ても緑一色のお寺です。
5月には紫陽花が咲き乱れ、赤、青、緑のグラデーションに目を奪われます。
鎌倉駅から徒歩20分と少々歩きますが、苔好きにはたまらないスポットとなっているので、ぜひ足を運んで見てください。

妙法寺(苔寺)
詳細情報を見る
jalan_kankou

江ノ島・鎌倉の観光スポット12. 鎌倉名物!「鎌倉大仏殿高徳院」

aumo編集部

鎌倉といえば大仏!
「鶴岡八幡宮」とともに鎌倉ビギナーなら絶対に訪れておきたいスポットです。

実はこの大仏、中に入れちゃうんです。
真っ暗な大仏の中に入る体験をしてみませんか?
拝観料はなんと20円。
安い!

高徳院
詳細情報を見る
jalan_kankou

江ノ島・鎌倉の観光スポット13. 秋の鎌倉は景色!「長谷寺」

次にご紹介する長谷駅周辺の観光スポットは「長谷寺」。
「長谷寺」といえばこの五重の塔。
古くから西方の極楽浄土と謳われ、一年を通して四季折々の花が咲くので「花の寺」としても親しまれています。
舞台からの景観は抜群ですよ。

長谷寺
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

江ノ島・鎌倉の観光スポット14. 海が近い!「鎌倉高校駅前の踏切」

aumo編集部

次は、鎌倉高校前駅のおすすめ観光スポットをご紹介。
こちらは、踏切越しに海を見渡せる日本でも数少ない名所です◎

夕暮れの頃には、ぜひ江ノ島の方角に目をやってください。
江ノ島と夕日の素晴らしいコラボレーションがご覧になれます。

江ノ島電鉄鎌倉高校前駅
詳細情報を見る
jalan_kankou

江ノ島・鎌倉の観光スポット15. おすすめ神社!「銭洗弁財天宇賀福神社」

続いては北鎌倉駅のおすすめ観光スポットをご紹介♪

北鎌倉駅から源氏山まで続くハイキングコースを30分ほど歩くと、たどりつくのがこちらの神社、通称「銭洗(ぜにあらい)弁天」です。
1185年に源頼朝が霊水を発見して宇賀神を祀ったのが始まりと言われ、北条時頼(ときより)が一族繁栄を祈ってその霊水で銭を洗ったことがきっかけで有名になったと言われています。
入口の洞窟を抜けると、そこは洗った札を乾かすための線香の匂いが立ち込める場所。「銭洗弁天」もそこにいらっしゃいますよ♪

江ノ島・鎌倉の観光スポット16. 心安らぐ場所◎「建長寺」

次にご紹介する北鎌倉駅周辺の観光スポットはこちら。
鎌倉五山の1つである「建長寺(けんちょうじ)」です。
その名の通り、鎌倉時代の建長5年に創建された、伝統と由緒あるお寺です。
訪れた際にぜひ見てもらいたいのが、境内を入って右にある梵鐘。
風情ある風景を堪能しましょう♪

建長寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

江ノ島・鎌倉を1日で観光するのにおすすめなモデルコース♪

おすすめのモデルコースは、江ノ島を満喫した後に鎌倉まで足を延ばすコース!

1. 新江ノ島水族館
2. 江ノ島大橋
3. 江島神社
4. 江ノ島展望灯台

食べ歩きもしつつ、以上のコースで江ノ島を満喫した後は、鎌倉へ向かってみましょう!

5. 鎌倉高校駅前の踏切
6. 鎌倉大仏高徳院
7. 鶴岡八幡宮

「鶴岡八幡宮」から鎌倉駅へ帰る途中は小町通りを通って、食べ歩きをしながら帰ってもいいかも知れません♪

江ノ島・鎌倉エリアはグルメも観光スポットも充実しているので、地図を片手に満喫してみてください!

1日で観光するのに持ってこい!江ノ島・鎌倉を満喫しませんか?

1日じゃ回りきれないほど観光名所が粒揃いな鎌倉・江ノ島エリア。
本当は3周ほどしたいくらいですね(笑)
「鎌倉・江ノ島パス」を活用して、お得に鎌倉・江ノ島を楽しみましょう。

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83