【2020】秋田のおすすめ観光地20選!グルメ情報までご紹介

秋田は東北地方に位置しているので夏は涼しいので過ごしやすく、冬は雪が美しい観光地。秋田では有名な祭りが催され、豊かな自然や温泉、絶品グルメなど充実した観光を楽しめる場所です!今回の記事では観光地・グルメ・祭り情報を20選ご紹介していきます。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

秋田ってどんな観光地?

秋田は見どころ満載な観光地!豊かな自然やご当地グルメ、お祭りなど楽しめるポイントが盛りだくさんです。東北地方に位置している秋田は夏は涼しく、冬は冷え込むので、観光の際には防寒着をもっていくことをおすすめします!それでは、秋田観光のポイントを3つご紹介していきます。

祭りが有名

秋田県では有名なお祭りが催され、お祭りを目当てに観光に訪れる人も多いんです。秋田で有名なお祭りと言えば、迫力のあるパフォーマンスが見られる「なまはげ柴灯まつり」や「竿燈まつり」などがありますが、他にも盆踊りや「大曲の花火大会」など大きなイベントがあります。イベントを目当てに秋田観光へ行くのもおすすめです。

おすすめ時期は春~夏

豊かな自然が美しい秋田での観光は春から夏がおすすめ!春には美しい花が咲き、夏は涼しく過ごすことができ緑豊かな自然が広がります。また、春から夏にかけては魅力的なお祭りが多く開催されるのでおすすめの時期です!

車移動がおすすめ!

秋田は有名な観光地があるエリアがそれぞれ離れており、電車で行くと駅から遠く行きづらいスポットが多いので車移動がおすすめです!車を運転できない方は、ツアーなどの観光バスを利用するのもよいでしょう。

秋田のおすすめ観光地11選

1. 秋田にある日本で最も深い湖「田沢湖」

初めにご紹介する秋田県のおすすめ観光地は「田沢湖」です!田沢湖は一番深いところで約423.4mあり、日本一深い湖として知られています。広く、そして深い湖はとても神秘的です。水面は青く、透き通っておりとても美しい景色を眺めることができます!(※"仙北市 公式HP"参照)

季節だけではなく太陽の角度によっても見える景色は変わるので、何度来ても田沢湖の景色を楽しめます。特にドライブにはもってこい!一周するのに1時間かからず、南と北で異なる雰囲気を感じられます。秋田観光には欠かせない観光スポットです。

アクセス秋田新幹線「田沢湖駅」より羽後交通バス田沢湖畔行約15分
終点より徒歩すぐ
田沢湖

2. 秋田で日帰り温泉を楽しめる「玉川温泉」

続いてご紹介する秋田のおすすめ観光地は「玉川温泉」です。こちらの観光スポットは「1か所からの湧出量」と「強酸性の温泉水」で日本一を誇っており、様々な効能から療養・癒しの湯として親しまれています。この温泉には湯治を目的として、長期滞在する人も多いんです。

天然野外岩盤浴を体験することもでき、強酸性の湯と地熱による温熱療法で有名です。「玉川温泉」には宿泊施設も整っているので、温泉を楽しむ旅もおすすめ。また、近隣にもホテルがあるので、そちらに宿泊して「玉川温泉」を堪能することもできます!(※"玉川温泉 公式HP"参照)
玉川温泉

3. 秋田で湯めぐりをしよう「乳頭温泉郷」

続いてご紹介する秋田のおすすめ観光地は「乳頭温泉郷」です。乳頭温泉郷は10種類以上の源泉が湧いており、全部で7つある旅館がそれぞれの温泉を引いています。特に鶴の湯温泉・蟹場温泉・黒湯温泉・孫六温泉・大釜温泉・妙乃湯・休暇村の7つの湯を巡る「七湯めぐり」がおすすめ。
また予約制の湯めぐり号というバスが無料で運行しているので、各旅館を気軽に巡ることができます。「乳頭温泉郷」は日帰りや宿泊でも楽しめる、おすすめの観光地です。
(※"乳頭温泉郷 公式HP"参照)
乳頭温泉郷

4. 秋田の神秘的な景勝地「十和田湖」

続いてご紹介する秋田のおすすめ観光地は「十和田湖」です。青森県と秋田県にまたがっており、名高い北の景勝地!水深が深いので、冬でも凍らない神秘的な湖です。美しい湖と周りの壮大な自然に感動し、癒されること間違いなし!また、新緑や紅葉の名所として知られており、四季折々の景色を楽しむことができるのも魅力です。

十和田湖周辺では散策することはもちろん、宿泊スポット、グルメなど秋田観光を満喫できるので、1日かけてゆっくり観光するのがおすすめです。
十和田湖

5. 秋田で風情のある街並みを楽しめる「角館武家屋敷」

続いてご紹介する秋田のおすすめ観光地は「角館(かくのだて)武家屋敷」です。こちらは江戸時代に栄えた城下町「みちのくの小京都」と呼ばれている角館にある屋敷です。武家屋敷を初めとする歴史を感じる建物が多く建っていて、風情を感じる観光地です!周辺には浴衣レンタルのお店もあり、着物を着て周辺を散策するのも非日常感を感じられるのでおすすめです。
角館武家屋敷

6. 秋田の伝統"なまはげ"について学ぼう「なまはげ館」

続いてご紹介する秋田のおすすめ観光地は「なまはげ館」。こちらの観光地は秋田の有名な民俗行事である「なまはげ」について学べる施設です。男鹿市(おがし)内各地で実際に使われていた150枚を超える多種多様なナマハゲ面が展示されており、迫力が感じられます!

また施設内にある「男鹿真山伝承館」では、実際になまはげを体験することができ、秋田観光で秋田の伝統に触れることができますよ。秋田観光ならではの思い出になること間違いなし!

【なまはげ館】
開館時間8:30~17:00
入館料大人¥550(税込)
小中高生¥275(税込)


【男鹿真山伝承館】
4月~11月12月~3月
開講時間9:30
10:30
11:30
13:30
14:30
15:30
9:30
10:30
11:30
13:30
14:30
15:30


【共通入館料】
4月~11月大人¥880(税込)
小中高生¥550(税込)
12月~3月大人¥1,100(税込)
小中高生¥770(税込)
なまはげ館

7. 秋田で子供も喜ぶ可愛い動物に出会える「男鹿水族館gao」

続いてご紹介する秋田のおすすめ観光地は「男鹿水族館gao」です。こちらの観光地は400種1万点の生き物が展示されています。男鹿の海で見られる生き物や秋田の川で見られる魚、また世界の生き物、ホッキョクグマなど幅広いジャンルの生き物を見られます。秋田の自然に生息する生き物について知ることができるのは興味深いです!
ホッキョクグマは迫力と可愛らしさを持ち合わせており、子供も見て楽しめること間違いなしです。

営業時間日によって異なるので公式HPを参照してください。
普通料金大人¥1,100(税込)小・中学生¥400(税込)
アクセス男鹿駅からタクシーで約30分
男鹿水族館GAO

8. 秋田にある東北最大の道の駅「道の駅象潟『ねむの丘』」

続いてご紹介する秋田のおすすめ観光地は「道の駅象潟(きさかた)『ねむの丘』」です。こちらは東北最大級の道の駅で、秋田の観光情報の最先端と言えます。この道の駅には秋田のお土産が揃っている物産店、レストラン、宴会場、足湯、展望温泉があり、道の駅で1日楽しめる充実している施設です!広場からの景色も抜群なので、観光途中のお休み処としてゆっくり利用するのにおすすめです。
(※"道の駅象潟『ねむの丘』 公式HP"参照)

アクセス日本海東北自動車道金浦ICより約8分、象潟ICより約15分。
道の駅象潟 ねむの丘

9. 秋田観光を子供と楽しめる「鳥海山 木のおもちゃ美術館」

続いてご紹介する秋田のおすすめ観光地は「鳥海山 木のおもちゃ美術館」です。この観光地は国登録有形文化財に登録されている旧鮎川小学校の形を残したまま設立された施設で、子供が遊ぶ場としてだけではなく、多世代交流や木育体験の学び舎として使われています。
木の温かみを感じる校舎と遊具で子供がのびのびと遊べる空間です。また、随時イベントやものづくりのワークショップが行われているので、体験して楽しむこともできます!(※"鳥海山 木のおもちゃ美術館 公式HP"参照)

営業時間9:00~16:00 (※最終入館は15:30)
入館料大人¥1,100(税込)子供(小学生以下)¥600(税込)
休館日毎週木曜日・年末年始
アクセス日本海東北自動車道 本荘ICから車で約10分
鳥海山 木のおもちゃ美術館

10. 秋田の歴史について学べる「秋田市赤れんが郷土館」

続いてご紹介する秋田のおすすめ観光地は「秋田市赤れんが郷土館」です。この観光地は、赤れんが館・新館・収蔵庫の3つの建物から構成されており、このうち赤れんが館は国の重要文化財に指定されています。
ここでは資料や展示から秋田県の歴史を学ぶことができる観光スポットです。また、明治期の洋風建築の建物からも昔ながらの雰囲気を感じ取ることができます!是非秋田観光で、秋田の歴史に触れてみてください。(※"秋田市 公式HP"参照)

アクセスJR秋田駅西口から徒歩約15分
観覧料¥210(税込)
赤れんが郷土館

11. 秋田の自然が残されている世界遺産「白神山地」

続いてご紹介する秋田のおすすめ観光地は「白神山地(しらかみさんち)」です。この観光地は人為的な影響をほとんど受けていない世界最大級の原生的なブナ林で、この中に多種多様な動植物が生息・自生するなど貴重な生態系が保たれていることから世界遺産に登録されています。
貴重な自然に触れられ、美しいブナ林を見ることができるのはここしかありません!秋田観光では是非訪れてください。(※"白神山地ビジターセンター 公式HP"参照)
白神山地のブナ林

秋田観光におすすめの祭り5選

12. なまはげ柴灯まつり

初めに紹介する秋田観光におすすめのお祭りは「なまはげ柴灯(せど)まつり」です。なまはげはとても有名な秋田の民俗行事。なまはげと真山神社で行われている神事「柴灯祭(せどさい)」を組み合わせたお祭りで、男鹿の冬を代表する冬祭りとして毎年2月の第2金・土・日の3日間開催されています。このお祭りの見どころは真山神社境内に焚き上げられた柴灯火のもとで繰り広げられる迫力あるなまはげの乱舞。冬の秋田観光なら、是非このお祭りに合わせて訪れてみてくださいね!

スケジュール毎年2月の第2金・土・日の3日間
会場真山神社
真山神社

13. 竿燈まつり

続いてご紹介する秋田観光におすすめのお祭りは「竿燈まつり(かんとうまつり)」です。このお祭りは国重要無形民俗文化財に登録されていて、この提灯をたくさん吊り下げた竿燈の写真は有名!江戸時代中期が起源と言われており、約270年の歴史を持つ伝統的なお祭りです。
竿燈まつりでは妙技会という名人のための大会も行われ、名人が技で競い合います。秋田でしか見ることのできない有名で盛り上がるお祭りです。是非、秋田観光で竿燈まつりに参加してみてください!

スケジュール2020年8月3日(月)~8月6日(木)
会場竿燈大通り(夜本番)

14. 西馬音内盆踊り

続いてご紹介する秋田観光におすすめのお祭りは「西馬音内盆踊り(にしもないのぼんおどり)」です。このお祭りは「日本三大盆踊り」と呼ばれ、発祥とされる正応年間の豊作祈願の踊りから700年以上の歴史と伝統を誇る夏祭りです。踊りや衣装も細かいこだわりがあり、とても美しい盆踊りを見ることができます。
夏の秋田観光におすすめです!(※"羽後町 公式HP"参照)

スケジュール【2020年中止】毎年8月16日から18日
会場羽後町中心部
西馬音内盆踊り会館

15. 横手の雪まつり かまくら

続いてご紹介する秋田観光におすすめのお祭りは「横手の雪まつり かまくら」です。このお祭りは約450年の歴史があると言われており、かまくらを作り、その中で正面にまつられた水神様にお賽銭を上げて、家内安全・商売繁盛・五穀豊穣などを祈願するものだったそう。
現在でもその伝統は引き継がれており、かまくらの中で火が照らされ、とても美しい景色を織りなしています。(※"横手市観光協会 公式HP"参照)

スケジュール2021年2月15日(月)~16日(火)
会場横手市役所本庁舎前前道路公園
二葉町かまくら通り
羽黒町武家屋敷通り
横手公園
横手の雪まつり

16. 大曲の花火

続いてご紹介する秋田観光におすすめのお祭りは「大曲の花火(おおまがりのはなび)」です。この100年以上の歴史を持つ花火大会は夏の全国花火競技大会であり、日本全国の花火師がプライドをかけて打ち上げる花火です。今では毎年70万人以上の人が集まる日本最高峰の花火競技大会となりました。
レベルの高い花火を見ることができるので、夏の秋田観光にもってこい!大会当日はとても混雑するので、早めに現地でスタンバイしておくのがおすすめです。
(※"大曲の花火 公式HP"参照)

次回開催予定日2021年8月28日(土)

※2020年はコロナウイルスの感染拡大防止のため、中止になりました。
全国花火競技大会 大曲の花火

秋田観光におすすめのご当地グルメ4選

続いては秋田観光におすすめのご当地グルメを食べられるお店を4選ご紹介していきます!秋田のご当地グルメは有名な「きりたんぽ」をはじめ、その他にも魅力的な絶品グルメが多くあるんです。秋田観光では秋田のグルメを堪能しましょう!

17. 秋田名物きりたんぽの老舗「料亭 濱乃家」

初めに紹介する秋田観光におすすめのグルメは「料亭 濱乃家(はまのや)」です。このお店は秋田県を代表する料亭ですが、料亭では異例の家庭料理である「きりたんぽ鍋」を扱っています。きりたんぽ鍋は鶏だしで、うるち米を潰して作るたんぽ餅と野菜を使う鍋料理です。

本当に美味しいきりたんぽを提供することで秋田の伝統の味を守り続けています。このお店のきりたんぽ鍋は秋田県知事に認められ、多くの人に愛されているお店です。秋田観光なら、このお店のきりたんぽ鍋を是非味わってください!
(※"料亭 濱乃家 公式HP"参照)

アクセス秋田駅から車で約10分
料亭 濱乃家 本店 (はまのや)
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
gnaviで見る

18. 秋田の稲庭うどんが楽しめる「佐藤養助 総本店」

続けてご紹介する秋田観光におすすめのグルメは「佐藤養助 総本店(さとうようすけ そうほんてん)」です。このお店では秋田名物・稲庭うどんを味わうことができます!稲庭うどんは細いのにこしがあるのが得領。長い歴史を持つこの店の愛されてきた伝統の稲庭うどんは、つるつるでこしのあるうどんで絶品です。伝統の味を守るために機械は使わず、手作りにこだわっているお店。
稲庭うどんはを味わうなら「佐藤養助 総本店」がおすすめです!

アクセス羽後交通路線バスJR湯沢駅より湯沢・小安線「稲庭中町」バス停下車 徒歩約1分
佐藤養助 総本店 (さとうようすけ)

19. 秋田の比内地鶏を堪能「秋田比内地鶏や」

続けてご紹介する秋田観光におすすめのグルメは「秋田比内地鶏や」です。このお店では秋田が誇る「比内地鶏(ひないじどり)」を使った鶏料理を楽しむことができる名店!比内地鶏はより歯ごたえがあり、旨味の強い鶏です。
焼き鳥は焼き加減や味付けにこだわり、比内地鶏を本当に美味しく味わえるように調理されています。特におすすめのメニューはこだわりの「比内地鶏の究極親子丼」¥1,570(税込)です。新鮮な鶏肉と卵を使って、こだわりの調理方法で仕上げた親子丼はトロトロで、本当に絶品!秋田観光に訪れたら、味わってみてください。(※"秋田比内地鶏や 公式HP"参照)

アクセスJR秋田駅直結駅ビル「トピコ」3F
秋田比内地鶏や

20. 秋田の郷土料理が食べられる「ちゃわん屋」

最後にご紹介する秋田観光におすすめのグルメは「ちゃわん屋」です。こちらのお店ではいろいろな秋田の郷土料理を味わえる居酒屋。きりたんぽ鍋だけではなく、秋田の家庭料理であるだまっこ鍋も堪能することができます!だまっこ鍋とはきりたんぽ鍋と似ていますが、うるち米を使ったきりたんぽよりも知られていない郷土料理です。

鍋と一品料理を楽しめるコース「秋田ふる里セット6品」¥3,400(税込)がおすすめ!秋田の食材を使った絶品郷土料理と秋田の地酒を楽しみたいお酒好きには特におすすめのお店です!

アクセス秋田駅から徒歩約15分
ちゃわん屋
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
gnaviで見る
他のサイトで見る

秋田へのアクセス情報

aumo編集部
東京から秋田へは新幹線・飛行機・バスで行くことができます。節約旅にしたいなら時間はかかりますが、高速バスがおすすめ。交通機関にお金をかけられるなら、飛行機がおすすめです!羽田空港から秋田空港まで1時間で行くことができ、新幹線より値段も安いです。(※格安移動 参照)

新幹線飛行機高速バス
値段¥18,000(税抜)~¥10,000(税抜)~¥5,000(税抜)~
所要時間約4時間約1時間約10時間

※時期によって変動します。

魅力たっぷり秋田観光で自然も文化もグルメまで堪能しよう!

いかがでしたか?今回の記事では秋田県のおすすめ観光スポット・お祭り情報・グルメまでご紹介しました!秋田には豊かな自然と文化的に重要な祭りや建物があり、絶品グルメも楽しめる盛りだくさんの観光地です。是非、秋田観光の際にはこの記事を参考に楽しんでください!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ミスド福袋2021の中身を徹底予想!発売日や予約はいつ…
    kabutan
  2. 2【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  3. 3【11月27日最新版】出前館のお得なクーポンキャンペー…
    chanyama
  4. 4【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama