【草津ホテル】湯畑と草津の湯を堪能☆美しい老舗旅館に泊まる♪

草津温泉といえば湯畑♡ライトアップされた湯畑はフォトジェニックで、YouTube(ユーチューブ)でもライブカメラの映像が観れるんです☆湯畑と草津の温泉を堪能する旅にピッタリの宿をどこにしようかと、調べに調べて決めた宿は【草津ホテル】でした♪今回は【草津ホテル】に宿泊したレビューを発信しますね!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

「基本情報」と「アクセス」

mamico035
草津温泉といえば『湯畑』観光ですよね♪
電車での旅ならばどの方面からも、JR吾妻線「長野原草津口駅」へ向かい、JRバスで「草津温泉バスターミナル」を利用するようです。
自家用車で向かう際は、温泉街にある『草津ホテル』への道幅は狭く、たくさんの観光客がいますので走行に注意しないといけません!

ホテル入口の灯籠が目印

mamico035
「草津ホテル」の名前が入ったオシャレな灯籠が目印☆
車の場合は、そのまま細い坂道を上がってエントランスまで向かいます。
荷物などおろして、宿のスタッフに車の鍵をお預けします♪
車の駐車場移動はホテルのスタッフがしてくれます!

ホテル入口

mamico035
創業が大正2年で、当時は洋館だったそうです。
昭和になって純和風の旅館に改築されたという築100年を越える老舗は、趣もそのままに落ち着きのある佇まいでありながら、とても綺麗でした!
※<公式サイト>草津ホテル参照

宿泊プラン詳細

mamico035
宿泊プラン
【(素泊まり)草津に6軒だけ!西の湯河原げんせん源泉堪能、本館純和風2階10畳】
10月18日(金)から1泊
3名で¥26,400(税込)
お風呂やシャワーはないお部屋でしたが、ユニットバスのあるお部屋もあるようです。
必要なときは予約時に問合せてみると良いと思います♪

素泊まりをチョイスして温泉街で食事を楽しもうかと思ったのですが、「明朝のご朝食も本日は余裕がありご用意できますが、いかがでしょうか?」とチェックイン時に聞かれて、子供たちが温泉宿の朝食を食べたいということで追加しました。
1人につき¥1,650(税込)
個人的にはプラン以外で追加注文すると割高なのでは?と思ったので、プランに朝食付があるものを予約時に選ぶかどうかよく考える参考になればと思います!

入泉料も1人につき¥150(税込)を別途支払いますよ!
予算の計画の参考にしてくださいね♪

「ロビー」と「エントランス」

mamico035
ホテル玄関で車を預けたら、写真のようにホテルのロビーエリアが見えます♪
シンプルで整然としていて、とても100年以上の古臭さは感じませんでした!

レセプションとショップ

mamico035
チェックインに対応してくれるロビーは広くて明るく、すっきりしたショップもあります♪
ショップは簡易的な売店ではなく、和風のお土産物が並んでいますので、お部屋でのおやつなどは売ってませんので、必要な場合はコンビニ等であらかじめ購入しておくと良いかもしれませんね♪

お水やお茶などは、お部屋や大浴場付近にいただけるように準備されていますよ!
mamico035
ショップの向かいには、くつろげる空間もあります。
とにかく年季を感じさせない、手入れの行き届いた館内だと感じました☆

あと、老舗旅館ではありますが、チェックインの際に応対されたスタッフも、部屋へ案内してくれた仲居さんも、海外のスタッフさんでした!
日本語もとても流暢で、応対も素晴らしく丁寧で感動しました☆

客室

mamico035
いよいよお部屋です♪
お部屋までの案内も外国のスタッフさんで、このとき朝食会場の場所も案内してくれます。
振り返りながら歩調も合わせてくれますし、とても気持ち良くチェックインできました♪

お部屋の名前は『うずら』

mamico035
お部屋までの館内通路も、とてもシンプルです。
明るくて古さを感じませんでした。
強いて言えば、昔ながらの趣がもう少し感じられるかなと思ってチョイスした宿なので、現代的で物足りなさがあります。
mamico035
お部屋に入ってすぐの間ですが、「うずら」は浴室がないお部屋で、浴室以外の水回りがあるスペースとなります。
写真の布巾の下にはガラスコップがあり、冷蔵庫もあります♪
mamico035
入口右手には洗面台があり、比較的明るい照明です☆
洗面台の照明が明るいことは、筆者にとってはポイントが高いのです♪
チェックアウト前にバタバタと身支度を整える際、部屋にある鏡の使用を順番待ちして時間を取られたりしますよね?そんなときに明るい洗面台があれば助かりますよね♪
部屋にも化粧台があるので、女性二人旅でも便利です♪
mamico035
お部屋を入って左手には御手洗があります。
もちろん、水洗洋式のきれいな御手洗でした!

そして、その奥の障子を開けるといよいよ寝床の間です!
mamico035
子供たちが実際にすっかりくつろいでいる画像ですが、お部屋の様子が分かりやすいのではないでしょうか♪
(少々行儀が悪くて申し訳ありません!)

お部屋の広さ、雰囲気など参考にしてみてください!

現代人に欠かせないコンセントの差込口も充分にありました。
mamico035
お部屋の鍵もシンプルですが、可愛い部屋の名前入りです♪
部屋番号を伝えるのではなく、部屋の名前を伝えると預けた靴や鍵を出してもらえるのも良いですね♪

mamico035
雨の日のすっかり陽も落ちた時間にチェックインしたので、夜の窓からの景色は撮影しませんでしたが、翌朝の部屋からの眺めです。
残念ながら、『草津ホテル』から『湯畑』までは徒歩で7分程度かかる距離にあり、「うずら」の窓からは見えませんでした。
mamico035
チェックインの際に頂いた館内マップのほかに、草津温泉の湯畑のマップも頂けます!
宿の料理がメインの目的ではなく、草津温泉の湯畑観光を楽しむ旅という人も多いと思うので、嬉しいマップですね♪

館内施設

mamico035
とにかく100年を越える老舗という古びた雰囲気を感じない「草津ホテル」の館内!
通路も、共用部も、写真のように明るく美しく整えられています☆
mamico035
大浴場へ向かう途中には、お風呂上りに水分補給でき、ゆっくりとひと息つけるスペースがありました!
五目並べなんかして涼むのも良いですね♪

写真の寛ぎスペースの階上、通路を右手に行くと喫煙エリアもあります!
mamico035
もちろん、あったら嬉しい「足湯カフェ」も♡
ロビーから客室へ向かうすぐの場所にあり、ドリップコーヒーマシンのコーヒーは無料で頂けます♡

女子旅には嬉しいですよね♪

温泉

mamico035
筆者が宿泊した時期は、まだまだ寒くない時期でしたが、寛ぎのスペースにはストーブも完備!
小さなお子様連れのときは要注意ですが、湯冷めしない暖を取れそうで、乾燥も気になるエアコンの暖房器具よりもいいなぁと思いました☆

大浴場入口

mamico035
大浴場は男女入替制なので、滞在中に「琥珀(こはく)の湯」「賽泉(さいせん)の湯」両方を楽しめます。
筆者は宿泊当日、貸切風呂をいただき、大浴場は翌朝「賽泉の湯」に入りました♪

貸切風呂

mamico035
写真は貸切風呂の脱衣所です!
娘と二人で入りましたが、かなりの広さです♪
小さなお子様がいるご家族、おじいちゃん、おばあちゃんとの温泉旅行で家族みんなで入浴なんてことも可能ですね!
赤ちゃん用の入浴チェアーもあり、配慮も行き届いていました☆

ただ、この貸切風呂は予約制で有料です!
45分で¥1,100(税込)です。

少し、慌ただしい入浴になりますよね。

次の予約のための清掃に15分あるようですが、有料ならばもう少し時間があるとゆっくり温泉の湯を楽しめるのになぁと感じました。
mamico035
貸切風呂の洗面台にあるアメニティは平均的なものが揃っています。
有料だから、歯ブラシなども部屋のものを持ってこなくても揃えられてました☆

西の湯河原源泉

mamico035
肝心のお湯は?
硫黄の匂いが漂う草津温泉は7つの源泉があるそうですが、少しピリッとする湯の質が多いようです。
しかし、「西の湯河原源泉」を引く『草津ホテル』のお湯は柔らかくサラリとしています☆

匂いはきつくなく、少し苦味のある湯です。

マッサージとエステ

mamico035
温泉といえば、マッサージですよね?
最近では「エステ」のサービスが温泉旅館にも増えてきたのも嬉しいです♪
『草津ホテル』にもありました!
今回は体験しませんでしたが、温泉に浸かった後、ゆっくり施術してもらうのも良いですね♪

朝食

mamico035
ゆっくりと休んだ翌朝、温泉宿の朝食も楽しみのひとつですね♪
古き良き日本の朝ごはんを味わえるという印象がありませんか?

宴会場の広間にて朝食でした。
mamico035
とても大きな広間での朝食☆
お客様ごとにテーブル席が設けられていて、ゆったりと食事することができましたが、繫忙期にはもっと狭く感じられるのかもしれません。
mamico035
ご飯はお櫃(おひつ)に入れられて出てきますので、おかわりも出来ます!
シンプルですが、満足のいく日本の朝ごはんという感じです。

まとめ

mamico035
草津温泉の『草津ホテル』いかがでしたか?
草津温泉の湯畑を散策しながら食事をする予定で、予算を組んだので「素泊まり」プランをチョイスしましたが、現地で朝食を頼もうかとなるようならば、プランは「朝食付」プランとよく比較して決めたほうが良いかもしれません。
お湯も草津温泉には7つも源泉があるそうなので、サラリとした柔らかな湯触りが好みの方には「西の湯河原」源泉を引く『草津ホテル』はオススメです♪

老舗旅館の雰囲気を堪能したい方には、少々物足りなさがあるかもしれませんが、キレイで手入れの行き届いた温泉宿です。

湯畑までも歩いて数分の位置にありながらも、観光客の騒がしさもないロケーションは非常に良いと思いました☆
外国人スタッフの接客や応対も非常に好感が持てました。
mamico035
館内マップが通路にある温泉旅館は多くありますが、手描き風館内マップはオシャレですね♪

宿泊を検討する方の参考になると思います♪
草津ホテル
群馬県吾妻郡草津町草津479
★★★★★
★★★★★
3.81
2件
2件
草津の幻想的なライトアップ💡流れてるのは全て源泉で、幻想的な空間の中で浸かる足湯は別格でした!
投稿日:2018年9月26日
【秋旅】お得なタイムセール開催中!
ikyuで予約
1泊 7,700円〜/人
他のサイトで見る

周辺施設

mamico035
『草津ホテル』の周辺施設の代表格といえば、「湯畑」観光が目的の方が多いのではないでしょうか?
ライトアップの様子は、YouTube(ユーチューブ)でもライブ配信されているんですよ♪

湯畑ライトアップ

mamico035
そんなライブ配信もされている「草津温泉の湯畑」は本当に綺麗です☆
湯畑の湯気が、イルミネーションをぼかしてさらに幻想的な光景になります♡
言うまでもなくフォトジェニックです☆

mamico035
湯畑の温泉特有の匂いも情緒がありますよね♪
足湯カフェなどは、観光客が行列を作っていました!

雨の日の草津温泉でしたが、雨の湯畑もとても雰囲気があります☆
草津湯畑
群馬県吾妻郡草津町草津
★★★★★
★★★★★
4.01
69件
195件
草津といえはまずは湯畑💡温泉情緒をたっぷり味わえる強い硫黄の匂い♨️夏場は回廊に風鈴🎐クリスマスシーズンは大きなツリー🎄が飾られ観光客を楽しませてくれます😁足湯もあり周りのお店には温泉卵や温泉饅頭も売っているので👀湯畑を見ながら👃🏻硫黄の匂いを嗅ぎながら👅温泉卵や温泉饅頭を食べながら🦶🏻足湯に浸かるなんて贅沢✨も味わえます🙂
投稿日:2021年9月2日
草津の地ビール❗️昼時に湯畑で草津温泉物語頂きました❗️湯畑を満喫しながら草津温泉の地ビールで乾杯‼️温泉にビールはやっぱり最高ですねー❗️草津周辺のお土産屋さんに結構売ってます!お土産にも買って行きましたー!
投稿日:2020年10月26日
草津温泉へ初めて来ました。コロナの影響で、出かけられない中ちょっとだけ、息抜きです。平日だったんですが、大盛況でした。
投稿日:2020年9月27日

草津片岡鶴太郎美術館

mamico035
『草津ホテル』の隣には『草津片岡鶴太郎美術館』がありました!
そして『草津ホテル』の館内廊下には片岡鶴太郎さんの作品も並んでいます!
宿泊客は美術館入館料の割引サービスもあるようですので、美術館鑑賞も良いなと思いました♪
草津片岡鶴太郎美術館
群馬県吾妻郡草津町大字草津479番地

熱乃湯

mamico035
そして名物といえば、草津の熱い源泉を冷ますために考えてられた「湯もみ」という文化♪
湯もみと踊りのショーが見学できて、湯もみ体験もできるのが『熱乃湯』です。

湯畑のすぐそばにありますので、是非とも寄って体験してみてはいかがでしょうか?
熱乃湯
群馬県吾妻郡草津町草津414
★★★★★
★★★★★
4.00
10件
24件
年末に草津温泉♨️に行きました。大雪の為あまり観光できなかったけど、また行きたいと思える素敵な温泉でした♨️写真は熱乃湯の湯もみショー
投稿日:2020年1月12日
草津に行ってきました!!!!ナイトも綺麗ですがやっぱり朝イチも綺麗!ゆったり温まってきました!!!!
投稿日:2019年1月25日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月25日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  2. 210月25日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
    tunetune95
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【10月19日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane