【厳選】冬こそ十勝帯広!おすすめ観光スポット・イベント9選

十勝帯広の冬。氷点下の世界。そんな所で観光?ですが、そこには美しい青空の下、息をのむほどの幻想的な白銀の世界が広がっています!ぜひ1度見てほしい絶景、そして十勝帯広の冬ならではのイベント。元北海道民がおすすめしたい観光スポットをご紹介します!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

帯広って?十勝って?寒そうだけど冬に観光できるの?

連続テレビ小説「なつぞら」の舞台、北海道東部の十勝平野、その中心都市帯広。じゃがいもや乳製品などが有名な酪農王国で畑や牧場など北海道らしい雄大な景色が広がります。それが冬には一面の雪原に!たまに多量の雪が降りますが「十勝晴れ」という言葉があるほどよく晴れ、雄大な青空と雪原を楽しめるのは十勝ならでは!そして食べ物も水も美味しく、温泉もあります♪
冬場はマイナス20度以下になることもあります。
凍てつく寒さの朝、十勝川では「雲龍」や「気嵐(けあらし)」と呼ばれる幻想的な川霧が見られることも。

極寒ですが、室内は防寒設備が充実しているので暖かいです。厚手のコート、脱ぎ着しやすい服装がおすすめです。
(※"帯広測候所 公式HP"参照)(※"十勝観光連盟 公式HP"参照)

ちなみに筆者は「寒い」というより少し「痛い」と感じました(感じ方は個人差があります)。鼻の中まで凍るほどの、寒さを通り超した気温をぜひ体験してみて下さい。

【アクセス】冬の帯広で観光したい!札幌からどのくらい?とかち帯広空港からは?

札幌から帯広市内の帯広駅まではJRで約2時間半~3時間、高速バスで約4時間です。
とかち帯広空港から帯広駅までは車・バスで約40分です。

冬は積雪など道路状況により時間がかかる場合があるので、時間に余裕を持ったスケジュールを組むことをおすすめします。

とかち帯広空港から帯広市内までの道のりでは、雪に覆われた十勝平野や山々、白樺並木などの美しい風景を見ることができますよ♪

【イベント】幻の氷雪の村「しかりべつ湖コタン」冬の帯広周辺で冬ならではの観光♪

帯広の北西、車で約1時間の然別湖(しかりべつこ)。冬の間だけに現れる雪と氷でできた湖上の「しかりべつ湖コタン」。春の雪解けと共に湖へ沈む幻の村には雪や氷でできたイグルーが多数あります♪

極寒の中で温まる氷上露天風呂は最高♪

氷上露天風呂や足湯もあります♪
髪の毛が凍るほどの寒さですが、温かい温泉に入りながら雄大な雪原と大雪山系の山々や凛と澄みきった満天の星空を眺めるのは最高ですね♪

氷の世界へようこそ♪アイスカフェ・アイスバーで楽しむ♡

氷でできたアイスカフェ・アイスバー。なんとグラスも氷でできています♡
自分で作った氷のグラスで一杯いかがでしょうか♪
然別湖
詳細情報を見る
jalan_kankou

【イベント】氷の巨大すべり台に冬の花火!「おびひろ氷まつり」冬の帯広市内で観光♪

帯広市内で楽しめる冬のお祭り「おびひろ氷まつり」。氷でできた巨大すべり台、芸術的な氷の彫刻、ランタンフェスなどが楽しめます。夜にはライトアップされてとても幻想的♪空気の澄んだ冬の夜空に打ち上げられる花火はとても綺麗です。会場には屋台もあるので十勝のグルメを満喫できます♪

【イベント】幻想的な光に包まれる 十勝川白鳥まつり「彩凛華」冬の帯広周辺で観光♪

帯広駅から車で約20分の十勝が丘公園で開催される 十勝川白鳥まつり「彩凛華」。
毎冬、十勝川に飛来する白鳥にちなんだお祭りです。多数の光のオブジェが音と共にライトアップされる光のイルミネーションショー。雪原にとても幻想的な世界が広がります。スノーラフティング等のアクティビティや温まるメニューのある休憩所もあります。

美人の湯と言われるモール温泉で有名な十勝川温泉からも近いのでぜひ合わせて楽しまれると良いですね♪
十勝が丘公園

【イベント】帯広周辺の日本一寒い町で人間耐寒テスト「陸別しばれフェスティバル」冬を楽しむ観光♪

※画像はイメージです。

帯広の北東、車で約2時間弱の日本一寒いと言われる陸別町(りくべつちょう)で開催される「しばれフェスティバル」。メインイベントは「人間耐寒テスト」。一晩外や氷のかまくらで過ごし、耐えきれた方は「耐寒テスト認定証」がもらえます。

他にもステージショーや花火、タオル早回し選手権など様々なイベントも楽しめます。いっそ極寒を存分に味わってみてはいかがでしょうか。参加希望の方は事前申し込みをお忘れなく!
(※"陸別町 公式HP"参照)

陸別町

【絶景】氷の宝石!「ジュエリーアイス」冬の帯広周辺観光でフォトジェニックな風景を見に行こう♪

帯広市の南東、車で約1時間の豊頃町(とよころちょう)、大津海岸で見られる「ジュエリーアイス」十勝川が凍り、海に流れた氷が砂浜に打ち上げられる珍しい現象。流氷とは違い、そのクリスタルのような透明度の高さ、太陽光に輝く美しさはまるで宝石のよう!

朝日に輝く美しい宝石「ジュエリーアイス」

おすすめの時間帯は明け方です。朝日に輝く美しさ!冬場だけに見られるジュエリーアイス。防寒・防水対策の上、ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか♪雪道運転に自信のない方は帯広市内からのツアーの利用がおすすめです。
大津海岸(ジュエリーアイス)
詳細情報を見る
jalan_kankou

【絶景】消えゆく幻の橋 冬の「タウシュベツ橋梁」帯広周辺で観光♪

帯広の北、車で約1時間の糠平湖(ぬかびらこ)にある「タウシュベツ橋梁」。国鉄士幌線のアーチが美しい橋梁。冬場には凍結した湖面に姿を現し、夏場はダムの水位に湖底に沈むことから「幻の橋」とも呼ばれています。

凍った湖を歩いて楽しもう!スノーシューやワカサギ釣り

aumo編集部
雪原に映えるタウシュベツ橋梁。スノーシューで近くまで見に行くツアーもあります。
美しく凍った糠平湖では氷の下のワカサギ釣りもできます。
老朽化でいつ崩壊してもおかしくない状況と言われているタウシュベツ橋梁、今のうちにその美しい姿をぜひ見に行ってみて下さいね。
タウシュベツ川橋梁

【アクティビティ】犬と雪原を駆け抜ける!「犬ぞり体験」家族連れやカップルで冬の帯広周辺観光♪

帯広市の北西、車で約1時間の鹿追町では「犬ぞり体験」ができます。犬ぞりと言えば雪国。中でも十勝地方は晴天率が高く、青空が気持ちよく、犬ぞりをするには良い所。可愛く、たくましい雪国の犬達と触れ合いながら雄大な十勝の雪原を駆け抜けてみてはいかがでしょうか♪犬達と共に見る世界はいつもと違って見えるかもしれませんね。

【アクティビティ】世界で唯一の「ばんえい競馬」冬の帯広市内で観光♪

aumo編集部
帯広市内にある世界で唯一の競馬「ばんえい競馬」。一般的な競馬とは違い、サラブレッドの2倍近くの体格のたくましい元農耕馬「ばん馬」が重りと騎手を乗せたそりを引き、障害物を超えていきます。大迫力の「ばんえい競馬」ぜひ馬券を買って楽しんでみてはいかがでしょうか♪

「ふれあい動物園」では馬への餌やりや乗馬体験、記念撮影も楽しめますよ♪(※"帯広市 公式HP"参照)
帯広競馬場
詳細情報を見る
jalan_kankou

【グルメ】十勝の美味しいものと地元民との触れ合いを楽しむ!「北の屋台」 冬の帯広市内で観光♪

帯広駅から徒歩約5分の場所ある「北の屋台」。
十勝のワインやチーズ、お肉やお魚、豚骨をじっくり煮込んだアイヌ料理など地元のグルメから和食、中華、フレンチ、串焼きなど様々な屋台が楽しめます♪
冬でも屋台内の防寒対策はバッチリなのでご安心を。

十勝の美味しいものを食べながらお店の人やお客さん達と和気あいあいと帯広の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか♪
北の屋台

冬こそ十勝帯広!是非見てほしい絶景、行ってほしい観光スポット・イベントが盛りだくさん♪

aumo編集部
いかがでしたか?寒いけど、十勝帯広には冬だからこそ楽しめる絶景やイベントが盛りだくさん♪
路面が凍結するので雪道運転に慣れていない方は帯広市内からのツアーや公共交通機関、タクシー等を利用するのが良さそうです。
歩く時は滑り止め付きのブーツで足裏全体を路面につけてペンギンのように歩くのが転ばないコツです☆

防寒対策を万全にして、この冬は十勝帯広観光を楽しんでみてはいかがでしょうか♪
あわせて読む
【帯広温泉】良質な湯を満喫◎日帰りもできる温泉&ホテル10選!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1大阪でうなぎを食べるならココに行け!安いそして美味しい…
    yoritsugu51
  2. 2【インスタ映え】筆者おすすめ埼玉夜景スポット8選☆
    toshi.104.year
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  5. 5【外出できない今こそ】「モッピー」で"ポイ活"してお得…
    aumo Partner