【仙台】1度は訪れたい遊園地「八木山ベニーランド」はどんな場所?

仙台市にある、「八木山ベニーランド」という遊園地をご存知ですか?宮城県民にはおなじみですが、名前を聞いたことがない方も多いはず。子ども向けイベントや絶叫系アトラクションが揃う仙台の遊園地「八木山ベニーランド」を、宮城県民である筆者が徹底紹介します☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

【仙台の遊園地】「八木山ベニーランド」ってどんな遊園地?

aumo編集部
「八木山ベニーランド」は、宮城県仙台市にある、仙台を代表する遊園地です◎CMで流れる特徴的な音楽が、宮城県民の間では有名♪宮城県民で歌えない人はいない!と言えるほど、1度聞いたら忘れられないメロディーなんです♡

そんな「八木山ベニーランド」は、2018年に開園50周年を迎えました。多くの人から長く愛される、歴史のある遊園地です◎遠足や修学旅行の行き先として子どもたちの間でも人気を誇っています!(※"八木山ベニーランド 公式HP"参照)

【仙台の遊園地】「八木山ベニーランド」の基本情報♪

aumo編集部
まずは、行く前に知っておきたい「八木山ベニーランド」の基本情報をご紹介!
営業時間やチケットの購入方法、価格、アクセスを詳しく記載していきます◎駐車場情報もあるので、車で来る方も必見です!

実際に「八木山ベニーランド」で遊ぶ前に1度目を通して、当日スムーズに行動できるようにしましょう☆

仙台の遊園地「八木山ベニーランド」の営業時間をご紹介!

aumo編集部
「八木山ベニーランド」の営業時間は、季節によって異なっています。そのため、事前に確認してから訪れることをおすすめします◎

通常:9:00~17:00
11月・12月:9:00~16:30
正月:9:30~16:30

最終入園は、閉園時間の30分前までとなるのでご注意くださいね♪比較的早めに閉園するので、開園と同時に行って目いっぱい遊ぶのも◎

チケットの購入方法・価格をご紹介!

aumo編集部
仙台の遊園地「八木山ベニーランド」のチケットには、「フリーパス」と、「入園料」の2種類があります。入園料のみを支払って園内に入った場合、アトラクションのチケットは別途園内の券売機で購入する必要があります◎

【フリーパス】
シニア(65歳以上):¥3,200(税込)
大人(中学生~64歳):¥3,700(税込)
子ども(3歳~小学生):¥3,200(税込)

【入園料】
シニア(65歳以上):¥500(税込)
大人(中学生~64歳):¥1,000(税込)
子ども(3歳~小学生):¥500(税込)

「フリーパス」には入園料が含まれているほか、アトラクションも乗り放題となっています♪たくさんのアトラクションに乗って1日中楽しみたい方には、こちらがおすすめ!目的に合わせて選んでみてくださいね♡

アクセスと駐車場情報をご紹介!

「八木山ベニーランド」へは、地下鉄または車、バスで遊びに行くことができます!以下に詳しいアクセスと駐車場情報を記載するので、参考にしてみてくださいね♪

【電車】
地下鉄東西線「八木山動物公園駅」東1出口より徒歩約5分

【車】
国道48号経由:西道路を通り、青葉山トンネルから天守台経由でベニーランドへ
国道286号経由:西多賀交差点を左折し、ベニーランドへ
駐車場:約600台収容の駐車場あり。一般車は1日¥500(税込)、バスと大型車(車高2.5m以上)は1日¥1,000(税込)

【バス】
仙台駅より:バスプール9番、11番、12番のりばから「緑ヶ丘三丁目」、「八木山南団地」、「長町南・長町営業所」行きに乗車し、「ベニーランド前」で下車
運賃:大人¥260(税込)
駅からの所要時間:約20分

駐車場は混雑することもあるため、仙台駅から乗り換えなしで行ける、地下鉄東西線の利用がおすすめです!

【仙台の遊園地】「八木山ベニーランド」のおすすめアトラクション!

aumo編集部
ここからは、約30個あるアトラクションの中から、実際に何度も「八木山ベニーランド」を訪れている筆者のおすすめをご紹介していきます◎今回ご紹介するのは2つ!

遊園地に来たら絶対乗りたい「観覧車」と、スリル満点のジェットコースター「八木山サイクロン」です♪どちらもここでしか味わえない素晴らしい景色と爽快さがありますよ☆

仙台市を一望できる♪遊園地の定番「観覧車」

aumo編集部
遊園地に来たら、観覧車は外せないですよね♪ジェットコースターとはまた違ったスリルや、その場所でしか味わえない壮大な景色を堪能できるのは観覧車の大きな醍醐味です◎

仙台の遊園地「八木山ベニーランド」の観覧車でもその醍醐味をしっかり味わえますよ。晴れた日には、太平洋や蔵王連峰を一望することができるんです!宮城県の雄大な自然を堪能できるなんて、贅沢ですよね♡

夜には、仙台市の光り輝く夜景を眺めることができます。観覧車自体にもイルミネーションが点灯し、ロマンチックな雰囲気に♡「八木山ベニーランド」に来たら、ぜひ観覧車に乗ってみてくださいね☆

スリルと迫力満点!やみつきになる「八木山サイクロン」

aumo編集部
遊園地で外せない定番アトラクションのもう1つに、ジェットコースターがありますよね!「八木山ベニーランド」には、「八木山サイクロン」というスリル満点のジェットコースターがあります。

席に着いてジェットコースターが出発すると、いきなり高さ25mの場所まで引き上げられます。仙台市の綺麗な景色を堪能できると思ったその瞬間に、ジェットコースターはスピードを上げて急落下!その傾斜は55度にも及びます。そこからは回転や旋回の繰り返し!あっという間に2分半の旅が終わります☆(※"八木山ベニーランド 公式HP"参照)

絶叫系が得意ではない方も、勇気を出して乗ってみてください◎やみつきになって何度も乗りたくなること間違いなしですよ!

【仙台の遊園地】「八木山ベニーランド」のイベント情報☆

aumo編集部
子どもを連れたファミリーには、子どもが喜ぶ「キャラクターショー」がおすすめ◎「八木山ベニーランド」では、11:00~と14:00~の1日2回「キャラクターショー」を行っています。

雨天決行で、観覧は無料となっています!入園料のみで観覧することができるので、キャラクターに会いに行きたい子どもを連れて一緒に見に行ってみてくださいね♪キャラクターは月ごとに変わるため、何度訪れても楽しめますよ☆
八木山ベニーランド 食堂 噴水前 (八木山Ben…
ネット予約でTポイントが貯まる
tabelogで見る
他のサイトで見る

【仙台の遊園地】「八木山ベニーランド」隣接!併せて行きたい「ズーパラダイス八木山」

※画像はイメージです

「八木山ベニーランド」の近くには、「ズーパラダイス八木山」という動物園があります!こちらも老若男女に人気の、歴史ある動物園なんです◎せっかく行くなら、遊園地と動物園の両方に行きたいですよね♪

そこで、「ズーパラダイス八木山」の基本情報をご紹介します!ぜひ、併せて訪れてみてください☆

【開園時間】
3月1日~10月31日:9:00~16:45(最終入園は16:00)
11月1日~2月末:9:00~16:00(最終入園は15:00)

【休園日】
毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日や振替休日の場合は、その翌日)
12月28日~1月4日(ただし、1月2日と1月3日の10:00~16:00は、正月開園特別イベントのため臨時開園)

【入園料】※個人の場合
一般:¥480(税込)
小・中学生:¥120(税込)
未就学児:無料
年間パスポート:¥1,200(税込)

「市バス・地下鉄一日乗車券」を提示すると、一般¥380(税込)、小・中学生¥90(税込)で入園できるので、ぜひ公共交通機関を使って訪れてみてください☆
セルコホーム ズーパラダイス八木山
詳細情報を見る
jalan_kankou

仙台の遊園地「八木山ベニーランド」で遊び尽くそう♡

いかがでしたか?仙台に来るなら、家族でも友達同士でも楽しめる遊園地「八木山ベニーランド」がおすすめ!
様々な種類のアトラクションやイベントで、1日中楽しみましょう!その際は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね♪

あわせて読む
【2020年度版】仙台の穴場なおすすめ観光スポット厳選10選♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1★第2弾★無料ペア宿泊券が当たる♪「#おでかけ」フォト…
    aumo編集部
  2. 220周年の新「生茶」が届けるおいしさに満たされる時間
    aumo編集部
  3. 3京都の人気通販お土産!ついお取り寄せしたくなる人気9選!
    dyna6390
  4. 4新大久保のUFOチキン2020!進化系フォンデュの人気…
  5. 5「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner