【鹿児島】"わっぜ"おすすめの人気スポット!絶対行くべき17選♪

みなさん、鹿児島で人気の観光スポットって何を思い浮かべますか?自然、歴史、食べ物、絶景などなど…都会では味わえない魅力がたくさんあるんです。今回は、鹿児島出身の筆者が、人気のスポットをエリア別に紹介していきます!おじゃったもんせ~♪
この記事の目次

まずは鹿児島のシンボル【桜島】を人気のスポットで見よう!

aumo編集部

鹿児島県本土で目にすることができる、鹿児島のシンボル「桜島」。

鹿児島本土の中央に位置している桜島は、1914年の大正噴火で大隅半島と陸続きとなりました。今も噴火を繰り返す桜島は、鹿児島県民の生活と深く関わっています。
例えば、鹿児島の天気予報で流れるのは「桜島上空の風向き」。噴火によって灰が飛ぶ方向を教えてくれているんです◎洗濯物を干すときや車を洗うときに、気を付けなければいけません…。

そんな桜島ですが、やはり鹿児島県民にとっては「誇り」でもあります!きっとその迫力に訪れる方は驚くはず♪街から当たり前のように活火山が見えるというのは、世界でも珍しいんですよ◎

「桜島」は見る場所によって形が違うんです!

「桜島」は、薩摩半島と大隅半島の間に位置しています。そのため、薩摩半島側と大隅半島側で山の形が違うんです◎
今回はそんな桜島を見ることができる人気のスポットを、厳選しました♪どこから見ても桜島は絶景なので、みなさんのお気に入りの桜島をぜひ見つけてみてください!

1. 【鹿児島市】 桜島を見る定番人気スポット!「城山展望所」

「城山展望台」は桜島を見る定番の人気スポット。鹿児島市街地から少し登った城山地区にあります。
ここからは「桜島・鹿児島湾・鹿児島市街地」が一望できちゃいます!昼の時間はもちろん、夜は市街地の灯りで夜景も楽しむことができますよ。鹿児島観光のマストスポットです。

この場所でおすすめしたいのが朝日を見ること◎桜島から顔を出す朝日、きっと普段味わえない絶景に心を打たれるはず♪

城山展望所
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 【垂水市】鹿児島市と反対側、大隅エリアの人気スポット♪「道の駅垂水 湯っ足り館」

今度は鹿児島市とは反対側の、大隅半島側からの桜島をご紹介♪
「道の駅垂水 湯っ足り館」は鹿児島湾に沿っていて、すぐ目の前が桜島。鹿児島市からとはまた違って、緑が多かったり火口が見えたりと自然的です◎

そして、この道の駅の推しは名前の通り温泉。温泉から桜島を望むことができます!
さらに無料の足湯もあるので、気軽に足湯につかりながら桜島を眺めることも可能です♪

道の駅 たるみず
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 【鹿児島市】シンボル桜島の"内"で見る人気絶景スポット◎「湯之平展望所」

aumo編集部

ぜひぜひおすすめしたいのが、実際に桜島に上陸することです!鹿児島市からはフェリーで、大隅半島からは陸続きなので車で行くことができます♪
「湯之平展望所」から見る桜島は迫力満載で、圧巻です…。

この展望所、デートスポットとしてもおすすめなんです♡周りの石垣の中にハートの石が7つあり、見つけると幸せになれるとか♪
カップルで見つけあうときっと大切な思い出になるはず◎

湯之平展望所
詳細情報を見る
jalan_kankou

まずは【鹿児島市街地】の人気スポットをご紹介します♪

それでは、鹿児島の人気スポットを巡ってみましょう♪

最初にご紹介するのは【鹿児島市街地】エリア。
鹿児島県の県庁所在地である鹿児島市は、県内一の繁華街である天文館や鹿児島中央駅などご飯や遊べるスポットがたくさんあります。さらに西郷隆盛をはじめとする江戸・明治期の偉人にまつわるスポットも!
老若男女問わず楽しめるスポットです◎

「カゴシマシティビュー」で鹿児島の人気スポットを巡ろう◎

aumo編集部

【鹿児島市街地】エリアは、バスか市電での移動がおすすめ。鹿児島市街地には大正時代から運行している路面電車があり、移動の時間も楽しめちゃいます♪

鹿児島市内には「カゴシマシティビュー」という観光バスが走っていて、おすすめです。このバスは、ご紹介するスポットを含め人気の名所を回る観光バスです!降車したい停留所で降りることができるので、ぜひご利用ください☆

カゴシマシティビュー
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. 【鹿児島市】鹿児島の偉人!「西郷隆盛銅像」は人気撮影スポット◎

aumo編集部

西郷さんの銅像といえば上野公園のものを思い浮かべる方も多いのでは?実は出身である鹿児島にも西郷さんの銅像があるんです。
しかも犬をつれていない!軍服姿!かっこいいイメージの西郷さんですね◎

道を挟んだ向こう側では、観光ボランティアの方が記念写真を撮ってくれます♪
西郷さんをてのひらにちょこんと乗せたおもしろ写真も撮ることができ、人気の撮影スポットです!

西郷隆盛銅像
詳細情報を見る
jalan_kankou

5. 【鹿児島市】歴史を感じる人気スポット「維新ふるさと館」へ◎

明治維新の歴史にもっと触れたい方、おすすめなのが「維新ふるさと館」です。
ここでは西郷隆盛はもちろん、大久保利通や東郷平八郎など、明治維新以降の偉人たちのことを詳しく知ることができます◎

注目の展示は「維新体感ホール」。偉人たちのロボットが登場したドラマで、私たちを激動の1世紀前にタイムスリップさせてくれますよ。
歴史のロマンに浸れるのも鹿児島の魅力ですね♪

鹿児島市維新ふるさと館
詳細情報を見る
jalan_kankou

6. 【鹿児島市】繁華街♪「天文館」の人気スポットを巡ろう!

続いてご紹介するのが「天文館」。鹿児島随一の繁華街で、グルメの有名店や老舗の百貨店、人気の商業施設などがあり幅広く楽しむことができます♪

この天文館、名前の由来は1779年に天文観測所「明時館」がこのエリアに作られたことからきているそう。
種子島や内之浦など宇宙研究の施設が多い鹿児島ですが、ここが鹿児島の宇宙研究の始まりだとも言えますね。

かわいい白熊の顔が♪白熊発祥の「天文館むじゃき」

aumo編集部

かき氷の「白熊」、食べたことある方も多いのではないでしょうか。白熊は鹿児島の「天文館むじゃき」が発祥なんです♪
かき氷に練乳をかけ、フルーツなどを盛り付けている白熊。鹿児島の夏の風物詩として人気のスイーツです◎
また白熊の名の通り、上から見ると白熊の顔になります♪かわいいくてインスタ映え間違いなしですよ!

天文館むじゃきの1階「白熊菓琲」はいろんな味の白熊が楽しめるので、ぜひ行ってみてください◎

白熊菓琲 (shirokuma cafe)
詳細情報を見る
gnavi
gnavi

7. 【鹿児島市】鹿児島湾と桜島!絶景の人気スポット◎「仙厳園」

続いてご紹介するのが「仙厳園」です。こちらは約350年前に作られた薩摩藩主島津家の別邸で、「磯庭園」とも呼ばれています。
また、お隣には洋風工場建築物「尚古集成館」があり、こちらは世界文化遺産に登録されています。

磯庭園は、桜島を築山、鹿児島湾を池に見立てた日本庭園です。桜島の雄大さがまた一つ際立って見えますよ◎

仙厳園
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

近くにはおしゃれな外観のスタバが♡

aumo編集部

仙厳園のお隣にある「スターバックス 鹿児島仙厳園店」。2017年にオープンしたこちらの店舗、趣のある建物で素敵ですよね♪

実はこちら、有形文化財「旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」を改装して作られたんです!歴史ある建物のスタバって、なかなか珍しいですよね。
近くには海もあるので、ドリンクを買って、桜島を見ながらのんびりするのもおすすめです◎

スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet
jalan_kankou

【鹿児島南薩】エリアにも人気のスポットがたくさん!

続いては【鹿児島南薩】エリア!
このエリアは鹿児島市の南に位置し、知覧・指宿などがあります。のどかな風景が広がるどこか懐かしい場所です。鹿児島市街地から車で1時間ほどで、家族やカップルでドライブに行くのもいいですね◎

知覧エリアの車窓から見える風景は、あたり一面の茶畑。
実は鹿児島県は静岡に次いでお茶の生産量全国第2位なんです。特に知覧茶は有名なので、ぜひ飲んでみてください♪

(※"一般社団法人鹿児島県茶生産協会"参照)

別名"薩摩富士"指宿のシンボル「開聞岳」を車窓から◎

指宿エリアから見えるのは、開聞岳。「薩摩富士」とも呼ばれるこの山は、指宿のシンボルマークでもあります。

また、登山をすることも可能。ゆるやかでらせん状の登山コースがあり、子供から大人まで山登りを楽しめることができます◎こちらも自然を満喫できるスポットですね♪

開聞岳
詳細情報を見る
jalan_kankou

8. 【知覧】鹿児島「知覧武家屋敷庭園」は江戸に浸れる人気スポット◎

【鹿児島南薩】エリアで最初にご紹介するのが「知覧武家屋敷庭園」。江戸中期につくられたこの屋敷群は、国の名勝にも指定されています。
石垣に囲まれた道を歩いていると、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分に◎

また、屋敷の敷地内にある「川口茶舗」では知覧茶と和菓子を楽しむことができ、休憩スポットとしてもおすすめですよ♪

知覧武家屋敷庭園
詳細情報を見る
jalan_kankou
川口茶舗
詳細情報を見る
tabelog

「知覧特攻平和会館」で戦争と平和を考える。

武家屋敷の近くにある「知覧特攻平和会館」。戦時中このエリアは特攻機の出撃基地であり、平和を祈って作られた施設です。
ここには、特攻に飛び立つ前に若者が綴った手紙など、特攻隊員の遺品や関係資料が多数展示されています。戦争や平和について考えることができるスポットです。

知覧特攻平和会館
詳細情報を見る
jalan_kankou

9. 【指宿】砂で体がぽっかぽか◎鹿児島人気温泉スポット「砂むし会館 砂楽」

鹿児島には一風変わった温泉があるんです。その名も「砂蒸し温泉」。
指宿名物の砂蒸し温泉は、海岸沿いの温泉熱で温まった砂を体に覆い、大量の汗を流します。すっきりした気分になれますよ◎

人気の温泉「砂むし会館 砂楽」では、天候がいい日には波打ち際で砂浴することもできるんです♪海にて、水平線を見ながら入るのもロマンティックでおすすめ♡

砂むし会館 砂楽 (スナムシカイカン サラク)
詳細情報を見る
jalan_kankou

10.【頴娃】 鹿児島「射楯兵主神社」はドキドキと絶景が楽しめる人気スポット♪

南九州市頴娃町にある「射楯兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ)」。釜蓋神社とも呼ばれ、スサノオノミコトを御祭神として祀っています。

この神社は海岸沿いにあり、なんといっても景色が素敵◎
神社の裏「希望の岬」からは開聞岳と大海原を望むことができる絶景スポットなので、ぜひ体感してほしいです♪

拝殿まで釜蓋を落とさなかったら願いが叶うかも?

この神社ではドキドキのイベントを楽しむことができます♪それが「釜蓋を頭に乗せ、鳥居から拝殿まで落とさずに歩く」というもの。
バランス感覚が試されますが、落とさなかったら願いが叶うかも?とも言われています。筆者は一度も成功したことがありませんが…。みなさんも挑戦してみてください◎

射楯兵主神社(釜蓋神社)
詳細情報を見る
jalan_kankou

続いては鹿児島県【大隅半島】エリアの人気スポット♪

続いては鹿児島本土の右側の半島、【大隅半島】エリア。垂水市・鹿屋市・志布志市など9つの市町村で構成されています。
このエリアはなんといっても自然が豊か!また、垂水市や志布志市では新鮮な魚介がとれ、食の宝庫でもあります♪
広いので、ぜひドライブでスポットを巡りましょう!

11. 【南大隅】 鹿児島が誇る絶景!人気スポット「雄川の滝」を見に行こう!

aumo編集部

鹿児島にはきれいな滝がいろいろありますが、その中でも一番おすすめしたいのが「雄川の滝」。NHKの大河ドラマ「西郷どん」のオープニングにも登場したこの滝は、今大人気のスポットです。

駐車場から遊歩道を歩くこと15分弱、目の前には絶壁を流れる滝に、エメラルドグリーンの水面。幻想的な雰囲気にしばらく時間を忘れて眺めてしまうと思います◎
まさに秘境といったおすすめのスポットです。

道中に流れる「雄川」もとてもきれい♪

aumo編集部

雄川の滝へは、遊歩道をトレッキングします。普段着でも大丈夫ですが、少し勾配があるところもあるので動きやすい服装で行ったほうがベターです◎

また滝の水は遊歩道沿いの「雄川」へと流れます。天気のいい日は水面が太陽の光を浴び、とっても綺麗◎
ぜひトレッキング中も周りの景色を楽しんでくださいね♪

雄川の滝
詳細情報を見る
jalan_kankou

12. 【南大隅】鹿児島県・九州最南端の「佐多岬」 水平線を望める人気スポット◎

大隅半島の先端にある「佐多岬」は九州最南端の地です!
公園となっていて展望台が設置されているほか、日本最古の灯台のひとつである「佐多岬灯台」も見ることができます。

亜熱帯の植物にも囲まれたこのエリアは、南国気分を味わうことができるおすすめスポット◎
大隅半島ドライブの最終地点としてぜひ行ってみてください♪

(※"鹿児島県公式サイトかごしまの旅"参照)

大パロラマのロマンティックな「サンセットビュー」♡

佐多岬の魅力はなんといっても、岬の先に見える海!コバルトブルーの海はこの上ない美しさです。また、天候がいい日には種子島や屋久島を見ることができます◎

また、ぜひぜひ夕暮れ時に行ってもらいたいです!水平線に沈みゆく太陽は言葉にできないほどの光景。
太陽が沈みゆく瞬間、あなたは心に何を思い浮かべますか?

佐多岬公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

鹿児島の"島"【種子島・屋久島・奄美大島】の人気スポット♪

鹿児島観光を語るうえで欠かせないのが鹿児島の島々。それぞれの島が魅力的な特徴を持っています。共通しているのが、海の美しさ!透き通った海を見ることができますよ◎

しかし海だけでなく、自然もグルメも豊富で、楽しめるスポットがたくさん!今回は島々の中から、人気の【種子島・屋久島・奄美大島】をご紹介します♪

離島へ行くには飛行機か船で♪

鹿児島の島へ行くには、飛行機と船の2通りの方法があります。

飛行機で行くなら、鹿児島空港を利用するのがおすすめ。ご紹介する3島をはじめ、与論島、沖永良部島、徳之島などの島々へもいくことができます。
また、鹿児島市からは各島へのフェリー船も出航しています。ゆったりと船旅を楽しみ南の島へ行くのも粋ですね◎

13. 【鹿児島・種子島】は宇宙に近い島!人気のスポット「種子島宇宙センター」

種子島にある「種子島宇宙センター」。みなさんもロケットの打ち上げの映像で見たことがあるのでは?
こちらは日本最大にして、海岸線に面していることから世界一美しいロケット発射場と言われています。

また、施設内を見学することも可能です!ロケットや宇宙関係の展示物があり、宇宙のロマンに触れることができます。
入場も無料なので、ぜひおすすめですよ◎

(※"JAXA宇宙航空研究開発機構"参照)

ロケットの発射に合わせていくのもあり◎

人生に一度は、ロケット発射の瞬間を見てみたいものですよね!種子島ではその夢が叶います◎

発射当日は、ロケットがよく見える「長谷公園」での見学がおすすめ。
地元の人、観光客を含めカウントダウンしながらロケットの発射を楽しむことができますよ♪
中にはテントを張り徹夜で待ち望んでいる人もいるほど…その迫力に興奮すること間違いなし!

種子島宇宙センター
詳細情報を見る
jalan_kankou

14. 【鹿児島・種子島】幻想的な雰囲気「千座の岩屋」は人気撮影スポット♡

続いては種子島の幻想的なスポット「千座の岩屋」。
このスポット周辺の岩は、長い年月をかけ太平洋の波により削られました。
なかでも、この千座の岩屋は種子島有数の大きさを誇る海蝕洞窟で、幻想的な雰囲気を醸し出しています。
「千座」は、中に千人座れるという意味からきているだとか◎

インスタ映え間違いなし!ただし2時間だけのチャンス☆

この洞窟から撮る写真は、インスタ映え間違いなしの一枚♪
洞窟がかたち作るフレームから顔を出す海。この景色を背景に友達や恋人と撮る写真は、一生残る思い出になると思います◎

しかし、この洞窟、中に入ることができるのは1日で2時間だけ!干潮時の前後2時間だけなので、タイミングを合わせて行きましょう♪

千座の岩屋
詳細情報を見る
jalan_kankou

15. 【鹿児島・屋久島】シンボル「縄文杉」は、世界遺産の人気スポット!

世界自然遺産・屋久島。1993年に日本で初めて認定された世界遺産の一つで、みなさんもご存じだと思います。
屋久島ではシンボルである「縄文杉」をぜひぜひ見たいものです。

この縄文杉、1966年に発見され、諸説ありますが樹齢は3,000年以上と言われています。高さが16mあり、その迫力にきっと圧倒されるはず◎

縄文杉
詳細情報を見る
jalan_kankou

見るには体力が必要…でもそのあとに感動が♡

この縄文杉、たどり着くまでに相当な道のりがあるんです。それも8時間から10時間ほど。
険しい道も多く、本格的なトレッキング装備が必要になってきます。
ただ、長い時間頑張ってたどり着いた先に待っているのは…ここからはみなさんぜひ体験してほしいです!

縄文杉までのツアーも各種開催しているので、ツアーに参加するのもおすすめですよ◎

16. 【鹿児島・奄美大島】海!砂浜!人気のスポット「土盛海岸」

南の島といえば、白い砂浜に青い海。そんなイメージ通りの海岸が奄美大島にはあります。
それが「土盛海岸」。もう本当に美しい!通称ブルーエンジェルと言われる、濃いグリーンの海。水平線には空の青と海の青、それぞれがコントラストされてどちらの魅力にも気づかされます。

また奄美空港のすぐ近くにあるため、立地もバツグンです◎

土盛海岸

シュノーケリングなどのアクティビティーもできる◎

夏になると、土盛海岸は人気のビーチとなります。海水浴はもちろん、おすすめしたいのがシュノーケリング!
奄美の美しいサンゴ礁や綺麗な熱帯魚はもちろん、夏場はウミガメも高確率で見ることができます♪
シュノーケリングのガイドツアーを利用すれば、初心者の方でも安心して楽しめると思いますよ◎

17. 【鹿児島県奄美大島】の人気スポット「マングローブ原生林」をカヌーで♪

奄美大島は海だけじゃないんです◎マングローブの原生林からなる「黒潮の森マングローブパーク」では、奄美の雄大な自然を体感することができます。

また、マングローブの原生林をカヌーで巡るツアーもおすすめ。都会とはまた違った、ゆったりとした島ならではの時間を満喫しましょう♪

黒潮の森マングローブパーク
詳細情報を見る
jalan_kankou

鹿児島の人気スポットを巡る旅、いかがですか?

いかがでしたか?鹿児島の人気スポットはたくさんあるので、どこに行こうか迷っちゃいますよね♪グルメが好きな方や歴史が好きな方、アクティビティーが好きな方など…みなさんがそれぞれ楽しめるスポットがあると思います!ぜひぜひ鹿児島にお越しください♪

※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【2019年度版】東京のおでかけどこへ行く?遊び場を総…
    aywxn_