【箱根強羅】思わずため息がでる心地よさ「ホテルインディゴ箱根強羅」の魅力に迫る

箱根の山々に囲まれ、目の前には早川が流れる、そんな自然に包まれた箱根の新スポットが「ホテルインディゴ箱根強羅」。地元の魅力を映し出す"ネイバーフッドストーリー"をコンセプトに掲げるホテルインディゴ。土地の魅力をホテルに仕掛けてある「ホテルインディゴ箱根強羅」ではどんな旅を楽しめるのか、施設の魅力をご紹介します。
提供:ホテルインディゴ箱根強羅
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

豊かな自然に囲まれた『ホテルインディゴ箱根強羅』に魅了されて

aumo編集部
aumo編集部
世界各国にホテルを構えるインターコンチネンタルホテルズグループのライフスタイル・ブティックホテルのブランド「ホテルインディゴ」が国内第一号ホテルとなる『ホテルインディゴ箱根強羅』をオープンしました。

ホテルインディゴ箱根強羅が位置するのは、早川のほとりの山々に囲まれた自然豊かな箱根強羅の町。

エントランスの扉は古民家を感じる歴史ある扉、古材を使用した魅力的な吹き抜けの天井は一歩踏み入れると開放的な雰囲気を醸し出します。

強羅公園の茶屋にインスピレーションを受けたエントランスは、都会ではなかなか見ない懐かしさを感じる囲炉裏がデザインされており、テーブルインテリアの寄木細工から箱根のネイバーフッドストーリーを感じます。
aumo編集部
フロント付近にある柱は寄木細工と箱根の風景をモチーフにした動くアート、ネイバーフッドストーリーを感じさせる小さな工夫が旅への期待を高まらせます。

小さな工夫が至る所に散りばめられているためホテルインディゴ箱根強羅を訪れたら、土地の魅力を探すのもとても楽しみの1つ。

ホテルインディゴでの旅を愉しむには、まず魅力を知るところから。
みなさんを箱根の未知なるストーリーへ誘います。

懐かしさと遊び心溢れる『客室』

デラックスキング ヒルサイド

aumo編集部
aumo編集部
まずはじめにご紹介する客室は「デラックスキング ヒルサイド」。
紅葉の色づきと苔をイメージしてデザインされた客室からは、季節によって顔を変える箱根の景色とアットホームな空間を感じます。

オレンジと緑のカラーがポイントカラーとして使用され、ソファーはドット柄で遊び心があり、大人な和モダンを感じる作りとなっています。

ヘッドボードアートは地元の老舗写真家とのコラボで、懐かしい箱根の風景の中に面白い発見ができます。窓からは鳥の囀りが聞こえてきそうな雰囲気。
ホッとひと息するとため息が出てしまうような、リラクゼーション感じる客室がここにはあります。

壁紙をよく見てみると、、、アーティストが描く遊び心が発見できるかも?

デラックスキング リバーサイド

aumo編集部
aumo編集部
続いてご紹介をする客室は「デラックスキング リバーサイド」。
入った瞬間に目に入るのは、箱根強羅の今と昔をつなぐような遊び心のあるアート。

先ほどの客室とは違い、ブルーやピンクのカラーをアクセントにデザインされています。
テーブルにはワーケーションがしやすいPC置きがあるなど、細かな気遣いが嬉しい◎

ホテルインディゴ箱根強羅は、女子旅・カップル旅はもちろん、ワーケーション利用がしやすい環境でもあります。落ち着いた空間での仕事はなんだか捗りそうですね!

プレミアスイート

aumo編集部
aumo編集部
続いてスイートルームをご紹介します。
客室には大きなソファーがあり、4人で宿泊をされても十分お寛ぎいただける空間となっています。
ソファーの横には、アダプタが設置されているので、旅の思い出を納めるカメラの充電やちょっとした仕事も電源がたくさんあると捗る気がする。

大きな窓の向こう側には箱根の豊かな緑が広がり、深呼吸して森林浴をしてみるのも素敵な過ごし方かもしれない。窓の近くには独立洗面台が2台あるので、女子旅でも洗面台が取り合いになる心配なし◎

ホッと一息15時のティータイムは『カフェ』で。

aumo編集部
15時のティータイム、ぜひ食べたいのが季節限定のモンブラン。
従来のモンブランはスポンジに栗のクリームが層になっていますが、ホテルインディゴ箱根強羅のモンブランは一風変わっている。モンブランクリーム、チョコレート、メレンゲの層になっているので、軽い口どけで食べることができます。

またほうじ茶のソースをモンブランに少しつけて食べると味変も楽しめ、さらなる美味しさに出会えます。

お口直しにカシスのシャーベットソルベを食べれば、酸味で甘さを抑えられまた一口と甘さが欲しくなる。
これぞ至福のティータイムです。
aumo編集部
スイーツだけではなく、素敵なドリンクもご紹介します。
ハーブティーで心を落ち着かせるのも良し、物珍しい紫蘇のドリンクに挑戦してみるのもいいですよね!

旅に冒険はつきもの、ぜひ素敵なティータイムをお過ごしください。

毎日のルーティーンも忘れずに『フィットネス&大浴場』で楽しむ運動

aumo編集部
旅行とはいえども、毎日のルーティーンの運動は欠かせない。
そんな方でも気軽に利用できるのは、宿泊者様は無料のフィットネス。

イタリアのジム器具が設置され、ランニングマシンはもちろん見たことのないマシンも。

壁にはデジタルアートが使用され、季節ごとにデザインが変化します。
写真のデザインは山の緑の紅葉への移り変わりをイメージしたデザイン。
aumo編集部
スパでの運動もいいですよね。

こちらのスパは、男女共用で利用でき、カップルでもご利用可。しかも、温泉水の大浴場となっており、開放的に温泉を楽しむ事ができます!

水着は施設でもレンタルができるので、忘れてしまったなんて時も問題なし◎

旅行でも運動を楽しみたい!
そんな方はホテルインディゴ箱根強羅の大浴場とフィットネスを存分に満喫できるのではないでしょうか。

美味しさは旅の思い出『ディナー』の外せないメニューをご紹介

aumo編集部
ホテルインディゴ箱根強羅に訪れたら、必ず食べたいのがダイナミックな薪で豪快にグリルする相州和牛や足柄牛などのジューシーなお肉。

ただ普通にグリルするのではなく、薪でグリルすることによって薪の香ばしさが口の中に広がり一味違った塊肉を堪能することができます。

"薪グリル"で堪能するジューシーなお肉の数々

aumo編集部
こちらのリバーサイドビーフプレートは、様々な牛肉を食べ比べることができる贅沢なプレート。
ボルドレーゼ(赤ワイン)ソース、オレンジとタラゴンのオランデーズ、マッシュルームラグー、レモンペッパーソースの選べる4種のソースはどれも絶品。

もちろん、柚子胡椒やお塩でシンプルにお肉の味わいを楽しむのも良いですね◎

ぜひワインとのマリアージュもお楽しみください。
aumo編集部
aumo編集部
牛肉だと少し重いかも、そんな方にもおすすめなのが「オーストラリア産ラムランプ」です。
ローストした根菜がサイドについているのも嬉しい◎

味付けもマスタードソースなので、さっぱりお召し上がりいただけるはず。
もちろんお肉以外に、シーフードグリルもあります。

ホテルインディゴ箱根強羅に訪れたら、様々な食材で振舞われる薪のグリルを楽しみましょう!

箱根の夜はまだ終わらない、食後は『バー』で一杯

aumo編集部
ディナーが終わったらバーラウンジへ移動して、食後の一杯を楽しむのはいかがでしょうか。

こちらのドリンクは「AKAFUJI(アカフジ)」、ホテルインディゴ箱根強羅のオリジナルカクテルです。
富士山の美しさやそこに集う素材の豊かさへの敬意を表したAKAFUJIは、富士山麓ウイスキー+紫蘇ジュース+黒糖梅酒を合わせてさっぱりした仕上がりのカクテルです。
aumo編集部
ホテルインディゴ箱根強羅に訪れたら、こちらもぜひ飲んでいただきたいです。
続いてご紹介するのは「エスプレッソマティーニ」。

気候やマシーンとの相性によって味わいが変わるエスプレッソ、バーテンダーが季節にあった豆を仕入れシェイクするエスプレッソマティーニは苦味が絶妙でバランスの良い味わいをお楽しみいただけます。

ホテルインディゴ箱根強羅で過ごす素敵な夜、ぜひバーにも立ち寄りたいですね!

和洋選べる『朝食』!出来立てのパンも外せない◎

aumo編集部

※写真はリバーサイド弁当

aumo編集部

※写真はベネディクトセット

1日のはじまりの朝食、旅行に訪れた際妥協できないポイントですよね!
ホテルインディゴ箱根強羅の朝食は、和洋が選べる朝食スタイルです。

和の朝食は「リバーサイド弁当」と「ポーク丼弁当」の2種類から、洋の朝食は「リバーサイドセット」と「ベネディクトセット」の2種類からお選びいただけます。

パンケーキやフルーツがついたお子様用の朝食セットもあるので、小さなお子様もホテルインディゴ箱根強羅の朝食をお楽しみいただけます◎

出来立てのパンも忘れずに。

aumo編集部
ホテルインディゴ箱根強羅の朝食では朝食ご利用のお客様全員、出来立てのパンをお召し上がりいただけます。

定番のクロワッサンや箱根らしさを感じる足柄茶マフィンなど、種類豊富な出来立てのパンは選ぶのに悩んでしまう。パンは食べ放題となっておりますので、お腹が許す限り満喫してみては。朝から心踊る朝食を満喫してください♪

美味しい朝食の後はのんびり11:00チェックアウト。
朝食の前後で朝の露天風呂を満喫して、ホテルインディゴ箱根強羅を存分に楽しむのも良い◎

【強羅ランチ】おしゃれランチも楽しめるホテルインディゴ箱根強羅

aumo編集部

※写真手前はリバーサイドダブルビーフバーガー

aumo編集部
ホテルインディゴ箱根強羅の利用方法は様々。
ご紹介したようにご宿泊で利用するのはもちろんランチ利用もおすすめです◎

ランチに訪れたらぜひ食べたいのが、「リバーサイドダブルビーフバーガー」と「和牛チーズステーキサンドイッチ」です。

ボリューミーなパテとふわふわのバンズに、さっぱりした柚子タルタルがアクセントに効いた「リバーサイドダブルビーフバーガー」。お好みでチーズソースをかけてかぶり付く「和牛チーズステーキサンドイッチ」。どちらもジューシーでがっつり食べたいランチにおすすめのメニューです!

濃厚ソースと絡みあった"絶品カルボナーラ"

aumo編集部

※写真は自家製カルボナーラ

aumo編集部
ハンバーガーの他にも、自家製麺に濃厚ソースが絡んだチーズたっぷりなカルボナーラも絶品です!
薪で焼いたライ麦粉と天然酵母、強羅の天然水からつくるサワードウブレッドと一緒に食べたらソースの味わいをより楽しめます♪

テーブルに華を添える"鮮やかな前菜”

aumo編集部
お肉だけじゃなく彩り豊かなサラダも頼みたい!
そんな方はギリシャ風サラダをセレクトしてみるのはいかがでしょうか。

キュウリ・トマト・オリーヴマリネ・オニオンがミックスされ、オレガノヴィネグレッドで味付けされたギリシャ風サラダ。酸味の効いた味わいはもちろんテーブルを鮮やかに彩ります。

ランチだけの利用やチェックイン前のランチタイムでの利用に、ぜひホテルインディゴ箱根強羅のランチを利用してみてください♪

訪れないとわからない『ホテルインディゴ箱根強羅』の魅力

aumo編集部
今回は、ホテルインディゴ箱根強羅の魅力をご紹介しました!

豊かな自然に囲まれるホテルインディゴ箱根強羅で過ごすひとときは、箱根のネイバーフッドストーリーを感じ、きっと新しい何かに出会えるようなワクワクする旅になるはず。

まだ知らない箱根の魅力、ホテルインディゴ箱根強羅の魅力を見つける旅に出かけませんか?
ぜひ忙しい日々を忘れ、箱根強羅での旅を満喫してみてくださいね!

【要チェック】39時間ステイのサンキュープラン(朝食付き)

ホテルインディゴ箱根強羅の耳より情報をみなさまへ。

【開業一周年記念】39時間ステイのご近所旅・サンキュープラン・朝食付き

ホテルインディゴ箱根強羅さんが、開業一周年を迎えられ、「朝9時チェックイン、翌日24時チェックアウトのたっぷりロングステイを朝食付き」で堪能できるプランを展開中です!料金も驚きの価格・・・!

日頃一緒に過ごしている大切な人とお部屋でゆっくりもよし、一人でお仕事に集中するもよし、都心の喧騒を離れてリフレッシュにいかがでしょうか!?

人気
ホテル
ホテルインディゴ箱根強羅
神奈川県箱根
★★★★★
★★★★★
4.03
1件
4件

2020年1月、ネイバーフッドストーリーを感じられるファンキーでクールなホテルが登場。

伝統を丁寧に守りつつ、大胆なアートワークとサプライズあふれるおもてなしで第六感までもを刺激するホテルインディゴ箱根強羅で、期待以上のやすらぎと、思ってもみなかった刺激的な体験が待ち受けています。ホテルの制服も「ホテルインディゴ」らしい気取らないスタイルです。すべてのお部屋に完備された天然プライベート温泉風呂と、水着で入れる男女共用大浴場で、湯から湧き上がる大自然の力が、美肌と癒しを与えてくれます。
利用シーン
ランチディナーデートモーニングおしゃれ雨の日リーズナブル
感染症対策済み
住所
〒250-0402 足柄下郡箱根町木賀924-1
アクセス
箱根登山鉄道鉄道線 強羅駅から徒歩293m 箱根登山ケーブルカー 強羅駅から徒歩293m 箱根登山ケーブルカー 公園下駅から徒歩534m
宿泊時間
15:00〜(IN) ~ 11:00(OUT)
【オムレツ食べたいつくりたい】ぷりぷりのオムレツ。家で作ろうとしたのですが、めちゃくちゃ難しくて全然できなかった。ホテルインディゴさんで先日食べたオムレツが本当に最高だった。家でも食べたい。けど、できない。餅は餅屋か。また行くしかないか。と思う、梅雨始まりの夜。  
投稿日:2021年5月18日
【朝食付】39時間ステイの特別プラン
----
1泊 18,525円〜/人
----
----
----
----
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年9月29日

  1. 1新しいおいしさの白ビールがキリンから誕生!感動的なおい…
    aumo編集部
  2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
    kabutan
  3. 3レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__
  4. 4【2022年9月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  5. 59月28日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama