洗って使えるおすすめマスク6選!マスク選びのポイントもご紹介

    洗って繰り返し使えるマスクの中からおすすめ6選をご紹介!最近はポリエステルやナイロンを使用した立体型マスクが人気上昇中。呼吸がしやすく、快適な着け心地でおすすめです。マスクを選ぶうえで確認したいポイントもご紹介するので、ぜひ読んでみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    マスクを選ぶ際に確認したいポイント

    マスクを選ぶ際に確認したいポイントは主に素材&形状の2つです。

    一般的なマスクといえば不織布を使用したものが定番でしたが、最近は繰り返し使える布やガーゼ、そのほか伸縮性に優れたポリエステルやナイロンなどの合成繊維を使ったマスクも人気を集めています。
    またマスクを長時間着ける機会が多くなったため、形状もマスクを選ぶうえでの重要なポイント。特に最近は、口元にゆとりのある立体型マスクが流行しています。

    マスクの素材と形状について詳しくご紹介するので、ぜひ自分に合ったタイプのマスクを探してみてください。

    マスクの素材を確認しよう!不織布・布・合成繊維の3タイプが主流

    マスクを選ぶうえで確認しておきたいポイント、一つ目はマスクの素材。一般的に販売されているマスクは不織布・布(ガーゼ含む)・合成繊維の3種類が主流です。

    不織布マスクは1度使ったら捨てることを前提に作られているので衛生的、そして比較的安価で購入することができます。布製のマスクはシルクやコットンなどの天然素材を使用している製品が多く、肌触りがいいことが特徴。マスクによる肌荒れが気になる方におすすめです。

    最近はポリエステルやナイロンなどの合成繊維を使用したマスクも人気を集めています。伸縮性に優れているものが多いので耳が痛くなりにくく、マスクを長時間着けるという方に向いています。

    マスク素材の特徴まとめ

    • 【不織布】使い捨て向け・比較的低価格
    • 【布】繰り返し使用可能・肌に優しい
    • 【合成繊維】繰り返し使用可能・伸縮性あり

    マスクの形状を確認しよう!プリーツ型・立体型・平型の3タイプが主流

    マスクを選ぶうえで確認しておきたいポイント、二つ目はマスクの形状。一般的に販売されているマスクはプリーツ型・立体型・平型の3タイプが主流です。

    プリーツ型のマスクは、プリーツを広げたり閉じたりすることによりサイズ調節が可能。口の動きに強いので「マスクがズレやすい」という方におすすめです。立体型は顔周りにフィットするタイプ。鼻と口周りはゆとりがあり呼吸がしやすく、長時間マスクを着けるという方におすすめです。

    平型はいわゆるガーゼマスクの形状を指します。口周りにぴったりと密着するので保温・保湿性を求める方におすすめです。

    マスク形状の特徴まとめ

    • 【プリーツ型】細かいサイズ調節可能・ズレにくい
    • 【立体型】輪郭にフィット・呼吸がしやすい
    • 【平型】口周りに密着・保湿&保温向き

    洗って繰り返し使えるおすすめマスク6選!

    1. HYPER GUARD「洗えるマスク ふつう」

    最初にご紹介するおすすめマスクはHYPER GUARDの「洗えるマスク ふつう」です。

    特殊なポリウレタン素材「VIRUSHUT(バイラシャット)」が使われているため、マスク内面の菌の増殖を防げることが特徴。仕事や学校で長時間マスクを着ける必要がある方におすすめです。

    また繰り返し使っても型崩れを起こしにくく、顔にフィットしやすいです。息が上がっても立体形状を保てるので、ウォーキングやジョギングなどの軽い運動にも使えます。

    HYPER GUARD「洗えるマスク ふつう」の商品情報

    枚数3枚入り
    カラー全3色(グレー・ライトベージュ・オフホワイト)
    素材ナイロン ポリウレタン
    サイズSS・S・M・L
    〔HYPER GUARD〕洗えるマスク 日本製 3枚入り ふつう

    2. HYPER GUARD「洗えるマスク しっとり抗菌タイプ」

    続いてご紹介するおすすめマスクは、HYPER GUARD「洗えるマスク しっとり抗菌タイプ」です。

    先ほどご紹介したHYPER GUARD「洗えるマスク ふつう」に比べて、心地よい肌触りにこだわったタイプの商品。内側がメッシュ生地になっていて、汗や蒸れなどの不快感を吸収してくれます。速乾性がありサラサラしているので、暑い夏でも使いやすいです。

    口周りにぺたっと張り付かないので、リップやファンデーションなどのメイク崩れが気になる女性におすすめ!

    HYPER GUARD「洗えるマスク しっとり抗菌タイプ」の商品情報

    枚数1枚
    カラー全9色
    グレー・ピンク・ブラック・ブルー・ベージュ
    ホワイト・オフホワイト・ネオンイエロー・ネオンブルー
    素材ナイロン・ポリウレタン
    サイズSS・S・M・L
    〔HYPER GUARD〕日本製 マスク しっとり抗菌タイプ

    3. 東京西川「洗って使えるマスク」

    続いてご紹介するおすすめマスクは、寝具メーカーの西川が作った「洗って使えるマスク」です。

    伸縮性のある素材を使用しているので、生地が薄く柔らかいことが特徴。耳が痛くなりにくいので、長時間外出する時にも安心して使うことができます。マスクは5枚全て個包装になっているので、予備のマスクを持っておきたい!という方にもおすすめです。

    東京西川「洗って使えるマスク」の商品情報

    枚数5枚入
    カラー全2色(白・青) ※青はひんやりタイプ
    素材ポリエステル・ポリウレタン
    サイズM・L
    【Amazon.co.jp 限定セット】東京 西川 洗って使える マスク 5枚組 男女兼用

    4. アラクス「PITTA MASK」

    続いてご紹介するおすすめマスクは、アラスクの「PITTA MASK(ピッタマスク)」です。

    特徴はカラーバリエーションの豊富さ。全14色もあるのでどんな服装にも合わせやすく、おしゃれマスクの鉄板商品といえます。「マスクで個性を出したい!」という方にぴったりです。

    またこのマスクはドラッグストアで気軽に購入できるので、洗えるマスクを初めて買うという方にもおすすめです。

    アラクス「PITTA MASK」の商品情報

    枚数3枚入
    カラーグレー(その他カラーは公式HP)
    素材ポリウレタン
    サイズKIDS・S・R
    PITTA MASK ピッタマスク 洗えるマスク 3枚入

    5. arisana 「マスク 日本製 洗える 水着素材」

    続いてご紹介するおすすめマスクはarisana の「マスク 日本製 洗える 水着素材」。

    吸水速乾性に優れた水着素材を使用しているので、汗や蒸れを軽減してくれるマスクです。暑い夏でも使いやすく、また乾きやすいのでマスクをこまめに洗いたいという方にもおすすめ。

    マスクはポケット付きの二重構造なので、手持ちの不織布やフィルターを入れることができます。軽くて柔らかい着け心地がいいけど、花粉やウイルスもしっかり防ぎたいという方にぴったりです。

    arisana 「マスク 日本製 洗える 水着素材」の商品情報

    枚数1枚
    カラー全14色
    素材ポリエステル・ポリウレタン
    サイズS・M・L
    arisana アリサナ マスク 日本製 洗える 水着素材

    6. ユニクロ「エアリズムマスク」

    続いてご紹介するおすすめマスクは、ユニクロの「エアリズムマスク」です。

    特徴はマスクの内側にエアリズム素材が使用されていること!肌ざわりがよくさらさらとした感触なので、不織布マスクで肌荒れしてしまうという方は、ぜひ試してみてください。

    またネットを使えば洗濯機で洗うことも可能。他の洗濯物と分ける必要がないので「いちいち手洗いするのは面倒!」という方にとてもおすすめです。

    ユニクロ「エアリズムマスク」の商品情報

    枚数3枚入り
    カラー全2色(ホワイト・グレー)
    素材ナイロン・ポリウレタン(本体部分)
    サイズS・M・L

    【番外編】使い捨てマスクは耳が痛くなりにくい平ゴムがおすすめ!

    「マスクを繰り返し使うのは抵抗がある…」という方は、定番の不織布タイプがおすすめ。コンビニやドラッグストアで簡単に手に入り、布マスクに比べて低価格なのが特徴。使い捨てを前提として作られているので、衛生面に不安がある方におすすめです。

    中でもおすすめなのは、耳ゴムが幅広で平たい形になっているタイプのマスク。長時間着けていてもゴムが耳に食い込まず、快適な着け心地が続きます。耳が痛くならない使い捨てマスクを探している方は、ぜひ試してみてください。

    「使い捨て不織布マスク」の商品情報

    枚数50枚入り
    カラーホワイト
    素材不織布
    サイズ1サイズ(175mm×95mm)
    マスク 50枚入 使い捨て 不織布マスク プリーツ型マスク 3層構造 耳が痛くなりにくい

    自分に合ったマスクを着けて快適に過ごそう!

    今回はマスクを選びの際にチェックしたいポイント、またおすすめの洗えるマスク6選をご紹介しました!

    マスクには様々な素材・形状があり、その中から自分に合ったものを選ぶことが重要です。最近は洗って繰り返し使えるマスクが人気を集めていますが、万が一汚れたり破れたりした時の為に不織布の使い捨てマスクも一緒に持ち歩くことをおすすめします。

    この記事を読んで、ぜひお気に入りの快適マスクを見つけてみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2020年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
    2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。
    ※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

    人気記事ランキング

    1. 1【最新】Go To Eatキャンペーンはいつから?利用…
      aya89
    2. 2【2020】コストコで買いたいおすすめ商品15選!お得…
      chanyama
    3. 3【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
      chanyama
    4. 4【9月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
      chanyama
    5. 5【5,000円相当が当たる!?】品川プリンスホテル協賛…
      aumo編集部
    • aumo
    • 洗って使えるおすすめマスク6選!マスク選びのポ…