海外でクレジットカードキャッシングは学生でも可能?仕組みを知ろう

学生で海外に行く人は多いですよね☆クレジットカードを海外で利用すると様々な面でお得ですが、学生でもクレジットカードをキャッシングなどで利用できるのでしょうか?クレジットカードの仕組みと、学生でも海外でキャッシングができるかどうかについて解説します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

学生でもキャッシングは可能?

海外旅行や留学など、学生で海外に行く機会がある人は多くいます。しかし、海外旅行は多額の出費が予想されますので、学生の懐具合では苦しいこともあるかもしれません。

そんなときは、現金の両替よりもお得と言われている、クレジットカードのキャッシングを利用したいですよね☆
はたして学生でもキャッシングが利用できるのでしょうか?

収入があるかどうかがポイント

学生の本業はあくまで勉強ですが、アルバイトなど何らかの収入があった方がクレジットカードの審査は有利に働きます。収入がない場合は、キャッシング枠を作るのは難しいようです。

ただし例外があります。一緒に住んでいる家族がいるなら、家族の収入も合わせて審査される場合もあるようです。

審査ハードルは高くなりやすい

クレジットカード会社としても返済してもらわないと赤字になってしまいますので、返済能力がないと判断された場合、キャッシング枠を作るのは難しいようです。

また、クレジットカード会社では申込資格に「高校生を除く18歳以上であること」を定めている場合が多く、基本的に高校生はカードを作ることはできません。

限度額は低い

学生がキャッシング枠を作る場合、作れたとしても金額が低く設定されるケースが多いようです。「三井住友カード デビュープラス」などの学生専用のクレジットカードでは、ショッピング枠の中の¥0~50,000を、キャッシング枠として使えるようになります。

ただし、アルバイトや世帯収入によっては、この限りではないようです。世帯収入が多いようなら、一般のカードを申し込んだ方が、キャッシング枠は広がる可能性が高くなるでしょう♪

家族カードを使ったキャッシングについて

家族カードは、クレジットカードの会員の家族に対して発行されるカードです。家族カードを使えば、学生であってもキャッシングはできるようになります☆

家族カードは基本的に、利用限度額が共有されるようです。例えば会員本人の利用限度額が¥1,000,000とすると、家族カードの利用限度額も同様に¥1,000,000に設定されます。

ただし家族カードを作るには本会員の配偶者か子供であること、そして18歳以上でかつ高校生ではないことが条件となる点は覚えておいてください。

海外キャッシングは可能な場合も

クレジットカード会社によっては、海外でもキャッシングできたり、海外でのキャッシングという条件に限って一時的に利用枠を増額できたりするケースがあるようです。どういうことなのか、詳しく見ていきましょう☆

海外旅行での一時的な増額

クレジットカード会社の中には、用途によって一時的に利用限度枠を増額させてくれるサービスをしているところもあります。

その用途というのは、結婚や旅行で大きな資金が必要な時です。海外旅行もこれに該当するため、キャッシング枠を引き上げてもらえる可能性もあります♪
「三井住友カード(旧クラシックカード)」は、学生であっても¥300,000まで増枠を申請することが可能です。

キャッシング枠がそもそもない場合は不可能

キャッシング枠の審査に元から通っていない場合の増額は不可能です。

キャッシング枠の増額は元々かなり審査が厳しく、キャッシング枠の審査よりもさらに厳しい審査内容となります。そのため、キャッシング枠の審査に通っていない場合は、申し込んだとしても審査落ちしてしまうケースが大半のようです。

法律的にも年収の1/3以上は貸し出しができないよう規制がされているため、収入のない学生であれば増額は法律によってできないようになっています。

海外キャッシングはなぜお得なのか

海外キャッシングは、両替して現地通貨を用意するよりもお得だと言われています♪
どうしてなのか、その理由について見ていきましょう。

繰上返済することがポイント

空港や両替所を使って現地通貨に日本円を換算する場合、手数料は2.0~10.0%程度となります。例えば¥100,000を借りたとすると、手数料は¥2,000~¥10,000かかるという計算です。

一方、クレジットカードのキャッシング機能を利用すると、手数料はATM手数料の数百円と、カード会社が定めた利息がかかります。利息が年利18.0%だとしても、¥100,000を1カ月後に返済すると金利は¥1,500です♪

また、利息は日割りで計算されるので、できるだけ早く返済すればさらに手数料が安くなります◎
繰上返済を使って数日以内に返してしまえば、利息はほぼつかないままキャッシング機能を利用できるというわけです。

キャッシングの流れ

実際に海外でキャッシングする時の流れですが、日本での利用とあまり変わりません☆
対応しているATMを見つけたら、カードをスキャンして暗証番号を入力します。入力した金額が限度額の範囲内なら、お金を引き出せる仕組みです♪

言葉は日本語対応しているところもありますが、基本的には英語です。わからない場合、カード会社のサポートセンターに電話をして、指示に従うという方法も検討してみてください。

学生でも使える場合は利用しよう!

海外の現地通貨を用意する時は、クレジットカードのキャッシング機能を使うと手数料がお得です。学生は利用枠が少なくキャッシングの審査にも通りにくいですが、使えるのであれば使った方が良いでしょう♪

海外留学などの理由なら、渡航前にクレジットカード会社に相談すれば、キャッシング枠を作ってもらえることもあるようです☆
繰上返済を申し込んで、早めに返済すれば手数料はさらにお得になりますよ。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月28日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  2. 210月27日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【10月28日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【12/15まで】新幹線が半額で乗れる!乗り放題情報や…
    irh173
  • aumo
  • 海外でクレジットカードキャッシングは学生でも可…