エポスカードの付帯保険の内容は?補償や特典についてご紹介

エポスカードが海外旅行で便利と言われている理由は、付帯保険の内容が充実しているのが理由の1つです。今回は、エポスカードの付帯保険の内容について具体的に見ていきましょう♪補償内容や特典、その他海外旅行で便利なオプションについて解説します☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

エポスカードの付帯保険

エポスカードの基本情報

年会費国際ブランドポイント還元
永年無料VISA0.05%~1.12%
発行スピード付帯保険電子マネーETC
最短即日海外旅行傷害保険Apple Pay
Google Pay
楽天ペイ
年会費無料
エポスカードは入会金・年会費が永年無料で即日発行が可能なクレジットカードです。
年会費が無料にも関わらず、海外旅行中にトラブルがあった際使える「海外旅行傷害保険」が付帯されています。
そんなエポスカードの「海外旅行傷害保険」の内容を確認していきましょう!

自動付帯と利用付帯について

クレジットカードについている付帯保険には「自動保険」と「利用保険」の2種類があります。

「自動保険」とは、クレジットカードを所有していれば保険が適用されるというタイプの保険です。
旅行先でトラブルが起こったとき、自動で保険が適用されるのはとても役に立ちます♪

うっかり保険に入り忘れていても、クレジットカードを持っていたおかげで保険が下りた、というケースもあります☆

一方、「利用保険」とは海外旅行のツアーの支払いや交通機関などでクレジットカードを利用することで適用されるようになるタイプの保険です。
一見、自動保険の方が良く見えますが、利用保険の場合はその分、自動保険よりも保険内容が手厚いことが多いです。

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯

上で挙げた2つのタイプのうち、エポスカードは自動保険に該当します。
そのため、保険の加入を忘れてしまった場合や予期せぬトラブルが起こった場合でも対応できます☆

ただし、クレジットの有効期限が過ぎている場合や、保険請求を忘れていて保険が下りないといったケースもあるので、旅行前には有効期限の確認、そして旅行後の請求は忘れないようにしましょう。

主な補償内容

エポスカードのスタンダード会員の場合、主な補償内容は以下通りです。

・補償対象:本人のみ
・補償期間:旅行当日から90日以内

・傷害死亡・後遺障害:¥5,000,000
・障害治療保険:¥2,000,000
・疾病治療保険:¥2,700,000
・賠償責任:¥20,000,000
・救援者費用:¥1,000,000
・携行品損害:¥200,000

ただし、ゴールド・プラチナの場合は一緒に旅行した家族も含まれることや、上限額が変わってくるので公式サイトで確認しましょう♪
また、エポスカードは365日24時間日本語対応でトラブルに対応してくれるので、このサポートの手厚さも魅力的ですね☆

ゴールドカードの特典

エポスカードには、スタンダードカードの他に、ゴールド・プラチナの2種類のカードがあります。
ゴールド会員の年会費は¥5,000(税込)です。
しかし、スタンダード会員と比べると様々な恩恵を受けられます。どんな特典があるのか具体的に見ていきましょう♪

空港ラウンジの利用

エポスカードのゴールド会員は、国内外合わせて22の空港内にあるラウンジを無料で利用できます♪
ドリンクサービスやネット回線の無料利用が可能です。

出張の合間の待ち時間や、旅行の搭乗前の時間、旅行から帰ってきた後にちょっと一息をつくために利用してみてはいかがでしょうか?

なお、どのようなサービスを提供しているかは各空港ラウンジによって異なるため、下記のサイトより確認してみてください☆

優待

ゴールド会員限定の優待も多くあります☆

カフェやレストランの割引価格は、通常会員よりも大きく設定されているものがあるほか、旅行先では館内で利用できるドリンクサービス、チェックアウトを通常より遅らせるといったサービスもあるようです♪

また、ホテル予約ポータルサイト「Kaligo.com」で「Visa-Kaligo専用ページ」から予約をすると、なんとマイルが25%追加付与されるという特典もついてきます!

貯めたマイルを使って、さらにお得に空の旅を楽しむことが可能です◎

プラチナカードでの特典

次に、プラチナ会員の特典を見ていきましょう♪
年会費¥30,000(税込)と高額に感じてしまうかもしれませんが、それに見合うだけの特典が十分に揃えられています。

優待やクーポン

プラチナ会員では、ゴールド会員の時の優待に加えて、さらにお得な優待がついてきます♪

エポスプラチナカードグルメクーポンを利用すると、全国90店舗ある高級レストランで、複数人で食事に行った時に会員本人のコース料理が無料で楽しめるんです☆

Visaプラチナトラベルもプラチナ会員限定のサービスで、ツアー料金や宿泊施設の利用が10%割引されますし、Visaプラチナゴルフでは、国内海外合わせて80ヶ所のゴルフ場で、プレー代金から¥4,000が割引されます。

国内旅行保険の付帯

ゴールド会員までは付帯保険は海外旅行限定ですが、プラチナ会員は国内旅行でも保険が適用されるようになります♪

さらに、対象が本人だけでなく同伴した家族にも適用されるようになり、補償額も高額です。
その結果、国内旅行も楽しめるようになります◎

サブカードとしても人気の1枚

エポスカードは年会費無料で、付帯保険は旅行前の面倒な手続きも必要なく適用されます♪

そのため、保険会社とは別に、サブカードとして携帯している人も多いようです。
サポートが一般の保険会社と比較しても遜色ないため、充実したサポートや、ラウンジの無料利用も目当ての人も多いでしょう◎

エポスカードを利用して、海外で万が一の自体にも備えて旅行を楽しみましょう☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年10月4日

  1. 1【2022年10月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
    chanyama
  2. 210月3日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
    kabutan
  4. 4レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__
  5. 5【10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ランチや食べ放…
    tunetune95