【京都】都七福神の1つ、見所多きパワースポット赤山禅院へ行こう♪

京都にはたくさんの寺社があります。これからの時期、初詣や合格祈願など足を運ぶ機会も増えると思います。その寺社の背景にある歴史や、正しい参拝方法を知っているだけで、現地に赴いた時の印象は全く違うものです。今回は赤山禅院をピックアップ。どんなお寺なのか今すぐチェックしてみてくださいね♪
この記事の目次

「赤山禅院」とは?

harurin8528
harurin8528

京都市左京区にある「赤山禅院(せきざんぜんいん)」は天台宗の寺院で比叡山延暦寺の塔頭の1つです。京都の中心地からは少し離れた閑静な場所にあるので、ゆっくりとした時の流れの中、京都の風情を楽しむことが出来ますよ。

また赤山禅院は御所の表鬼門を守護する方除けのお寺であり、パワースポットとしても知られています。写真の拝殿の屋根の真ん中に、比叡山延暦寺の天台宗を守る日吉大社の神様のお遣いである猿の像が鎮座しています。

正念誦(しょうねんじゅ)と還念珠(かんねんじゅ)

harurin8528

赤山禅院には「正念誦(しょうねんじゅ)」と「還念珠(かんねんじゅ)」というものがあります。
(※以下"赤山禅院"公式HPより引用あり)これは密教の重要な考え方を示したものだそうです。まず順路に従って参拝するのですが、最初の珠数(正念誦)をくぐりながら願い事を思います。(上記写真が正念誦)

harurin8528

そして参拝の間ずっとその願い事を思い続け、最後の数珠(還念珠)をくぐる際、やはりその願い事が大切だと考えるなら、その願い事に向けて自分が努力をすることを誓い、仏さまに力をかしてくださるよう祈るというものなんです。(こちらの写真が還念珠)

2つの大きな珠数、ぜひとも正しい参拝方法でくぐってみてくださいね。

都七福神

harurin8528

皆さんもよく御存知の七福神。七福神がまつられた寺社をお参りすると縁起がよいとされ、日本各地に「七福神まいり」「七福神めぐり」の風習があります。七福神信仰は室町時代に京都で始まり、次第に各地へ拡がっていったと言われているのだそう。(※"赤山禅院"公式HPより引用)

特に京都の七福神は「都七福神」と呼ばれていて、「赤山禅院」は「福禄寿(ふくろくじゅ)」をお祀りするお寺なんです。写真で言うと、「福禄寿」は緑色の旗、右から3番目になります。

福禄寿神のおみくじ

harurin8528

「赤山禅院」には「福禄寿神」のおみくじがあるんです。「福禄寿神」は、幸福・高禄・長寿の三徳を与えられたとされている神様ですよ。優しそうな笑顔が印象的ですね。

harurin8528

「福禄寿殿」には参拝者が奉納していった「福禄寿神」のおみくじが、たくさんたくさん並べられていましたよ。

harurin8528

1つ1つ全部違うお顔ですよ。柔和な表情に思わず笑みがこぼれずにはいられませんでした。

赤山禅院
詳細情報を見る
jalan_kankou

しっかり参拝、ほっこりおみくじで福禄寿神の御利益を授かろう♪

harurin8528

「赤山禅院」はいかがでしたか?中心地から少し離れていることもあり、ゆっくりと参拝できるのもいいですね。
「赤山禅院」は紅葉の名所としても人気ですが、紅葉以外でも見所の多いお寺ですので季節を問わずおすすめですよ。

参考までに都七福神は、えびす(京都ゑびす神社)、大黒天(妙円寺)、毘沙門天(東寺)、弁財天(六波羅蜜寺)、寿老人(行願寺)、布袋(萬福寺)、そして今回紹介させていただいた赤山禅院の福禄寿です。これをきっかけに「都七福神めぐり」もおすすめしたいです◎

※掲載されている情報は、2019年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83