【リノベカフェ日記】丁寧なカフェごはん。福島・喜多方の古民家へ♪

蔵とラーメンのまちとして知られる福島県喜多方市。駅舎も駅前から広がる道にも蔵造りの建物が目立ちます。日が落ちると一気に冷え込み、冬の足音が聞こえてくるような11月の後半、喜多方駅から徒歩約10分の場所に位置する古民家カフェを訪れました。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

蔵の町のレトロカフェ

m15t
m15t
2012年4月にオープンした食堂つきとおひさまは古民家をリノベーションしたどこか懐かしくほっこりできる雰囲気です。
m15t
m15t
正面の入り口はこの食堂に併設されている雑貨店の入り口で、食堂の入り口はお店の脇に。
ここからも古民家ならではの昭和の佇まいで入る前からわくわく♪
奥に進んでガラガラっと引き戸を開けると、そこはもう「おばあちゃんの家」。
靴を脱いで入ります。
m15t
m15t
手前にはテーブル席、多くには座敷スペースもあります。
木製の家具を使った統一感のあるテーブル席と本棚やちゃぶ台が備え付けられたレトロな座敷スペース。
どちらも障子戸とふすまで囲まれていてとても落ち着きます♪

丁寧なごはんで心もからだも満たされる

m15t
スイーツも惹かれましたが、お店の名前が「食堂」ということもありフードメニューをオーダーしました。
「野菜ごろごろのキーマカレー」¥900(税込)は辛さも選べます。
高く盛られたご飯も雑穀米でヘルシー。旗がかわいらしく立てられていて、まるでお子様ランチのよう。大人もうれしくなる盛り付けでした♪
目玉焼きとキラキラした大きめの野菜のグリルがたっぷり添えられ、幸せな気持ちに。
m15t
「きのこのストロガノフ」¥900(税込)は雑穀米がカラフルなオムレツの下に隠れていました。
上から見るとお月様のよう。
じっくり煮込まれたソースはまろやかでやさしい味わいです。

最高に魅力的な古民家♡

m15t
冬は日没が早いのでお店を出るころには廊下も暗くなっていましたが、障子越しの灯りさえも素敵で、今度は違う季節に、違う時間帯に訪れてみたくなりました。
m15t
m15t
店先のギャラリーには期間限定の展示があったり、月に何度かイベントも開催されたりしているようです。ここでしか楽しめない空間ですよ◎
魅力溢れるカフェ「つきとおひさま」、観光ついでに足を運んでみてはいかがでしょうか?
つきとおひさま
喜多方駅から861m / 福島県喜多方市字寺町南5006番地
★★★★★
★★★★★
3.22
9件
44件
福島県喜多方市、つきとおひさま大好きな古民家カフェ♡他にお客さんがいなかったのでソファー席でゆっくりおやつを頂きました。プリンといちごクリームソーダ🍓プリンはほろ苦で大人向けでした。お店の前の道は一方通行なのでご注意くださいね〜テイクアウトも取り扱いあり!こちらの定食、旬の野菜をたっぷり使ってて人気なんです。お弁当も美味しいんだろうなー🤤と思いつつ、ここの雰囲気が好きなのできっと次回もイートインかな😂
投稿日:2021年5月1日
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年12月6日

  1. 1【Enjoy EU クリスマス・ヴィレッジ】EU27か…
    kabutan
  2. 212月6日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3【2021年12月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  4. 4【2022】福袋のおすすめ15選!毎年人気の食品やコス…
    yk0220
  5. 5【2021年12月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
    tunetune95