【長野県】知る人ぞ知る歴史を秘めた、神長官守矢史料館!

諏訪大社といえば御柱祭で有名ですが、その諏訪大社の建御名方神(たけみなかたのかみ)の前から祀られていた神様がいるのをご存知でしょうか?そしてその神様を祀る一族の守矢氏の資料館があるので、ご紹介致します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

ひっそりと存在する、素晴らしい資料館。

caramel pudding24
諏訪大社上社本宮と前宮のちょうど間くらいのところに、神長官守矢史料館(じんちょうかんもりやしりょうかん)はあります。
道路沿いに無料の駐車場があります。
あまり目立たないので見逃さないように気をつけてくださいね。
caramel pudding24
こちらは、代々、諏訪大社上社の神長官(じんちょうかん)を務めてきた守矢氏の敷地内への入り口です(※茅野市HPより)。表札にも「神長官守矢」と書いてありますね。
caramel pudding24
こちらは、祈祷殿(きとうでん)を復元したものです。
守矢氏は、年中行事の秘宝や伝承などを、この祈祷殿のなかで、一子相伝(いっしそうでん)により口伝えで伝授してきたそうです! (※茅野市HPより)
なんだかワクワクしますね。

奇想天外な建物!

caramel pudding24
まるで、タイムスリップして縄文時代にきたかのような、とても変わった雰囲気の建物が、神長官守矢史料館です。
この建物は、藤森照信教授が基本設計を行いました(※茅野市HPより)。
展示されているものが、なかなか他では見られない珍しいものなので、これは是非実際に現地で見て体験して頂きたいです。

自然に溶け込む神社。

caramel pudding24
資料館のすぐ近くには、御左口神社(みさぐちじんじゃ)という、ミシャグジ神を祀った神社があります。
ここを訪れると、のどかだけれど、明らかに空気が違う感じで、パワースポットの雰囲気がしました。
知る人ぞ知る神社を、訪れて歴史に思いを馳せてみませんか?
神長官守矢史料館
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】Go To Eatキャンペーンはいつから?利用…
    aya89
  2. 2【7月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4かつやでお持ち帰り!限定メニューのコスパが高くて驚きを…
    hmkw-07-rinn
  5. 5【福岡の注文住宅】夢を足せる家"+Dream"がおすす…
    aumo Partner