広島「尾道市立美術館」で芸術を楽しむ♪猫やグルメスポットも紹介

広島県東部に位置する尾道は、昔ながらの風情が残る港町。坂の上には千光寺があり、その近くに「尾道市立美術館」があります。今回は、美術館の魅力をお伝えするとともに、周辺スポットなどの見どころもご紹介!1日をより充実して過ごせるよう、ぜひご一読くださいね。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

坂と港と猫の街!「尾道市立美術館」で芸術鑑賞と周辺散策

猫珠深鈴
尾道市立美術館にお出かけするなら、周辺の散策もぜひ予定に入れてみて。
旅の楽しみが倍増します!

美術館は高台にあるため、行きは千光寺ロープウェイを使って上り、そのまま入館。
帰りは近くのレストランで昼食を取り、のんびりと歩いて街まで降りてみましょう。

千光寺ロープウェイを上がった先にある、尾道を一望できる美術館

尾道市立美術館へのアクセスは千光寺のロープウェイで

猫珠深鈴
猫珠深鈴
JR尾道駅から千光寺ロープウェイまでは、徒歩で20分程度、バスなら5分程度で到着します。
ロープウェイ乗り場は大通りから少し奥に入ったところにあるため、少々分かりづらいかも。

ロープウェイのチケットは、往復料金が少しお得。
ただし、帰りは歩いて降りることを予定している場合は、片道分だけ買いましょう。

尾道市立美術館

千光寺公園内にある尾道市立美術館。
入館料が展覧会ごとに設定される点が特徴です。
公式サイトに開催中の展覧会と入館料が記載されていますのでお出かけ前に必ずチェックを。

安藤忠雄設計の建物自体も見どころのひとつ。
コンパクトながら毎回さまざまな展覧会があり楽しめます。
尾道市立美術館
詳細情報を見る
jalan_kankou

尾道市立美術館からは風景を楽しみながら徒歩で下へ

尾道市立美術館周辺は猫の宝庫

猫珠深鈴
猫珠深鈴
千光寺公園からは、街へ向かって「猫の細道」を降りていきましょう。
運が良ければ、途中で猫たちに出会えます。

下りの道で見える尾道の風景は、歩を進めるとどんどん変わっていくので眺めていて飽きません。
「尾道は坂の街」を実感できる景色です。

途中の古民家カフェで尾道水道を眺めつつ美術館の鑑賞を振り返る

猫珠深鈴
猫珠深鈴
街にいく途中、作家の中村憲吉が住んでいたという旧居があります。
その手前に位置している古民家が、ゲストハウスとして改装された「みはらし亭」です。
1階はカフェになっていて、席からは尾道水道がよく見えます。

おいしいスイーツとドリンクで元気をチャージしたら、また街へ向かい下りていきましょう。
みはらし亭
rakuten_travelで予約

尾道市立美術館から戻ってきたらのんびりと昔懐かしいグルメを楽しもう

からさわ

猫珠深鈴
町まで降りてきたら、大きな商店街をぶらぶら散策も楽しいですよ。
尾道帆布のトートバッグや尾道のお土産屋さんなどとともに、グルメスポットも点在しています。

筆者のイチオシは「からさわ」のアイスモナカ。
食べ歩きにぴったりの大きさです。
さっぱりとした味わいのアイスクリンと皮のサクサク感が魅力です。
テイクアウト可
からさわ

尾道市立美術館へのアクセスにおすすめの観光列車

猫珠深鈴
もし日曜日に、岡山方面から尾道市立美術館へお出かけする予定なら、おすすめは観光列車「ラマルドボア」。
「ラ・マル しまなみ」という名前で岡山駅から尾道駅まで午前中1本のみ運行しています。
海側に向いた座席でゆっくりと過ごせて、電源コンセントもあるので充電できる点も便利です。

尾道港から観光船で平山郁夫美術館にも行ってみよう

猫珠深鈴
尾道駅の目の前に位置する尾道港から観光船で行ける「生口島」。
日本画家として有名な平山郁夫氏の美術館があります。
瀬戸内海をゆっくりと渡り、美術鑑賞三昧という過ごし方もいいのではないでしょうか。
尾道の魅力のひとつ、「海」を身近に感じられますよ。
平山郁夫美術館
詳細情報を見る
jalan_kankou

尾道の美術館巡りだけじゃもったいない!散策も絡めて街全体を楽しもう

尾道市立美術館に行こうと計画している方に、アクセス方法と周辺散策の楽しさについてご紹介しました。
筆者自身、尾道が大好きで何回も訪問していますが、時間がゆっくり流れる感じがしていつも癒されます。
瀬戸内海では、他にも直島など美術鑑賞スポットがありますので、ぜひ色々回ってみてくださいね。

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】カルディマニアのおすすめ商品20選!コーヒーや…
    chanyama
  2. 2【第2弾】ご当地応援!デリバリー・テイクアウト店を投稿…
    aumo編集部
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  5. 5【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908