【青森の絶景】1度は行ってみたい!自然豊かな観光スポット10選

本州最北端・青森は東北新幹線でのアクセス抜群!絶景スポットがたくさんある地域です♪ねぶた祭やりんごなども有名ですが、今回は自然が非常に美しい絶景スポットを10選紹介します。日本海、太平洋に面した地域であり、冬は雪景色が広がる青森に行ってみたくなる名所があるはずです☆
この記事の目次

【青森の絶景を見に行こう♪】1. 「白神山地」

最初に紹介する【青森×絶景】の観光名所は「白神山地」。
青森県南西部から秋田県北西部にまたがる広大な山地帯である「白神山地」は、1993年に世界遺産に登録されています。(※”じゃらん”参照)

人の手がほとんど加わっていない原生的なブナ天然林が広く分布しているのが特徴◎
春の花や秋の紅葉、冬は雪景色といった青森の四季を存分に堪能できますよ。青森で豊かな自然を感じたいときに必見の名所です!

aumo編集部

白神山地と言えば、「青池(あおいけ)」も有名です。
透き通った青色が非常にきれいで、木々が映り込む様子は神秘的♪近くに行って写真に収めたくなってしまいますね。
日が出ている時間は池の底が透けて見えるそうです。透明度が高く、鮮やかなブルーが特徴の青池ならではですね♪

青森屈指の絶景を楽しむにはまさにぴったりの観光スポットをお楽しみください!

白神山地
詳細情報を見る
jalan_kankou

【青森の絶景を見に行こう♪】2. 「八甲田山」

次に紹介する【青森×絶景】の観光名所は「八甲田山(はっこうださん)」。青森の有名観光名所である「八甲田山」は、北八甲田という10の山々と南八甲田という6峰の山々を指しています◎

観光のときは、ロープウェーを利用しましょう♪山頂部から青森市全体を眺めると、青森の絶景を堪能することができます。特に夜は、豊かな自然の中に広がる星空がきれいですよ☆
また秋は紅葉、冬は雪景色が魅力的です。どの季節に行ってもワクワクする絶景が広がっていますね♪

八甲田山
詳細情報を見る
jalan_kankou

【青森の絶景を見に行こう♪】3. 「恐山」

続いて紹介する【青森×絶景】の観光名所は「恐山(おそれざん)」。青森県北部・下北半島にあり、日本三大霊山の1つとしても有名ですね。実は恐山という山は存在せず、湖に連なる山々を総称して「恐山」と言われています。

恐山の文字を見ると非常に怖い山のように感じるでしょう。しかし湖に近づいてみると恐い雰囲気はなく、むしろ清々しい空気を感じることができます☆
透き通る湖と山は、まさに青森の絶景と言えますね◎勇気を出してぜひ足を運んでみてください♪

恐山
詳細情報を見る
jalan_kankou

【青森の絶景を見に行こう♪】4. 「城ヶ倉大橋」

次に紹介する【青森×絶景】の名所は「城ヶ倉大橋(じょうがくらおおはし)」。津軽と南部を繋ぐ橋として活躍する青森の観光名所です。

写真のように非常に長い橋となっており、なんとアーチ支間長225メートルもあるんですよ。十和田八幡平国立公園の豊かな自然は圧巻!新緑、深緑、紅葉とどの季節も絶景であるのも嬉しいポイントですね。
ドライブで「城ヶ倉大橋」まで行き、途中下車して絶景を堪能しましょう!

城ヶ倉大橋
詳細情報を見る
jalan_kankou

【青森の絶景を見に行こう♪】5. 「弘前りんご公園」

続いて紹介する【青森×絶景】の名所は「弘前市りんご公園」。青森と言えば【りんご】を思い浮かべる方が多いでしょう。青森の特産が一面に並ぶ絶景が魅力的な観光スポットです☆

「弘前市りんご公園」では、りんごの収穫体験やりんごを使ったカフェを通してりんごを楽しむことができます。収穫体験では、日によって収穫できる品種が変化します。その日のりんごの種類を調べるのも楽しいかもしれません。
視覚で絶景を堪能したあとに、味覚も満足したい!というときに必見です◎

弘前市りんご公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

【青森の絶景を見に行こう♪】6. 「津軽鉄道 ストーブ列車」

次に紹介する【青森×絶景】の名所は「津軽鉄道 ストーブ列車」。冬限定の観光列車である津軽鉄道は、客車に暖房としてダルマストーブが置いてある雰囲気抜群な列車です◎
車窓から見ることができる地吹雪はまさに絶景♪レトロな電車内と雪景色は非常にノスタルジックですね。
雪国・青森の冬を存分に楽しみましょう!

また、津軽鉄道は夏と秋もイベント列車を走らせているんですよ!夏は風鈴列車、秋は鈴虫列車と四季を感じることができます◎津軽鉄道に乗って青森の絶景をお楽しみください!

津軽鉄道

【青森の絶景を見に行こう♪】7. 「十和田湖」

続いて紹介する【青森×絶景】の名所は「十和田湖」。青森県と秋田県にまたがる湖で、青森の景勝地として有名ですね♪

「十和田湖」は朝昼夜で景色が変化するのが特徴◎朝は朝霧で雲を近くに感じることができ、昼は太陽が湖を照らして輝きます。夜は星空が広がり、静かな夜を十分に楽しむときにぴったりですよ。好きな時間に行くのも、十和田湖のホテルに宿泊して朝昼夜全て楽しむのも◎
またレンタルボートなどのアクティビティも充実しています。青森の絶景をより楽しむために、チェックしてみてください!

十和田湖
詳細情報を見る
jalan_kankou

【青森の絶景を見に行こう♪】8. 「奥入瀬渓流」

続いて紹介する【青森×絶景】は「奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)」。
十和田湖から放出される河川で、十和田湖の子ノロから焼山までの流れが奥入瀬渓流です。写真のように、滝から水が流れる様子はとても見応えがありますね。新緑、紅葉の時期の景観は特に必見で、まさに青森の絶景!という景色が広がっています♪

渓流沿いの遊歩道での約4時間半のトレッキングやサイクリングを通して、青森・十和田湖の水の美しい絶景をお楽しみください♪

奥入瀬渓流
詳細情報を見る
jalan_kankou

【青森の絶景を見に行こう♪】9. 「仏ヶ浦」

次に紹介する【青森×絶景】の名所は「仏ヶ浦(ほとけがうら)」。青森県・下北半島にある岩々の総称を指します。

海の波風によって削られてできた長い年月をかけて自然が作り出した岩は、自然の美しさを感じることができますよ。
また「仏ヶ浦」の岩場の奥に進むと、干潮時にのみたどり着くことができる場所があります。その場所に湧く水は「不老長寿の水」と言われており、何かご利益がありそうですね♪
そんな神秘的な青森の絶景は必見です!

仏ヶ浦
詳細情報を見る
jalan_kankou

【青森の絶景を見に行こう♪】10. 「蕪島」

最後に紹介する【青森×絶景】の名所は「蕪島(かぶしま)」。ウミネコの繁殖地として有名で、国の天然記念物に指定されています。(※”八戸市観光情報サイト”参照)毎年繁殖期にはウミネコで島が埋め尽くされるそう。

そして「蕪島」の頂には「蕪島神社」があり、古くから八戸を守ってきた神社として親しまれています。蕪島神社から見える蕪島の様子や、蕪島全体がウミネコでいっぱいになる様子はとてもフォトジェニック♪
自然と動物の共存も青森の絶景の1つと言えますね◎

蕪島
詳細情報を見る
jalan_kankou

本州最北端・青森の絶景を目一杯堪能しよう♪

いかがでしたか?
今回は、青森で1度は行きたい絶景がある観光名所を10選紹介しました。

春・夏は緑が豊かに、秋は紅葉、冬は北国ならではの雪景色が広がっていましたね。また海に面しているため美しい水の絶景も楽しむことができますよ!
ぜひ青森を観光してみてくださいね。そして、お土産には青森の特産物を買うのをお忘れなく♪

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2標高1,900m!天空の特等席テラスで絶景体験◎
    mamian
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【2019】GWの穴場スポットはここ!関東地方を徹底紹…
    hon0327
  5. 5ターコイズブルーに輝く、“夢の吊り橋”は絶景だった!