弘前・黒石・中津軽・南津軽

「弘前・黒石・中津軽・南津軽」エリアに関する情報を集めたページです。おすすめの観光スポットやおでかけスポット、グルメ情報、ホテル・宿泊施設情報など「弘前・黒石・中津軽・南津軽」エリアに関する旬な情報をご覧になることができます。
3,523件のスポット
11件の記事
1 - 30件/3523件
1

高山稲荷神社

青森県つがる市牛潟町鷲野沢147-1 / その他
★★★★★
★★★★★
4.00
25件
74件
傘を🌂閉じて、鳥居⛩の中に入ります初めてこんなに沢山の鳥居⛩をくぐってる〜と2人で感動🥺しながら歩いてました🚶🚶🏽‍♀️…そして上から見る景色は圧巻でした🥰🥰🥰…素敵〜こんな風に見えるんだ〜⛩⛩⛩✨✨しばらくそこから離れられませんでした🥺🥺🥺✨✨✨ず〜っと見ていたかったけど、次があるので、沢山写真撮って、庭園の花を満喫して、目に焼き付けました😍
初めて行った場所!高山稲荷神社!赤の鳥居がとても綺麗で写真を撮りました。沢山人がいたのに誰ま映らずとても良くとれました!有名な場所ですが、まだ言ったことがない方はおすすめスポットだと思います!
200本の鳥居をくぐると、頂上には引退したキツネ様がズラリと並んでいます。秋はドングリ、春は桜が楽しめる、ちょっと遠いけど素晴らしい場所です!
ジャンル:観光スポットその他
2

弘前公園

中央弘前駅から1210m / 青森県弘前市大字下白銀町1-1 / 施設景観
★★★★★
★★★★★
4.00
25件
69件
2020.9.21弘前公園に少し寄ったところ、たまたま秋の大祭典を行っていました。公園の入り口には体温測定、消毒、名前や電話番号などを紙に記入して、受け付け完了サインとして手首に青の輪ゴムを巻いて見学スタートです。例年の桜まつりの出店とはまるで違い静かな感じでしたが、時間も無く近寄りませんでした。弘前城のお掘に鴨ちゃんが、羽繕いしていました。他の鴨ちゃんと群れず二羽で過ごしていて良い雰囲気でした💕秋の大祭典では通常有料の植物園などの施設が無料見学できるそうです。
春のさくらの名所で、また行きたいスポット!弘前城🏯今年はコロナウィルスで弘前公園封鎖で桜風景が、見れません。来年のお楽しみ、参考になれば嬉しいです🌸弘前城は日本にある現存天守12城の1つで、東北で唯一の現存天守を持つお城です。桜の時期には弘前城内にはハート型の桜が隠されてますので、探してみて下さいね。ハートの看板が置いてあります。弘前城といえば花筏ですが、なかなか良いタイミングで見れないので、リベンジしたい場所でもあります。弘前城本丸からは岩木山が見えるので、こちらもオススメの風景です。   
青森🍎旅行へ〜東北攻め頑張っております☺️まずは割と市内にある、🏯へ‼︎こじんまりとしたお城でしたが、落ち着いていて私は好きでした✨もう少し暖かくなると、桜の名所🌸なんだとか👋向かいにある市役所の前には、🍎のポスト が😇とっても可愛かったです
ジャンル:観光スポット自然景観・絶景施設景観
4

嶽温泉

青森県弘前市常盤野 / その他
★★★★★
★★★★★
4.00
1件
5件
ジャンル:観光スポットその他
5

弘前公園

中央弘前駅から1285m / 青森県弘前市下白銀町1-1 / その他レジャー・体験
★★★★★
★★★★★
3.83
25件
44件
青森県の弘前公園にある弘前城を見に立ち寄りました。盛岡に住んでいた頃は、高速で2時間程度なので桜を見に良く来たものです。桜の無い時期の弘前城は今回、初めてです。現在、石垣工事中です。弘前城本丸の石垣が外側に膨らみがみられ、天守真下から石垣の一部を修理するため、城の曳屋(ひきや)が行われ移動しています。お城が元の位置に戻るのは早くて2025年とのこと。現在の位置はレアですね。石垣工事で一部のお堀の景観が残念ですが、もう少しの我慢!曳屋を見るためのステージに過去のポスターが展示されていました❣️絵の持つ迫力に圧倒され😍クラクラ緑色の弘前城を歩きながら、きっと雪の中の弘前城も素敵だろうなぁと思ってしまいました🤗
青森県弘前市にある、弘前城前の弘前公園です!弘前は、4月終わりが、桜の見頃なので、今頃は、まだ綺麗なんだろうなと。今年は、行けなかったのでとても残念です!来年は、行きたいな✨🌸
最近暖かくなってきたけど、まだまだ寒いので、少し早い気がしますが、、、 青森県の弘前公園の桜です🌸毎年、多くの人が訪れるため、ゆっくり鑑賞したい方は朝早く行くのがおすすめです!空気もきれいなのでお散歩にはもってこいです。
7

青森銀行記念館

中央弘前駅から518m / 青森県弘前市元長町26 / その他
★★★★★
★★★★★
3.83
3件
16件
青森県の弘前市には歴史ある洋館が様々残っています。弘前城に近い道路沿いにシュッとした固そうな建物(①〜③)がありました😮旧第五十九銀行本店本館(現、青森銀行記念館)です。明治12年に設立され青森県では最初、全国で59番目の国立銀行!で、五十九BK😲!設計者は、当時洋風建造物の第一人者で太宰治の生家・斜陽館なども手がけた堀江佐吉さんによるものだそうです。ルネッサンス調の洋風建築で、頂上には展望台を兼ねた装飾塔をつけ、その先端にはインド寺院に見られるような相輪を配しているそうです。国の重要文化財に指定されていて、今は青森銀行が管理。国立一号は第一勧業銀行を経てみずほ銀行😯へ〜現在も数字が銀行名になっている所はこの順番を残しているそうですが、八十二銀行は第十九銀行と六十三銀行が合併したので足し算したそうです😆ぷぷぷ👍前日、斜陽館の前を通った際の写真を同一作者と言う事でアップします😁(④〜⑥)斜陽館の裏側にいてビクトもしない猫ちゃんと、お寺さん、どちらも存在感が凄かった😆ので、ご一緒しました。
ジャンル:観光スポットその他
8

道の駅なみおかアップルヒル

浪岡駅から848m / 青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2-3(7号線バイパス) / その他
★★★★★
★★★★★
3.83
3件
14件
国道7号線で青森市街地へ向かう途中の休憩地点です。この先は大釈迦、鶴ヶ坂と山越えです。売店では他県の土産物、青森の地酒なども置いています。別棟では地場野菜の販売をしています。斜面を登ると展望台があり、岩木山が見えます。振り返ると、青森空港へ向かうまっすぐな道や、八甲田の峰々もよく見えます。お店やテナント・出店が多いので、飲食買い物が楽しいです。道の駅基本の物産名産、農産物直売所、レストラン、スイーツのほか、八百屋さん、果物屋さん、蕎麦屋さん、せんべい屋さん、大豆屋さん?、総菜屋さん、大福屋さん...固定店舗だけでも凄い数です。その他、時季により旬の活ホタテ販売の出店もあり、日中は賑やかです。国道沿いながらも夜間は割と静かなもので、しっかりと仮眠休憩ができます。車で5分程度の場所には、ディスカウントスーパー、ホムセン、100均+税、コンビニ、スーパー銭湯もありますよ。広々駐車場。トイレも綺麗。無料休憩所には大画面テレビ有り。りんご摘みを楽しみました。りんごの種類の多さに驚き。農協りんご売り場がお安くて美味しい。
2018年7月中旬頃の写真です。敷地内には名前のとおりリンゴ園があって時期によってはリンゴ狩りができたり、アップルパイやジェラート、せんべいにおもちにおやきにと和洋問わずバラエティに富んだお菓子が並んでいて、血糖値の高めの方には生き地獄かもです。
ジャンル:観光スポットその他
15

蔵よし (くらよし)

黒石駅から627m / 青森県黒石市横町13 / 魚介料理・海鮮料理・天ぷら・焼きそば
★★★★★
★★★★★
3.34
1件
8件
¥2,000~
¥3,000~
ご当地グルメの「つゆ焼きそば」青森県黒石市の名物の一つです。B1グランプリに出店していた際に一度食べましたが、黒石でランチする事になりもう一度ご当地で食べる事に。太平麺と甘辛いソースが特徴の『黒石やきそば』を器に入れそばつゆをかけて、揚げ玉とネギを盛りつける。つゆにはポピュラーな和風だしベースが基本だが、それ以外にもラーメンスープやうどんの汁など、店によっていくつかのバリエーションがあるようです。今回、蔵よしさんを選んだのは、青森県の甘いトウモロコシの「嶽きみ」の天ぷらが有ったから😍ソースとそばつゆの味が不思議に後を引く焼きそば。エビと舞茸の天ぷらが上に乗っています。嶽きみの天ぷらも合いましたがお寿司と茶碗蒸しは味の方向が違いブレーキがかかる感じ😅蔵よしさんは繁盛店のようでしたが、お蕎麦のセットが人気みたい。つゆ焼きそばの専門店があるので、次に食べるとしたら其方にします😋、美味かった。ソース汁を開拓したいなぁ
ジャンル:グルメ・レストラン和食魚介料理・海鮮料理グルメ・レストラン和食天ぷら・揚げ物天ぷらグルメ・レストラン和食そば・うどん・麺類焼きそば
17

ランプの宿 青荷温泉

青森県黒石市大字沖浦 字青荷沢滝ノ上1-7 / ホテル
★★★★★
★★★★★
3.32
1件
10件
電気がなく、夜はランプの光で過ごします。なので、温泉は明るいうちに入りました。夕食は食堂でいただきましたが、外が暗くなるにつれ何をいただいているのか分からなくなってきます。部屋にはテレビもコンセントもありません、携帯の充電も出来ませんが、その前に電波入らないです。携帯&スマホは不要の産物!?ロビーに公衆電話が設置してありました。不便ですが、ランプ灯りはいろんな意味で『あたたかかった』です。男女別の温泉が3つ、混浴が1つ露天風呂や滝が見える温泉などバリエーション豊富。滝も迫力があり見応えもある。四季織々の景観と楽しむことができる。食事も自然のものを使い素材の味が美味しく味わえ朝、夕と大満足。食事は大広間でするがランプ灯の暗めの中する食事は中々経験することができない。ご飯と汁物はおかわり自由。またスタッフさんの気配りと機敏な動きは素晴らしい!少人数にも関わらず綺麗にまわせていました。近代文明がなくなると不便は感じるけど、それ以上に自然や昔ながらのものや人との会話など大切なものを失っていることにも気付けます。そしてもちろんランプの灯りが良い雰囲気を創り出しています。徹底したこだわりを貫き通すこの宿はこの地を訪れる際はまた寄りたいと思わせてくれました。ありがとうございました。外出自粛中にて昨年度画像
ジャンル:宿泊施設ホテル
29

道の駅ひろさき「サンフェスタいしかわ」

石川駅から757m / 青森県弘前市石川字泉田62-1 / その他
★★★★★
★★★★★
3.23
3件
13件
JAの直売所が道の駅の指定を受けて、営業しています。野菜売場は狭いですが、縦方向に品物だなを段違いで配置するなどして、数多くの種類の野菜が販売されています。農家の方が畑から収穫した物を直卸しているので新鮮な野菜ばかりの上、販売額もお安い設定でお得に買い物ができます。ちなみに、私はこぶりのじゃがいもメークイン500gを100円で入手しました。買ったじゃがいもは、福島県の郷土料理の味噌かんぷらにしていただきました。野菜高騰しているのに安い買い物ができました。地場の野菜や果物などを買うにはちょうどいいです。岩木山がよくみえました。産地のお野菜、果物がたくさんあるほか、青森のおみやげ物が山のようにあるのでとても楽しいです。また、嶽きみのジェラートや黒ニンニクのジェラートもあるので御当地アイスも堪能できます。必ず寄りたい道の駅です。トイレは シャワートイレが、敷地内に 2ヶ所あります。鮮魚店は2020年6月26日で閉店。残念です。
嶽きみ  -だけきみ-青森のとうもろこし糖度18度朝採れなだけあって家に帰ったら速攻で茹でて食べました。ん〜♪最高にジューシーで美味しい。かんかんむすめよりもスッキリとした甘さ。どちらも美味しいですが。嶽きみはキリッとかっこ良き甘さのお味。静岡の甘甘娘 -かんかんむすめ-糖度15度以上生でも食べられる…。こちらは衝撃的な甘さでした。とうもろこし嫌いがとうもろこし通になったきっかけの品です。
ジャンル:観光スポットその他