【青森】センス溢れる魅惑の空間!筆者おすすめの2大美術館

青森に行く予定だけど限られた時間の中で、どこに行くか迷ってしまうという方はいらっしゃいませんか。そんな方は、ぜひ美術館へ!青森には、遠方からでも行く価値のある2大美術館があるんです☆今回はそれらの魅力をご紹介します!ぜひこの記事を参考にして、訪れてみてくださいね!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 青森に来たら外せない!「青森県立美術館」

最初にご紹介する青森の美術館は、「青森県立美術館」。青森県出身の個性的なアーティストなどにより制作された作品を見ることができる青森県を代表する美術館です!

青森県立美術館までのアクセスは?

aumo編集部
JR新青森駅から車で約10分ほどの場所にある「青森県立美術館」。
バスで行かれる方は、ルートバスねぶたん号に乗り、「県立美術館前」で降りると目の前に美術館が!バスは時間によっては、1時間ほど空いてしまうこともあるため事前に調べておくと安心ですね◎

ずっと見てても見飽きないおしゃれな外見♪

「青森県立美術館」の外見は特徴的。デザインは、建築家の青木淳によって設計されたもの。隣接している三内丸山縄文遺跡の現場からアイデアを反映させてデザインされているます☆またシンボルマークやサインは、菊地敦己のデザインによって統一されており、独特の世界観を作り上げています。立ち止まってよく見てみてくださいね!

「青森県立美術館」への入場料と休館日は?

入口を入るとチケット売り場が。入場料は、常設展の場合一般が¥510(税込)、大学生・中高生は¥300(税込)、中学生・小学生は¥100(税込)となっています。学生の方は、学生証をお忘れなく!無料で使用できるロッカーが完備されているため、荷物が多い方は預けるようにしましょう◎

休館日は、毎月第2,4月曜日。月曜日が祝日の場合は、翌日が休館となります。また年末も休館となるのでご注意を!

「青森県立美術館」の名物!「あおもり犬」☆

aumo編集部
aumo編集部
奈良美智によって製作された「あおもり犬」。常設展を回っていると、窓越しに見ることができます☆窓越しでも充分見ることができますが、もっと近くで写真を撮りたい、という方は外に1度出て近くまで行くことができるんです♪外に出ると「青森県連絡通路」というものがあり、そのまま進み少し歩くと「あおもり犬」が!ぜひ時間がある方は、近くまで行ってみてくださいね!

頻繁に行われているイベント・展示会♪

aumo編集部
「青森県立美術館」では、イベントや展覧会を頻繁に開催。 2017年4月25日 ~ 2021年3月頃(予定)まではシャガールの「アレコ」全4品が展示されています。青森県は、1994年に全4品からなる「アレコ」の第1幕、第2幕、第4幕を収集しました。

今回は、アメリカのフィラデルフィア美術館に収蔵されている第3幕を4年間借りることが認められたため、期間限定で「青森県立美術館」に4品全てが揃っているんです!この貴重な機会を逃すわけにはいきませんよね!

奥行のあるおしゃれな空間でイベントや展示会が!

過去には「くまのがっこう展」や「フィンランドのくらしとデザイン-ムーミンが住む森の生活展」などが開催されていました。次回どのようなイベントや展覧会が行われるか楽しみですね!

青森で観光に来たならぜひ!カフェ「4匹の猫」♪

「青森県立美術館」の中には、「4匹の猫」というカフェが。こちらでは、青森県の食材を使った料理をいただくことができます♡「津軽鶏と青森産りんごのカレーライス」は、青森でりんごを餌として育てられた「鶏」とソテーにして煮込んだりんごを同時に楽しむことができるカレー。

またデザートには「青森産りんごとクリームチーズのタルト」はいかがでしょうか♡青森県で収穫されたりんごのおいしさにびっくりするようなチーズタルトです!ぜひ「青森県立美術館」を訪れたときは、立ち寄ってみてくださいね♪
4匹の猫 (ヨンヒキノネコ)
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る
青森県立美術館
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. ユニークな美術館!「十和田市現代美術館」

次に紹介するのは、「青森県立美術館」同様青森を代表する美術館、「十和田市現代美術館」。アクセスは、「八戸駅」から行く場合2つほど方法があります。

1つ目の方法は、十和田観光電鉄バス「八戸駅」に乗る方法。東口から乗車し、「官庁街通りバス停」で下車。バス停からは徒歩約5分ほどです。バスの所要時間は約1時間ほど。もしくは、JRバスおいらせ号 「八戸駅」から乗車し、「十和田市現代美術館」下車。バス停からすぐの場所に位置しています。バスの所要時間は約40分ほどです。

「十和田市現代美術館」の観覧料と休館日は?

観覧料は、常設展は大人の場合、¥510(税込)、企画展は¥800(税込)となっています。常設展と企画展どちらも入場できる¥1,200(税込)のお得なセットも。高校生以下は無料です。

休館日は、月曜日となっています。また月曜日が祝日の場合は、翌日が休館に。年末年始も休館となるので、その周辺に行く予定の方はホームページで事前にチェックしておくと安心ですね!

さりげない空間ですら芸術!

1つ1つの作品が個室に展示されており、観覧者はガラスの廊下でつながれた個々の展示室を見ていくことで、街を歩いているような気分を味わうことができます!また展示室だけではなく、美術館の敷地内に様々な作品が!子供から大人まで幅広い世代が楽しめる現代美術館です。
十和田市現代美術館
詳細情報を見る
jalan_kankou

青森を訪れたらぜひ2大美術館へ!

いかがでしたか?
今回は、「青森県立美術館」と「十和田市現代美術館」の魅力をご紹介しました!
どちらも観光にはぴったりな青森を感じることができる美術館です♪
青森を訪れたときは、ぜひ行ってみてくださいね。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  3. 3【2020最新】都内デートでゆったり過ごす♪おすすめス…
    myon48
  4. 4【2020年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5シカゴピザってどんなピザ?東京のシカゴピザおすすめ11…
    M_co