【攻略ガイド】下町の遊園地「浅草花やしき」を楽しむための情報をまとめてみた!

東京にある観光名所の中でも有名なスポット「浅草」。そんな浅草にある遊園地といえば"浅草花やしき"ですよね♪定番の観光スポットである浅草寺のすぐそばにあるのですが、行ったことがないという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、初めて訪れる方でも"浅草花やしき"を思いっきり楽しめる情報をご紹介します♡
提供:株式会社花やしき
この記事の目次

【浅草花やしき】江戸から続く、愛される遊園地♡

今回ご紹介するのは、1853年に開園した浅草の遊園地「浅草花やしき」。江戸時代から続く「浅草花やしき」は、これまで多くの人に親しまれてきました♪

そこで、日本最古の遊園地「浅草花やしき」に潜入し、その魅力を解明してきました!

下町情緒あふれるこの遊園地は見どころがたくさん!2019年には花やしきの新しい象徴"花劇場"のオープンが決定しています☆新しい多目的ホールでは、演劇やトークイベントが楽しめるんだとか!インバウンドを意識したイベントも開催されるということで、どう生まれ変わるか注目です☆

※本記事に表記のある価格設定は2018年9月現在のものです

浅草花やしき

昔から続く伝統ある「浅草花やしき」と新しいエリアが合わさるとどうなるのか、楽しみですよね♪

古き良き伝統を残しつつも進化を続ける「浅草花やしき」から目が離せません!

子供から大人まで楽しめて、レトロな雰囲気を感じながら1日中遊べるのが魅力の1つ!
浅草観光の1つとしてふらっと立ち寄ってみるのもおすすめです。

aumo編集部

入口で園内マップをもらって早速出発☆

アトラクション、レストランの情報はもちろん、「浅草花やしき」の歴史クイズも載っているので挑戦してみては?♡

【シーン別】浅草花やしきのおすすめアトラクションガイド☆

浅草花やしき

ここからは、浅草花やしきをより楽しむために、利用シーン別でおすすめのアトラクションをご紹介していきます。

【デート編】、【親子編】、【乗り物を楽しみたい人編】、【グループ編】と分かれているので、遊びに行く際に参考にしてみてくださいね♪

浅草花やしきのおすすめアトラクションガイド【デート編】

aumo編集部

まずは【デート編】から!

デートにおすすめのアトラクション1つ目は「お化け屋敷」。デートといえばやっぱりお化け屋敷は外せないですよね!

薄暗いお屋敷の中をゆっくり歩いて進み、無事にゴールまでたどり着きましょう。2人で入れば怖くない!…はずです(笑)

aumo編集部

お化け屋敷の外側の壁には、見るからに恐ろしい張り紙が。

お化け屋敷に入る前から"怪奇スポット"なんて言われたら余計に怖くなっちゃいますよね!浅草花やしきのお化け屋敷では本物のお化けを見た人がいるとかいないとか…。

現在営業しているこのお化け屋敷は2011年にリニューアルしたもの。2010年までは数ある都市伝説を残した"旧お化け屋敷"を営業していました。現在のお化け屋敷の看板は"旧お化け屋敷"で使用されていたものなんだそう。

aumo編集部

少しはがれかけているところがリアルさをアップさせています。

お化け屋敷に挑戦する前にこちらの新聞を読んでみるといいかもしれません♪デートでお化け屋敷に入ればさらに仲を深められるかも!勇気を出して挑戦してみてくださいね☆


【お化け屋敷】
年齢制限:なし
身長制限:なし
料金:のりもの券3枚・フリーパス可
付き添い:4歳以下のお子様は中学生以上の付き添いが必要

aumo編集部

デートにおすすめのアトラクション2つ目は「ちびっ子観覧車」!

高さ6mと小さめの観覧車ですが、小さい分2人の距離を縮められるチャンス♪観覧車もデートの定番ですが、浅草花やしきの観覧車で一味違う雰囲気を楽しみましょう!

途中でビックリする仕掛けがあるのでお楽しみに♡

【ちびっ子観覧車】
年齢制限:なし
身長制限:なし
料金:のりもの券2枚・フリーパス可
付き添い:4歳以下のお子様は中学生以上の付き添いが必要

aumo編集部

デートにおすすめのアトラクション3つ目は「カーニバル」!

斜めに傾いたステージの上で回転する2人乗りのアトラクション。遠心力に耐えながら楽しみましょう☆
目が回らないように要注意!(笑)

【カーニバル】
年齢制限:2歳以上
身長制限:なし
料金:のりもの券2枚・フリーパス可
付き添い:4歳以下のお子様は中学生以上の付き添いが必要

浅草花やしきのおすすめアトラクションガイド【親子編】

浅草花やしき

続いては【親子編】!

親子におすすめのアトラクション1つ目は、浅草花やしきの名物「パンダカー」!小さいパンダカー2台、大きいパンダカー1台がお出迎え♪

1回¥200(税込)で2、3分楽しむことができます◎

aumo編集部

たれ目のパンダがなんともかわいい♡

お子さんが楽しくパンダカーに乗っているところはシャッターチャンスです!インスタ映えも狙えちゃうのでお子さんとパンダの2ショットを自慢するのもアリ♪


【パンダカー】
年齢制限:なし
身長制限:なし
料金:1回¥200(税込)
付き添い:なしでOK

aumo編集部

パンダカーと一緒におすすめしたいのが、こちらの「パンダカー焼き」!

浅草名物"人形焼き"で、浅草花やしき名物"パンダカー"を表現♪横向きのアングルで写真を撮れば可愛い写真が撮れますよ♡

aumo編集部

味は、カスタード、つぶあん、プレーンの3種類。
1個¥70(税込)、8個¥500(税込)です。

お子様のおやつにおひとついかがですか?もちもち生地の「パンダカー」は喜んでもらえること間違いなしです!

aumo編集部

親子におすすめのアトラクション2つ目は、浅草花やしきの入口(浅草口)を入ってすぐに見える「メリーゴーランド」!

遊園地の定番で長年愛されてきたアトラクション。

aumo編集部

小さい木馬もあるのでお子様でも安心♪

遊園地の定番を、ここ浅草花やしきでも楽しんでみてはいかがですか?大人の方もお子様と一緒に楽しめば、小さい頃を思い出すかもしれません♡

【メリーゴーランド】
年齢制限:なし
身長制限:なし
料金:のりもの券2枚・フリーパス可
付き添い:4歳以下のお子様は中学生以上の付き添いが必要

aumo編集部

親子におすすめのアトラクション3つ目は、「時空冒険記アドベンチャー」!

浅草花やしきに眠っている、超古代文明ジパングの失われた秘宝"ロストパーツ"を探し出すリアル宝探しイベントです。

ゲームをクリアするとオリジナルメダルが…☆親子で協力してゲームをクリアしよう!

浅草花やしき
aumo編集部

受付場所は、お土産が売っている「エンジョイカウンター」の中にあります。

カウンターで冊子を受け取ったら早速ゲーム開始です♪

受付時間は閉園の1時間半前までなので、受付はお早めに!

【時空冒険記アドベンチャー】
年齢制限:推奨年齢小学生以上
身長制限:なし
料金:1回¥600(税込)
付き添い:未就学・小学校低学年のお子様は、大人の方の手助けが必要になる場合もあります。
利用時間:約1時間

浅草花やしきのおすすめアトラクションガイド【乗り物を楽しみたい人編】

浅草花やしき

続いては【乗り物を楽しみたい人編】!

乗り物を楽しみたい人におすすめのアトラクション1つ目は、「ローラーコースター」。

浅草花やしきにあるローラーコースターは、日本現存最古のコースターで、2018年で65歳☆還暦を迎えても現役で頑張っています!

aumo編集部

ローラーコースターのボディーには「走り続けて60歳"+5"」の文字が!(笑)

こんなゆるいところも浅草花やしきの魅力です♡浅草花やしきの中を駆け巡る爽快さを是非味わってみては?



【ローラーコースター】
年齢制限:65歳以上不可
身長制限:110cm以上
料金:のりもの券5枚・フリーパス可
付き添い:既定の身長に満たない場合は付き添いの方がいらしても乗車することができません。

浅草花やしき

乗り物を楽しみたい人におすすめのアトラクション2つ目は、「スペースショット」!

浅草花やしき史上最強最速(※"浅草花やしき公式HP"参照)!地上60mまで一気に打ち上げられる絶叫マシンです。

上まで上がると下町の景色が一望できておすすめ!怖がらずに目を開いて景色を堪能することをおすすめします♡

aumo編集部

空高くそびえたつ「スペースショット」は、浅草花やしき内にあるスカイプラザという建物の屋上から見ると、スカイツリーと同じくらいの高さに見えるんです!

下町のシンボルを見比べられるのでおすすめですよ♪

【スペースショット】
年齢制限:65歳以上不可
身長制限:130cm以上
料金:のりもの券5枚・フリーパス可
付き添い:既定の身長に満たない場合は付き添いの方がいらしても乗車することができません。

浅草花やしき

乗り物を楽しみたい人におすすめのアトラクション2つ目は、「ディスク・オー」!

ぐるぐると回りながら激しく揺れるアトラクション!勢いよく回る「ディスク・オー」は、遠心力で恐怖倍増☆
絶叫アトラクション好きには外せないおすすめの乗り物です。

aumo編集部

「ディスク・オー」に乗るために並んでいると、すぐ横をのりものが豪快に通り過ぎるので、乗る前からワクワクが増してきます♡

ビューンという音が勢いの良さを物語っています。激しいアトラクションが好きな方は、是非「ディスク・オー」へ!

【ディスク・オー】
年齢制限:65歳以上不可
身長制限:120cm以上
料金:のりもの券4枚・フリーパス可
付き添い:既定の身長に満たない場合は付き添いの方がいらしても乗車することができません。

浅草花やしきのおすすめアトラクションガイド【グループ編】

aumo編集部

グループにおすすめのアトラクション1つ目は、「謎解き花小町」!

【親子編】でご紹介した「時空冒険記アドベンチャー」よりも難易度の高い謎解きゲーム☆
未来から送られてきた謎を解きながらクリアを目指します。浅草花やしき内にある手がかりを見つけ出して未来を救いましょう☆

aumo編集部

無事に謎を解き終えたらこちらのパネルを使って記念撮影☆

グループで協力して達成すれば嬉しさも倍増するはず!浅草花やしきを歩き回ってみんなで謎に立ち向かいましょう♪

浅草花やしき
aumo編集部

キットの受取り場所は「時空冒険記アドベンチャー」と同じ場所。

受付終了時間は閉園の2時間半前と、「時空冒険記アドベンチャー」の受付時間よりも早く終了してしまうので、ご注意ください!

【謎解き花小町】
年齢制限:推奨年齢中学生以上
身長制限:なし
料金:1回¥1,200(税込)
付き添い:小学生以下のお子様は、大人の方の手助けが必要になる場合もあります。
利用時間:約2時間

aumo編集部

グループにおすすめのアトラクション2つ目は、「縁日コーナー」!

グループみんなでワイワイ楽しむならこれ!
射的や輪投げをしながら盛り上がれます☆

誰がうまくできるか競ってみるのもいいですね♪

aumo編集部

遊園地に来ながらお祭り気分を楽しめるおすすめコーナーです。

グループはもちろん、カップルで楽しむにもピッタリですよ♪大人の方は昔懐かしい気分に浸れます◎子供の頃を思い出して思いっきり楽しむことだってできちゃうんです!

【縁日コーナー】
年齢制限:なし
身長制限:なし
料金:ゲームにより異なります
付き添い:なしでOK

「浅草花やしき」へのアクセスは?

浅草花やしきへのアクセス【電車の場合】

aumo編集部

浅草花やしきへ向かう際におすすめの交通手段は"電車"。

・つくばエクスプレス浅草駅から徒歩約3分
・地下鉄銀座線、地下鉄浅草線、東武スカイツリーライン浅草駅から徒歩約5分

近くに4つの路線の駅があるため電車で来るととっても便利♪

aumo編集部

地下鉄銀座線、地下鉄浅草線、東武スカイツリーラインをご利用の方は、仲見世通りを通り抜けていくのがおすすめルート。

浅草観光の定番スポットもきっちり押さえておきましょう◎

浅草花やしきへのアクセス【車の場合】

aumo編集部

浅草花やしきには駐車場がないため、車でお越しの方は、近くのパーキングに車を停めてから向かいましょう。

中でも、浅草花やしきから徒歩約4分のパーキング「One Park(ワンパーク)」は平日がお得!パーキングによって値段が変わってきます。停められる台数が少ないところが多いため安く停められるかは、運次第です!

浅草花やしき周辺にはたくさんのパーキングがありますが、休日は混雑することが予想されるので注意が必要です。

あらかじめ予約ができる駐車場もあるので、不安な方は予約をしておくことをおすすめします。

浅草花やしきへのアクセス【バスの場合】

バスを利用しても浅草花やしきに行くことはできます!

1番近い停留所は都営バスの奥浅草で、停留所からは徒歩約2分で到着です☆

みなさんの行きやすい方法を選択してみてくださいね!

「浅草花やしき」の入園料・フリーパス料金

aumo編集部

浅草花やしきの料金システムは、入園料の他に、のりもの券またはフリーパスを購入する必要があります。そこで、ここからは各種料金をご紹介していきます。

入園料

大人(中学生以上~64歳):¥1,000(税込)
小人(小学生):¥500(税込)
シニア(65歳以上):¥500(税込)
未就学児:無料(乗り物は2歳より有料)
障害をお持ちの方(ご本人のみ):無料(乗り物は2歳より有料)

※障害をお持ちの方は障害者手帳が必要です。

フリーパス(入園料別途)

大人(中学生以上~64歳):¥2,300(税込)
小人(小学生):¥2,000(税込)
シニア(65歳以上):¥1,800(税込)
未就学児(2歳以上):¥1,800(税込)

のりもの券(入園料別途)

普通券(1枚):¥100(税込)
回数券(11枚綴り)¥1,000(税込)

「浅草花やしき」の料金の割引・お得情報!

aumo編集部

浅草花やしきでは、団体特別割引を実施!15名様以上での来園で割引が適用されます。事前に予約が必要なので、団体での来園を予定されている方は予約をお願いします!

また、浅草花やしき周辺の観光とセットでお得になる情報もご紹介!

団体特別割引

入園のみ / 入園+のりもの3回 / 入園+のりもの5回 / 入園+フリーパス

大人(中学生以上~64歳):¥800 /¥1,500 /¥1,900 /¥2,600
小人(小学生):¥400 /¥1,100 /¥1,500 /¥2,000
シニア(65歳以上):¥400 /¥1,000 /¥1,400 /¥1,800
未就学児(2歳以上):無料 /¥600 /¥1,000 /¥1,400

※料金はすべて税込です。

また、障害をお持ちの方の団体は(15名以上)下記料金でご利用いただけます。
障害者手帳の提示が必要となるため、ご持参ください。

浅草花やしき障害者団体割引

入園のみ / 入園+のりもの3回 / 入園+のりもの5回 / 入園+フリーパス

大人(中学生以上~64歳):無料 /¥400 /¥700 /¥1,200
小人(小学生):無料 /¥400 /¥700 /¥1,000
未就学児(2歳以上):無料 /¥400 /¥600 /¥900

※料金はすべて税込です。また、お付き添いの方の料金につきましては電話でお問い合わせください。

お得情報!

実は、東京スカイツリーの展望台の入場券を提示すると浅草花やしきの入園料が無料になるんです!!
これは知っておいて損はありません☆浅草周辺の観光をお考えの方は、是非東京スカイツリーの展望台入場券をお持ちくださいね♪

※通常営業時のみ有効です。
※利用不可の日程もあるため、詳しくは公式HPをご覧ください。

「浅草花やしき」の混雑状況をチェック!

aumo編集部

遊園地に遊びに行く際にどうしても気になるのが混雑状況。せっかく行くなら空いている時に行きたいですよね!浅草花やしきが混雑するのはいつなのでしょうか…?

1年の中で特に混雑するのは【GW】や【お盆休み】。ローラーコースターなどの人気アトラクションは2時間待ちになることもあるんだとか!また、3連休の中日も注意!比較的土日は混雑しているのですが、中でも3連休は人が多いようです。

混雑している日の中でも【13:00~15:00】くらいが混雑していることが多いので、開園と同時に来園すればスムーズに回れるかもしれませんよ♪

どの時期でも平日は空いていることが多いので狙い目!ただ、6月と12月辺りはローラーコースターが法定検査でお休みなんだそう。アトラクションを楽しみたい方は、その時期は特に花やしき公式HPの運休情報をチェックしたほうが良さそうです。

「浅草花やしき」はイベントもおすすめ♪

浅草花やしきのおすすめイベント1. 花やしきBBQガーデン

浅草花やしき

浅草花やしきには、注目のイベントも盛りだくさん!

まずおすすめする浅草花やしきのイベントは、「花やしきBBQガーデン」。
会場ですべて準備をしてくれるので手ぶらでOK!さらに、屋根付きのため雨でもOK!

気軽に利用できるBBQガーデンなんです♡

浅草花やしき

「大人気花やしき園内バーベキュー」は、ランチBBQ、ハッピーアワーBBQ、ディナーBBQがあります。
料金、営業時間は以下の通りです。

<ランチBBQ>
料金:¥2,500(税込・60分)
営業時間:11:00~17:00

<ハッピーアワーBBQ(飲み放題込)>
料金:¥4,300~(税込・90分)
営業時間:17:00~18:30(ラストオーダー18:00)

<ディナーBBQ(飲み放題込)>
料金:¥4,300~(税込・120分)
営業時間:19:00~22:00(スタート時間は19:00~20:00の間で選べます)

浅草花やしきのおすすめイベント2. イルミネーション

浅草花やしき

最後におすすめする浅草花やしきのイベントは、園内を約50万球の光が照らすイルミネーションが楽しめる、花やしき特別ナイト営業「ルミヤシキ」!

暗くなると綺麗な光が輝き始め、園内は幻想的な雰囲気に♡デートでたっぷり遊んだあとにイルミネーションを見て帰るプランがおすすめ♪

浅草花やしき

「浅草花やしき」は人情味溢れる楽しい遊園地だった!

aumo編集部

いかがでしたか?今回は「浅草花やしき」をより楽しめるような情報をお届けしました!

古い歴史がある「浅草花やしき」は、狭い中にも楽しめる要素がたくさん詰まっている遊園地でした!
実際に行ってみると、アトラクションやレストラン以外にも注目ポイントがあり、筆者は、思わずクスッと笑えるような面白い置物たちがお気に入りです!(笑)園内のいたるところに面白かわいい置物が置いてあるので、是非お気に入りを探してみてください♡

1度行ったことがある方でも、細かいところまで探検してみると新しい発見があるかもしれません♡
浅草に訪れた際は、是非「浅草花やしき」に足を運んでみてはいかがでしょうか♪

浅草花やしき
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【梅田】安いのに大満足♡梅田で行くべき絶品飲み屋はココ…
    amabile0730
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  4. 4大阪で安くておいしいデカ盛りグルメ!お腹いっぱい間違い…
    potato521
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…