〇〇だけで美しく!?話題の「ポスチュアウォーキング」を編集部員が体験!

女に生まれてファッションが楽しい!反面、女子たるもの、スタイルに対しての悩みはつきないもの。「もう少し脚がすらりとしてたら」「もう少しくびれがあったら」と一念発起でダイエットに励むも、途中で挫折してしまう経験は誰もがあるのでは?そんなズボラさんでも挑戦可能なビューティメソッドを、今回aumoは発見したんです!続きは↓をチェック!
提供:ポスチュアウォーキング協会
この記事の目次

女に生まれたからにはつきもの!?様々な“体型コンプレックス”

ファストファッションやフリマアプリの普及で、いまや女子の誰もが気軽におしゃれできる時代!
…であったとしても、女子たるもの、悩みはつきもの。

ミニスカを履けば、“脚が太い…”。
ハイウエストのパンツでキメれば、“ウエストがない…”。
ぴったりラインのワンピに挑戦すれば、“ラインにメリハリがない(涙)”

などなど、みなさんも1度は体型に関する悩みを抱えたことがあるのでは?
とはいえ、長期的なダイエットはモチベーション下がって続かない…。

美しいスタイルで颯爽と街中を歩く女性、憧れちゃいますよねぇ…。

毎日のアレを変えるだけで美しくなる!?話題のビューティメソッドとは

そんな中、毎日のアレを変えるだけで、女性が見違えるようにキラキラと変身するメソッドがあるのだそう!

“毎日のアレ”、皆さんはなんのことだかわかりますか?
それは、ほとんどの人が毎日行っているあの動作、

そう、「歩き」。

歩き方を少し工夫するだけで、すらりと美しい姿になれるメソッドが、今ひそかに注目を集めているのだとか!その名も『ポスチュアウォーキング』。

提唱するのはKIMIKOさん。この美しさで、御年57歳…!

一般社団法人POSTURE WALKING 協会

『ポスチュアウォーキング』を提唱するのは、KIMIKOさん。
なんとこの美しさで、御年57歳というのだから驚かざるを得ませんよね!?

誰でも取り入れられるウォーキングメソッドを発明し、その手軽さから雑誌に書籍、テレビなど、多くのメディアにも引っ張りだこなのだとか!

でも、待てよ?
“歩き方だけで”って…相当怪しくない?
そんなワケ、なくない…?
だって筆者は30数年歩いてきて、冴えないこの姿だし!

持ち前の猜疑心が頭をよぎります。
KIMIKOさんの本によると、「足裏ローリング」「後ろ重心で、蹴って歩く」「腕を後ろに伸ばす」の3つらしいのですが…!
いったいどんなもんじゃい、と今回、運動不足の体にムチ打って体験してきました!

『ポスチュアウォーキング』を体験してきた!

KIMIKO先生の深い話に参加者も思わず夢中

aumo編集部

スケジュール調整役に連れられて訪れたのは、高級感漂う、とある銀座のクリニック。
ドアを開いたら、
「いらっしゃい~~~!!!今日はよろしくねっ!!」
と、シチリアレモンのように弾けるとびきりの笑顔で迎え入れてくれました!

ご本人の美しさ、明るさ、なによりオーラのキラキラ感…?に圧倒されてしまった筆者。
あっけにとられていると、参加者も続々と集まり、円陣になってKIMIKOさんのお話を伺います。

aumo編集部

KIMIKOさんが『ポスチュアウォーキング』を始めたきっかけは、なんと意外にも、体型へのコンプレックスだったのだそう。

174cmと長身のKIMIKOさん、学生時代の頃から制服や学生靴のサイズが合わず「ずっと“規格外”で生きてきた」のだとか。そして35歳のとき、産後太りした自分の姿を写真で見たときに衝撃を受け、「自分を変えたい!」「自分のことを好きなまま死にたい!」と思い、ウォーキングを始めたのだと言います。

女子がもつコンプレックス、それによって感じる“なんとなく不幸”な感覚…共感どころが盛り沢山の話に、参加者も思わず夢中に。
この人についていけば、キレイになれる。だってこの人は、悩みを超えてきた人だから!
そんな気持ちにさせるカリスマ性、さすがです。

早速レッスン!基本姿勢からウォーキングのポイントまで

aumo編集部

モチベーションがさらに上がったところで、早速レッスンがスタート!
まずは1人ひとり、立ち方の指導が入ります。

筆者の様子を見たKIMIKOさん、「反り腰になっちゃってるね~」「首が前に出てるから、背骨の上に頭をのっけるイメージで」とぽんぽん的確にアドバイスしてくれます。

直されるままに立ってみると、体に違和感が…。
いままでいかに自分流の間違った立ち方をしていたかが分かりますね!

aumo編集部

歩き方のポイントは以下のとおり。

①踏み出した足は、かかとから着地する
②反対側の足は、前の足に体重を乗せ換えるまでつま先で床を押す
(このとき、ももの付け根からまっすぐになるように注意する)

実践してみると、すんごい新鮮。
膝下だけ折るように歩いていた筆者にとっては、脚の後ろ側がしっかり伸びているのがわかります!
1歩1歩がまるでストレッチのような…。

aumo編集部

さらにハイヒールでのウォーキングも伝授!
さきほどの歩き方とは打って変わって、ハイヒールでの歩き方は「ヒールの先がかかとだと思って」ヒール先から着地するのだとか!

「ひざの隙間開けないでね~!」
「ひざをちょっと寄せて歩くだけで女らしくなるよ!」
KIMIKOさんの掛け声にならって参加者一同、奮闘の図。

先ほどの歩き方に苦戦していたメンバーがスムーズに歩けていたり、ウォーキングにも得意不得意があるのも意外な発見でした!

aumo編集部

2時間、密なレッスンを繰り返した参加者の額にはうっすら汗が。
たかが歩き、されど歩き。
普段使わない筋肉をしっかり動かした実感でいっぱいです。

胸を開いて歩いたせいか、とにかく気持ちもスッキリ!
見て下さい、参加者のこの自信に満ちた姿。

レッスン前には猜疑心でいっぱいだった筆者も、生まれ変わったようにフレッシュな笑顔を浮かべます。
キラキラ女子感、めちゃめちゃアップ中。(※あくまで筆者の感想です。)

「ポスチュアウォーキング」体験後の感想・変化

「って言ってもねぇ…そんなたった1回のウォーキングで変わるなんて、あるわけなくない?」という疑り深いアナタにさらしましょう!
筆者のBefore/After姿を!

【Before】肩が前に入り、どことなく所在ない雰囲気…

aumo編集部

【After】胸がしっかり開き、スッキリしたラインの立ち姿に

aumo編集部

ご覧ください、このBefore/Afterを!
肩は内側に入り、首が前に出て、内股で佇む内気女子(30代)のBefore姿から、胸を堂々と張り、足先40度に開いて立つ自立系ウーマンに大変身(※あくまで筆者の感想です。その2)!!

後ろ姿もこの通り!

aumo編集部

後ろ姿も一目瞭然。
なんだか暗い過去を背負っていそうなワケあり背中から、

aumo編集部

“人の標本を少し崩した形”風までレベルアップ。
姿勢が変わるとスタイルまで変わって見えるから、あら不思議。

同じ髪型なのに、戦時中のおかっぱ風からモダンボブくらいまでおしゃれ度がアップして見えます(筆者の勘違いかも)。

『ポスチュアウォーキング』は、カラダだけでなく心も変わるってKIMIKO先生がおっしゃっていましたがその通り!胸を開いて堂々と歩くだけで、自分の内側から自信がみなぎるものなんですね。
心とカラダは繋がっているから、カラダを改善することで心持ちまで変わる、ということを教えてもらったレッスンでした!

毎日できることだから、今からでも取り入れよう!

通勤通学途中や散歩中、オフィスや学校の中での移動など、あらゆる場面ですぐに実践できちゃうのが『ポスチュアウォーキング』の強み!
毎日の動作である“歩き”に一工夫加えるだけで、キレイへの近道となるなんて素敵な話ですよね。
無理なく継続できるビューティメソッド、この機会に取り入れてみてはいかが?
きっとカラダだけでなく、心まで変わっていく自分を発見できるはず♡

※掲載されている情報は、2019年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2標高1,900m!天空の特等席テラスで絶景体験◎
    mamian
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【2019】GWの穴場スポットはここ!関東地方を徹底紹…
    hon0327
  5. 5ターコイズブルーに輝く、“夢の吊り橋”は絶景だった!
  • aumo
  • 〇〇だけで美しく!?話題の「ポスチュアウォーキ…