上野動物園でパンダに会おう!子連れやカップルにおすすめ情報

上野動物園といえば、ジャイアントパンダの「シャンシャン」!ふわふわで可愛いパンダを1度は目にしたいですよね。人気の動物がたくさんおり、子連れやカップルも大人気♡今回は、上野動物園の楽しみ方や魅力を筆者の体験をもとにご紹介します♪
この記事の目次

1. 上野動物園の基本情報:上野動物園ってどんなところ?

aumo編集部

上野動物園は、東京だけでなく日本を代表する動物園。1882年に開園された日本で最初の動物園なんだとか!(※“上野動物園公式HP”より抜粋)

上野動物園は長い歴史を持った動物園には、休日には多くの子連れの家族で賑わっています。
東園と西園の2つに分かれており、東園にはジャイアントパンダやホッキョクグマ、西園にはキリンやペンギンなど子どもに人気な動物がたくさん!

2. 上野動物園の基本情報:上野動物園へのアクセスは?

上野動物へ電車で行く際は、JR上野駅公園口から徒歩約5分表門へ行くことが可能です。

実は、上野動物園には表門の他に2つあり、弁天門へJR上野駅不忍口からも歩いて約5分で到着します!
少し時間はかかりますが、東京メトロ銀座線・日比谷線の上野駅から歩いて約8分、都営地下鉄大江戸線の上野御徒町駅からも徒歩約10分で行くことができますよ◎
池之端門へは、東京メトロ千代田線の根津駅から約5分歩くと到着するので、西園から先に周りたい方にピッタリ。

3. 上野動物園の基本情報:開園時間と休園日

aumo編集部

【開園時間】
午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで)

動物の健康管理のため、展示を早めに終了する動物がいるので注意してください!また、開園時間は変更することがあるので、事前にホームページで確認することをおすすめします。

【休園日】
月曜日、年末年始(12月29日~1月1日)

月曜日が祝日、都民の日の場合はその翌日が休園日になります。月によって一部の月曜日を開園することがあるので、行く前にホームページでチェックしてくださいね♡

4. 上野動物園の基本情報:入園料

aumo編集部

入園料は中学生以下の子供と都内在住・通学中の中学生はなんと無料!加えて大人が¥600(税込)、中学生は¥200(税込)、65歳以上は¥300(税込)とリーズナブル!週末のお出かけにもピッタリですよね♪

65歳以上の方と中学生は、入場の際に年齢の確認をするので、年齢の証明となるものをお持ちください。

また、購入日から1年間使用することができる年間パスポートも販売しています♡
一般(高校生以上)は¥2,400(税込)、65歳以上は¥1,200(税込)で購入することができるので、年に4回以上、上野動物園に行く人はお得です!

表門、弁天門、池之端門のそれぞれの販売所で購入できるので、興味のある方は参考にしてみてください。

5. 上野動物園の基本情報:上野動物園に前売りはある?

aumo編集部

上野動物園には、前売り券がありません!
そのため、上野動物園に行く当日にチケット売り場で購入する形になります。

しかし、入園券には有効期限が無く、当日入園しない場合でも後日使用することが可能!
「どうしても、前もってチケットを買っておきたい…」という方は、事前に購入しておくのもいいですね♡

6. 上野動物園の基本情報:無料で上野動物園を満喫しよう「無料開園日」

aumo編集部

上野動物園をお得に楽しみたいという方におすすめなのが「無料開園日」。
開園記念日(3月20日)やみどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)は無料で上野動物園に入園することができるんですよ♪

また、こどもの日(5月5日)はすべての中学生が無料で入ることができるので、ゴールデンウイークの〆に上野動物園に行くのも◎「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日にかぎらず無料になるので、家族でお金をかけずに遊びに行くことができます!

さらに、老人週間(9月15日~9月21日)期間中の開園日は、60歳以上の方とその付添者(1名)は無料入園が可能に♡たまには、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に上野動物園へお出かけなんて楽しそう。

7. 上野動物園の基本情報:子連れの家族も安心できる!

aumo編集部

上野動物園には子連れの家族がたくさん訪れることもあり、お子さんがいる人向けのサービスや施設が充実しています。

上野動物園内では写真のベビーカーを1日¥500(税込)でレンタルすることが可能!これなら、小さなお子さんも一緒に動物園を周れちゃいますね♪家族みんなで動物園で遊べちゃいますよ。

借りたベビーカーは、表門、弁天門、池之端門のそれぞれの返却することができます◎

また、園内にはベビーベッドのあるトイレが多く、総合案内所と弁天門には授乳室も設置されているので、赤ちゃんを連れて行く方も安心ですね!

8. 上野動物園の基本情報:駐車場をチェックしておこう♪

※画像はイメージです。

上野動物園へ子どもを連れて訪れる方は、行く前にどこの駐車場探しも済ましておきたいですよね!

上野動物園には専用の駐車場は無く、車で訪れる方は周辺の駐車場を利用することになります。
今回は、おすすめの駐車場を2つご紹介♡

「上野パーキングセンター」でお得に駐車しよう!

まず、上野動物園に車で訪れる際におすすめしたい駐車場は「上野パーキングセンター」。
「上野パーキングセンター」は、30分ごとに¥250円(税込)で駐車することができ、400台収容する広大なスペースを誇ります!1日駐車する際も、最大平日¥2,000(税込)休日¥3,000(税込)で駐車できるので、とてもお得。

上野動物園を含めた、周辺施設と関連したサービスもあるので、お安い値段で駐車したい方に特におすすめです!

上野恩賜公園の駐車場に車を止めよう♪

続いて、上野動物園に車で訪れる際におすすめしたい駐車場は「上野恩賜公園第一駐車場」。

上野動物園からも程近く、桜と不忍池で有名な「上野恩賜公園」には、駐車場があるんですよ!
「上野恩賜公園第一駐車場」は、国立科学博物館や国立西洋博物館の裏側にあるので、美術館や博物館を含めて上野を観光する方におすすめ◎

料金は、1時間まで¥400(税込)で、それ以降は30分ごとに¥200(税込)になります。

【上野動物園を存分に楽しもう】おすすめの動物をご紹介♪

aumo編集部

ここからは、上野動物園に訪れた際に見て欲しい動物についてご紹介します。

上野動物園には子どもに人気の動物や可愛い動物たちがたくさん!
初めてのデートで上野動物園に行く方は、動物の豆知識を学んでおいて、彼女に披露すればモテモテになること間違いなし♡

パンダにキリン、ゴリラなど様々な動物たちに出会いに行きましょう♪

1. 上野動物園のおすすめ動物:シャンシャンに癒されたい「ジャイアントパンダ」

aumo編集部

まず初めにご紹介する、上野動物園でおすすめの動物は、「パンダ」のシャンシャン!

上野動物園に来てまず見たいのはやっぱり、2017年6月12日に産まれたジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャン(香香)ですよね☆
シャンシャンは、お父さんパンダのリーリー(力力)と、お母さんパンダのシンシン(真真)の間に産まれました。

シャンシャンを見に多くのお客さんで賑わいます!

aumo編集部

2017年12月19日に一般公開となってからは、愛くるしい姿を一目見ようと多くのお客さんが殺到!

当初はそのお客さんの多さから先着順の整理券制としていましたが、現在は入園後シャンシャン観覧列に並んだ順にシャンシャンとご対面できるようになりましたよ♪
シャンシャンの様子がライブカメラで配信され、その様子がニュースになるなど社会現象にもなりましたよね!

一般公開直後よりも多少落ち着いたとはいえ、休日ともなると観覧待機列は120分待ち以上となることも。

筆者が1番初めに、シャンシャンに会いに上野動物園へ行った時は、祝日の11時ごろ上野動物園に入園した際には、既に長蛇の列ができており120分待ちでした…!

シャンシャンの成長する姿を見られるのが醍醐味♪

2018年の夏にパンダのシャンシャンを見に来た時は、身体も小さく幼い印象が残っていました。
好奇心旺盛でころころとした丸い体のシャンシャンは、とっても可愛い♪

飼育室内の木に登ったり、お母さんパンダのシンシンの後ろをちょこちょこと付いてまわったりと、色んな事に興味津々!
動作の1つ1つがとても愛くるしく、垂れた目にメロメロになりました。

いざ再び、シャンシャンに会いに!

aumo編集部

上野動物園へ再び、シャンシャンに会いに行ってきました♪
前回の反省を踏まえ、午前10時に上野動物園へ訪れましたが、待ち時間は「50分以上」!
上野動物園のシャンシャンブームは過ぎ去っておらず、根強い人気に圧巻です。

天候に気を付けて熱さ・寒さ対策を!

aumo編集部

長い時間、寒さに耐えながらシャンシャンを待つのは少し大変でした…!

寒い冬には、しっかりと厚手のコートやジャケットを着て並ぶのがポイント。
暑い夏の日には、水分補給をしながら熱中症にならないよう、体調管理も重要です◎

並んでいる列の右手には、自動販売機もあるので、喉が渇きそうな人は事前に購入しておくことをおすすめします。

ついにシャンシャンとご対面!一瞬の出来事に驚き

aumo編集部

長い列に並ぶこと約50分、ついにパンダのシャンシャンとご対面!
本当に一瞬しか見ることができませんでしたが、笹をボリボリと食べるシャンシャンを見ることができました。

以前はシンシンと一緒に生活をしていましたが、現在のシャンシャンは独り立ちをしており、檻の中に1匹。
成長したシャンシャンの姿を見ることができて、しみじみとした気分になりました♪

シャンシャンを見ることができるのは、本当に僅かな時間なので、予めカメラの用意をしておくことをおすすめします!

パンダを観覧する際の注意点

シャンシャンを観覧するための列は9:30から整列開始、16:00に締め切りとのこと。

並び列の長さによっては、16:00より早く整列が締め切られることがあるので注意が必要です!
また、待機時間の情報などは、上野動物園公式ホームページや公式ツイッターから確認できますので、そちらの方をご確認の上、シャンシャンに会いに行ってみてくださいね♪

2. 上野動物園のおすすめ動物:スマトラトラ【猛獣編】

続いて紹介する、上野動物園のおすすめ動物は「スマトラトラ」。
インドネシアのスマトラ島に生息するトラで体長は2メートルもあります。

かっこいい動物が好きな男の子にトラやライオンを見せれば、大満足すること間違いなし!
シマシマ模様とその迫力に、子どもたちも大喜びです♪

間近で見るスマトラトラはド迫力!

aumo編集部

筆者が見に行ったときも、多くの家族連れで人だかりができていました!

「スマトラトラ」はのんびりと日陰でお休みしていましたよ☆
目の前で見ることのできる、トラの大きな体に子供たちもビックリ!様々な叫び声が聞こえました。身近でトラを見られるスポットは動物園くらいですもんね。

スマトラトラは“レッドリスト”に登録されており、絶滅が危惧されている動物です。
動物園に訪れることで、動物保護や自然保護について考える機会を作るのも大切なことなのかもしれません。

3. 上野動物園のおすすめ動物:インドライオン【猛獣編】

続いて紹介する、上野動物園のおすすめ動物は「インドライオン」。

上野動物園にはスマトラトラだけでなく、ライオンもいるんですよ☆
上野動物園で見ることのできるのはインドライオンは、ライオン界ではサイズが少し小さめ。
小さめとは言うものの体長は1.5メートルほどあり、目の前で見るライオンは迫力満点ですよ!

たまに低い声で唸ることがあり、その声も迫力満点。
子供たちの憧れの存在、ライオンは是非見に行きたいですよね!

4. 上野動物園のおすすめ動物:ゴリラ

aumo編集部

続いて紹介する、上野動物園のおすすめ動物は「ゴリラ」!
上野動物園では「ニシローランドゴリラ」を見ることができますよ。近くで見るゴリラはイメージ通り、力強くパワフルで手足を使って歩く姿には貫禄がありました♪

まるで人間のよう!ゴリラの悠々自適な生活を拝見

ゴリラが住む空間は広々としており、悠々自適に暮らすゴリラたちの姿を楽しむことができます◎

時に食べ、時に寝て、時に歩き回るゴリラたちの姿を見ていると、なぜか癒されちゃいますよ!

運が良ければ、ゴリラが胸をたたく迫力満点な“ドラミング”の様子が確認できちゃうかも。
このゴリラのドラミング、2キロメートル先まで音が届くんだとか。
筆者はドラミングをしている様子を見られませんでしたが、読者の皆さんにはその迫力を是非、体感してほしいです!

のんびりと暮らすゴリラの様子をパシャリ☆

aumo編集部

筆者がゴリラを見に訪れた際は日陰でキャベツを食べていました!
ビニールシートに横たわり、キャベツを1枚1枚丁寧にはがしながら口に運ぶゴリラは優雅で、なんだかとっても様になっていました。

上野動物園でのんびりと自由に暮らすゴリラの様子を楽しんで下さいね♪

5. 上野動物園のおすすめ動物:カバ

aumo編集部

続いて紹介する、上野動物園のおすすめ動物は「コビトカバ」。
体長は1.5メートルほど。充分大きく感じますが、普通のカバと比べると3分の1程の大きさなんだとか!
上野動物園のカバは、水に入ってゆっくりとくつろぐ姿を見ることができますよ。

砂の上に寝そべるカバはとってもキュート♡

aumo編集部

テカテカでツルツルなカバの皮膚は近くで見ると少し不思議な感じがします!
植物を食べるというこちらのカバはあまり獰猛(どうもう)ではないそう。
多くの時間を寝て過ごすか、水浴びをして過ごしているようです♪

6. 上野動物園のおすすめ動物:サイ

aumo編集部

続いて紹介する、上野動物園のおすすめ動物は「ヒガシクロサイ」!

「ヒガシクロサイ」は、先ほどご紹介したコビトカバの近くで暮らしています。

体長はおよそ3メートルほどと大きな体の持ち主なんですよ!
サイたちもゆっくりとお散歩をしたり、泥遊びをしたりと悠々自適に暮らしていました☆

サイといえばたくましく生えた角が特徴。実は、この角は人の髪の毛や爪と同じようなもので、それらが固まってできたのがサイの角なんだとか(※“上野動物園公式HP”より抜粋)!
地面や岩に擦り付けて削ることで、サイ自身が角を好きな形にしています。

「ヒガシクロサイ」の角を是非見に行ってくださいね☆

7. 上野動物園のおすすめ動物:キリン

aumo編集部

続いて紹介する、上野動物園のおすすめ動物は「キリン」。

動物園の人気者と言えばやっぱりキリンですよね!長い首と模様がかわいく、子供たちからもとっても人気。

キリンの特徴は長い首だけでなく、実はキリンは舌もとっても長いんです!
高いところに生えた草を食べるために、首だけでなく舌も長く進化したのだとか。
タイミングが合えば、キリンの食事シーンを見ることができちゃうかも◎

8. 上野動物園のおすすめ動物:シマウマ

aumo編集部

続いて紹介する、上野動物園のおすすめ動物は「ハートマンヤマシマウマ」

シマウマは、キリンと並んで模様が特徴的な動物園の人気者。一目でシマウマだと分かる模様がとても特徴的ですよね。上野動物園では「ハートマンヤマシマウマ」というシマウマが暮らしていますよ!

「ハートマンヤマシマウマ」は傾斜の急な山岳地帯に生息しているシマウマなんだそう。そのため、蹄(ひづめ)がとても鋭いんです!
「ハートマンヤマシマウマ」を見る際には模様だけでなく、蹄にも注目して見てみて下さいね。

9. 上野動物園のおすすめ動物:ミーアキャット

aumo編集部

続いて紹介する、上野動物園のおすすめ動物は「ミーアキャット」!

「ミーアキャット」の周りには、人だかりが絶えず上野動物園の人気者。「ミーアキャット」の特徴は何と言っても2本足で器用に立ち上がること!
筆者が訪れたときは、天から差し込む光に向かって立ち上がり、空を見上げていました。一体何を考えていたのでしょうか…?

活発に動き回り、2本足でかわいく立ち上がるミーアキャットに是非会いに来てくださいね♪

【上野動物園のおすすめ動物】美しい鳥たちに心奪われる♡

aumo編集部
aumo編集部

続いては上野動物園で会える、様々な鳥たちをご紹介!

上野動物園ではワシ・タカなどの猛禽類(もうきんるい)はもちろん、オウムやクジャク、カワセミにツルなど種類豊富な鳥たちを鑑賞できます。

日本では見ることのできない鳥たちも鑑賞することができるのもポイント。かっこいい大きな猛禽類や、色鮮やかなオウムたちを見れば、子どもたちもきっとテンションが上がるはずです♪

10. 上野動物園のおすすめ動物:スバールバルライチョウ

aumo編集部

上野動物園に居る鳥たちの中で、筆者のオススメは「スバールバルライチョウ」!

「スバールバルライチョウ」はノルウェーの大学から譲り受けた卵を孵化(ふか)させたもの。
世界の最北限に住むライチョウを展示するのは上野動物園が日本初なんだとか(※“上野動物園公式HP”より抜粋)

最近では長野県の大町山岳博物館で得たライチョウの卵が上野動物園で孵化したのだそう。

季節ごとに羽は生え変わり、色が変わりますが筆者が見たときは真っ白。
もふもふとした体がとってもかわいく、ちょこまかと動く姿もキュートでしたよ♪

11. 上野動物園のおすすめ動物:ハシビロコウ

上野動物園に居る珍しい鳥は「ハシビロコウ」!ゆったりとした動きが動物園でも人気の鳥です。
「ハシビロコウ」の特徴は何と言ってもほとんど動かないところ!
まるで銅像かのようにじーっとしているのが得意な珍しい鳥なんですよ。

「ハシビロコウ」が動かないのには理由が!

aumo編集部

「ハシビロコウ」動かないのにも、実は理由があるんです!
「ハシビロコウ」は、水辺で魚を取って生活しており、動くと水面が波打ち、魚が逃げてしまいます。エサとなる魚を逃さないために銅像のように動かず、魚を捕まえるタイミングを探っているんですね☆

12. 上野動物園のおすすめ動物:ケープペンギン

aumo編集部

上野動物園では、水族館の人気者であるペンギンも眺めることができます!
ペンギンたちが泳いだりエサを食べたり、ヨチヨチ歩きをしている姿はとってもかわいい♡
運が良いと、「ケープペンギン」の赤ちゃんも見ることも◎
親鳥に囲まれながら過ごす、「ケープペンギン」の赤ちゃんの姿に思わずほっこり。

子どもたちの人気者、ペンギンも見れちゃうなんて嬉しいですよね☆

13. 上野動物園のおすすめ動物:ベニイロフラミンゴ

aumo編集部

上野動物園では、動物園の定番動物ともいえる「フラミンゴ」も見ることができますよ◎

「フラミンゴ」と言えば真っ赤な体が特徴的。上野動物園のフラミンゴも赤い体がひと際目を惹きますよね?
実は、フラミンゴは元から体が赤いわけじゃなんです!
なんと、エサとなるプランクトンの色素が体に表れているのだとか。そのため、赤い色素が含まれていないエサを食べれていると、白い体のフラミンゴに戻ってしまうのだそう♪

【上野動物園のおすすめ動物】元気なサルにパワーをもらおう♪

aumo編集部
aumo編集部

上野動物園では、「ニホンザル」を初めとして様々なおサルさんが見られます!
「キツネザル」や「テナガザル」、「メガネザル」など、熱帯雨林に生息する珍しいサルたちを観察しに行きませんか?

器用にケージを昇る「ジェフロイクモザル」

aumo編集部

上野動物園で筆者のおすすめのサルは、黄色い体毛が特徴的な「ジェフロイクモザル」!

「ジェフロイクモザル」は尻尾を手のように使って木と木の間を行き来できるんです。上野動物園では尻尾と手を使って、器用にゲージを登っていく様子を観察できますよ♡

すごいスピードで移動していくサルたちの姿は、見ていてなかなか飽きません☆

【上野動物園のおすすめ動物】両性爬虫類館でカメ・カメレオンを鑑賞

aumo編集部

ここからは、根強い人気を誇る爬虫類をご紹介。

上野動物園にはワニやカエル、ヘビなどに特化した展示室である「両性爬虫類館」があるんです!
全爬虫類ファン必見のスポットになっています♡

特に「ガラパゴスゾウガメ」は大人気で、のっしのっしと歩く姿に子供たちからも歓声があがっていました。
のんびりと過ごしている「ガラパゴスゾウガメ」の姿に、癒されちゃいますね♪

「グリーンイグアナ」の緑の色合いにうっとり♡

aumo編集部

「両性爬虫類館」の人気者である「グリーンイグアナ」!

筆者が見たときはピクリとも動きませんでしたが、逆にそこが良い◎太い枝にだらんと寄りかかるイグアナの姿はかわいらしく、不思議と心が落ち着きます。

「両性爬虫類館」でスローライフな爬虫類たちと癒しの時間を過ごしてみては?

14. 上野動物園のおすすめ動物:マヌルネコ

aumo編集部

続いて紹介する、上野動物園のおすすめ動物は「マヌルネコ」!

上野動物園には様々な小動物たちがおり、「マヌルネコ」もその一員です。「マヌルネコ」は、シベリア南部からアラブ地域まで広く砂漠地帯に住むネコなんですよ♪

長いひげと丸みのある耳が特徴的で、外見がかわいらしいのが◎
多くの人が「マヌルネコ」の写真を撮っていました。

15. 上野動物園のおすすめ動物:オグロプレーリードッグ

aumo編集部

続いて紹介する、上野動物園のおすすめ動物は「オグロプレーリードッグ」。
サバンナに住む体長は30センチほどの小型のリスの仲間です。
下に巣穴を堀って集団で暮らす習性があり、筆者が見た時も何匹かが群れになって一心に草をかじっていました♡

ひたすら草をかじる姿はシュールでかわいらしい♪小さい子どもたちもプレーリードッグに釘付けでしたよ。

上野動物園でお土産!パンダのぬいぐるみは欠かせない♡

aumo編集部

上野動物園内にはお土産を買えるスポットがいっぱい!
園内の様々なところに、露店のようなかたちでお土産を扱うお店が存在しています。

お土産ショップはパンダのグッツがたくさん置いてありました♪
シャンシャンをイメージした、かわいいぬいぐるみがいっぱい♡

小さいぬいぐるみは子どもにも大人気♡

aumo編集部

可愛らしいぬいぐるみは子どもたちにも大人気!

パンダのぬいぐるみの他にも、赤ちゃんサイズのパンダがプリントされた靴下もあったりと、子供が喜ぶ様々なお土産がありました。

上野動物園での思い出に1つ買って帰るのも良いかもしれませんね♪

【上野動物園で歩き疲れたら】おすすめの休憩スポットをご紹介♪

aumo編集部

上野動物園はとっても広く見所満載で、色々な動物を見て歩き回ると疲れちゃいますよね…!
上野動物園の中には、座って休憩できるスポットがたくさんあります。

こちらの写真は、筆者が不忍池のほとりにあるベンチに座った時のもの!不忍池の周辺にはベンチとパラソルが置いてあり、休憩する際にぴったり◎

晴れている日には不忍池と青空のコントラストを楽しむことができます。

不忍池テラスで「パンダだんご」にご賞味あれ♪

aumo編集部
aumo編集部

西園と東園をつなぐ「いそっぷ橋」を通り抜けた先にある「不忍池テラス」には、ご飯を購入できるショップがあります!
広々とした空間に多くのベンチが置いてあるので、ベビーカーを止めて食事にすることも◎

特におすすめのメニューが「パンダだんご」。
「パンダだんご」は、実際にパンダが補助的栄養源として食べており、飼育員が手作りしているレシピに水分と甘さを足して再現したものなんですよ!

ほんのりとした甘さが、後を引く「パンダだんご」をぜひ1度食べてくださいね♡

上野動物園のシンボル「五重塔」を眺めながら休憩♪

aumo編集部

こちらの写真は、「五重塔」を目の前に見ながら休憩できるスポット!


「五重塔」の正面にはフードショップがあり、ショップで買った軽食をベンチに座って食べることもできます。
歩き疲れたら軽食を買って五重塔を見ながらランチにするのもオススメ☆

西園休憩所でランチにするのも◎

aumo編集部

上野動物園内には室内で座って休憩できるレストラン「西園休憩所」もありますよ!

レストラン内ではセルフサービス形式でカレーやスパゲッティなどが頂けます。冬の寒い日や室内で休憩したいときにピッタリですよね。
「西園休憩所」でランチがてらひと休みをして、エネルギーをチャージしましょう♪

上野動物園へのアクセス・園内での注意とお願い

aumo編集部

「上野動物園」の中を回る際に注意して欲しいことと、筆者からのお願いです!

多くの方が可愛い動物たちを写真に収めるかと思いますが、フラッシュをたかないようにお願いします。

また、動物たちの住むところに石や草を投げ入れたり、ガラスを叩かないようにしてくださいね。動物たちのことも考えて、動物園を楽しみましょう♡

上野動物園
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

上野動物園で家族みんなで1日楽しもう♪

いかがでしたか?今回は上野動物園で会える動物たちを中心にご紹介してきました!普通に生活していたら見ることのできない動物たちに会えるのが、動物園の大きな魅力ですよね!
家族で行けば子供たちはきっと大喜び!楽しい休日になりそうですよね。今週末は是非、上野動物園へ!

※掲載されている情報は、2019年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【一度は訪れたい絶景】『千と千尋の神隠し』の舞台?
    aumo編集部
  5. 5【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14