【京都】蹴上インクラインは狙い目?混雑を避けて紅葉を見よう!

「京都で紅葉を楽しみたいけど、どこも混んでいる…」「お寺や神社以外で紅葉が見られる場所はどこだろう?」こんな旅行先を探しているみなさんに向けて、「蹴上(けあげ)インクライン」をご紹介します。具体的には、蹴上インクラインのおすすめポイントと何が見られるのかをお伝えしていきます!
この記事の目次

蹴上にある「インクライン」ってなに?

「インクライン」とは傾斜鉄道のことです。
蹴上にあるインクラインは全長582mの傾斜鉄道跡で、昔は台車に船を乗せて運ぶ役割を担っていました。

その蹴上インクラインは、現在は観光地として解放されており、線路跡がフォトジェニックであるため、おすすめの撮影スポットとなります◎

蹴上インクラインには線路跡で一風変わった紅葉を楽しめる

インクラインは、紅葉の季節は意外と空いているので、写真を撮ったり眺めたりするのにはおすすめの場所になります!

線路の上に紅葉の葉っぱが数多く落ちており、線路と一緒に写真を撮ることで、綺麗な写真が撮れるんですよ♪

ここの写真のポイントは、インクラインを見下ろせる道路の上なのですが、春には桜が見られ、秋にはこのように紅葉が見られるんです◎

桜も同時に楽しめるのが蹴上インクライン!

桜の時期には人気のスポットとして人が増えてくるので、混雑する場合もあります。

しかし、線路の左右に桜の木が植えられているので、桜並木の中を歩いて素敵な写真が撮られるチャンスがあるでしょう♡

近くには「哲学の道」や「南禅寺」などメジャーな観光地がありますので、一緒に周りやすいスポットです。
バスもありますが、徒歩圏内なので、のんびり歩いて周るのも良いですね!

線路沿いの先には、琵琶湖疏水が流れる場所へ繋がっています。
入り口もありますので、看板を見つけて注意して探してみてください。

蹴上インクラインで桜と紅葉の両方を楽しもう!

さて、蹴上インクラインを紹介してきました。

蹴上インクラインについては、
・紅葉も桜も楽しめる穴場スポット
・線路跡を利用したお洒落な写真が撮りやすい
というところが魅力なポイントでした。

ぜひ、京都旅行のプランに組み込んでみてください!

蹴上インクライン
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  3. 3京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【関東へ紅葉狩りに行こう!】穴場から名所まで1度は行き…
    yufujito