京都にある哲学の道…。散歩しながら猫と遊べるんです♡

「京都旅行でお寺・神社以外も楽しみたい」「一風変わった場所に行きたい」こんな旅行先を探しているみなさんに向けて、哲学の道の魅力をご紹介します。具体的には、哲学の道でなぜ猫と遊べるのか、何を見られるのかをお伝えしていきます!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

哲学者たちが好んで散歩していた哲学の道とは

哲学の道は、銀閣寺から南禅寺の近くまで続く、およそ1.5kmの小さな道です。
そして哲学の道といえば、桜と紅葉が楽しめるスポットとして、世界中から観光客が集まります。

道のりも短いので、二つの観光地を哲学の道を歩きながら行き来する方もいます。
かつて哲学者が歩いたように、物思いにふけながら歩いてみるのもおすすめです。
哲学の道
松ヶ崎駅から367m / 京都府京都市左京区
★★★★★
★★★★★
3.83
17件
28件
哲学の道約450本の桜が約2㎞の道を華やかに彩ります、銀閣寺(慈照寺)から永観堂へ続く散歩道、桜吹雪を浴びならのんびり桜のトンネルを歩いてました。
投稿日:2020年4月5日
昨年の桜。哲学の道です。とってもキレイでした。インバウンドの方々で賑わってました。今年はどうなるか?こんなにキレイなのに。
投稿日:2020年3月30日

哲学の道には猫が住み着いている!

哲学の道には、風景の美しさやロケーションの良さ以外にも、あまり知られていないポイントがあります。
ここには人に慣れている野良猫が多くおり、ちょっとした猫スポットになっているのです。
この「本日は休ませて戴きます」の看板は、閉業した喫茶店のものです。
近所の方が気を使ったのかクッションが置かれており、猫たちが座りやすいようにされていました。
熊野若王子神社のそばにありますので、見落とすことはないかと思います。

桜と紅葉の両方を楽しめるのが、哲学の道の良さ

猫も魅力ですが、やはり景色も圧巻です。
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧と全ての四季に見所があります。

歩くだけで楽しめる歩道です。
道の途中には喫茶店やベンチがあり、疲れたらひと休みできる場所もあります。
ベンチに座ると猫が寄ってくるときもあります。
人に慣れている証拠ですね。

また、写真のようにユーモアのある展示がされていたり見所がたくさんです。

銀閣寺や南禅寺に寄ったら、哲学の道も散策してみよう!

さて、景色と猫を楽しめる哲学の道を紹介してきました。

哲学の道については、
・桜も紅葉も楽しめる
・他の観光地にアクセスしやすい
・人に慣れた野良猫が住み着いている
が魅力なポイントでした。

ぜひ、京都旅行のプランに組み込んでみてください!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月18日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品3…
    chanyama
  2. 210月18日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
    tunetune95
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【10月14日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane