【奈良の美しい歴史スポット】咲き誇る青紫の花と歴史を感じる時間

奈良には歴史スポットがたくさんありますが、その中でも青紫の花「ホテイアオイ」が咲き誇り、空と夕日を眺められる絶景歴史スポットをご紹介します。古代ロマンを感じる奈良のスポット。ぜひ足を運んでみてください。
この記事の目次

知る人ぞ知る歴史スポット 「奈良県橿原市」

奈良県橿原(かしはら)市は日本国はじまりの地ともいわれ、最初の都と呼ばれる藤原京があった場所。
大阪・京都から電車、車で1時間ほどで訪れることができます。

神話と伝説が残る神社仏閣、日本最古の歌集・万葉集に詠まれたスポットがたくさんあり、歴史めぐりが楽しめます。

Ma-ko

本薬師寺跡(もとやくしじあと)とは?

Ma-ko

橿原市の住宅街の中に残されている本薬師寺跡。

万葉集や日本書紀にも登場する、大和三山など美しい山を見渡すこともできる場所。

平城京遷都でここにあった薬師寺(やくしじ)は、奈良市西ノ京に移されました。

元々はここに薬師寺があったことから、本薬師寺跡(もとやくしじあと)と呼ばれるように
なったそう。

Ma-ko

古墳のような不思議な盛り山があったり、古代を感じることができます。

本薬師寺跡

青紫の花、ホテイアオイが広がる古代ロマンの風景

Ma-ko
Ma-ko

本薬師寺跡周辺に広がるホテイアオイ。

Ma-ko

6月末頃に近所の小学生やボランティアのみなさまがが毎年、植え付けを行います。

Ma-ko

青紫のこぶりのかわいらしい花
「ホテイアオイ」
8月下旬~10月中旬ごろに順に花を咲かせます。


9月頃の満開の時期には 400,000株の花が咲くそう。

青い空に青紫の花が広がる光景はまさに絶景~!

古代ロマンにひたることができます。

本薬師寺跡ホテイアオイ
詳細情報を見る
jalan_kankou

夕暮れ時に訪れて空の変化を楽しもう

17時過ぎくらいに訪れると、日没までの空の色の変化を眺めることができます。

大和三山の1つ畝傍山(うねびやま)に沈む夕日が美しいです。

Ma-ko

水面に移る空のリフレクションもきれいです。


古代の人もこの景色を見ていたかと思うと情緒を感じますね。

ホテイアオイは8月下旬から10月初旬が見頃(例年の最盛期は9月頃)です。

ぜひ歴史ロマンスポットで空と夕日と共に楽しんでみては。

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3山梨観光ならここ!山梨在住20年の筆者おすすめのスポッ…
    jng0117
  4. 4金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83