【北海道×秋】広大な土地で絶景とグルメを楽しもう♪7選

北海道と言えば、どの季節を思い浮かべますか?避暑に最適な夏や、厳しい寒さと雪の冬を思い出すかもしれません。今回は【秋】に注目した観光スポットを絶景5選・グルメ2選の計7選紹介します♪赤や黄色の紅葉も広大な自然の中では、格別な景色となるでしょう。本州に比べて、少し早めに秋が来る北海道での観光を十分に満喫してください◎
この記事の目次

「知床半島」北海道×秋の景色が広がる贅沢な土地♪

最初に紹介する【北海道×秋】の観光スポットは「知床半島」。知床斜里駅からバスを利用するのがおすすめです。オホーツク海の南端に突出した半島で、手つかずの自然がそのまま残っているのが特徴◎知床とはアイヌ語で【地の果て】を意味しており、まさに自然の美しさの宝庫と言えますね。
そんな知床半島には多くの観光名所があります。写真の「知床五湖」は、知床連山や原生林の紅葉を映している5つの湖です。赤と黄色の景色がとってもきれいですね♪北海道の秋は本州と比べて早いため、知床の紅葉の見頃は例年10月上旬から中旬頃となっています。

知床五湖の周辺にはヒグマが生息しています。知床にある「フレペの滝」や「カムイワッカ湯の滝」では、運が良ければ野生の動物との出会いがあるかもしれません。しかし秋は冬眠前のヒグマの活動期なので、熊撃退スプレーを借りる等の対策を取ると良いでしょう。

また知床には、天体観測や夜の動物ウォッチング等の現地発着ツアーが多く開催されています。夜の動物ウォッチングツアーは4月下旬から11月中旬の開催なので、ご注意ください。
北海道・知床の湖や滝で、水の音を聴きながらきれいな紅葉に癒されましょう!

知床五湖

「能取湖サンゴ草群落」北海道・網走のスキー場が花畑になる秋を楽しもう♪

次に紹介する【北海道×秋】の観光スポットは網走の「能取湖(のとろこ)サンゴ草群落」。網走の西部に位置する能取湖の湖畔はサンゴ草の群生地なんですよ!
写真のように「能取湖サンゴ草群落」では鮮やかなサンゴ草で一面が覆われて、真っ赤なカーペットみたいですね♪見頃は10月までなので、一足早く秋を感じたいときにおすすめ◎広大な北海道の土地を色づけるサンゴ草は圧巻です!

網走には「能取湖サンゴ草群落」の他にも、冬はスキー場、春から秋は花畑になる「はな・てんと」があり、まさに紅葉の秋を彩る観光スポットと言えますね♪
網走から最寄りの空港「女満別空港」までは車で約30分となっています。

能取湖サンゴ草群落 網走市卯原内観光協会(能取の…
能取湖サンゴ草群落 網走市卯原内観光協会(能取の…

【北海道×秋のグルメ】海鮮を食べるなら「KIYOMASA」へ!

北海道・網走でグルメを楽しみましょう♪網走でおすすめのお寿司屋さんは「KIYOMASA(きよまさ)」、カウンター・個室・宴会場と様々なニーズに対応できる、和モダンの雰囲気が特徴的なお店です。
「KIYOMASA」では網走が面するオホーツク海の、海の幸を楽しむことができますよ♪写真の「本日の8貫セット」¥2,380(税抜)では、新鮮なオホーツクのネタを提供しています。北海道の旬のネタが心ゆくまで堪能できますね◎
また海鮮に加えて、創作料理にも力を入れていることも「KIYOMASA」の特徴です。「ウニとクリームチーズロール」¥780(税抜)は和と洋の調和を味わうことができますね!

KIYOMASA(清正)
詳細情報を見る
tabelog

「阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖」北海道の秋を堪能できる湖♪

続いて紹介する【北海道×秋】の観光スポットは「阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖」。阿寒摩周国立公園の3大カルデラ湖として有名ですね♪
「阿寒湖」は大型の球型マリモが生息する湖で、阿寒湖のマリモはとても美しい形をしているんですよ。写真は秋の摩周湖で、黄色の紅葉が阿寒湖の周りに色づき絶景が広がっていますね♪阿寒湖畔ではカヌーやサイクリングなどのアクティビティを楽しむこともできるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。どちらも10月末までの営業なので、ご注意ください!

写真は「神の子池」であり、摩周湖の伏流水からできているという言い伝えから神の子池と呼ばれています。(※"きよさと観光協会公式HP"参照)真っ青な湖が非常に特徴的ですね♪紅葉の黄色と湖のコバルト色に癒されること間違いなし◎

「阿寒湖」に加えて、3大カルデラ湖の1つである「摩周湖」は高い透明度を誇る湖で「屈斜路湖」は大きなスケールを誇る温泉が湧き出る湖です。どの湖も魅力的なので、お気に入りの1つを探すのも良いかもしれませんね♪

阿寒湖
詳細情報を見る
jalan_kankou
神の子池
詳細情報を見る
jalan_kankou

「大通公園」北海道の都市・札幌×秋の黄色い景色を楽しもう◎

続いて紹介する【北海道×秋】の観光スポットは「大通公園」。札幌市の中央部に位置し、芝生やきれいな花壇、樹木が並ぶ公園です。「大通公園」は、国際都市である札幌市の象徴として【花・つどい・フロンティア・オアシス・交流】の5つのテーマと5つのエリアで構成されているんですよ。(※"札幌市公園緑化協会公式HP"参照)

そんな「大通公園」では、季節に合わせて多様なイベントが開催されています♪秋は「さっぽろオータムフェストが開催され、北海道の旬の食材が大通公園に集まる、まさに北海道の秋に必見のイベントですね!紅葉に合わせて、イベントも楽しみましょう♪
11月下旬からはイルミネーションやクリスマス市となるので、早めに行くことをおすすめします◎

大通公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

【北海道×秋のグルメ】ジンギスカンを食べるなら「キリンビール園 本館 中島公園店」へ!

北海道・札幌でグルメを楽しみましょう。札幌でおすすめのジンギスカンのお店は「キリンビール園 本館 中島公園店」、地下鉄南北線中島公園駅より徒歩約2分とアクセス良好な場所にあります。
お店オリジナルのタレに付け込んだ「特製タレ仕込みラム(一人前)」¥993(税込)は、お肉に味が染みていてラム肉の旨味を存分に楽しむことができますね◎涼しくなった秋でもビールとお肉がよく進むのではないかと思います♪
また座席数は884席と店内は非常に広いため、大人数でのディナーにも対応できるのも嬉しいポイントですね。

キリンビール園 本館 中島公園店
詳細情報を見る
tabelog

「四季彩の丘」北海道×秋・広大な土地がカラフルに色づく♪

最後に紹介する【北海道×秋】の観光スポットは「四季彩の丘」。富良野方面から国道237号線より、トリックアート美術館を目印に右折したところにあります。「四季彩の丘」は美瑛(びえい)地区にある広大な畑であり、北海道らしい体験やペンションがある、エンターテインメント・ガーデンです。
グリーンシーズンと名付けられた期間(4月下旬から10月下旬)にはきれいな花畑が広がっており、ウィンターシーズンでは一面が真っ白な雪で覆われます。そのため2つの時期に「四季彩の丘」に足を運び、違いを楽しむのも良いですね♪秋の時期はコキア、キカラシ等の花が見ごろとなっています。写真のように広大な土地がカラフルになる絶景は写真映え間違いなしです◎

四季彩の丘
詳細情報を見る
jalan_kankou

【北海道×秋】絶景とグルメを堪能しよう◎

今回は【北海道×秋】のおすすめ観光スポットを7選紹介しました♪
北海道は11月頃から平均気温が10℃を下回るため、秋の期間は東京と比較してはやく終わってしまいます。しかしその分、都内では見ることが難しい広大な絶景や北海道旬のグルメは格別なものになるでしょう◎
ぜひ秋の入り口を満喫するために北海道に行ってみてくださいね!

出して旅行に行くなら!飛行機を使って手軽に♡

遠出する旅行に行くなら飛行機で行くのがおすすめ!
格安チケットをすぐに調べて予約できる下記サイトなら、手軽におでかけを楽しめる♪
賢く航空券を手に入れて、楽しい旅をenjoyしちゃいましょう♡

※掲載されている情報は、2018年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4【絶景】から穴場まで静岡観光地22選!幻想的な空間へあ…
    yao83
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…