【2020年秋】鳥取・大山の紅葉を堪能!秋の絶景スポットを満喫しよう!

鳥取県「大山」の紅葉を堪能しませんか?雄大な北壁と色とりどりの紅葉のコントラストが美しい日本屈指の絶景スポットです。家族や恋人とドライブデートにもぴったり♪さらに美味しい海鮮や旬のカニも堪能しましょう!ぜひ「大山」で秋を感じてみてくださいね♪

Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

この記事の目次

大山の紅葉を見る前に…別名「伯耆富士」の魅力に迫る!

鳥取県にある「大山(だいせん)」は、海抜1,709mの中国地方最高峰の山で、日本の国立公園にも選定されています。(※"鳥取大山観光ガイド HP"参照)

「東の富士山、西の大山」と讃える人も多く、別名「伯耆富士(ほうきふじ)」とも言われる名峰大山。紅葉は、山全体が赤や橙に染まるその姿に多くの人が感動を覚えるほど。この素晴らしい紅葉の景色を見に、全国から多くの方が足を運んでいます!

大山の紅葉の見ごろはいつ?行く前にチェック☆

大山の紅葉のピークは、10月下旬~11月初旬にかけて。色づき始めるのは10月初旬頃からです。みなさんこの時期を狙って紅葉を見に行ってみてくださいね♪
10月下旬~11月初旬の紅葉の見ごろを見逃しても、11月中旬~下旬には大山は初冠雪を迎えます。この時期には紅葉と白い雪のコントラストを楽しめますよ◎(※"鳥取大山観光ガイド HP"参照)

そして空港周辺の米子・境港には美味しい海鮮のお店もたくさん♪紅葉と一緒に秋が旬の日本海のお魚やカニもぜひ召し上がってください!

大山までのアクセスは?大自然が織りなす絶景の紅葉スポットへ!

aumo編集部

※画像はイメージです。

自動車で大山へ行く場合は、大阪からは中国道中国吹田ICから津山方面へ行き約3時間15分、広島からは山陽道広島ICから大阪、神戸方面へ行き約2時間で到着します。

空路利用の場合、最寄りの空港は米子(よなご)鬼太郎空港です。東京や横浜(羽田空港)から米子鬼太郎空港へ約1時間25分、名古屋(名古屋空港)からは米子鬼太郎空港へ約1時間30分で到着します。

空港から大山近くの大山寺までは、レンタカー利用で約1時間10分。ゆったりとドライブできます。

空港から路線バスを利用する場合は"大山る~ぷバス"に乗れば約50分で到着。こちらは10月、11月は土日運行。
ただ残念ながら2020年シーズン運行見合わせが発表されています。

この登山コースで大山の紅葉を存分に堪能しよう♪

大山の登山コースには、初心者向けの「夏山登山コース」と中上級者向けの「ユートピアコース」があります。

「夏山登山コース」は、大山登山のメインコースで、大山が初めての方や、お子様、登山初心者の方にはこちらがおすすめ。所要時間は往復約6時間です。
「ユートピアコース」は、さきほどのコースより難所が多い、登山上級者向けのコース。7月の下旬から8月の上旬にかけて、避難小屋付近に美しいお花が咲き誇ります。所要時間は往復約7時間。

登った後の達成感と絶景を手に入れよう!

大山の山頂では、天候が良ければ米子平野や西の弓ヶ浜半島、中海、さらにその先にある島根半島も眺められます!その景色はまさに絶景。登った後の達成感とともに、素晴らしい景色を見ることができますよ♪
国立公園 大山
南部・伯耆・江府/その他
国立公園 大山 1枚目
国立公園 大山 2枚目
国立公園 大山 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.01
1件
1件
鳥取県 大山日が落ちると同じ場所でも景色が変わる
星評価の詳細

大山周辺のおすすめドライブコース♪紅葉スポットまでの道中も楽しもう!

大山全体を望めるスポットや、自然豊かなスポットが大山周辺にいくつかあるので、厳選して紹介していきます!大山へ行く際には、このスポットを参考にしてドライブも楽しんでみてくださいね♪

360度の大パノラマ!「蒜山大山スカイライン」

最初にご紹介するドライブコースは、「蒜山(ひるぜん)大山スカイライン」。鳥取県と岡山県の境目にあります。名前の通り、蒜山と大山を結ぶ豊かな自然を楽しめるドライブロードです♪

抜群のビューポイント!360度の大パノラマを堪能!

「鬼女台(きめんだい)展望休憩所」は、蒜山から大山まで望めるエリア屈指のビューポイント!360度の大パノラマが広がります◎
鬼女台展望休憩所
蒜山高原/展望台・展望施設
鬼女台展望休憩所 1枚目
鬼女台展望休憩所 2枚目
鬼女台展望休憩所 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.01
1件
2件
住所
岡山県真庭市蒜山下徳山1109
アクセス
(1)米子自動車道蒜山I.Cから車で20分
営業時間
休業:冬期間通行止め
鬼女台…展望台へ行く途中 紅葉と緑と青空の構図で パシャリ
星評価の詳細

大山の美しい紅葉を望めると人気の「鍵掛峠」

続いてご紹介するのは、「鍵掛峠(かぎかけとうげ)」。蒜山大山スカイラインを通り県道45号線を大山方面へ行ったところにあります。蒜山ICから約30分です。大山南壁の壮大な絶壁があらわになっています。鍵掛峠は、自然が豊かな大山山系を代表する美しい紅葉を見ることができるベストスポット◎毎秋、多くの観光客が足を運んでいます。
鍵掛峠
南部・伯耆・江府/その他
鍵掛峠 1枚目
鍵掛峠 2枚目
鍵掛峠 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.03
3件
8件
住所
鳥取県日野郡江府町大河原字鍵掛1531-29
アクセス
(1)江尾駅から車で
大山の鍵掛峠。紅葉は終わりかけで、大山には雪がうっすらしてました。
今から来月が紅葉で景色が1番いいと言われてはいますが私が行った今月初めも緑のコントラストが素晴らしくなんとなく行ったのですが感動さえおぼえました!!大山でも屈指の絶景スポットとして人気を集めているそうです。展望台はトイレしかないかなりエモい場所でしたが時期的なものもあり静かでとても素敵な場所でした。
星評価の詳細

美しい黄金のトンネル!「一の沢、二の沢、三の沢」

続いてご紹介するのは、「一の沢、二の沢、三の沢」。「鍵掛峠」から「桝水高原(ますみずこうげん)」へ続く「大山環状道路」沿いに位置する、大山のダイナミックな風景が広がる道!「三の沢」付近には、ブナの原生林があり「黄金のトンネル」と呼ばれるほど美しく、一斉に色づきます◎美しいトンネルの中をドライブするのは最高ですよ!

大山の雄大なパワーを感じられる「大山寺」

続いてご紹介するのは、「大山寺」。米子ICから県道24号を経由し、約15分のところにあります。大山の麓に佇む、落ち着いた雰囲気のスポット。こちらでも紅葉を楽しむことができますよ♪夜には大山寺の紅葉がライトアップされることも。昼とは違った美しい紅葉の景色を楽しめます!
大山寺
南部・伯耆・江府/その他
大山寺 1枚目
大山寺 2枚目
大山寺 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.03
3件
17件
住所
鳥取県西伯郡大山町大山9
アクセス
(1)米子駅からバスで 大山寺バス停から徒歩で (2)米子道米子ICから車で 博労座駐車場から徒歩で
大山の大献灯〜和傘灯り〜に行きました。ライトアップ素晴らしかったです!!参道入り口からお寺に向かって歩いて行く間も写真でもわかるように異世界に吸い込まれるような不思議な気分になるの滞在してる間もとっても穏やから気持ちになる素敵すぎる場所です。参道もレトロな喫茶店☕️やレストランと言うより食堂といった感じのお店もあってどこに寄ろう??とワクワクが絶えませんでしたよー
とっても登山したい気分でしたがトレーニングしていないので、残念ながらふもとでちょろちょろ遊びました❗️鳥取県との山といえば大山です!県内からは天気がいいと大体大山が望めます。大山は雲を纏っていることが多くてなかなかこんなにすっきり見えることは少ないです。そしてこの青空🌟補正なしのこの青さ!昨日は絶好の登山日和となりました!紅葉も始まっていますので,若干ハズレ紅葉感はありますが、鳥取に行かれた際は大山のふもとであそんでみてはどうでしょうか!まきばミルクの里から雄大な大山を眺めたり、大山山道からは日本海も大山も眺められたり一生懸命登った先には大山寺と茶屋がまってますよー!おみやげにモンベルストアでお買い物‼️旅気分満喫できちゃいますよー! 
星評価の詳細

大山の美しい紅葉で秋を感じよう♪

aumo編集部
いかがでしたか?
大山の見どころをまとめて紹介しました。秋は涼しく、過ごしやすい季節なのでおでかけするのにぴったりな時期ですよ。ドライブデートにもピッタリで、鳥取砂丘や砂の美術館など他の観光地も魅力的☆
ぜひこの時期に、秋を感じられる紅葉を見に出かけてみてはいかがですか?素晴らしい絶景を眺めれば、心も体もリフレッシュできますよ♪大山の美しい紅葉で秋を感じてみてくださいね◎
  • シェア
  • ポスト
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2024年5月23日

  1. 1

    JALカードの限度額はいくら?限度額の変更や越えた場合…

    overflow
  2. 2

    海外キャッシングしたらすぐに返済が得?返済方法について…

    overflow
  3. 3

    【2024年5月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…

  4. 4

    【ヘルシンキ観光の決定版】2日で満喫できるモデルコース…

    ntf_08
  5. 5

    【2024年5月】SHEIN最新クーポンコード一覧!最…

    sora_sora