女子旅♡大満足の1泊2日で思いっきり映えを狙うおすすめ佐賀観光♪

女子旅 in 佐賀♡せっかく佐賀に来たのなら絶品グルメ、絶景、可愛いお土産と、いろいろ体験したいですよね♪今回は、女子旅で1泊2日佐賀観光を思いっきり楽しんできた筆者が、おすすめのプランをエリアと共にご紹介します♪女子旅にうってつけな映えスポットも盛りだくさん♡ぜひ、九州・佐賀にお越しの際は、今回の記事を参考に佐賀を巡ってみてください!
提供:佐賀県首都圏事務所
この記事の目次

個性的な焼き物巡りもあり♡武雄エリア

可愛い焼き物にキュン♡房空路

aibon1019

佐賀で最近人気の焼き物が見たい!というあなたにおすすめ♡
武雄(たけお)エリアにある「房空路(ぼうくうじ)」は、筆者が今回の旅で1番気に入った焼き物屋さん♡

aibon1019

「房空路」のイチオシポイントは、何と言ってもこの鮮やかな柄!

繊細に色づけされた花柄が可愛すぎます!

aibon1019

器だけではなく、カップや箸置きなどもありました!器とカップセットで買うのもいいですよね♪

aibon1019
房空路

美しく心地よい図書館!?「武雄市図書館」 

aibon1019

「武雄市図書館」は、SNSで1度はご覧になった方もいるのでは?

まるで映画に出てきそうな本棚が圧倒的♪思わず写真が撮りたくなる♡
(※館内は指定されたエリアでの撮影が可能です)

aibon1019

「武雄市図書館」のすごいところは、デザイン性のある本棚だけではありません!

ここは365日OPEN・日本全国の雑誌が読める・スターバックスが飲める図書館として有名なんです♡
その快適さと、居心地の良さと言ったら...♡

aibon1019

ついつい筆者も、スタバのラテを片手に読書を...♪
女子旅を忘れて、本の世界にのめりこんでしまいます!(笑)

「武雄市図書館」は、それくらい素敵すぎる場所!

aibon1019

「武雄市図書館」のファンになってしまった方もご安心を♡
なんと図書館のお土産が売られているんです♪

筆者は初めて図書館のお土産を見ました(笑)
お菓子から、小物に至るまでラインナップがそろっているので必見♡

武雄市図書館
詳細情報を見る
jalan_kankou

武雄温泉だけじゃない!のどかな武雄エリア

幻想的な夜には♡「チームラボ かみさまがすまう森」 

aibon1019

「武雄(たけお)」と聞くと温泉!と思い浮かべる方も多いと思います。
そんな武雄エリアでは、今、温泉だけでなくチームラボが話題沸騰中なんですよ♪

写真はチームラボが毎年夏、御船山(みふねやま)楽園で開催しているアート展「チームラボ かみさまがすまう森」。

aibon1019

広い園内は、光と音楽に包み込まれていました...♡これは女子旅、カップル、家族...いろんな人と一緒に行きたくなること間違いなし!

今年は2018年7月19日(木)~10月28日(日)の期間に開催されています!

aibon1019

筆者も写真を撮りながら、その幻想的な世界に浸ってしまいました...。

自然とアート、テクノロジーが調和するアート展「チームラボ かみさまがすまう森」は、本当に必見です♡

御船山楽園

佐賀の歴史ある港町♡唐津エリア

解放感がすごい!海岸線を一望できる♪鏡山展望テラス

aibon1019

佐賀の北側、唐津(からつ)エリアは絶景と絶品が溢れていました!♡

まず写真は唐津の絶景スポット「鏡山(かがみやま)展望テラス」。
ご覧ください!この写真に納まりきらないほどの、広くダイナミックな海岸線!

aibon1019

「鏡山展望テラス」は、崖からテラスが飛び出ているので、この絶景を存分に味わえちゃうんです♡

実は筆者が訪れた日は、台風直撃の日(笑)
しかしその悪天候にも関わらず、この迫力ある景色!
非常に風が強かったのですが、それがある意味神秘的に感じられました...♡

aibon1019

展望テラスの後ろにある展望台も、どこかノスタルジーで素敵でした♡

鏡山展望テラス

佐賀の名物!唐津のいかの踊り食い!?ランチ♪ 

aibon1019

唐津の絶品グルメといえば!はずせないのは「いか活造り」。
新鮮で、まだ動いているいかをいただけちゃうんです!

aibon1019

筆者が訪れた「御宿 海舟(かいしゅう)」では注文が入ってから、いかをさばくのだそう!

まだ動いているいかを食べるのは少し抵抗がありましたが、ひと口食べて、そのぷりっぷりの味わいに虜になってしまいました...。

ぷりっとした歯ごたえと、新鮮だからこそふわっと香る甘みがたまらない1品♡

aibon1019

活造りを途中まで食べ終えると、女将さんが骨を取り、残りの部位を揚げてくれます。
いかの天麩羅はジューシーで濃厚な味わい!

今回頼んだ「いか活造り定食」では、この他にも、いかの塩辛、いかのしゅうまいなど、いか料理をこれでもか!と存分に味わうことができました♪
「御宿 海舟」おすすめです♡

御宿 海舟
詳細情報を見る
食べログ

伝統的な有田焼のアレンジ商品にキュン♡有田エリア

可愛い♪センス抜群な有田焼アクセサリーはお土産に♡ 

aibon1019

有名な有田エリアでは、あえて定番を外した有田焼アクセサリーが可愛くておすすめ♡

訪れたのは「楠-kusunoki-(くすのき)」。有田焼の一部を使った世界に2つとない有田焼ピアスやイヤリングが買えちゃうんです!

aibon1019

有田焼の破片はどれも形が違うため、自分だけのお気に入りの形を見つけるのがポイント♪

筆者も友達と、「これもいい、あれもいい...♪」と結果、長時間悩んでしまいました(笑)

aibon1019

「楠-kusunoki-」では、有田焼のカップや器も取り揃えられています♡
写真は液体がこぼれているように見える、なんともアーティスティックなカップ。

手触りがよく、ついついギュッと触り続けてしまう不思議な作品でした♡

aibon1019

色や素材も様々な「楠-kusunoki-」の器やカップ。

どれも可愛すぎるので、ついついセットで買いたくなっちゃいますよ♪

楠-kusunoki-

イベントや最新の佐賀が知れちゃう♪佐賀市エリア

最新テクノロジーがすごい!幕末維新博は必見♡

aibon1019

さあ、空港に戻る前に佐賀市で観光納めしちゃいましょう!

佐賀市エリアでのおすすめは「肥前さが幕末維新博覧会」♡
2018年3月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)の期間で開催されている、”歴史×アート×映え”が1度に楽しめちゃうイベントです!

aibon1019

特にメインパビリオンとして設置されている「幕末維新記念館」では、最新テクノロジーと共に佐賀の歴史、そして未来を体感することができます!

aibon1019

五感で体感する演出に引き込まれてしまうこと、間違いなし♡

aibon1019

ショップも充実しており、「肥前さが幕末維新博覧会」の記念お土産や佐賀名産が売っていました♪

筆者が飲んだ佐賀ご当地サイダーは、写真映えも◎ながら、口当たりさっぱりとしていてとても爽やかでしたよ♡

幕末維新記念館(市村記念体育館)

佐賀のお洒落なお土産も買える♪カフェ「TRES」 

aibon1019

佐賀市エリアで、ご当地グルメ「シシリアンライス」を食べたいのであれば、カフェ「TRES(トレス)」がおすすめ♪

aibon1019

一般的な「シシリアンライス」とは、ご飯の上に生野菜、炒めたお肉と玉ねぎが乗り、仕上げにマヨネーズをかけられたもの。("佐賀市はシシリアンライスdeどっとこむ"参照)

ここ「TRES」でいただける「シシリアンライス」は、見た目も華やかで野菜たっぷり♡
まさに、「お洒落」×「佐賀名物」×「ヘルシー」×「写真映え」を体現している、女子には嬉しい1品なんです!

aibon1019

他にも「TRES」には、佐賀県産の野菜や魚介を使ったお料理があります♡

筆者たちは本日のランチと野菜カレーもいただきましたが、どれも味わい深くとっても美味しかったです♪

aibon1019

「TRES」には、佐賀の手作りジャムやお菓子、コーヒーなど、お洒落で素敵な商品も売られています♡

こだわりの詰まったお洒落なお土産を買いたい人にはおすすめです♪

TRES
詳細情報を見る
食べログ

あれもこれも!大満足間違いなしの佐賀で女子旅を♡

aumo編集部

いかがでしたか?
今回は1泊2日の佐賀女子旅を実際に体験した筆者が、おすすめのプラン&エリアと共にご紹介しました♪

佐賀の絶品グルメ、絶景、期間限定イベントに、可愛いお土産と、佐賀には魅力が盛りだくさんで、次回の旅行計画も浮かんできたのではないでしょうか?♡

九州の中でも、佐賀は映えスポットを狙いたい女子旅にはうってつけ♡
ぜひ今回の記事を参考に、友達を誘って佐賀を巡ってみてください!

※掲載されている情報は、2018年08月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1京都の名物を知ってる?京都だから食べたいご当地グルメ10選dyna6390
  2. 2名古屋のインスタ映えスポット大特集♡どんなインスタ映えがお好み?yuri1020
  3. 3千葉の絶景をツーリングで満喫♡1度は行きたい必見スポット8選☆stmtmt.0616
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  5. 5金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポットご紹介♡aiko1019