日帰り◎東京の"秘境"奥多摩のレベル別おすすめ登山コース3選!

東京の奥地にあり秘境としても知られる奥多摩。都心からのアクセスもよく日帰りで登山を楽しめるんです。今回は奥多摩のおすすめ登山コースをレベル別に3コースご紹介!初心者向けのお手軽コースから山登りが大好きな上級者向けコースまで◎山頂を目指し一歩、一歩進んでいくワクワク感と登り切った者だけが堪能出来る絶景。都内で非日常を味わいたい方、必見です!
この記事の目次

【都心から約1時間】奥多摩までのアクセス方法

aumo編集部

電車を使って都心部から奥多摩駅までアクセスする場合は、JR青梅線を利用します。新宿から快速を利用すると約80分ほどですが、中央線中央特快や休日はホリデー快速などを利用するとより早く着くことが出来ますよ◎
車でアクセスする方は、圏央道青梅ICや中央道八王子ICを利用して下さいね。

【初心者必見】登山に行く前に知っておきたいこと◎

登山に行く前にチェック!マストな持ち物リスト

※写真はイメージです。

初めての登山は、「何を持って行けばいいのか分からない」という方もいらっしゃるのでは?
そこで、"これだけは持っていきたい"マストな登山アイテムをご紹介!

まずは大きめのリュックを用意します。水筒(水分)、タオル、ティッシュ、コンパス、地図、スマートフォン(携帯)、お金、ゴミ袋はマストで入れていきましょう!小腹満たしの軽食やモバイルバッテリーなどもあるとグッド◎

登山を安全に楽しむために、服装に気をつけよう

※写真はイメージです。

登山の服装で最低限身に着けていきたいのが、レインウェアと登山靴。山の天気は変わりやすいもの。例え、雨が降らない予報でも油断は禁物。軽い素材のものが動きやすいのでおすすめ。

足元がぬかるんでいる場所があるかもしれないので、なるべくスニーカーではなく登山靴を履くようにしましょう。登山靴でも強度や防水性に優れたトレッキングシューズは、お手頃価格で手に入るものも多いのでチェックしてみて下さいね。

また、ちょっとした温度変化に対応できるよう登山は"重ね着”が基本。虫刺されやかすり傷を防ぐために肌が露出した服は基本的にNGです。

四季折々の表情を見せる奥多摩、季節ごとの登山情報

季節によって異なる顔をもつ奥多摩エリア。
多様な花が咲き誇る春。3月中旬からは6月の初旬頃まで多いところでは50種類以上のスミレを見ることが出来ますよ。桜の見頃は都心部に比べ、2週間から1ヵ月遅れなのでご注意を。

夏は鮮やかな新緑が美しい季節。涼しげな木々の中を歩く登山は暑さをやわらげてくれそうですね♪

紅葉に染まる秋。気候も過ごしやすく登山のベストシーズン◎例年、10月下旬頃から色づき始め11月上旬から中旬が見頃!

雪景色が広がる冬。この時期の登山は装備も増えハードなものになるので、初心者の方にはあまりおすすめしません…。しかし高水三山(たかみずさんざん)などの低山はしっかりと準備を整えればトライすることも!太陽が透明な雪に反射して輝く様子はとっても綺麗ですよ☆

【奥多摩登山コース:初級編】御岳山(みたけやま)

奥多摩登山最初にご紹介するコースは御岳山をメインとする初心者でも気軽に楽しめるコース◎
片道約4時間(休憩は含めず)ほどと日帰りでも気軽に行けますよ。
まずは御岳山駅を出発。駅にある御岳平からは東京を一望することも出来るんです。そこからケーブルカーに乗車して、武蔵御嶽神社へ向かいます。神社を一通り見たら本格的に登山がスタート!

長尾平方面へ進んでいきます。しばらく歩くと長尾平園地に。ベンチがあるのでここらで小休憩しましょう。
一息ついたら七代の滝へ(ななよのたき)へ。静寂の中、流れていく滝に心が浄化されそうですね♪
ここからはロックガーデン、天狗岩など見どころスポットが目白押し!

ロックガーデンの沢沿いを歩き続けると綾広の滝が見えてきます。ここまで来たら長尾平へと戻り、再び駅を目指しましょう。

新緑や紅葉の時期も登山としてはおすすめですが、1度は見たいのが春に咲くピンク色が美しい“藤”。
御岳山駅前広場や長尾平で鑑賞することが出来ますよ♪見頃は4月下旬と桜の花見と一緒に楽しるのも魅力。
初心者や女性、家族でも気軽に登山を楽しめる御岳山。是非足を運んでみて下さいね。

御岳山
詳細情報を見る
jalan_kankou

【奥多摩登山コース:中級編】鋸山(のこぎりやま)~大岳山

続いてご紹介する奥多摩のおすすめ登山コースは「鋸山~大岳山」のコース。難易度でいうと中級レベル。
まずは奥多摩駅を出発(8:00)。鋸山の山頂を目指し進んでいきます。すぐに長く急な階段が現れますが、ここで滅入らないよう頑張りましょう(笑)。鋸山は基本的に登りの道が続くので気合いを入れていきましょう!
鋸山の山頂に到着です(10:20)。

ここから大岳山へ入っていきます。木漏れ日や木々の自然を感じる癒しエリア。自然を堪能しつつ山頂を目指し進んでいきましょう。適度に休憩を取りつつ山頂に到着です(12:00)。
(※時間は目安として考えて下さい。)

天気が良い日は富士山が見えることも!山頂で絶景とともに達成感を噛み締めましょう♪

大岳山
詳細情報を見る
jalan_kankou

【奥多摩登山コース:上級編】雲取山(くもとりやま)

最後にご紹介するのは日本百名山の一つにも数えられる「雲取山」コース(※"日本百名山”参照)。
通常1泊2日で挑む上級者の方におすすめのコースですが、早朝から出発すれば日帰りで登ることも◎

いくつものコースがあり、どのルートから行くか選ぶ楽しさがありますよね。
今回は鴨沢登山口からのコースをご紹介します。

まずは鴨沢登山口から七ツ石小屋を目指します(6:00)。途中に小袖乗越駐車場(駐車無料)があるので車でお越しの方はこちらからアクセスしましょう。小屋に到着(9:40)。ベンチで小休憩したら次は奥多摩小屋へ向かいます。

「ブナ坂」と呼ばれる坂を通過。半分を過ぎたあたりがココ。ペースを考え冷静に登り切れるか見極めることも大切です…!奥多摩小屋へ到着(11:00)。

ここから雲取山へ入って行きます。足元が悪かったり、急坂があったりと一筋縄では行かない道のりがさすが上級者コースです。ずんずんと歩みを進め山頂に到着(13:30)。
頑張って登り切ったものだけが味わえるその景色。目に焼き付けておきましょう!
(※コースの時間は目安です。日帰りで行くのはかなりタイトなスケジュールになるので、覚悟してのぞみましょう!)

今回は日帰りコースのご紹介でしたが、登山上級者さんにはテント泊などがっつりトライするのもおすすめ!山は空気が澄んでいるので星空がとっても綺麗ですよね。

雲取山
詳細情報を見る
jalan_kankou

東京のアクティビティ、奥多摩登山で自然を満喫しよう☆

いかがでしたか?
今回は東京の秘境として知られる、奥多摩のレベル別おすすめ登山コースを3選ご紹介しました。東京にいながら大自然を堪能出来る奥多摩。山頂まで上り詰めた達成感とその絶景は頑張った人にしか味わえないもの。新緑や紅葉、雪景色など季節によって様々な表情をみせる奥多摩で登山を楽しんでみて下さいね♪

あわせて読む
【GW】奥多摩に星空を見に行こう!絶景スポットからグルメまで♡

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【アイス食べ放題】お子様連れで楽しめる無料の工場見学!!
    Shiori
  5. 5【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390