【北海道】手軽に行ける!世界遺産知床で行きたい絶景スポット5選

屋久島、白神山地に続き、2005年に日本の世界自然遺産第3号として登録された「知床」(※"環境省HP"より)。北海道東部に位置し、晴れた日は遠く北方領土を臨むことも。圧倒的な大自然の中で様々な生物が豊かな生態系を形成する、秘境の地・知床。今回はその中でも手軽にアクセスできる絶景スポットを紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

知床五湖

ryoma528
ryoma528
知床と言えばまず訪れたいのが知床五湖。知床五湖と奥に連なる知床連山を長めながら歩くのは気分爽快!運が良ければ北海道ならではの動物たちと出会うことも。

散策には高架木道を歩くコースと地上遊歩道を歩く2つの方法があります。高架木道は往復1.6kmで一湖湖畔まで行くコース。誰でも自由に歩くことができ、知床の自然を気軽に体感したい人にはぴったりです。

地上遊歩道は全周1.6kmと3.0kmの2つのコースがあり、時期によってガイドによるレクチャーやガイドツアーへの参加が必要になります。原生林に分け入って大自然を堪能したい人にはこちらがおすすめです。
あわせて読む
平成最後の秋を彩る紅葉♡とっておき紅葉スポットをエリア別にご紹…
知床五湖
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

オシンコシンの滝

ryoma528
知床八景の1つに数えられるオシンコシンの滝。幅30m、落差50mは圧倒的な迫力です(※"知床斜里町観光協会公式HP"より)。

オシンコシンの滝は知床観光の拠点となる斜里町から国道334号線を北上するとあります。国道沿いの駐車場から歩いて5分でこの絶景が見られるアクセスの良さが魅力です。この滝は季節によってその表情を変え、夏には深緑と水しぶきが涼しげなスポットに。冬には流れの形を残したまま滝が凍ります。

オシンコシンの滝

天に続く道

1本の直線道路が果てしなく続き、まるで空に昇っていくように見えることからこの名がついた「天に続く道」。なんと長さは約18km!。斜里町中心部からは国道334号線をひたすら直進。畑と防風林を抜けた先で振り返ると、圧巻の景色が待っています。
天に続く道

フレペの滝

ryoma528
知床八景の1つフレペの滝。知床連山の地下水でできた滝であり、流入河川を持たないため水量が少ないのが特徴です。断崖から染み出た水が少しずつ岩肌を流れ落ちる様子から、「乙女の涙」と呼ばれています。アクセスは知床自然センターの遊歩道から。
フレペの滝

オロンコ岩

ryoma528
こちらも知床八景の一つオロンコ岩。ウトロ漁港のすぐ近くにある高さ60mもある大きな岩です。岩の側面は階段になっており、上まで登ることができます。頂上からはオホーツク海や知床連山などを見渡すことができ、ここからの夕日が沈む景色は格別です。

オロンコ岩

いざ、大自然が生み出す絶景へ

いかがだったでしょうか?
今回は秘境と言われる知床の中でもアクセスしやすい絶景スポットを紹介しました。この他にも知床にはまだまだ魅力的なスポットがたくさんあります。みなさんもぜひ知床を訪れて、圧倒的な自然を体感してみてください。

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 12月開催(2/7~3/1)「#おでかけ」記事キャンペー…
    aumo編集部
  2. 220周年の新「生茶」が届けるおいしさに満たされる時間
    aumo編集部
  3. 3【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  4. 4【2020年版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ21店を…
    meme1127
  5. 5【2020】目黒川桜祭りを徹底紹介♪お花見できるカフェ…