【2019】東北で雨の日でも楽しめる◎屋内観光スポット10選

東北地方でおでかけをお考えの際、天気予報が雨だとげんなりしていまいますよね。天気は崩れていても、お出かけのプランは崩させません!東北地方6県のおすすめ屋内スポットを10ヶ所ご紹介します。雨の日でも、この記事を参考にお出かけしてみてくださいね♪
この記事の目次

東北で雨の日には1. 船の中の博物館を楽しもう「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」(青森県)

お次にご紹介する東北地方、青森県で雨の日におすすめの観光スポットは「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸(はっこうだまる)」。青函連絡船の博物館となっております。「八甲田丸」の魅力は何と言っても、海上博物館で船の中に入れることなんです!

青函連絡船の歴史は1908年から1988年の80年間。青森港と函館港を結び、鉄道連絡船として就航していました。歴代55隻就航し、その中でも23年7ヶ月と現役期間が最も長かった「八甲田丸」をほぼ就航当時の状態に保存し、博物館として観覧できるようになっています。(※"青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸"公式HPより)

電車が船に乗る?!

「八甲田丸」は5層に分かれており、それぞれの階で「八甲田丸」の魅力について学ぶことができます。中でも注目したいのが1Fの車両甲板(※有料コーナー)。

なんと「八甲田丸」は世界的にも珍しい、鉄道車両を搭載する船だったんです。現在は廃車となっている貴重な郵便車両など様々な鉄道車両を船の中でご覧いただけます。

子供には新鮮で楽しい、大人にとってもロマンあふれる場所となっています。ぜひ家族のお出かけや、デートで訪れてみてくださいね♪

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
詳細情報を見る
jalan_kankou

東北で雨の日には2. 幻想的な空間を楽しめる「宮沢賢治童話村」(岩手県)

aumo編集部

続いて紹介する雨でも楽しめる東北の観光スポットは、岩手県花巻市にある「宮沢賢治童話村」。
宮沢賢治の世界観を再現したテーマパークです◎

「賢治の学校」は屋内施設なので、雨の日でも大丈夫!テーマごとに部屋が分かれているので、様々な世界観に触れることができますよ♪
おすすめは「宇宙の部屋」。部屋自体はそれほど大きくないのですが、鏡によって奥行きのある宇宙空間が再現されています。まるで宇宙に来てしまったかのような幻想的な空間はとってもロマンチック♡カップルの方にはぜひ訪れていただきたいです!

ライトアップも楽しめる♪

毎年夏にライトアップされる「山野草園」と「妖精の小径」もロマンチックでおすすめ◎
こちらは屋内ではないのですが、自然と光の織り成す非日常的な風景はまさに絶景!雨が降ると非日常感が増してさらに魅力的ですよ♪


2019年は、7月27日(土)から11月10日(日)までの金・土・日にライトアップが行われるそう!(※"花巻市"公式HPより)お盆の時期の、8月12日(月曜)から8月15日(木曜)は毎日ライトアップされますよ♡
雨が降っても楽しめるスポットなので、ぜひ観光してみてくださいね。

宮沢賢治童話村
詳細情報を見る
jalan_kankou

東北で雨の日には3. 冒険家の気分を味わえちゃう「龍泉洞」(岩手県)

aumo編集部

続いて紹介する雨でも楽しめる東北の観光スポットは、岩手県岩泉町にある「龍泉洞(リュウセンドウ)」!鍾乳洞は洞窟なので、雨が降っていても傘を差すことなく観光することができます。

ライトアップされた洞窟内と、地底湖に湧き出る透明度の高い水がとっても幻想的◎洞窟の中を冒険している気分を味わえますよ♪

「龍泉洞」の中は夏でも寒いので、観光に行く際は防寒具を忘れずに!

龍泉洞
詳細情報を見る
jalan_kankou

東北で雨の日には4. 温泉に浸かって疲れを流そう「大江戸温泉物語 松島温泉 ホテル壮観」(宮城県)

続いて紹介する雨でも楽しめる東北の観光スポットは、「大江戸温泉物語 松島温泉 ホテル壮観」です。お台場にあるイメージの強い「大江戸温泉物語」ですが、実は宮城県にもあるんです◎

「ホテル壮観」では、11:00〜15:00に日帰りで温泉が利用できます。大人は平日¥800(税込)、土・日・祝は¥1,100(税込)とリーズナブル!
雨が降ったら思う存分温泉に浸かって、日頃の疲れを癒しましょう♪

魅力は温泉だけじゃない!

温泉はもちろん、ゲームやカラオケ、卓球で遊ぶことができるのが魅力的♪約3,000冊もあるマンガを無料で読むことができるのも良いですよね。

松島駅から無料のシャトルバスが出ているので、雨の中を歩き回る心配もありません!雨が降ったら、「ホテル壮観」で浴衣を着て遊びましょう◎

大江戸温泉物語 松島温泉 ホテル壮観
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

東北で雨の日には5. 雨と紫陽花は風物詩「資福寺」(宮城県)

続いて紹介する雨でも楽しめる東北の観光スポットは、「資福寺」です!
こちらは屋内ではないのですが、東北きっての紫陽花の名所◎
雨が降っていても行く価値のある観光スポットとなっています♪

梅雨の時期には満開♪

境内の紫陽花はなんと約1,200株!青やピンクだけでなく、白色の紫陽花が可憐で綺麗です♡
毎年6月下旬〜7月中旬に見頃を迎えるそう。晴れた日の紫陽花を眺めるも良し、風情溢れる雨と紫陽花のコラボを楽しむも良し◎
ぜひ梅雨ならではの花を楽しんでみてくださいね♪

資福寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

東北で雨の日には6. 秋田県の魚に会える「男鹿水族館」(秋田県)

東北地方にある、きりたんぽで有名な秋田県で、雨の日におすすめなのは、男鹿(おが)市、男鹿半島に位置する「男鹿水族館GAO(おがすいぞくかんぎゃお)」です。

曜日や時期によって営業時間が異なります。また、週末にはいくつかの駅から無料のシャトルバスもご利用いただけます。お出かけ前に公式HPをご確認くださいね。

「GAO」にはなんと400種1万点もの生き物が生息しているんです。(※"男鹿水族館GAO"公式HPより)
家族でのおでかけや、デートにも水族館はぴったり♡

注目は…☆

「GAO」に遊びに行ったら、ぜひ見に行っていただきたいのが秋田美魚の"鰰(はたはた)"。秋田県の魚として指定されているのが、この"鰰"なんです。(※"男鹿水族館GAO"公式HPより)

「GAO」内の"ハタハタ博物館"は特化された展示エリアで、ハタハタの生態や秋田に根付いている食文化、漁の歴史などについて詳しく知ることができるんです!ぜひ1度立ち寄ってみてくださいね。

男鹿水族館GAO
詳細情報を見る
jalan_kankou
asoview_yoyaku

東北で雨の日には7. クラゲに会いたいならココ「鶴岡市立加茂水族館」(山形県)

山形県で雨の日に行っていただきたい観光スポットは、「鶴岡市加茂水族館」です。
こちらの水族館の名物は、50種類以上ものクラゲ!5メートルを超える水槽「クラゲドリームシアター」には約2,000匹ものクラゲがいるそう◎

ライトアップされたクラゲは幻想的で、デートに持ってこいです♡
雨の日はぜひクラゲに癒されに行ってみてくださいね。

鶴岡市立加茂水族館
詳細情報を見る
jalan_kankou

東北で雨の日には8. タイムスリップした気分も味わえる「庄内映画村資料館」(山形県)

続いて紹介する雨でも楽しめる東北の観光スポットは、「庄内映画村資料館」。
実は庄内は、様々な映画のロケ地となっているんです!
この「庄内映画村資料館」では、映画の撮影で使われた室内セット・衣装・小道具などが多数展示されています♪

映画好きには必見◎

洋画・邦画ポスターやプレスシートの総展示数1,000枚を超えるそう!
館内にあるミニシアターでは、懐かしのニュース映画やプロモーション映像が上映されています。
映画好きの方には、雨が降っても降らなくてもぜひ訪れていただきたい観光スポットです♪

庄内映画村資料館
詳細情報を見る
jalan_kankou

東北で雨の日には9. 屋内で休息の時間を「くつろぎ宿 新滝」(福島県)

aumo編集部
aumo編集部

続いて紹介する雨でも楽しめる東北の観光スポットは、福島県会津若松市にある「くつろぎ宿 新滝(シンタキ)」という旅館。
こちらの宿では温泉はもちろん、大正時代を代表する画家である竹久夢二の作品を展示した「竹久夢二ギャラリー」や、会津若松に関する絵本や写真集が自由に読める「ライブラリーラウンジ」など、様々な過ごし方ができます◎

ラウンジでゆったり過ごそう♪

aumo編集部
aumo編集部

「ライブラリーラウンジ」では、なんと紅茶・コーヒー・水・地酒が飲み放題!
ミシンやアイロンなどのレトロな置物、囲炉裏など、読書以外も楽しめる空間です♡

客室が利用できる日帰りプランがあるのが嬉しいポイント♪日帰りの入浴時間は14:00〜20:30と長いので、ゆったり自分のペースで過ごせそう。
会津若松は歴史的観光地が多い上に美味しいグルメも盛りだくさんなので、雨が降っても退屈しませんよ◎

くつろぎ宿 新滝
1泊 5,300円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

東北で雨の日には10. アドベンチャー気分を味わおう「あぶくま洞」(福島県)

最後に紹介する雨でも楽しめる東北の観光スポットは、「あぶくま洞」という鍾乳洞◎
「あぶくま洞」には、「一般コース」と「探検コース」の2コースがあります。「探検コース」では丸太のはしごや飛び石を渡ったりなど冒険気分を味わえるので、雨の日でもアクティブに過ごしたい方におすすめ!

「あぶくま洞」の敷地内にはレストランや売店、銭湯もあるので、短い移動距離でも満足できる観光スポットとなっています♪

あぶくま洞
詳細情報を見る
asoview_kankou

屋内観光スポットで雨の東北でのお出かけも安心◎

いかがでしたか?

今回は、雨の日でも楽しめる屋内観光スポットを東北に絞ってご紹介しました。旅行先で雨が降った際は、ぜひこの記事を参考に観光してみてくださいね♪
雨の日は家にこもりがちな方でも、雨だからこそ出かけよう!と思っていただけたら嬉しいです♡

あとで読む
【絶景】東北へ行こう!都道府県別おすすめ絶景スポット

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【完全版】東京のタピオカ店をご紹介♡モチモチ食感が美味…
    aki2801
  5. 5【沖縄】山の上の城。この景色を見ずには帰れない!