出雲でグランピングを満喫!「glampark四季荘」の楽しみ方や料金をご紹介

    「glampark四季荘」は、島根県出雲市にあるグランピング施設。美人の湯と言われる温泉や地元食材を使ったBBQが楽しめることから話題となっています。今回は「glampark四季荘」のおすすめポイントから料金、予約方法まで詳しくご紹介。ぜひチェックしてみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    グランピングとは

    glampark四季荘
    せっかくのお休み、大自然の中でゆったりと過ごしたいと考えている方も多いでしょう。そんな時に最適なのが、近年話題となっている「グランピング」です。名前は知っているけれど、どのようなものなのかイメージができないという方もいるでしょう。ここでは、グランピングの特徴をご紹介します。

    手ぶらでできるグラマラスなキャンプ

    「グランピング」とは華やか、豪華なという意味を持つ「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を合わせた言葉で、その名の通り豪華なスタイルのキャンプのことを指します。

    通常、キャンプへ出かけるにはテントやチェア、調理器具などさまざまな道具を揃える必要があります。そのため、キャンプ初心者や普段あまりキャンプをしないという方は困ってしまうかもしれません。
    しかし、多くのグランピング施設では宿泊や食事のための道具が全て揃っており、手ぶらのままキャンプが楽しめます。テント設営や食材を準備する必要もないので、小さい子ども連れやグループでの利用も便利です。

    中には、ホテルさながらのサービスや充実したアメニティが揃えられている施設もあり、気軽に非日常を味わえるとして注目を集めています。

    ドーム型テントで日本の四季を味わう

    glampark四季荘
    グランピング施設と一口に言っても、そのスタイルは多種多様。コテージやトレーラーハウス、鉄筋コンクリートの建物など、さまざまな施設があります。

    「glampark四季荘」では丸い形が特徴的な、直径6mのドーム型テントを採用。その丸い形状は、子どもの時に夢見た秘密基地を彷彿とさせるおしゃれなデザインです。大きな窓からは、外の風景が眺められるのも嬉しいポイント。

    ドーム型テントは2重構造で保湿・耐寒耐熱に優れている上、エアコンを完備しているので一年中快適に過ごせます。アウトドアシーンにありがちな、「暑い」「寒い」といったトラブルもないので、家族や友人とのキャンプデビューにもぴったりです。

    また、外観や内装もおしゃれなので、家族旅行はもちろん、女子会で利用するのもおすすめ。ゆったりおしゃべりを楽しんだり、写真を撮ったりと思い出に残る滞在になること間違いなしです。

    「glampark四季荘」の楽しみ方をご紹介

    glampark四季荘
    島根県出雲市にあるグランピング施設「glampark四季荘」は、2022年6月17日にオープンしたばかり!1日2組限定なので、周りを気にせずゆっくりと過ごせます。他にどのような特徴があるのか気になっている方も多いでしょう。ここでは、今後話題となること間違いなしの「glampark四季荘」の魅力を徹底的にご紹介します。興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

    日本三美人の湯で癒される

    glampark四季荘
    「glampark四季荘」では、源泉掛け流しの温泉「日本三大美人の湯」で旅の疲れを癒すことができます。

    「日本三大美人の湯」は古事記「八上姫伝説」にも伝説の泉として記されており、有名な温泉です。そんな「日本三大美人の湯」は桜の名所として知られ、春には桜風呂も楽しめます。大自然に囲まれながら、しっとりとした良質な湯を楽しんでみてください。

    さらに、シャンプーやリンス、ボディーソープはもちろん、化粧水や乳液などはどれも厳選されたアイテムばかり。全て無料で使えるのも、嬉しいポイントです。

    • 温泉:50.2℃
    • 泉質:ナトリウム、カルシウム、硫酸塩塩化物泉

    新感覚サウナも満喫

    glampark四季荘
    「glampark四季荘」では、フィンランド式のサウナも楽しめます。「glampark四季荘」のセパレート式サウナが持つ最大の特徴は、体前面、側面、後面の360℃から熱波を浴びられる「サブロク熱波」にあります。

    セパレート式サウナは、これまでのサウナにない新感覚が味わえること間違いなしです。キャンプをしながらサウナも満喫できるのは、施設が充実している「glampark四季荘」ならでは。

    サウナで火照った体を冷やす天然温泉100%、水深160cmの水風呂や外気浴専用チェアーもあるので、リラックスしたい方にもぴったりです。

    地元食材を使ったBBQを堪能

    グランピングの楽しみのひとつと言えば、重要なのが食事です。「glampark四季荘」では、島根県の地元食材をふんだんに使ったBBQが楽しめます。

    夕食はきめ細やかな霜降りが特徴の島根牛や新鮮なサザエの他、豪快な見た目も楽しめるビア缶チキンを堪能。朝食はのどぐろの一夜干しや釜炊きのご飯が楽しめます。

    また、食材のカットや着火、後片付けは全て不要。準備や段取りに追われず、気軽にBBQが楽しめるのも「glampark四季荘」の魅力のひとつです。

    観光地へのアクセスも抜群

    glampark四季荘
    「glampark四季荘」は島根空港から車で8分のところにあり、県外からもアクセスしやすいのが特徴です。

    もちろん、島根が誇る人気の観光地へのアクセスも抜群。グランピングを楽しみながら、縁結びの神様を祀る「出雲大社」や展望台のある「出雲日御碕灯台」、ワイン好きならチェックしたい「島根ワイナリー」などへ足を伸ばしてみるのもおすすめです。

    「glampark四季荘」の詳細をチェック

    glampark四季荘
    ここまでは、グランピングの特徴や「glampark四季荘」の楽しみ方をご紹介しました。早速、家族や友人と訪れてみたいという方も多いでしょう。ここでは、「glampark四季荘」の基本情報やアクセスをご紹介します。「glampark四季荘」を訪れる際は、ぜひ参考にしてみてください。

    「glampark四季荘」の基本情報

    「glampark四季荘」の基本情報は以下の通りです。
    • 施設名:glampark四季荘
    • 住所:〒699-0501島根県出雲市斐川町学頭1369
    • 電話番号:03-6820-0656
    • 客室数:2室
    • チェックイン:15:00(最終チェックイン:21:00)/チェックアウト:10:00
    • 館内設備:大浴場、サウナ、露天風呂、駐車場(50台)

    「glampark四季荘」のアクセス

    「glampark四季荘」への交通アクセスは以下の通りです。

    • [車]出雲空港から約8分
      米子ICから宍道IC経由で約1時間
      荘原駅から車で3分
    • [電車]JR山陰本線経由で荘原駅下車
    • [徒歩]荘原駅より約10分

    島根県出雲市の「glampark四季荘」でグランピングを楽しもう

    2022年6月にオープンしたばかりのグランピング施設「glampark四季荘」では、日常の喧騒を離れ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。キャンプ用品を揃えることなく、手ぶらで気軽に利用できる上、温泉やサウナ、BBQまで楽しめる点も魅力です。ぜひ今回の記事を参考に、「glampark四季荘」を訪れてみてください。

    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2022年10月6日

    1. 1【2022年10月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
      chanyama
    2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
      kabutan
    3. 3レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
      k__
    4. 410月6日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
      chanyama
    5. 5【10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ランチや食べ放…
      tunetune95