無料で快適に泊まる!成田空港第3ターミナルの宿泊の裏技教えます♡

始発や終電のない便の航空券を取ってしまい、余儀なく成田空港に泊まることになったなんて経験ありませんか?空港泊はホテルなどと違い、少なからず苦痛を強いられますよね。そんな空港泊を少しでも快適に!しかも無料で!できる裏技があるのをご存知ですか? 余儀なく成田空港泊まることになっても大丈夫!第3ターミナルでの秘儀・裏技、教えます。

成田空港には3つのターミナルが♪

aumo編集部

成田空港には第1ターミナル、第2ターミナル、第3ターミナルの合わせて3つのターミナルに分かれています。

成田空港第1ターミナルはスターアライアンスグループのANA、スカイチームの大韓航空など、成田空港第2ターミナルはワンワールドグループのJALやアメリカン航空、カンタス航空などの飛行機の便の発着所となっています。
そして主にピーチやバニラエアなどのLCC(ローコストキャリア)の飛行機の発着所となるのが成田空港第3ターミナル。

今回は成田空港にある3つのターミナルの中でも成田空港第3ターミナルで泊まることをピックアップして、空港泊についての裏技を教えちゃいます♡

はじめに成田空港に泊まるにあたって、持っていくべきグッズをご紹介!

成田空港に泊まるならこれを持ってけ!

aumo編集部

成田空港に泊まることが決まったら、まずは寝るために必要なものを準備をしましょう。より快適な環境で寝るためにも、事前準備は抜かりなくしたいところです◎

忘れちゃいけない必須アイテム!「ブランケット」

成田空港で寝るために必ず必要なのがブランケット!冬でなくとも身一つで寝ると流石に寒い…。ブランケットは掛け布団として利用できるだけでなく、ソファや床に敷けばマットレスの代わりの役割も果たしてくれる優れもの。

「ブランケットはかさばるから、旅先にまで持っていきたくない」という方も多いはず。そんなときは100円均一やネットショッピングで安いブランケットを手に入れましょう。安いので惜しみなく使い捨て出来ますよ◎

これがあれば寒さも怖くない♪「もこもこソックス」

最初にご紹介するのは、あると便利な“もこもこソックス”。寝る際に靴を履いたままだと、窮屈で寝辛いので靴を脱ぎたいですよね。けれど靴を脱いだら寒い…。そこでおすすめなのが、足の寒さを防いでくれるもこもこソックス♡

こちらも先ほどのブランケット同様に100円均一などで安く購入して、使い捨てると旅先での荷物も少なく済みますよ◎

防犯面も抜かりなく!「南京錠」

aumo編集部

最後にご紹介するのは、防犯面で役に立つ南京錠。貴重品などが入っているリュックサックなどのカバンにつけておくと安心です◎いくら安全な日本といえど、防犯対策は怠らずに!成田空港で寝る際には、南京錠も忘れずに持って行ってくださいね。

これがあれば更に快適♡便利グッズ

aumo編集部

次からは前述したグッズ以外にも成田空港に泊まるのであれば、持っていて欲しいものをご紹介!成田空港に泊まるのに”あるとより快適”な便利グッズたちが続々登場しますよ♪

まるで寝袋?!UNIQLO「ウルトラライトダウン」

aumo編集部

これがあれば最強!UNIQLOのウルトラライトダウン!国民的衣類と言っても過言ではない、ウルトラライトダウン。防寒性はもちろんのこと、たたむと500mlペットボトルほどの大きさになることが魅力。ウルトラライトダウンを着て寝ると、まるで寝袋で寝ているかのような温かさを感じます♪

ウルトラライトダウンを持っていない方に、ウルトラライトダウンの代替品をご紹介。それは…レインコート。中でもビニール製のものがおすすめです。ビニール製のものは熱を逃しにくく、意外にも暖かい!ジャケットやダウンの下に着ると◎

更に快適な睡眠のために♡「アイマスク」

アイマスクをすれば、更に快適に成田空港で寝ることができます♪明るいところでは、なかなか寝ることができない人もいるのではないでしょうか。そんな時はアイマスクで外界をシャットアウト!アイマスクは飛行機の中でも使えるので、自分のお気に入りのアイマスクを購入しても◎

付けた瞬間にほわ~っと温かくなる「蒸気でホットアイマスク」もリラックス出来て、おすすめですよ。

乾燥は大敵!「マスク」

空港は自分が思っている以上に、空気が乾燥しています。また国内外様々な場所から、多くの人が成田空港を訪れます。そのため風邪など、ウイルスが潜んでいる可能性も!乾燥で喉が痛くなったり、ウイルス感染を防げるようにマスクを持っていくと◎

またマスクは顔周りが覆われるので、顔が温かくなり眠気を誘うことも。普段と違う環境でなかなか寝付けない人も、マスクを付ければ顔周りが温かくなり、眠たくなるかもしれませんよ。

実は快適に泊まれる穴場スポット

aumo編集部

成田空港に泊まる準備はできましたか?準備ができたら、次は寝る場所探し!成田空港には、実は穴場な無料お泊りスポットがあるんです。それがこちらの「北ウェイティングエリア」。こちらは成田空港第3ターミナルと成田空港第2ターミナルの間にあります。

成田空港第3ターミナルから「北ウェイティングエリア」までは成田空港第2ターミナルの方向に約450m、徒歩10分前後です。

なんとこちらの「北ウェイティングエリア」は24時間開いています。なので早朝便や深夜便のどちらを利用する際でも安心して使えますよ。

深夜や早朝にお腹が減ったり、必需品などを買い足したい方は、成田空港第3ターミナルにあるコンビニも24時間営業なのでそこで買い足しをすると◎

*画像はイメージです

無料で使えて24時間開いてるだけでなく、横たわれるように約16畳の畳のスペースや充電できるような充電テーブルがあるのが嬉しいポイント!畳のスペースはゆったりと横になれるので人気スポットだそう。畳のスペースを狙う方はお早めに!

ただしあまり1人で幅を取り過ぎないよう、周りの方への配慮もしてくださいね♪

【成田国際空港インフォメーション】
電話番号:0476-34-8000

空港泊でも意外と快適?

いかがでしたか?今回は成田空港に快適に泊まることが出来る、裏技やポイントをご紹介しました。空港泊は寒そう、あまり寝れないなど、大変そうなイメージが強いですよね。けれど事前に準備をすれば、意外と空港泊でも快適に過ごせるかも?成田空港に泊まる際は周りの方に迷惑にならないよう、マナーを守ってくださいね♪

人気記事ランキング

  1. 1食べられるのはイマだけ!投票で選ばれしミスドの限定ドーナツを食…hnk227.jp
  2. 2日帰りも宿泊もできる!関東のおすすめ温泉はココ!!tpp343
  3. 3【2018】雨の日でも楽しめる◎東北の屋内観光スポットをご紹介!yu_06
  4. 4日暮里観光の魅力をご紹介!定番から穴場までおすすめスポットを厳選tn1130
  5. 5【静岡県】ターコイズブルーに輝く、”夢の吊り橋”は絶景だった!yuca147cm