山口県といえば「ふぐ」!下関のおすすめスポットをご紹介♪

山口県下関市の名産品といえば「ふぐ」!古くから高級食材として知られていますが、地元山口では「不遇」を避け幸運を呼ぶものとして「ふく」と呼ばれ、親しまれているようです。今回は、そんな「ふぐ」をまるごと楽しめる観光地&グルメをご紹介します!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

ふぐの聖地!?【唐戸市場】

aumo編集部
ふぐといえば、まずはここ!
山口のとれたての魚が集まる唐戸市場は、まさに「関門の台所」。新鮮なふぐをたくさん取り扱っていることでも有名です。
唐戸市場は、1909年に発祥した歴史ある市場です。一般の人も買い物のできる卸売市場で、朝早くならセリの見学を見ることも♪
空いている時は、市場の方とおしゃべりしてみましょう!美味しい魚の食べ方を教えてもらえるかもしれません。

まずは記念撮影♪

aumo編集部
市場に入ってすぐ、大きなふぐのオブジェがお出迎え♪このほかにも、いろいろな場所にふぐのオブジェが飾ってあります。山口に来た記念に、お気に入りのふぐを見つけて写真を撮ってみては?

土日祝日必見!活きいき馬関街

aumo編集部
毎週末と祝日には「活きいき馬関街(ばかんがい)」を開催!
お寿司のバイキング、ふぐのから揚げ、ふぐのてんぷらなど、たくさんの海鮮屋台が!関門の幸を新鮮に美味しくいただいちゃいましょう♪もちろんふぐだけではありません。好きなものを好きなだけ食べることができますよ!お友達と楽しく屋台巡りなんていうのもいいかもしれません。
【唐戸市場】
住所:山口県下関市唐戸町5-50
電話番号:083-231-0001

新鮮、美味しいふぐ料理がいっぱい!【カモンワーフ】

唐戸市場から歩いてすぐ!ふぐ寿司、ふぐ雑炊、ふぐの刺身などの定番メニューから、ふぐの提灯、干物などのおみやげ物まで!
カモンワーフは、ふぐ、鯨をはじめとした新鮮な海産物や、山口の名産品を多数取り扱ったたくさんのお店が立ち並ぶショッピングモール。唐戸市場と同じく、ふぐのオブジェがいたるところに立ち並ぶさまは、まるでふぐのテーマパークのよう。

山口の郷土料理を味わえる!からとや

aumo編集部
おすすめは、山口の名物郷土料理、瓦そばにふぐのてんぷらをトッピングしたもの。
こちらは、カモンワーフ2階「からとや」のランチ限定メニュー、「瓦そばとふく天」です。
ふぐは白身魚ですが、身に弾力性がありとってもジューシー。天ぷらは全く脂っこくなく、ふわふわとした食感を楽しめます。魚を食べているとは思えないような食感や味に、きっとあなたも虜になるでしょう。
瓦そばは茹でた茶そばを瓦で焼いて、温かい出汁でいただく山口自慢の郷土料理。ふぐとの相性もばっちりです。
このほかにも、山口のブランド肉「長州鶏」や鯨肉など、山口ならではの料理がたくさん!

海鮮料理をこころゆくまで!ふくの関

aumo編集部
こちらは、カモンワーフ1階「ふくの関」のふく雑炊。
ふぐの出汁がしっかりときいた雑炊は、温かくて食べやすい、寒い季節に特におすすめの逸品です。このほかにも、お寿司やから揚げ、お刺身など、ふぐはもちろん、さまざまな海鮮料理を単品で注文することができます。友達や家族、恋人とシェアするのもおすすめ。ふぐの醍醐味を余すところなく味わっちゃいましょう。
【カモンワーフ】
住所:山口県下関市唐戸町6-6-1
電話番号:083-228-0330

【からとや】
カモンワーフ2F
電話番号:083-229-5640

【ふくの関】
カモンワーフ1F
電話番号:083-234-2981

100種類以上のふぐを展示!【海響館】

海響館(かいきょうかん)こと、市立しものせき水族館は、唐戸市場やカモンワーフから歩いて3分ほどの場所にある、関門海峡を臨む水族館。
見どころはたくさんありますが、特に全長23mにも及ぶシロナガスクジラの全身骨格標本は大迫力!必見です!
ペンギン村には、5種類130羽ものペンギンが生息。可愛いペンギンたちを間近から写真に撮ってみてはいかがでしょうか?
館内アクアシアターでは、イルカやアザラシたちによるショーも観覧できます!
海のなかまたちをもっと好きになれること間違いなし!

ふぐの魅力を発見しよう!

aumo編集部
たくさんのふぐが展示されていることも、海響館の大きな特徴のひとつ。
大きなふぐから小さなふぐまで、その数なんと100種類以上!少し気の抜けたような顔はかわいらしく、愛嬌があり、つい写真をたくさん撮ってしまいます。
ふぐに関する研究も盛んです。ぜひふぐの生態を学んでみてはいかがでしょうか。ふぐ博士になれちゃいますよ♪
【市立しものせき水族館 海響館】
住所:山口県下関市あるかぽーと6-1 
電話番号:083-228-1100

史跡であり料亭…贅沢な夕食に!【春帆楼】

春帆楼(しゅんぱんろう)は、初代内閣総理大臣である伊藤博文が公認したふぐ料理の老舗で、日清戦争の講和条約である下関条約が締結された場所でもあります。こちらの写真は隣接する日清平和記念館。
そんな歴史的にも重要な料亭で、美味しいふぐ料理を食べてみませんか。

特別な日に、豪華な食事を♪

春帆楼では、高級食材であるふぐをふんだんに使用したコース料理をこころゆくまで味わえます。ふぐの刺身を菊花にみたてて盛りつけた薄造りや、野菜も一緒に楽しめるちり鍋、ふぐヒレ酒など、バラエティ豊かなふぐ料理をどうぞ。100年を超えて愛され続けた老舗の味は、まさに特別な日にぴったり!
【下関春帆楼本店】
住所:山口県下関市阿弥陀寺町4-2
電話番号:083-223-7181

海峡のきれいな夜景はいかが?【海峡ゆめタワー】

海峡ゆめタワーは、360°見渡せる大パノラマの展望質を持つ、関門海峡のランドマーク。
関門海峡を行き交う船や、本州と九州を繋ぐ関門橋、海の向こうの門司港など、関門海峡ならではの風景を体感しましょう♪
なかでもおすすめは夜景!とても美しいですよ!
夜は海峡ゆめタワー自体もライトアップされるので、外から見てもきれいですよ♪曜日ごとに違うカラーのタワーを楽しめます。
ちなみに、海峡ゆめタワーは恋人の聖地としても有名で、山口内有数のデートスポットとなっています。展望室には縁結び神社や記念撮影スポットも♡
【海峡ゆめタワー】
住所:山口県下関市豊前田町3-3-1
電話番号:083-231-5600

ふぐの街・山口県下関で素敵な思い出を!

いかがでしたでしょうか。高級食材として手の届かない存在のように思われがちなふぐですが、山口ではマンホールやナンバープレートのデザインにもなっており、かなり身近な存在です。ふぐはもちろん食材としても美味しいけれど、山口に来れば、それだけじゃないふぐの魅力に気付けるかもしれません。関門海峡を臨む山口県下関へ、ぜひおいでませ♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【実はリーズナブル】誕生日サプライズは"リムジン"で!…
    aumo Partner
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908
  4. 4【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  5. 5【大阪】本当に可愛い!お土産にもぴったりのお店3選♡
    koichaaaaaaam