【小樽観光】札幌から約30分!合わせて楽しまなきゃもったいない♡

冬といえば雪!美しい雪景色を見るにはやっぱり日本最北端・北海道に行きたい!そんな北海道の有数の観光地「札幌」に行くなら、「小樽」も合わせて観光するのがおすすめ♪ 「札幌」から電車で約30分とアクセスも良好な「小樽」の情報をお伝えします♡グルメ・スイーツ情報、イルミネーションポイントについても触れちゃいます☆
この記事の目次

南小樽駅から小樽駅まで歩いて観光してみました!

aumo編集部

小樽へのアクセスは、札幌駅から「JR快速エアポート」がおすすめ!乗り換えなしで約30分☆

小樽の観光エリアは、小樽駅と1つ手前の南小樽駅の間で、2つの駅間は十分歩ける距離です♪筆者は南小樽駅で降りて、小樽駅方面へ向かいながら観光しましたが、ゆっくりといろいろなお店を回っても(徒歩)1~2時間とちょうどいい距離間で、大満足な観光地でした♡

今回の記事では、その際に立ち寄ったお店やスポットをまとめてご紹介していきます!

【イルミネーション】小樽運河

aumo編集部

イルミネーションをを見るなら小樽運河!フォトジェニックでインスタ映えする写真が撮れるスポットです☆

小樽では、冬期に2つのイベントが行われるので詳細を見ていきましょう☆

美しい写真を見たら、あなたも絶対行きたくなってしまうはず…♡

【小樽ゆき物語】

小樽のイルミネーションイベント1つ目である「小樽ゆき物語」の開催期間、小樽運河は青く彩られ、幻想的な雰囲気に…!恋人と一緒に美しく照らされた運河の脇を歩いたら、ロマンチックなムードになれそう♡

このイベント期間中は、小樽運河以外にもイルミネーションスポットがあります。「浮き玉ツリー」や「ワイングラスタワー」、「琥珀色の夢」など様々!それぞれのスポットによって期間が異なるので、詳細はHPでチェックしてみてくださいね♪

この冬の「小樽ゆき物語」開催期間は、2017年11月11日(土)〜2018年2月18日(日)です♪

【小樽雪あかりの路】

小樽のイルミネーションイベント2つ目である「小樽雪あかりの路」では、小樽運河が温かなろうそくの灯りで飾られます♡小さなかまくらが運河脇にたくさん作られ、とっても素敵なキャンドルナイトに☆

思わずため息の出るような、ずっと見つめていたくなってしまうような、そんな優しい雰囲気に包まれます♡

「小樽ゆき物語」同様、小樽運河以外にもあちこちフォトジェニックなスポットがありますのでぜひ町中回ってみてくださいね!

この冬の「小樽雪あかりの路」開催期間は、2018年2月9日(金)〜2月18日(日) で、点灯時間は17:00〜21:00です◎

【スイーツ】メルヘン通りを行く。

aumo編集部

小樽観光のメイン「メルヘン通り」には、3つの有名スイーツ店が軒を連ねています♡

おしゃれでおいしいスイーツがゲットできちゃうスポットなので、スイーツ好きさんもインスタ女子のみなさんも必見です!

それぞれのお店にどんな特徴があるのか、小樽観光に行く前に予習しておきましょう!

Le TAO(ルタオ)

aumo編集部
aumo編集部

小樽のスイーツといえばまずは「Le TAO」!☆

おしゃれな洋菓子店で、本店は、小樽観光のメインストリート「メルヘン通り」の交差点にあります!

何人かの店員さんが試食できるスイーツを用意してくれているので、まずは試しに1口いただいて、その美味しさを実感してください…♡

いくつか店舗を構えていますが、本店の2階にはカフェも併設されていて、おいしいケーキやお紅茶を味わいながら優雅なひと時を過ごすことができるんです☆

もし満席なら、向かいの「ルタオチーズケーキラボ」ものぞいてみてください!人気のチーズケーキ、「Double Fromage(ドゥーブルフロマージュ)」を初めとするチーズを使ったスイーツを取り扱っています♪

【小樽洋菓子舗ルタオ本店】
住所:北海道小樽市堺町7-16
電話番号:0120-46-8825

六花亭(ろっかてい)

aumo編集部

「六花亭」は北海道・帯広のお菓子ブランドですが、「メルヘン通り」にもドーンと大きなお店を構えています☆

「マルセイバターサンド」が有名ですが、ほかにも様々な商品を取り扱っているんです♪

さらに、包み紙が花柄でかわいらしいのもポイント◎

【六花亭 小樽運河店】
住所:北海道小樽市堺町7-22
電話番号:0134-24-6666

北菓楼(きたかろう)

aumo編集部

「北菓楼」は北海道・砂川が本拠地のお菓子屋さんで、人気商品は「バウムクーヘン」や「シュークリーム」☆

「シュークリーム」は本当にたくさんの種類があるので、いくつか買って食べ比べをしてみるのも楽しいかもしれません♪

店舗は先ほどご紹介した「六花亭」のお隣です◎

【北菓楼小樽本館】
住所:北海道小樽市堺町7-22
電話番号:0134-31-3464

【お土産】小樽オルゴール堂 本館

aumo編集部
aumo編集部

お土産をお探しなら「小樽オルゴール堂」がおすすめ!見ているだけでも楽しい様々なオルゴールがあります♡

店内はひとフロアだけでもかなりの広さがありますが、2階もあるのでゆっくりお気に入りの1個を見つけてくださいね◎

aumo編集部

筆者の一押しは、北海道感と繊細なオルゴールのコラボが感じられるお寿司オルゴール…☆

見た目の面白さとは裏腹に、曲のラインナップはなかなかいけてる曲でした♪

ぜひ皆さんも1度手に取って、音楽を聴いてみてください◎

aumo編集部

さらに、隣にある2号館にはパイプオルガンがあり、運が良ければ演奏をしていることも!筆者が訪れた時はちょうど演奏中で、圧巻の美しい音楽を聴くことができました♡

他にも壁掛けオルゴールや、外国のお客さんに喜ばれそうな和風な施しのあるもの、またアクセサリーなどもあるので、大切な人や自分へのプレゼントにも♪

【小樽オルゴール堂 本館】
住所:北海道小樽市住吉町4-1
電話番号:0134-22-1108

【お寿司】和楽

aumo編集部
aumo編集部

北海道の海の幸を美味しくいただけるお寿司屋さんももちろんありますよ☆

おすすめのお寿司屋さんは「和楽(わらく)」。北海道道17号小樽港線に面しているお店です。

筆者は、ネタが大きすぎるお寿司は少し食べづらくて苦手なのですが、和楽のお寿司は贅沢感も食べやすさも兼ね備えたパーフェクトなサイズ感の握りでした♡

ランチやディナーの時間帯には混雑するので、早めの来店が吉◎

【和楽】
住所:北海道小樽市堺町3-1
電話番号:0134-24-0011

【ジンギスカン】小樽ジンギスカン倶楽部北とうがらし

aumo編集部

※画像はイメージです。

北海道に来たなら、ぜひ1度は食べておきたいのがジンギスカン!小樽の大通り「北海道道17号」沿いにある「小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし 出抜小路(でぬきこうじ)店」に行けば、おいしいラム肉が食べられますよ♡

お店はこじんまりとしていますが、ジンギスカンは本格的!がっつり食べたいときにおすすめです◎

【小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし 出抜小路店】
住所:北海道小樽市色内1-1-17 小樽出抜小路 1F
電話番号:0134-33-0015

札幌に行くなら小樽観光も忘れずに!☆

aumo編集部

小樽観光のおすすめスポットをご紹介しました!いかがでしたでしょうか?この記事が札幌・小樽抱き合わせ観光計画の参考になれば嬉しいです☆

夜景やイルミネーションもとても綺麗なので、日没前後までいられるようなスケジュールを組んで、冬ならではの美しい小樽を堪能してくださいね◎

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【東北ドライブ】筆者が行ったコースをご紹介します♪coco07
  2. 2【話題沸騰】女子旅なら!京都の話題スポット4選をご紹介♡outr27
  3. 3新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  4. 4【韓国】ソウル旅行で行きたい!2泊3日おすすめモデルコース♡pomk
  5. 5【2018-2019】静岡のおすすめイルミネーション大特集♡kanchan